リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(7,916件中)2/396ページ目

  1. 【課題・解決手段】治療用化合物に応答する可能性が高い、がんを有する対象を特定する方法であって、がんを有する対象に治療用化合物を投与することと、対象から試料を得ることと、対象からの試料中のバイオマーカーのレベルを決定することと、対象の試料中のバイオマーカーのレベルが、バイオマーカーの参照レベルと比較して変化する場合、対象を治療用化合物に応答する可能性が高いと診断すること...

    多発性骨髄腫を治療すること及び4−(4−(4−(((2−(2,6−ジオキソピペリジン−3−イル)−1−オキソイソインドリン−4−イル)オキシ)メチル)ベンジル)ピペラジン−1−イル)−3−フルオロベンゾニトリルのバイオマーカーの使用

  2. 【課題】目的とする分子を検出することができるデバイスを提供すること。【解決手段】収集されたサンプル内の目的とする分子を検出するためのデバイス、システム、および方法が本明細書で説明される。ある実施形態では、再利用可能な読取機構成要素と、使い捨てカートリッジ構成要素と、使い捨てサンプル収集構成要素とを含む、内蔵サンプル分析システムが開示される。いくつかの実施形態では、読取...

    被分析物の検出および定量化のためのシステムおよび方法

  3. 【課題・解決手段】CRISPR−Cpf1系を用いて標的細菌を死滅させるための方法および組成物が本明細書で提供される。操作されたバクテリオファージも開示される。

    標的細菌を死滅させるための方法および組成物

  4. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)による新規の除草活性のある2−ブロモ−6−アルコキシフェニル置換ピロリン−2−オンまたはその農薬的に許容される塩、ならびに作物培養における望ましくない草および雑草を防除するためのそれらの使用に関する。化1】。

    2−ブロモ−6−アルコキシフェニル置換ピロリン−2−オンおよびその除草剤としての使用

  5. 【課題・解決手段】本発明の一態様は、標的遺伝子の発現を阻害する能力がある二本鎖RNA(dsRNA)剤に関する。dsRNA分子のアンチセンス鎖は、シード領域に存在する少なくとも1つの熱不安定化ヌクレオチドを含み;dsRNAは、少なくとも4つの2’−フルオロ修飾を含み、及びdsRNA分子のセンス鎖は、リガンドを含み、ここで、リガンドは、ASGPRリガンドである。本発明の他...

    オフターゲット効果が低下した修飾RNA剤

  6. 【課題】RNA塩基選択的に、又はRNA塩基配列特異的に結合可能な蛋白質を含む組成物を提供する。【解決手段】本発明の蛋白質は、式1で表される30〜38アミノ酸長のポリペプチドからなるPPRモチーフを1個以上(好ましくは2〜14個)含む、蛋白質であり(式中:Helix Aは、12アミノ酸長の、αヘリックス構造を形成可能な部分であって、式2で表され、式2中、A1〜A12はそ...

    PPRモチーフを利用したRNA結合性蛋白質の設計方法及びその利用

  7. 【課題】短鎖標識プローブの標的核酸への一時的な結合に基づいて、単一の核酸(例えば、dsDNA、lncRNA、メチル化DNAなど)を検知するための複合体、および、該複合体を用いた標的核酸の検知方法を提供する。【解決手段】標的核酸を検知するための複合体であって、第1領域およびそれに隣接する第2領域を有する標的核酸と、前記第1領域とハイブリダイズした捕獲プローブと、問合せプ...

    核酸の検知

  8. 【課題】中東呼吸器症候群−コロナウイルス(MERS−CoV)スパイクタンパク質に特異的に結合する組換え抗体または抗原結合フラグメント、および医薬組成物を提供する。【解決手段】一態様において、コロナウイルススパイクタンパク質に特異的に結合する単離された組換えモノクローナル抗体または抗原結合フラグメントであって、(a)完全ヒトモノクローナル抗体である;(b)MERS−Co...

    中東呼吸器症候群−コロナウイルススパイクタンパク質に対するヒト抗体

  9. 【課題】治療用薬剤および疾患特異的抗原をシーケンシング、判定、ペアリングおよび検証する方法の提供【解決手段】免疫レパトアシーケンシングおよび単一細胞バーコーディングのための方法および組成物が本明細書において提供される。方法および組成物を使用して、抗体発見、疾患および免疫診断ならびに低エラーシーケンシングのために、単一細胞に由来する任意の2配列、例えば重鎖および軽鎖抗体...

    治療用薬剤および疾患特異的抗原をシーケンシング、判定、ペアリングおよび検証する方法

  10. 【課題】効力と安全性プロフィールが改善され、ヒトの患者への使用に適する、GBM(多形神経膠芽腫)などのがんを処置する抗体を提供する。【解決手段】本発明は、特定のアミノ酸配列を有する、EGFRvIII(上皮増殖因子受容体変異体III)に特異的に結合する抗体、EGFRvIIIおよびヒト免疫エフェクター細胞に位置するエフェクター抗原に結合する二重特異性抗体、並びに、抗体コン...

    上皮増殖因子受容体変異体IIIおよびCD3の単一および二重特異性抗体およびそれらの使用

  11. 【課題】疾患及び病態を軽減又は予防する循環系を介した治療組成物、あるいは、かかる治療組成物の半減期、安全性プロファイル、及び/又は有効性を増加させる方法及び組成物を提供する。【解決手段】一部の態様において、本明細書には、標的自己抗体の循環濃度を低減する方法が開示される。本方法は、自己抗体媒介性疾患、障害又は病態に罹患しているか又はそれを発症するリスクがあるヒト対象に、...

    合成膜−レシーバー複合体

  12. 【課題・解決手段】自己免疫疾患を抱えている疑いのある被験体において改変された遺伝子発現レベルを検出する方法が本明細書で開示される。改変された遺伝子発現レベルを有する被験体の自己免疫疾患を処置する方法も本明細書に記載される。

    自己免疫疾患における新規な遺伝子分類とその使用

  13. 【課題・解決手段】ポリヌクレオチドプログラム可能なヌクレオチド結合ドメインおよび核酸塩基編集ドメインをガイドポリヌクレオチドと共に含む塩基エディターを使用する、組成物および方法が提供される。標的ヌクレオチド配列の核酸塩基を編集するための塩基エディターシステムも提供される。

    プログラム可能塩基エディターシステムを用いて病原性変異を抑制する方法

  14. 【課題・解決手段】ポリヌクレオチドプログラム可能なヌクレオチド結合ドメインおよび核酸塩基編集ドメインをガイドポリヌクレオチドとともに含む、塩基エディターを使用する組成物および方法が提供される。標的ヌクレオチド配列の核酸塩基を編集するための塩基エディターシステムも提供される。

    プログラム可能塩基エディターシステムを用いて病原性アミノ酸を置換する方法

  15. 【課題・解決手段】ガイドポリヌクレオチドと共に、ポリヌクレオチドプログラム可能なヌクレオチド結合ドメインおよび核酸塩基編集ドメインを含む、塩基エディターを使用する組成物および方法が提供される。標的ヌクレオチド配列の核酸塩基を編集するための塩基エディターシステムも提供される。

    プログラム可能な塩基エディターシステムを使用して単一ヌクレオチド多型を編集する方法

  16. 【課題・解決手段】レット症候群(RTT)に関連する変異を改変するための組成物および方法を提供する。ポリヌクレオチドプログラム可能なヌクレオチド結合ドメインおよび核酸塩基編集ドメインをガイドポリヌクレオチドと組み合わせて含む塩基エディターを用いる組成物および方法が提供される。標的ヌクレオチド配列の核酸塩基を編集するための塩基エディターシステムも提供される。

    プログラム可能な塩基エディターシステムを用いて単一ヌクレオチド多型を編集する方法

  17. 【課題・解決手段】例えば、対象の1つ以上の細胞において自己免疫疾患に対する感受性に関連する1種以上の遺伝子バリアントの量を減少させること、および/または当該対象の1つ以上の細胞において自己免疫疾患に対して保護的な1種以上の遺伝子バリアントの量を増加させることを含む、自己免疫疾患を有する対象を治療する方法を提供する。当該対象において自己免疫疾患に対する感受性に関連する1...

  18. 【課題・解決手段】本開示は、目的のゲノム領域にハイブリダイズするための1組のガイドRNAを設計するための方法を提供する。本開示は、少なくとも1つの目的のゲノム領域を、少なくとも1組のガイドRNAにより編集する方法をさらに提供する。本開示は、目的の種の全ゲノムにわたるオフターゲット値を決定して、オフターゲットゲノム編集を最小限にし、かつ編集効率を改善する方法を説明する。...

    ガイドRNA設計および使用のための方法およびシステム

  19. 【課題・解決手段】本発明は一般に、C末端改変を有する抗スクレロスチン抗体、及びそのような抗体を含む組成物に関する。

    C末端抗体改変体

  20. 【課題・解決手段】本開示は、例えば、複数のmiRNAの発現のためのmiRNA発現構築物、及び標的遺伝子発現をノックダウンするためのその使用に関する。いくつかの態様において、発現構築物は、プロモーター要素と、スペーサー配列と、miRNAコード配列と、を含む。いくつかの態様において、構築物は、増強された免疫細胞機能を提供する。

    マイクロRNA発現構築物及びその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 396