極性分布 に関する公開一覧

極性分布」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「極性分布」の詳細情報や、「極性分布」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「極性分布」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(201件中)6/11ページ目

  1. 【課題】音響刺激に応答して発生する聴覚脳幹反応(ABR)は頭皮または頚部に付けられた表面電極を使用して測定されるが、特に聴力検査に合格しない被験者にとって、ABR検査は時間の浪費であり、この解決が課題であった。【解決手段】刺激発生器10がクリック刺激を生成し、被験者に繰り返し付加し、前記刺激に対する被験者の不随意脳波(EEG)反応をEEG変換器20が検出しサンプリング...

    予測能力を備えた聴力判定装置

  2. 【課題】局所的または全体的不連続性が起こらない間隔不定センサアレイを実現し、それを含む電子カメラを提供する。【解決手段】第1の連の第1の同心閉環(16)を含む実質上一定解像度の部分(12)と、第2の連の第2の同心閉環を含む間隔不定部分(18)とを含み、各第1の閉環が等間隔のセンサ素子配置場所(14)の単次元アレイを含み、各配置場所が少なくとも1つのセンサ素子を含み、第...

    センサアレイおよびカメラ

  3. 【課題】レーザー露光を用いるヒートモードの製版方式に適した、短時間での走査露光ののちに現像処理を行うことなく直接に印刷機に装着して製版することが可能であり、耐刷性にすぐれ、印刷面上の印刷汚れも少ないヒートモード型の平版印刷版用原板を提供する。【解決手段】それ自体又は少なくとも表面が親水性の光熱変換剤を含有する親水性の感光層を基板上に設け、さらに疎水性の薄層を上層として...

  4. 【課題】画素電極に対して飛び越し走査するという駆動方法を用いる場合でも、高い表示品質と低い消費電力が図れる能動行列型液晶表示器及びその駆動方法を提供する。【解決手段】本発明による能動行列型液晶表示器の駆動方法は、行列に配置されている複数の画素電極Pによる表示部30と、該複数の画素電極Pの少なくとも一部の画素電極を飛び越し走査する走査駆動器32と、を備えた能動行列型液晶...

    能動行列型液晶表示器及びその駆動方法

  5. 【課題】信号線の本数及びスイッチ素子数を少なくしてデータドライバの端子部の狭ピッチ化を回避することができ、消費電力の低減、低コスト化、及び歩留まりの向上等を図ることができる液晶表示装置を提供する。【解決手段】信号線Djと平行に各信号線Djを挟むようにして配置された制御線CA,CBを設ける。制御線CA,CBと走査線Gi,Gi+1とによって囲まれる領域中に設けられ、制御線...

    液晶表示装置

  6. 【課題】液晶の特性に起因するクロストーク現象を低消費電力で解消すること。消費電力の最適化が計ること。【解決手段】表示パネル駆動方法において、フレーム時間内に於ける印加電圧の極性を1水平走査時間を最小単位として反転する。また、前記印加電圧の極性反転の頻度をクロストーク現象の大小の程度に合わせて設定する。

    表示パネルの駆動方法

  7. 【課題】残留トナーの帯電極性にかかわらず現像装置で回収できるようにすることでクリーニング効果を向上させ、帯電ブラシの汚染による感光体の帯電不良と地肌カブリ等の画像ノイズを抑える。【解決手段】感光体2上の静電潜像をトナーTで現像すると共に感光体2上の残留トナーT1,T2を回収する現像スリーブ16を含む現像装置4を備えた画像形成装置において、現像時には感光体2と現像スリー...

    画像形成装置

  8. 【目的】成形品等に形成した場合において、可塑剤の無配合または少量配合で成形品に所要の柔軟性及び実用化レベルの靱性を容易に得ることができ、しかも、成形品に実用化レベルの水分関連物性のものが容易に得られる澱粉誘導体を提供すること。【構成】エステル化と共に、ポリエステルのグラフト化がなされている澱粉。エステル化の対応酸が、炭素数2〜18の飽和・不飽和脂肪酸類、芳香族カルボン...

    エステル化ポリエステルグラフト化澱粉

  9. 【目的】成形品等に形成した場合において、可塑剤の無配合または少量配合で成形品に所要の柔軟性及び実用化レベルの靱性を容易に得ることができ、しかも、成形品に実用化レベルの水分関連物性がもの容易に得られる澱粉誘導体を提供すること。【構成】エステル化と共に、ポリビニルエステルのグラフト化がなされている澱粉。エステル化の対応酸として、炭素数2〜18の飽和・不飽和脂肪酸類、芳香族...

    エステル化ビニルエステルグラフト重合澱粉

  10. 【目的】液晶の特性に起因するクロストーク現象を低消費電力で解消すること。消費電力の最適化が計ること。【構成】表示パネル駆動方法において、フレーム時間内に於ける印加電圧の極性を1水平走査時間を最小単位として反転する。また、前記印加電圧の極性反転の頻度をクロストーク現象の大小の程度に合わせて設定する。

    液晶パネルの駆動方法

  11. 【目的】像担持体上のほとんどの残留トナーは第1回収手段に入力して回収され、紙粉は第2回収手段に入力して回収され、この間両回収手段の印加電圧を回収のために最適な電圧に設定することができて、残留トナー及び紙粉の除去、回収を長期間にわたって良好に実施することができる画像形成装置におけるクリーニング装置を提供する。【構成】像担持体6上の残留トナーの電荷と、該像担持体の表面電位...

    画像形成装置におけるクリーニング装置

  12. 【目的】界磁磁石の所要量を半減させた、安価な平滑電機子巻線を有する整流子電動機。【構成】4個以上の電機子コイル1に対し同数の整流子4の片数を配し、それぞれのコイルを軸周に沿って並べ、コイルの巻き始めと前置コイルの巻き終り、コイルの巻き終りと後置コイルの巻き始めを対応する整流子片に接続して全体として電機子巻線を環状に接続し、刷子の通電に際し、電機子コイルの軸周辺のアンペ...

    平滑電機子巻線を有する整流子電動機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6