末梢血単球 に関する公開一覧

末梢血単球」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「末梢血単球」の詳細情報や、「末梢血単球」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「末梢血単球」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,424件中)1/72ページ目

  1. 【課題・解決手段】本開示は、FcγRIIb+B細胞に結合し、細胞表面上のCD19と細胞表面上のFcγRIIbに共結合する免疫グロブリン、その免疫グロブリンの生成方法、およびIgG4関連疾患の治療ための免疫グロブリンの使用方法に関する。

    CD32Bに交差結合した抗CD19抗体を用いたIgG4関連疾患の治療

  2. 【課題・解決手段】本明細書で開示されるのは、1種またはこれより多くの異種核酸を含むNK細胞を生成するための方法である。上記方法は、1種またはこれより多くのサイトカインの存在下で単離されたNK細胞の集団を培養して、活性化NK細胞の集団を生成する工程を包含する。活性化NK細胞の集団は、上記1種またはこれより多くの異種核酸を含むウイルスベクターで、例えば、上記活性化NK細胞...

    改変されたナチュラルキラー細胞を生成する方法および使用方法

  3. 【課題・解決手段】組換えアデノウイルスベースのベクターワクチンを構築及び生産するための方法及び組成物が提供される。特定の態様では、アデノウイルスに対する既存の免疫を有する対象において高度に反応性の抗HPV及び抗腫瘍免疫応答を生じさせる処置方法における使用のための、標的抗原、例えば、HPV E6及び/又はHPV E7の新規抗原の遺伝子を含むアデノウイルスベクターを用いる...

    ヒトパピローマウイルス(HPV)関連疾患の処置のための組成物及び方法

  4. 【課題】β−グルカン、ヘリセノン類、エリナシン類をはじめとする各種の有効成分をバランスよく含んでいて機能性が複合的・総合的に高められており、有益な生菌を多く含み保存性に優れた乳酸発酵食品を効率よく確実に製造できる方法の提供。【解決手段】大豆由来原料、糖類、及び活性水素を供与する還元力を持った天然の硬水を混合し、加熱殺菌し、植物性乳酸菌を添加して乳酸発酵を行わせ、乾燥固...

    乳酸発酵食品及びその製造方法

  5. 【課題】本発明は、ポリスチレン、PLGA、又はダイヤモンド粒子などの負に荷電した粒子を対象に投与して、炎症性免疫応答を寛解させることに関する。【解決手段】加えて、本発明は、これらの同じ負に荷電した粒子を投与することによって炎症性疾患を治療する方法を説明する。

    炎症の治療のための免疫修飾粒子

  6. 【課題】本発明は、疾患の表現型を模写するiPS細胞株を用いた、それらの医薬組成物をスクリーニングするための方法を提供することを目的とする。【解決手段】難治性疾患に対する薬剤候補をスクリーニングするための方法であって、(i)難治性疾患患者由来の細胞に、温度感受性センダイウイルスベクターを感染させて該細胞の初期化を行う工程、および(ii)前記ベクターが感染した細胞を、37...

    コレステロール蓄積疾患治療薬のスクリーニング方法

  7. 【課題・解決手段】本出願は、タンパク質を所定の割合でフコシル化形態及び脱フコシル化形態で産生する方法に関する。

    タンパク質のフコシル化及び脱フコシル化形態の作製方法

  8. 【課題・解決手段】流体マルチウェルバイオリアクタが、少なくとも数週間および数ヶ月の長い期間にわたる多器官クロストークの生体外調査のためのマイクロ生理学的プラットフォームとして提供される。開示されるプラットフォームは、空気圧で駆動される流体流のためのオンボード圧送、供給源からシンクまでの自己レベリングのための再設計された流出路、非接触内蔵流体レベル感知デバイス、流体流プ...

    統合された圧送、レベリングおよび感知を備えたモジュール式器官マイクロ生理学的システム

  9. 【課題・解決手段】本明細書に開示される組成物、及びその使用方法は、CAR T細胞治療を受ける対象におけるサイトカイン放出症候群又はサイトカインストームの発生率を抑制する、又は減少させるためのものを含み、対象にアポトーシス細胞又はアポトーシス細胞上清を含む組成物を投与する。ある場合においては、本明細書に開示される組成物及びその使用方法は、CAR T細胞癌治療の有効性...

    癌治療のための併用免疫療法及びサイトカイン制御療法

  10. 【課題】CD47に特異的な第1のアームを少なくとも含む一価抗体および/または二重特異性抗体を提供すること。【解決手段】好ましくは、それらの一価抗体および/または二重特異性抗体は、少なくともヒトCD47に特異的である。いくつかの実施形態において、ヒトCD47を認識する一価抗体および/または二重特異性抗体は、少なくとも1つの他の非ヒトCD47タンパク質(例えば、非限定的な...

    抗CD47抗体およびその使用方法

  11. 【課題】FcRnへの変異結合を有するFc変異体の提供。【解決手段】本出願は、野生型ヒトFc領域と比べて少なくとも1つの修飾を含む変異Fc領域に関し、該修飾は、434S、252Y/428L、252Y/434S、および428L/434Sから成る群から選択され、付番はEUインデックスによる。

    FcRnへの変異結合を有するFc変異体

  12. 【課題・解決手段】被験体における腫瘍の発生を阻害するための方法が開示されている。方法は、治療有効量のドミナントネガティブ腫瘍壊死因子(DN−TNF)−αタンパク質および/またはDN−TNF−αタンパク質をコードする核酸を被験体に投与することを含む。DN−TNF−aタンパク質および/またはDN−TNF−αタンパク質をコードする核酸は、単独で、または他の薬剤と組み合わせて...

    可溶性腫瘍壊死因子を阻害することによるがんの予防および治療

  13. 【課題・解決手段】例えば、新規なIL-8関連疾患に対する、IL-8シグナル阻害剤を用いた治療方法等の提供。あるいは、例えば、公知又は新規なIL-8関連疾患に対する、新規な抗IL-8抗体を用いた治療方法等の提供。

    IL−8関連疾患の治療用又は予防用組成物

  14. 【課題】黄色ブドウ球菌α毒素に結合する抗体及び断片の組成物、製造方法及び使用方法を提供する。【解決手段】精製/単離抗体又は抗体の断片であって、黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)α毒素ポリペプチドに免疫特異的に結合し、且つ(a)特定の4種のアミノ酸配列のいずれかと同一の、又はそれと比べて1、2、又は3個のアミノ酸残基置換を含むアミノ酸配列を含...

    黄色ブドウ球菌(Staphylococcus  aureus)α毒素に特異的に結合する抗体及び使用方法

  15. 【課題・解決手段】本開示は、概して、Siglec−9タンパク質(例えば、ヒトSiglec−9または哺乳動物Siglec−9)内の1つ以上のエピトープと特異的に結合する抗体(例えば、モノクローナル抗体、キメラ抗体、ヒト化抗体、抗体断片など)を含む組成物、及びそれを必要とする個体の予防、リスク低下または治療でのかかる組成物の使用に関する。

    抗Siglec−9抗体及びその使用方法

  16. 【課題】CD40およびパターン認識受容体アダプターを誘発することによる免疫応答を生成するための方法および組成物の提供。【解決手段】誘発性パターン認識受容体アダプターまたはアダプター断片およびCD40の活性を誘発することによって抗原提示細胞を活性化し、免疫応答を誘導するための方法が提供される。誘発性CD40ペプチドおよび誘発性パターン認識受容体アダプターまたはアダプター...

    CD40およびパターン認識受容体アダプターを誘発することによる免疫応答を生成するための方法および組成物

  17. 【課題・解決手段】本発明は、代謝障害および/または肥満に起因しない望ましくない炎症活性、特に例えば喘息に見られるような気道炎症活性の治療のための、ヒト腸に見出される、ムチン分解細菌種であるアッカーマンシア・ムシニフィラ(Akkermansia muciniphila)の使用に関する。

    炎症性状態を治療するためのアッカーマンシア・ムシニフィラ(Akkermansia  muciniphila)の使用

  18. 【課題】細胞膜の損傷修復促進剤や、ディスフェルリン異常症の診断のためのデータを収集する方法を提供すること。【解決手段】細胞膜の損傷修復促進のために、AMP活性化プロテインキナーゼ(AMPK)活性化剤を用いる。また、ディスフェルリン異常症の診断のためのデータを収集するために、被験者の骨格筋から採取された生体試料におけるAMPKサブユニットの発現を検出し、ディスフェルリン...

    細胞膜の損傷修復促進剤

  19. 本開示は抗炎症性M2型マクロファージの分極を阻害し、また/あるいは炎症促進性M1型マクロファージに有利に働くことが可能な抗SIRPa化合物の使用に関する。好ましい実施形態では、このような化合物は癌を治療するために使用する。興味深いことに、本開示は免疫系を含む間接的な経路を介して癌の治療を可能にする。【図面】図1。

    炎症促進性細胞へのマクロファージ分極を改変して癌を治療するための方法及び組成物

  20. 【課題・解決手段】腫瘍微小環境(TME)を改変するための遺伝子組換え免疫細胞を製造する方法、および腫瘍微小環境(TME)を改変する方法を開示する。いくつかの実施形態において、前記方法は、T細胞の増殖の誘導、内在性もしくは養子移入されたNK細胞もしくはT細胞の生存維持および活性化の促進、ならびに/またはインターロイキン、インターフェロン、PD-1チェックポイント結合性タ...

    免疫療法のためのマクロファージの遺伝子組換え

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 85