最大指示値 に関する公開一覧

最大指示値」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「最大指示値」の詳細情報や、「最大指示値」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「最大指示値」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(71件中)1/4ページ目

  1. 【課題】 本発明は、流動性に優れ、取扱い性が良好な車載ハーネス基板封止用結晶性ラジカル重合性組成物を提供することにある。【解決手段】 本発明の車載用ハーネス末端封止用結晶性ラジカル重合性組成物は、結晶性ラジカル重合性化合物と、無機充填材と、シランカップリング剤と、ラジカル重合開始剤とを少なくとも含むことを特徴とする。また、本発明の車載用ハーネス末端封止用結晶性ラジ...

  2. 【課題】 本発明は、流動性に優れ、取扱い性が良好な車載パワー半導体素子封止用結晶性ラジカル重合性組成物を提供することにある。【解決手段】 本発明の車載用パワー半導体素子封止用結晶性ラジカル重合性組成物は、結晶性ラジカル重合性化合物と、無機充填材と、シランカップリング剤と、ラジカル重合開始剤とを少なくとも含むことを特徴とする。また、本発明の車載用パワー半導体素子封止...

  3. 【課題】 本発明は、流動性、絶縁性に優れ、取扱い性が良好な車載用イグニッションコイル封止用結晶性ラジカル重合性組成物を提供することにある。【解決手段】 本発明の車載用イグニッションコイル封止用結晶性ラジカル重合性組成物は、結晶性ラジカル重合性化合物と、無機充填材と、シランカップリング剤と、ラジカル重合開始剤とを少なくとも含むことを特徴とする。また、本発明の車載用イ...

  4. 【課題】小型化及び軽量化が達成されたハイブリッドロケットの提供。【解決手段】液体又は気体の酸化剤を収容するための酸化剤収容室5と、テトラ−オールグリシジルアジドポリマーを含む固体燃料4を収容し、前記テトラ−オールグリシジルアジドポリマーの自己発熱分解により燃料ガスを発生させるための燃料ガス生成室3と、 前記酸化剤と前記燃料ガスを混合し燃焼させるための燃焼室9と、を含...

    ハイブリッドロケット

  5. 【課題】 本発明は、流動性に優れ、取扱い性が良好な車載ECU基板封止用結晶性ラジカル重合性組成物を提供することにある。【解決手段】 本発明の車載用ECU基板封止用結晶性ラジカル重合性組成物は、結晶性ラジカル重合性化合物と、無機充填材と、シランカップリング剤と、ラジカル重合開始剤とを少なくとも含むことを特徴とする。また、本発明の車載用ECU基板封止用結晶性ラジカル重...

  6. 【課題】エンジン始動時に駆動トルクが油圧ポンプに伝達される際のサージ圧の発生を抑止して、油圧ポンプや油圧装置の負荷を軽減し、耐久性を向上させる。【解決手段】エンジンで駆動されるオイルポンプ11を油圧供給源として作動する油圧機器の制御装置であって、エンジンとオイルポンプ11との間に介装されたクラッチ4と、エンジンの作動中に、油圧機器6の作動に必要な吐出圧を達成する第1必...

    油圧機器の制御装置

  7. 【課題・解決手段】本発明は、熱キシレン不溶分が10〜40重量%であり、10℃/分の加熱速度で23℃から200℃まで加熱して得られるDSC曲線において、オレフィン系熱可塑性エラストマーに固有の融解ピーク(固有ピーク)と、固有ピークよりも高温側に1以上の融解ピーク(高温ピーク)とが現れる結晶構造を有し、前記DSC曲線における全融解熱量が40〜60J/gであり、前記全融解熱...

    オレフィン系熱可塑性エラストマー架橋発泡粒子

  8. 【課題・解決手段】本明細書には、少なくとも1つのPAEキレート剤を含むポリ(アリールエーテル)(「PAE」)接着組成物が記載される。PAEキレート剤は、PAEポリマーである。いくつかの実施形態においては、PAE接着組成物は、場合により、PAEキレート剤と異なる1つ以上のポリ(アリールエーテルケトン)ポリマーを含むことができる。PAE接着組成物は、その強度を向上させるた...

    ポリ(アリールエーテル)接着組成物、ポリ(アリールエーテル)接着組成物を組み込んだポリマー−金属接合、及び対応する形成方法

  9. 【課題】1回の噴射量が少なく、生理活性物質を含んだ内容物を効果的に歯間部へ付着・滞留させることができる内容物噴射装置を提供する。【解決手段】軸直方向に延び内容物を収容する本体容器10と、内容物を噴射する噴射部43を有し本体容器に取り付けられた噴射容器30とを備える。噴射容器は、本体容器の一端側に連結された連結部31と、先端側に噴射部が配置され連結部から軸直方向に立設さ...

    内容物噴射装置

  10. 【課題】対物レンズの種類に対応した光量設定・再現機能に加えて、別途に光量設定・再現機能を付与することにより、観察を容易に行いうる顕微鏡装置を提供する。【解決手段】顕微鏡装置1は、光源部107aと、複数の対物レンズ105を保持し、対物レンズ105を光路L上に切り替え可能に配置するレボルバ106と、光路L上に配置された対物レンズ105を検出するセンサ106aと、対物レンズ...

    顕微鏡装置

  11. 【課題】 本発明は、流動性に優れ、取扱い性が良好な結晶性ラジカル重合性組成物を提供することにある。【解決手段】 本発明の電気電子部品封止用結晶性ラジカル重合性組成物は、結晶性ラジカル重合性化合物と、無機充填材と、シランカップリング剤と、ラジカル重合開始剤とを少なくとも含むことを特徴とする。また、本発明の電気電子部品封止用結晶性ラジカル重合性組成物の好ましい実施態様...

  12. 【課題・解決手段】低コストで所望の強度を有する石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料を提供する。石炭成型燃料の製法方法は、石炭1を破砕する破砕工程10と、破砕工程10で破砕された石炭2を乾燥させる乾燥工程20と、乾燥工程20で乾燥した石炭3を粉砕して石炭粒子4を得る粉砕工程30と、粉砕工程30で得られた石炭粒子4を板状に成型する成型工程40と、成型工程40で得られた...

    石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料

  13. 【課題・解決手段】低コストで所望の強度を有する石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料が提供される。石炭成型燃料の製法方法は、石炭1を破砕する破砕工程10と、破砕工程10で破砕された石炭2を乾燥させる乾燥工程20と、乾燥工程20で乾燥した石炭3を粉砕して石炭粒子4を得る粉砕工程30と、粉砕工程30で得られた石炭粒子4を板状に成型して、成型体100を含む中間成型体5を得...

    石炭成型燃料の製造方法および石炭成型燃料

  14. 【課題】熱伝導率に優れ、取扱い性が良好な結晶性ラジカル重合性組成物の提供。【解決手段】結晶性ラジカル重合性化合物と、無機充填材と、シランカップリング剤と、ラジカル重合開始剤とを少なくとも含む電気電子部品用結晶性ラジカル重合性組成物。好ましくは、電気電子部品用結晶性ラジカル重合性組成物を成形した成形体の熱伝導率は、1.0W/m・K以上である電気電子部品用結晶性ラジカル重...

  15. 【課題】貯蔵時の水分上昇が抑制される石炭成型燃料の製造方法を提供する。【解決手段】本発明の石炭成型燃料200の製造方法は、石炭粒子4を、温度50〜150℃で成型することを特徴とする。

    石炭成型燃料の製造方法

  16. 【課題】転がり軸受の内径の軸線に対する内輪側面の直角度を作業者のスキルに依存せず精度良く測定する装置を提供する。【解決手段】転がり軸受直角度測定装置100は、転がり軸受1の内径の軸線に対する内輪11の側面の直角度を測定する装置である。転がり軸受直角度測定装置100は、軸受1の内輪11の側面を当接させた状態で固定する回転テーブル3と、変位センサ5とを備える。変位センサ5...

    転がり軸受直角度測定装置および転がり軸受の直角度測定方法

  17. 【課題】製鉄工程で発生するダストを焼結機でリサイクルした場合でも、焼結の生産性を確保しつつリサイクルすることが可能な製鉄ダストの事前処理方法を提供する。【解決手段】製鉄工程で発生するダストを焼結原料としてリサイクルするための製鉄ダストの事前処理方法であり、メタル鉄を5質量%以上含み、かつ、CaO及び/又はCa(OH)2をCaO換算で5質量%以上含むダストを、水分と共に...

    製鉄ダストの事前処理方法

  18. 【課題】従来は、様々なアクリル樹脂を使用しても可塑剤がブリードアウトせず、硬化収縮率を低くすると共に低粘度化することが困難であった。本発明では、様々なアクリル樹脂を使用しても可塑剤がブリードアウトせず、かつ硬化収縮率を低くすると共に低粘度化を可能にした発明であり、その硬化収縮率の低さから仮固定剤に適した光硬化性組成物である。【解決手段】(A)〜(D)成分を含み、(A)...

  19. 【課題】着色剤を含む架橋発泡粒子であっても型内成形性に優れ、色ムラが少ない、架橋発泡粒子成形体が得られる、オレフィン系熱可塑性エラストマー架橋発泡粒子を提供する。【解決手段】オレフィン系熱可塑性エラストマー架橋発泡粒子は、オレフィン系熱可塑性エラストマーを基材とし、着色剤を含む架橋発泡粒子であって、前記架橋発泡粒子は、10℃/分の加熱速度で23℃から200℃まで加熱し...

    オレフィン系熱可塑性エラストマー架橋発泡粒子、及びオレフィン系熱可塑性エラストマー架橋発泡粒子成形体

  20. 【課題】楽器演奏者が利用者である場合であっても、当該利用者が所望する程度に確実に再生速度を大きく変化させる。【解決手段】カラオケ装置10は、楽曲データの再生を、楽器による演奏を可能とする楽器演奏モード、又は、楽器による演奏に対応しない歌唱モードのいずれかに切り替え可能であり、また楽曲データを再生させる再生速度を所定の制御幅において可変に設定可能である。そして、楽器演奏...

    カラオケ装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4