リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(12,564件中)2/629ページ目

  1. 【課題・解決手段】ビクテグラビルとエムトリシタビンとの組み合わせを、場合により他の抗HIV剤と一緒に使用して、患者においてHIVを治療又は予防する方法、及びそのような化合物を含有する組成物が開示される。

  2. 【課題・解決手段】CRISPR-Cas9システムに基づく、in vitroでT細胞中のターゲット遺伝子をノックアウトする方法が提供される。又、ターゲット遺伝子TRAC、B2M及びPD1をターゲットとするcrRNA、並びに前記crRNAとCas9タンパク質に対応するtracrRNAとを連結することによって形成されるsgRNA、前記Cas9タンパク質、オリゴデオキシリボ核...

    in  vitroでT細胞中のターゲット遺伝子をノックアウトするための方法及び前記方法で使用されるcrRNA

  3. 【課題】部位特異的エンドヌクレアーゼのヌクレアーゼターゲット部位選好性及び特異性を決定するための戦略、方法、試薬の提供。【解決手段】切断されたターゲット部位と隣接しかつ同一の無傷のターゲット部位のシーケンシングによって、目的のヌクレアーゼによって切断されたライブラリーメンバーを同定するために、候補ヌクレアーゼターゲット部位と定常挿入領域とのリピート単位を含むコンカテマ...

    ヌクレアーゼプロファイリングシステム

  4. 【課題】抗メソセリン免疫療法によりがんを処置するための組成物および方法の提供。【解決手段】特定の配列を含むヌクレオチド配列によりコードされるメソセリン抗原結合性ドメインを含む少なくとも1つの細胞外抗原結合性ドメイン、少なくとも1つの膜貫通ドメイン、および少なくとも1つの細胞内シグナル伝達ドメインを含むキメラ抗原受容体(CAR)をコードする核酸、組換え発現ベクター、宿主...

    抗メソセリン免疫療法によりがんを処置するための組成物および方法

  5. 【課題】腫瘍学関連ポリヌクレオチド、腫瘍学関連一次転写物、及び腫瘍学関連mmRNA分子の組成物、並びに、これらの調製、製造、及び治療的使用の方法の提供。【解決手段】目的の腫瘍学関連ポリペプチドのレベルを高めることにより、疾患、障害、及び/又は状態の治療を必要とする対象の前記疾患、障害、及び/又は状態を治療する方法であって、前記腫瘍学関連ポリペプチドをコードする単離ポリ...

    腫瘍学関連タンパク質およびペプチドの産生のための修飾ポリヌクレオチド

  6. 【課題】洗濯ケア組成物の色及びデザインを選択できる柔軟性を与える青味剤の提供。【解決手段】(a)少なくとも1つの洗濯ケア成分と、(b)ロイコ着色剤と、を含む洗濯ケア組成物。洗濯ケア組成物は、少なくとも10のΔHAを有する。このような洗濯ケア組成物で布地を処理する方法。

  7. 【課題】がんを治療する、転移性がん細胞を殺傷する、潜在的悪性新生物細胞を殺傷する、及び/またはがん転移を予防する方法の提供。【解決手段】対象における乳癌の治療及び/又は乳癌の予防において使用するための、抗AGE抗体を含む組成物であって、抗AGE抗体が、カルボキシメチルリジン修飾タンパク質に結合する組成物。

    終末糖化産物(AGE)に対する抗体を使用して、がんを治療、転移性がん細胞を殺傷、及びがん転移を予防するための方法及び組成物

  8. 【課題・解決手段】本発明は、藻類粒状組成物に関する。より具体的には、本発明は、少なくとも1つの藻類と、1または複数の界面活性剤、結合剤または崩壊剤から選択された少なくとも1つの農芸化学的に許容される賦形剤とを含み、99:1〜1:99の範囲の少なくとも1つの界面活性剤、結合剤または崩壊剤に対する藻類の重量比を有する藻類粒状組成物に関する。藻類は組成物全量の0.1重量%〜...

    新規な作物の強化、栄養および作物保護組成物

  9. 【課題・解決手段】一態様において、式AAの化合物、又はその薬学的に許容される塩を特徴とする。式AAに示される変数は、特許請求の範囲において定義されるとおりである。式AAの化合物は、NLRP3活性調節剤であり、したがって、代謝障害(例えば2型糖尿病、アテローム性動脈硬化症、肥満又は痛風)、中枢神経系の疾患(例えばアルツハイマー病、多発性硬化症、筋萎縮性側索硬化症又はパー...

    NLRP活性に関連する状態を治療するための化合物及び組成物

  10. 【課題・解決手段】本出願は、トウモロコシ穀粒又はトウモロコシ穀粒画分と、有効量の1つ又は複数の加水分解酵素を含む酵素組成物とを混合するステップを含む、湿潤製粉工程におけるトウモロコシ穀粒からの総デンプン収量及び/又はグルテン収量を改善する方法を提供し、前記加水分解酵素の少なくとも1つは、GH30ポリペプチド、GH5ポリペプチド又はそれらの組み合わせからなる群から選択される。

    湿式製粉におけるGH5及びGH30

  11. 【課題・解決手段】本発明の多孔性シリカ粒子を含む組成物は、表面が改質され、血液内の凝集と沈殿を抑制することにより、血流内に標的組織または細胞に生理活性物質を効果的に伝えることができる。また、本発明の多孔性シリカ粒子を含む塞栓施術用組成物は、前記利点のほか、生分解性と徐放性の物性を持って優れた塞栓施術効果を得ることができるとともに、標的腫瘍組織または細胞への標的性に優れ...

    血管内生理活性物質送達用組成物

  12. 【課題・解決手段】本発明は、抗体又は抗原結合断片のエルボー領域に追加の機能的ドメインが挿入された、エンジニアード抗体及び抗原結合断片を提供する。本発明はまた、係る抗体及び抗原結合断片をコードするベクターなどの核酸分子、係る抗体、抗原結合断片、又は核酸分子を含む宿主細胞及び組成物、並びにそれらの使用を提供する。例えば、抗体又は抗原結合断片のエルボー領域に追加の結合部位(...

    可変ドメインと定常ドメインとの間のエルボー領域に機能的ドメインを有する抗体

  13. 【課題】本発明は、NRP1依存性細胞内シグナル伝達を阻害することにより、(i)炎症を処置または予防するための;および(ii)自然免疫応答の過剰活性化を防止するまたは減らすための新規化合物の組成物および方法を提供する。【解決手段】SEMA3A媒介細胞内シグナル伝達を特異的に阻害する化合物、組成物、および方法も提供される。

    炎症を処置および予防するための組成物および方法

  14. 【課題・解決手段】本明細書はインターロイキン1受容体アクセサリータンパク質(IL1RAP)抗体および抗体薬物コンジュゲート(ADC)を使用する組成物および方法を含む、前記抗体およびADCを開示する。ある特定の態様では、本発明は、抗IL1RAP抗体、その抗原結合部分および抗体薬物コンジュゲート(ADC)を提供する。本発明のある特定の実施形態では、抗体またはその抗原結合性...

    抗−IL1RAP抗体および抗体薬物コンジュゲート

  15. 【解決手段】本発明は、哺乳動物対象の神経臨床適応症を治療するための組成物、手段及びキットを開示する。組成物は、とりわけ、抗炎症剤とダイサー活性化剤との相乗的組み合わせ、好ましくは、セレコキシブとシプロフロキサシンとの組合せを含む。更に、本発明は、運動ニューロン疾患(MND)、ALS、FTD(前頭側頭型認知症)、黄斑変性(AMD)、自閉症、並びにパーキンソン病及びアルツ...

    抗炎症剤及びダイサー活性化剤を含む神経疾患治療用組成物

  16. 【課題】アルツハイマー病又はその他の神経変性疾患の予防、治療及び診断において使用され得る、モノクローナル抗体の提供。【解決手段】アミロイドベータタンパク質単量体に対してよりもアミロイドベータ(Aβ)タンパク質球状凝集体に対して高い特異性で結合する単離抗体、及びアルツハイマー病を有する疑いのある患者から生体試料を単離し、抗原/抗体複合体の形成に十分な時間及び条件下で抗体...

    アミロイドベータタンパク質に対するモノクローナル抗体及びその使用

  17. 【課題】反応性システイン残基により操作された、治療または診断用途を有する抗体を提供する。【解決手段】システイン操作抗体をコードするように、親抗体の核酸配列に変異生成を行い、1つ以上のアミノ酸残基をシステインで置き換えること、システイン操作抗体を発現させること、及びシステイン操作抗体を単離することによって、調製される重鎖または軽鎖に遊離システインアミノ酸を含む、システイ...

    システイン操作抗体及びコンジュゲート

  18. 【課題】改善された抗腫瘍活性を有する抗AXL抗体の提供。【解決手段】AXLに結合し、AXLのリガンドである増殖停止特異的6(Gas6)とAXL結合について競合しない抗AXL抗体、抗体の第1の結合領域及び該第1の抗原結合領域とは異なる標的又たはエピトープに結合する第2の結合領域を含む二重特異性抗体、細胞傷害性作用物質等のイムノコンジュゲート、及び、抗AXL抗体、イムノコ...

    AXLに結合する抗体

  19. 【課題】アポリポタンパク質C3(APOC3)遺伝子を標的化するRNAi剤、例えば二本鎖RNAi剤、およびAPOC3の発現を阻害するための、かかるRNAi剤の提供。【解決手段】二本鎖RNAi剤は、二本鎖領域を形成するセンス鎖およびアンチセンス鎖を含み、少なくとも一方の鎖のヌクレオチドの実質的に全てが修飾ヌクレオチドであり、および前記センス鎖が、3’末端に付加されたリガン...

    アポリポタンパク質C3(APOC3)iRNA組成物およびその使用方法

  20. 【課題】多発性骨髄腫の治療に有用な抗体医薬を提供する。【解決手段】ヒト血液細胞、特に多発性骨髄腫等の悪性形質細胞表面に多量に発現するCD38抗原に結合する、単離されたヒトモノクローナル抗体、ならびに関連抗体に基づく組成物および分子。また、ヒト抗体を含む薬学的組成物、ならびにヒト抗体を用いるための治療法および診断法。

    多発性骨髄腫の治療のためのCD38に対する抗体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 629