治療用飼料 に関する公開一覧

治療用飼料」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「治療用飼料」の詳細情報や、「治療用飼料」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「治療用飼料」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(38件中)1/2ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、ジペノサイド(Gypenoside) LXXV又はその薬学的に許容される塩を有効成分として含む、子宮頸癌の予防又は治療用薬学組成物、前記薬学組成物をヒト以外の個体に投与するステップを含む、子宮頸癌の予防又は治療方法、ジペノサイド(Gypenoside) LXXVを有効成分として含む、子宮頸癌の予防又は改善用機能性食品組成物、及びジペノサイド...

    ジペノサイド(GYPENOSIDE)LXXVを含む、子宮頸癌の予防又は治療用組成物

  2. 【課題・解決手段】本発明は、バチルス・サブチリスKCCM11143Pの菌株、その培養液、その濃縮液またはその乾燥物を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物に関するものであり、前記飼料組成物はエビの急性肝膵臓壊死症を誘発する腸炎ビブリオ菌に対する抗菌活性及びホワイトスポット病症候群を誘発するホ...

    バチルス・サブチリス菌株を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物

  3. 【課題・解決手段】本発明は、バチルス・サブチリスKCCM11143Pの菌株、バチルス・プミルスKCCM11144Pの菌株、バチルス・リケニフォルミスKCCM11270Pの菌株;これらの培養液;その濃縮液;またはその乾燥物を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物に関するものであり、前記飼料組成...

    バチルス・サブチリス菌株、バチルス・プミルス菌株及びバチルス・リケニフォルミス菌株を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物

  4. 【課題・解決手段】抗生物質を用いずとも、甲殻類のウイルスによる感染症を予防・治療し得る方法、及び、ウイルス感染症の予防・治療用飼料を提供することを目的とする。本発明は、甲殻類のウイルス感染症の予防・治療方法であって、甲殻類に、全補酵素Q中の補酵素Q10含量が50%以上である補酵素Qを、体重1kgあたり1.2〜8mg/日の投与量で投与することを特徴とする方法である。また...

  5. 【課題】新規な腸絨毛伸長組成物及び抗コクシジウム組成物を提供すること。【解決手段】乳酸菌(特に、Streptococcus faecalis)、酪酸菌(特に、Clostridium butyricum)及び糖化菌(特に、Bacillus mesentericus)を少なくとも含む組成物が、腸絨毛伸長、炎症抑制及びコクシジウム症の予防、抑制、軽減及び治療に効果を有するこ...

  6. 【課題】本発明は、家畜の重大な伝染病である、クロストリディウム パーフリンゲンス感染症を防除することを課題とする。【解決手段】本発明は、アナカルド酸またはカシューナッツ殻油を含有する飼料を家畜または家禽に投与することを特徴とする、家畜または家禽の増体促進方法を提供する。

  7. 【課題】反芻動物の繁殖効率改善。【解決手段】カシューナッツ殻油、加熱処理カシューナッツ殻油、アナカルド酸、カルダノールおよび/またはカルドールを含有することを特徴とする、反芻動物の繁殖効率改善剤。

    反芻動物の繁殖効率改善剤

  8. 【課題】反芻動物の周産期病の予防または治療。【解決手段】カシューナッツ殻油、加熱処理カシューナッツ殻油、アナカルド酸、カルダノールおよび/またはカルドールを含有することを特徴とする反芻動物の周産期病の予防または治療剤。

    反芻動物の周産期病の予防または治療剤

  9. 【課題】安価で安全性が高い乳房炎予防又は治療剤、乳房炎予防又は治療用飼料、及び乳房炎予防又は治療方法を提供する。また、乳中の体細胞数を少なくすることができる高品位乳の生産方法を提供する。【解決手段】本発明の乳房炎予防又は治療剤は、コーヒー豆を含有することを特徴とする。前記コーヒー豆は、コーヒー豆のエキス抽出後の残渣が用いられることが好ましい。本発明の乳房炎予防又は治療...

  10. 【課題・解決手段】本明細書において、バチルスの胞子形成株を含む殺微生物組成物が開示される。本組成物は、養殖魚または甲殻類などの水生動物の疾患を治療または予防するために用いることができる。

    水生動物の感染の治療および予防に使用するためのバチルス菌

  11. 【課題・解決手段】コート粒剤および水溶性ゲルを含む製剤であって、該コート粒剤は吸油剤を含み、該吸油剤はカシューナッツ殻油、アナカルド酸、カルダノール、またはカルドールを含有し、該コート粒剤は水溶性ゲル中に懸濁されていることを特徴とする製剤。

  12. 【課題・解決手段】本発明は、乳生産用の反芻動物の乳量及び/または乳質を向上させること、反芻動物の周産期病を予防または治療すること、並びに反芻動物の繁殖効率を改善することを課題とする。カシューナッツ殻油、加熱処理カシューナッツ殻油、アナカルド酸、カルダノールおよび/またはカルドールを含有することを特徴とする、反芻動物の乳量及び/または乳質向上剤。カシューナッツ殻油、加熱...

    反芻動物の乳量及び/または乳質向上剤、周産期病予防または治療剤、並びに繁殖効率改善剤

  13. 【課題】 国産農業系から発生する有機物・一部廃棄物化の有機物を機械加工により粉砕精製した乾燥粉末主原料に植物繊維素分解酵素セルラ−ゼと加水分解用水分兼乳酸発酵用水分を添加、加水分解後の酵素糖化流動性主原料に、ホモ型乳酸菌、砂糖を調整混合後、乳酸発酵させPH4〜4.5の範囲とした反芻家畜用流動性乳酸飼料の製造を目的とする。【解決手段】 国産農業系から発する有機資源・...

    • 公開日:2013/06/13
    • 出願人: 宇那手幸 、...
    • 発明者: 宇那手幸 、...
    • 公開番号:2013-116080号
  14. 【課題・解決手段】副作用などの懸念が低く安全性の高いアトピー性皮膚炎の予防剤及び/又は治療剤の提供を目的として、鋭意研究の結果、マンゴスチン(Garcinia mangostana L.)の果皮から極性溶媒で抽出された抽出物が、アトピー性皮膚炎を予防または治療することを見出した。すなわち、本発明はマンゴスチンの果皮から極性溶媒で抽出された抽出物からなるアトピー性皮...

    アトピー性皮膚炎予防剤及び/または治療剤

  15. 【課題・解決手段】本発明は、架橋したポリアミン粒子および/または、少なくとも部分的に、架橋したポリアミン粒子およびそのような粒子の集合体(架橋したポリアミン粒子の硬化集合体を含む)から成る薬学的成分に関する。当該の薬学的成分は、例えば、500 μm を超える粒径の粒子から成る錠剤の形態であって、例えば、 高リン酸塩血症に罹患した患者を治療するために用いることができる。。

    医薬組成物

  16. 【課題】安全性が高く、クロストリジウム症に対し優れた予防及び/又は治療効果を有する動物用の飼料及び抗クロストリジウム剤の提供。【解決手段】炭素数8〜14の脂肪酸のグリセリンモノエステル及び/又はポリグリセリンモノエステルを含有するクロストリジウム症の予防及び/又は治療用飼料;炭素数8〜14の脂肪酸のグリセリンモノエステル及び/又はポリグリセリンモノエステルを有効成分と...

  17. 【課題・解決手段】本発明は、カシューナッツ殻油、加熱処理カシューナッツ殻油、アナカルド酸、カルダノール、またはアナカルド酸とカルダノールを含有することを特徴とする反芻動物の鼓脹症治療剤を提供する。

  18. 【課題・解決手段】プロバイオティック・バチルス・リケニホルミス菌を含む水生動物飼料、及び周囲の環境において影響力のある条件、例えば病原性微生物に対して水生動物の抵抗性を改良するための水生動物の水産養殖における該製品の使用に関する。

  19. 【課題】 副作用がなく安全で、経口投与又は経口摂取で有効な血圧降下作用を示す血圧降下剤及びその用途を提供する。【解決手段】鮒寿司又はその抽出物を含有することを特徴とする血圧降下剤。

    血圧降下剤

  20. 【課題】副作用がなく安全で、経口投与又は経口摂取で有効な血圧降下作用を示す血圧降下剤及びその用途を提供する。【解決手段】鮒寿司の飯又はその抽出物を含有する血圧降下剤。

    血圧降下剤

  1. 1
  2. 2