リボヌクレアーゼ に関する公開一覧

リボヌクレアーゼ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リボヌクレアーゼ」の詳細情報や、「リボヌクレアーゼ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リボヌクレアーゼ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(971件中)1/49ページ目

  1. 【課題】移植ドナー及びレシピエントをマッチングするため及び疾患感受性を決定するために用いることができる、主要組織適合遺伝子複合体(MHC)の中央領域におけるガンマゲノムブロックにおける一塩基多型(SNP)を同定する方法の提供。【解決手段】以下の工程を含む、移植の必要があるレシピエントに対する移植ドナーを同定する方法:a)移植の必要があるレシピエントのMHCガンマブロッ...

    主要組織適合遺伝子複合体一塩基多型

  2. 【課題】腎臓の炎症の早期検出が可能なマーカーの提供。【解決手段】本開示は、対象由来のサンプル、例えば尿サンプルにおけるP2Y14および/またはUDP−グルコースのレベルを測定することにより腎臓の炎症を検出するためのアッセイおよび方法に関する。本開示はまた、P2Y14阻害剤を投与することにより腎臓の炎症を処置するための方法にも関する。

    炎症を検出および/または処置するための組成物および方法

  3. 【課題】RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物を提供する。【解決手段】ターゲティング配列を含み、修飾ポリペプチドと共に、標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾を与える、DNA標的化RNA。部位特異的修飾ポリペプチド。標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾の方法。標...

    RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物

  4. 【課題】癌治療において治療目的で使用することができる抗上皮成長因子受容体(EGFR)抗体及び抗体薬物コンジュゲート(ADC)の提供。【解決手段】以下のa)からc)の特性を有する抗ヒトEGFR抗体又はその抗原結合部分。a)特定のアミノ酸配列内のエピトープに結合するか、又は、競合結合アッセイにおいて、特定のアミノ酸配列を有するEGFR変異体IIIとの結合に関して、別の特定...

    抗EGFR抗体及び抗体薬物コンジュゲート

  5. 【課題】動物において、DMPKのmRNA及びタンパク質の発現を低減させる方法、化合物及び組成物の提供。【解決手段】10〜30個の連結したヌクレオシドから成り、DMPK核酸の等しい長さの標的領域に対して相補的な少なくとも8個の連続的な核酸塩基を含有する相補的領域を含む核酸塩基配列を有する修飾オリゴヌクレオチドを含む化合物、医薬的に許容可能な担体または希釈剤を含む組成物、...

  6. 【課題】筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物の提供。【解決手段】ヒトジストロフィン遺伝子における選択された標的部位に結合して、エキソン53スキッピングを誘発することができるアンチセンス分子が記載されている。一局面において、ヒトジストロフィン遺伝子において選択された標的に結合してエキソンスキッピングを誘発することができる、長さが20〜50のヌクレオチ...

    筋ジストロフィを処置するためのエキソンスキッピング組成物

  7. 【課題】 コロラドハムシに対する抵抗性が高められた植物及びその製造方法、並びに植物におけるコロラドハムシに対する抵抗性の判定方法を提供すること。【解決手段】 S.chacoense、S.tuberosum及びS.lycopersicum由来の、スピロソラン骨格23位水酸化酵素遺伝子及びスピロソラン骨格23位アセチル基転移酵素遺伝子が、コロラドハムシ抵抗性を担うレプ...

    コロラドハムシに対する抵抗性が高められた植物、及びその製造方法、並びに植物におけるコロラドハムシに対する抵抗性の判定方法

  8. 【課題】機能的α1,3ガラクトシルトランスフェラーゼを欠く動物に由来する組織生成物の提供。【解決手段】本発明は、機能的α1,3ガラクトシルトランスフェラーゼ(α−1,3.GT)のいずれの発現も欠く、動物に由来する組織を提供する。そのような組織は、整形外科再構築および修復、皮膚修復および内部組織修復のような異種移植の分野において、または医療機器として用いることができる。...

    機能的α1,3ガラクトシルトランスフェラーゼを欠く動物に由来する組織生成物

  9. 【課題】ウシの極めて長いCDR3を含む抗体を含むヒト化抗体およびその使用を提供する。【解決手段】細菌、ウイルス、またはバクテリオファージ等のベクターを含む宿主細胞を使用し、極めて長いCDR3配列を含む、BLV1H12、BLV5B8、BLV5D3、BLV8C11、BF4E9、BF1H1、またはF18と命名されたウシ由来の例示的な抗体可変領域配列の配列アライメントを含む。...

    ヒト化抗体

  10. 【課題】細胞株からラブドウイルスを検出および除去する方法に関する。【解決手段】本開示は、昆虫細胞において産生される産物からウイルスの存在を検出するため、および昆虫細胞において産生される産物からウイルスを除去するための組成物、方法、混合物およびキットに関する。本開示はまた、昆虫細胞において産生される、ウイルスを含まないかまたは実質的に含まないタンパク質、ペプチド、ポリペ...

    細胞株からラブドウイルスを検出および除去する方法

  11. 【課題】Burkholderia感染の処置のための組成物および方法を提供すること。【解決手段】嚢胞性線維症患者におけるバイオフィルムの破壊方法を開示する。本発明の特定の実施形態によれば、Burkholderia感染の処置または再発防止を必要とする嚢胞性線維症(CF)患者においてBurkholderia感染の処置または再発防止のための用いるための抗IHF抗体が提供される...

    Burkholderia感染の処置のための組成物および方法

  12. 【課題】悪性のヒト癌細胞の性質を低段階の良性又は正常の体細胞組織の細胞様の状態に再プログラムするための組成物を提供すること。【解決手段】組成物は、SEQ.ID.NO.3の配列を含んだ少なくとも1つのマイクロリボ核酸前駆体(pre-miRNA)を1mg/mL以下の濃度で含有し、前記pre-miRNAは、低段階の良性又は正常の体細胞組織の細胞様の状態へのヒト癌細胞の再プロ...

    新規な治療用抗癌薬の製造及び使用

  13. 【課題】創傷が治癒する間の瘢痕形成を低減させる方法の提供。【解決手段】瘢痕形成を低減させるための核酸分子の治療的有効量をヒトへ投与することを含み、ここで核酸分子が、創傷の72時間前と創傷の24時間後との間に投与される。具体的な核酸分子RXI−109(結合組織増殖因子(CTGF)を標的とする)は、予防を前提として、創傷を治癒する間中、瘢痕形成を低減することが実証される。

    化学修飾されたオリゴヌクレオチドを利用する創傷治癒の処置のための方法

  14. 【課題】個体における大腸新生物の発症若しくは発症の素因についてスクリーニングする方法の提供。【解決手段】そのDNAメチル化レベルの変化がアデノーマ又は腺癌などの大腸新生物の発症及び/又は進行を示す核酸分子を対象とする。DNAメチル化状態は、結腸直腸腺癌などの結腸直腸新生物の診断及び/又はモニタリングに関する適用を含むが、これらに限定されない一定範囲の適用に有用である。...

    結腸直腸がんのエピジェネティックマーカー及び該マーカーを使用する診断法

  15. 【課題】前立腺癌患者の遺伝子発現プロフィールを使用して患者の予後情報を特定する、分子診断検査法の提供。【解決手段】前立腺癌患者から採取された生物学的試料からの予後バイオマーカー又は共発現バイオマーカーの発現量を測定する工程を含み、測定された発現量を分析して、患者に関して起こり得る予後の情報、及び患者が前立腺癌の再発を有する尤度を提供する。

    遺伝子発現を用いた前立腺癌の予後を定量化する方法

  16. 【課題】プロレニン遺伝子またはプロレニン受容体遺伝子の発現が関与している疾患の治療に有効な核酸分子、およびこれを用いた医薬の提供。【解決手段】プロレニン遺伝子またはプロレニン受容体遺伝子の発現を抑制する一本鎖核酸分子であって、領域(X)、リンカー領域(Lx)および領域(Xc)のみからなり、前記リンカー領域(Lx)が、ピロリジン骨格およびピペリジン骨格の少なくとも一方を...

    プロレニン遺伝子またはプロレニン受容体遺伝子の発現を抑制する一本鎖核酸分子およびその用途

  17. 【課題】ジペプチドリピート(DPR)伸長に伴う疾患及び/又は障害のための処置、例えば、疾患の進行を遅らせる薬物を提供する。【解決手段】本発明は、DPRタンパク質及びその凝集型形態に伴う疾患及び状態の予防的処置又は治療的処置において特に有用である、DPR及びDPR含有タンパク質(DPRタンパク質)と結合することができるヒト由来モノクローナル抗体、並びに、同等なDPRタン...

    ヒト由来の抗ジペプチドリピート(DPR)抗体

  18. 【課題】D因子阻害剤での治療のための患者を選択し又は同定する方法の提供。【解決手段】変性疾患の患者における変性疾患の進行速度を予測する方法において、(a)患者から得られた生体試料において、少なくとも一の変性疾患関連多型の存在を、(i)生体試料から単離された核酸試料を提供し、(ii)少なくとも一の変性疾患関連多型の存在について核酸試料の遺伝子型を検出することによって決定...

    補体関連病態を治療するための組成物及び方法

  19. 【課題】多発性骨髄腫の治療に有用な抗体医薬を提供する。【解決手段】ヒト血液細胞、特に多発性骨髄腫等の悪性形質細胞表面に多量に発現するCD38抗原に結合する、単離されたヒトモノクローナル抗体、ならびに関連抗体に基づく組成物および分子。また、ヒト抗体を含む薬学的組成物、ならびにヒト抗体を用いるための治療法および診断法。

    多発性骨髄腫の治療のためのCD38に対する抗体

  20. 【課題】PD−1を介するシグナリングをモジュレーションする作用剤の提供。【解決手段】免疫応答をモジュレーションするための抗PD−1抗体であって、B7−4を発現する細胞またはPD−1を発現する免疫細胞との接触時に、B7−4とPD−1との相互作用をモジュレーションすることにより免疫応答をモジュレーションする、抗体。

    PD−1、B7−4の受容体、およびその使用

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 49