リバビリン に関する公開一覧

リバビリン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リバビリン」の詳細情報や、「リバビリン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リバビリン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(5,772件中)1/289ページ目

  1. 【課題】胃腸管および肺の、炎症、がん、および他の障害を予防、制御、および治療するための新規なペプチドおよび方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1種のアゴニストを、単独で、あるいはi)5−アミノサリチル酸(5−ASA)またはその誘導体もしくは薬学的に許容される塩;ii)メルカプトプリン;またはiii)抗TNF療法より選択される化合物との組み合わ...

  2. 【課題】イン・ビボでの抗体などのタンパク質のフコシル化を阻害する方法およびそのための組成物の提供。【解決手段】哺乳動物に対して、有効量の下記式(V)または(VI)のうちの一つからなる群から選択されるフコースアナログまたはそれの生物学的に許容される塩もしくは溶媒和物を投与する。

    フコースアナログを用いるイン・ビボでのタンパク質フコシル化の阻害方法

  3. 【課題】増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法の提供。【解決手段】本開示は、糖鎖工学により操作されたFc領域を含む糖タンパク質、特にモノクローナル抗体に関し、前記Fc領域は、Sia2(α2−6)Gal2GlcNAc2Man3GlcNAc2の構造を有する最適化されたN−グリカンを含む。糖鎖工学により操作されたFc領域は、FcγRIIA...

    増強された抗体の有効性のための普遍的グリコフォームに関する組成物および方法

  4. 【課題】HIVやAIDS等のウイルス感染、または哺乳類被験体における腫瘍形成等多様な原因で引き起こされる細胞変性疾病の治療法の提供。【解決手段】12‐O‐テトラデカノイルホルボール‐13‐アセタート(TPA)またはその薬学的に許容される塩を使用する方法。好ましくは、TPAまたはその薬学的に許容される塩が、組み合わせ処方または併用治療レジメンで有効な、少なくとも1つの二...

  5. 【課題】抗ウイルス化合物、特にC型肝炎ウイルス(HCV)活性を阻害する化合物、それを含有する組成物、及び前記化合物の投与を包含する治療方法の提供。【解決手段】例えば、下記式の化合物で代表される特定の化学構造を有する化合物。

  6. 【課題】C型肝炎ウイルス(HCV)感染の治療において、従来行われてきたペグインターフェロン−アルファ等のインターフェロンとリバビリンの併用に伴う副作用を回避した新規治療方法の提供。【解決手段】HCV患者に少なくとも2種の直接的に作用する抗ウイルス剤(DAA)を投与することを含む、HCVの治療方法であって、治療中にインターフェロンもリバビリンも患者に投与せず、治療が8、...

    C型肝炎を治療するための2種の抗ウイルス剤の併用

  7. 【課題】生理学的及び病理学的反応の複雑さと予測不能性に基づいて、疾患(例えば、がん、変性疾患、又は感染症)及び/又は症状(例えば、老化)に関連する特異的EVバイオマーカーを特定する。【解決手段】被験体のがん、変性疾患、感染症又は老化を診断する方法が開示される。前記方法は、被験体から生体サンプルを採取するステップ(a)と、生体サンプルから複数の細胞外小胞(EV)を分離す...

    細胞外小胞による疾患の診断方法

  8. 【課題】治療的使用および製造工程に適している物理的に安定した形態を有する化合物の提供。【解決手段】(2R,5S,13aR)−8−ヒドロキシ−7,9−ジオキソ−N−(2,4,6−トリフルオロベンジル)−2,3,4,5,7,9,13,13a−オクタヒドロ−2,5−メタノピリド[1’,2’:4,5]ピラジノ[2,1−b][1,3]オキサゼピン−10−カルボキサミドI型等の新...

    (2R,5S,13AR)−8−ヒドロキシ−7,9−ジオキソ−N−(2,4,6−トリフルオロベンジル)−2,3,4,5,7,9,13,13A−オクタヒドロ−2,5−メタノピリド[1’,2’:4,5]ピラジノ[2,1−b][1,3]オキサゼピン−10−カルボキサミドの結晶形

  9. 【課題】肥満細胞安定剤を用いる肺疾患の治療方法を提供する。【解決手段】吸入装置を用いて全身有効量の肥満細胞安定剤および/または局所有効量の肥満細胞安定剤の両方を患者に送達することによって肺疾患および症状を治療する方法を提供する。吸入装置を用いての肥満細胞安定剤の投与は、患者において全身有効量の肥満細胞安定剤および高い肺沈着量の肥満細胞安定剤をもたらす。吸入装置を用いて...

  10. 【課題】抗アポトーシスBcl−2タンパク質の活性を阻害する化合物、その化合物を含む組成物、ならびに抗アポトーシスBcl−2タンパク質が発現されている疾患の治療方法の提供。【解決手段】下記化合物など。

  11. 【課題】胃腸系へのLFA−1アンタゴニストの送達の提供。【解決手段】本発明は、LFA−1アンタゴニストを胃腸系に送達することにより障害および疾患を治療するための組成物および方法を提供する。方法は、LFA−1アンタゴニストを送達して、局所治療を行うことを包含する。一態様では、LFA−1アンタゴニストまたは薬学的に許容されるその塩もしくはエステルと、経口投与に適した賦形剤...

    胃腸系へのLFA−1アンタゴニストの送達

  12. 【課題】高コレステロール血症、アテローム性動脈硬化症、冠動脈性心疾患、胆石、肥満症、および他の心血管疾患の処置のために有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニストの提供。【解決手段】本発明はまた、グアニル酸(guanalyte)シクラーゼ受容体の少なくとも1つのアゴニストを、単独で、または脂質代謝障害、胆道障害、心血管疾患、肥満症、または内分泌障害を処置するのに一般に使用さ...

    高コレステロール血症、アテローム性動脈硬化症、冠動脈性心疾患、胆石、肥満症、および他の心血管疾患の処置のために有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  13. 【課題】注射による治療と比較して、改善された治療結果、100%の治療服薬遵守、減少した副作用、並びに実質的な定常状態薬物送達の迅速な確立及び/又は停止を与える、注射による治療の代替手段の提供。【解決手段】典型的には、埋め込み型浸透圧式送達装置からの薬物の連続送達を提供すること、ここで、治療濃度での薬物の実質的な定常状態送達は、典型的には、対象への浸透圧式装置の埋め込み...

    実質的な定常状態薬物送達の迅速な確立及び/又は停止

  14. 【課題】 呼吸器合胞体ウイルス感染を含む、Pneumovirinaeウイルス感染を処置するための製剤を提供すること【解決手段】 呼吸器合胞体ウイルス感染を含む、Pneumovirinaeウイルス感染を処置するための製剤、方法、および式(I)の置換チエノ[3,2−d]ピリミジン、フロ[3,2−d]ピリミジンおよびピロロ[3,2−d]ピリミジン化合物、ならびに置換チエ...

  15. 【課題】修飾されたサブユニット間結合および/または末端基を有するオリゴヌクレオチドアナログを提供すること。【解決手段】本発明の化合物はこれらの問題に取り組み、当該分野の既存のアンチセンス分子を超える改良をもたらす。サブユニット間結合および/または末端部分のオリゴヌクレオチドアナログ(例えば、モルホリノオリゴヌクレオチド)の5’および/または3’末端への抱合の修飾により...

    修飾されたサブユニット間結合および/または末端基を有するオリゴヌクレオチドアナログ

  16. 【課題】癌及び他の障害の治療において有用なインドールアミン2,3−ジオキシゲナーゼの阻害剤を作製するプロセス及び中間体に関する。【解決手段】下記化合物I(4−({2−[(アミノスルホニル)アミノ]エチル}アミノ)−N−(3−ブロモ−4−フルオロフェニル)−N’−ヒドロキシ−1,2,5−オキサジアゾール−3−カルボキシミドアミド)を作製するプロセス及びその中間体に関する。

  17. 【課題】癌及び他の障害の治療において有用なインドールアミン2,3−ジオキシゲナーゼの阻害剤である、(N−(2−(4−(4−(3−ブロモ−4−フルオロフェニル)−5−オキソ−4,5−ジヒドロ−1,2,4−オキサジアゾール−3−イル)−1,2,5−オキサジアゾール−3−イルアミノ)エチルアミノ)スルファモイル)カルバメート誘導体、及びその中間体である、N−ホルミルメチルア...

  18. 【課題】新たなPDL1発現誘導剤を提供すること、並びに従来の免疫抑制剤とは異なる作用機序を有する新たな免疫抑制剤を提供すること。【解決手段】エンテカビル、テノホビルまたはアデホビルを有効成分として含む、PDL1発現誘導剤、並びにエンテカビル、テノホビルまたはアデホビルを有効成分として含む、免疫抑制剤。

    PDL1発現誘導剤および免疫抑制剤

  19. 【課題】新規なC型肝炎ウイルス(HCV)プロテアーゼ阻害剤化合物、それらを用いてHCV感染症を治療するための方法ならびにかかる化合物を製造する方法の提供。【解決手段】セリンプロテアーゼ活性、特に、C型肝炎ウイルス(HCV)NS3−NS4Aプロテアーゼの活性を阻害する、式(I)の化合物または医薬として許容されるそれらの塩、エステルもしくはプロドラッグ。前記化合物を含む医...

  20. 【課題】炎症疾患または障害を予防、制御、および/または治療する方法の提供。【解決手段】グアニル酸シクラーゼ受容体の少なくとも1つのアゴニストまたはその薬学的組成物を、単独で、あるいは、前記疾患もしくは障害を治療するために使用される別の化合物もしくは活性剤および/またはcGMP依存性ホスホジエステラーゼの阻害剤と同時もしくは順次のいずれか、のいずれかで投与する。

    炎症促進性サイトカインのダウンレギュレーションに有用なグアニル酸シクラーゼのアゴニスト

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 289