極性分布 に関する公開一覧

極性分布」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「極性分布」の詳細情報や、「極性分布」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「極性分布」の意味・用法はこちら

141〜160件を表示(201件中)8/11ページ目

  1. 【課題・解決手段】光の偏光状態を変化させるため、磁気的に単軸の結晶が使用される。ここでは、光は結晶の所定の領域を通過する。光の偏光状態を切り替えるため、結晶に所定の磁界強度を有する磁界パルスが印加される。前記所定の磁界強度は、パルスの終了後に該結晶が単磁区状態に留まることなく、印加された磁界の方向によって決定された所定の多磁区状態に戻る程度の磁界強度である。したがって...

    光の偏光状態を変化させる方法および装置

  2. 【課題】画素電極に対して飛び越し走査するという駆動方法を用いる場合でも、高い表示品質と低い消費電力が図れる能動行列型液晶表示器及びその駆動方法を提供する。【解決手段】本発明による能動行列型液晶表示器の駆動方法は、行列に配置されている複数の画素電極Pによる表示部30と、該複数の画素電極Pの少なくとも一部の画素電極を飛び越し走査する走査駆動器32と、を備えた能動行列型液晶...

    能動行列型液晶表示器及びその駆動方法

  3. 【課題】従来の容量結合駆動における液晶表示装置では、すべてのソース線が同極性の状態で1H毎に反転する信号が印加されるため、横クロストークが発生しやすいという課題があった。また、ライン反転表示のためフリッカの課題が残った。【解決手段】ソース線とゲート線の交差点に対応してマトリクス状に配置された画素がTFTと画素電極と蓄積容量より構成され、ゲート線に沿って隣接する画素毎に...

    液晶表示装置

  4. 【課題】動画を表示するときの応答性に優れる新規な交流駆動方式のアクティブマトリクス型の液晶表示装置の駆動方法を提供する。【解決手段】液晶表示装置100は、交流駆動方式のアクティブマトリクス型のものである。補助容量CSの他端の電位から対向電極121の電位を引いた電位差が繰り返し大小変化すると共に、その電位差が画素電極114への電荷の書き込み時と同じときに画素電極114と...

    液晶表示装置の駆動方法及びその液晶表示装置

  5. 【課題】グレーレベル輝度を補正するための装置を有する液晶ディスプレイを提供する。【解決手段】Nライン反転駆動法が液晶ディスプレイに用いられる場合、同一の極性を有する第1の水平線のグレーレベル電圧が補正される。Nのガンマ電圧をM番目のグレーレベルに対して発生させ、マルチプレクサは適切な電圧を選択するとともにその適切な電圧をデジタル/アナログコンバータに出力するために用い...

    グレーレベル輝度を補正するための方法および装置

  6. 【課題】 アーチファクトの発生を予防しつつ消費電力を削減する。【解決手段】 各画素を交流駆動するマトリクス駆動方法。一方の極性の1以上の行電極の画素電圧群の各供給タイミングを時系列上連続させる第1半ブロックと他方の極性の1以上の行電極の画素電圧群の各供給タイミングを時系列上連続させる第2半ブロックとによって各々が構成される複数のブロック期間を時系列上連続させてフレ...

    マトリクス駆動回路及びこれを用いた液晶表示装置

  7. 【課題】 DUVエキシマレーザーリソグラフィーあるいは電子線リソグラフィー等において、迅速、簡便、正確になレジスト用共重合体の共重合組成分布分析方法を提供することを目的とする。【解決手段】 液相クロマトグラフィー装置を用いて構成単位(A)および(B)を含む共重合体の共重合組成を分析する方法であって、あらかじめ求めた、前記構成単位(A)の分子量の異なる単独重合体の、...

  8. 【課題・解決手段】聴覚喪失の評価のための装置と方法が開示される。その装置と方法は、被験者が繰り返されるクリック刺激を聞き分けることができるかどうかを決定するために、聴覚脳幹応答(ABR)を使用する。評価を最適化するために、本発明は、聴覚の応答を正確に重み付けするための標準データを使用する。そこで、ノイズ条件が異なっても、又はノイズ条件が変化しても、評価が可能になる。

    騒音重み付け機能を備えた聴覚評価装置

  9. 【課題】容量結合駆動方式を採用した場合に、一定の周期で明階調と暗階調とが繰り返されるハッチパターンに対して、共通電極線や対向電極の電位変動などに起因する画質劣化が発生することを防止する。【解決手段】同一の走査線5に設けられた各画素の蓄積容量2を一定の複数個(M)毎に当該走査線に対応する蓄積容量線12と当該走査線に隣接する別の蓄積容量線に交互に接続し、補償電圧の極性を蓄...

    液晶表示装置、液晶表示装置の駆動方法および製造方法

  10. 【課題】a−Si系感光体と注入帯電を用い、トナーリサイクルシステムを達成する電子写真方法及び装置を提供する。【解決手段】導電性基体上にa−Si系光導電層及び少なくともシリコン原子を含有するa−C表面層を積層してなり、該表面層のシリコン原子含有率が0.2〜20原子%である像担持体と、少なくとも結着樹脂と磁性体とを含有するトナー粒子と、無機微粉体とを有し、平均円形度が0....

    電子写真方法及び電子写真装置

  11. 【課題】微細素子の製作に際してフォトリソグラフィによるパターニングを施すことなく、低コストで簡易に半導体素子、集積回路、画像ディスプレー用デバイス等の微細素子を作製するための基板、該基板の作製方法、及び該基板を用いる像状薄膜形成方法を提示すること。【解決手段】活性光の照射又は熱の印加によって親水性化する材料を表面に有する原板12上にパターン状又は逆パターン状の活性光照...

    ミクロファブリケーション用基板、その製造方法および像状薄膜形成方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、トリグリセリドの改善された可溶性および治療剤の改善された送達のための薬学的組成物および方法に関する。本発明の組成物としては、トリグリセリドおよびキャリアが挙げられ、ここで上記キャリアが、少なくとも2つの界面活性剤の組み合わせから形成され、この界面活性剤の少なくとも1つが親水性である。水性溶媒を用いた希釈の際に、上記組成物は、トリグリセリドお...

    清澄な油を含む薬学的組成物

  13. 【課題】非晶質シリコン感光体を用いた場合においても、クリーナーレストナーリサイクルプロセスを良好に機能させる電子写真方法、電子写真装置及び電子写真感光体を提供すること。【解決手段】電子写真感光体は、導電性基体上にシリコン原子を母体とする非単結晶材料で構成された光導電層及び非単結晶材料で構成された第1の表面層があり、更に該第1の表面層上に少なくとも連鎖重合性官能基を有す...

    電子写真方法、電子写真感光体及び電子写真装置

  14. 【課題】現像を必要とせず、像様露光を原板に加えるとによって印刷版面が形成され、しかも印刷時の印刷汚れが少なく、かつ耐刷性に優れた印刷版を作製して印刷を行う印刷方法、上記の印刷版の作製を印刷機上で行うことができる印刷装置を提示すること。また、上記に加えて、印刷原板を反復再使用することも可能な印刷方法及び印刷装置を提供すること。【解決手段】酸化チタンを含有する層を表面に有...

    平版印刷方法および平版印刷装置

  15. 【課題】音響クリック刺激に応答して誘発されたEEG信号を解析して被験者に聴覚障害があるかどうかを判定するために使用する装置ならびに方法を提供する。【解決手段】聴覚障害を判定する装置ならびに方法は、被験者が繰り返し付加されるクリック刺激を聞くことができるかどうかを判定するために誘発聴覚脳幹反応(ABR)を使用する。判定装置への患者接続、すなわちイヤホンおよび電極の有効性...

    患者接続の判定能力を備えた聴力判定装置

  16. 【課題・解決手段】脊椎動物における血管平滑筋細胞の遊走を阻害する方法が開示される。本方法は、血管平滑筋細胞の望ましくない遊走を特徴とする疾患を有する疑いのある脊椎動物を特定する段階、血管平滑筋細胞におけるMKP-1の発現または活性を増強させる物質を提供する段階、および細胞の遊走を阻害するのに十分な量の薬剤をその脊椎動物に投与する段階、を含む。

    MAPキナーゼホスファターゼ1(MPK—1)の調節

  17. 【課題・解決手段】本発明は、神経毒性損傷の制御または処置におけるカルボキシル化バックミンスターフラーレンの使用に関する。

    神経毒性損傷の処置のためのバックミンスターフラーレンの使用

  18. 【課題】画素電極に対して飛び越し走査するという駆動方法を用いる場合でも、高い表示品質と低い消費電力が図れる能動行列型液晶表示器及びその駆動方法を提供する。【解決手段】本発明による能動行列型液晶表示器の駆動方法は、行列に配置されている複数の画素電極Pによる表示部30と、該複数の画素電極の少なくとも一部の画素電極を飛び越し走査する走査駆動器32と、を備えた能動行列型液晶表...

    能動行列型液晶表示器及びその駆動方法

  19. 【課題】狭額縁化が可能で電磁障害を低減した液晶表示装置を提供する。【解決手段】信号線駆動回路12、アドレス線駆動回路11、対向電極駆動回路22への信号を入出力するターミナル(11t,12t,13t,14t,22t,23t)の少なくとも一部を液晶層106をアレイ基板10の周辺領域10a、対向基板20の周辺領域20aに配置するとともに、アレイ基板10と対向基板20とを異方...

    液晶表示装置

  20. 【課題】可塑剤を必要とせずに、あるいは、極少量添加するのみで成形品に所用の柔軟性及び実用化レベルの靱性を容易に付加させることができるポリエステルグラフト重合澱粉アロイ及びその合成方法さらには当該アロイを用いた生分解性熱可塑性樹脂組成物を提供すること。【解決手段】ポリエステルグラフト鎖を澱粉分子上に有し、前記グラフト鎖末端及び澱粉直結の水酸基の一部又は全てがエステル基に...

    ポリエステルグラフト重合澱粉アロイ

  1. 1
  2. ...
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11