早期段階 に関する公開一覧

早期段階」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「早期段階」の詳細情報や、「早期段階」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「早期段階」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(364件中)1/19ページ目

  1. 【課題】少量のサンプル容積から形成された血液構成成分沈降速度の迅速な測定の提供。【解決手段】形成された血液構成成分の沈降速度を測定するための機器及び方法が記載される。前記方法いくつかは(1)血漿から赤血球を分離するための遠心分離機技法及び(2)ビデオ及び/又は静止画像化能力を用い得る。形成された血液構成成分沈降を加速するため、及びその速度を測定するために、その両方が、...

    少量のサンプル容積から形成された血液構成成分沈降速度の迅速な測定

  2. 【課題】本発明は、クロストリジウム・ディフィシレの主要な外毒素であるTcdA及びTcdBを中和することができる抗体の派生及び選択を提供する。本発明はまた、個々のMab及びその混合物の新規な中和及び抗原結合特性を提供する。【解決手段】本発明は、クロストリジウム・ディフィシレの主要な外毒素であるTcdA及びTcdBを中和することができる抗体の派生及び選択を記載する。本発明...

    クロストリジウム・ディフィシレの主要な外毒素TcdA及びTcdBに対する中和抗体

  3. 【課題】本発明は、従来技術よりも優れた気分障害の新規な診断方法および/または治療方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明は、抗SITH−1抗体及び抗HHV−6抗体の抗体レベルを指標とした、気分障害の診断方法および/または治療方法を提供することにより、上記課題を解決する。

    気分障害を診断、治療又は予防する方法

  4. 【課題】イヌ科動物に感染して該イヌ科動物に呼吸器疾患を引き起こすことができる分離されたインフルエンザウイルス、インフルエンザウイルスに対する免疫応答を誘発するための組成物および方法、ウイルスを同定してウイルスの動物への感染を診断するための組成物および方法を提供する。【解決手段】イヌ科動物に感染することができる分離されたインフルエンザウイルス。インフルエンザウイルスのゲ...

    イヌにおける呼吸器疾患管理のための材料および方法

  5. 【課題】統合型の保健データ取得および分析システムの提供。【解決手段】本発明は、統合型のヘルスケア監視および監視システムを提供する。前記システムは、リアルタイムサンプリング、モデル化、分析、および推奨される介入を提供する。前記システムを用いて、感染性疾病および慢性疾病を監視することが可能である。病原体(例えば、インフルエンザウイルス)の大発生に遭遇した際、前記システムは...

    統合型の保健データ取得および分析システム

  6. 【課題】BCMAに対する抗体の選択のための方法、BCMAに対する新たな抗体を提供する。【解決手段】本発明は、BCMAに特異的に結合するモノクローナル抗体を含み、該抗体は、濃度6.25nMでの該抗体の結合が、140ng/ml マウスAPRILによって10%超は低下せず、好ましくは、APRILなしのヒトBCMAへの該抗体の結合と比較して、ELISAアッセイにおいて450...

    BCMAに対する抗体の選択のための方法

  7. 【課題】疼痛、例えば神経障害性疼痛の治療方法の提供。【解決手段】特定のマーカーに陽性で組織培養基材に接着する胎盤幹細胞を投与する方法。

    胎盤幹細胞を使用する疼痛の治療

  8. 【課題】溝内の溶融金属による化学的攻撃に耐性があり、製造プラントで用いられた場合に割れの発生を防止できる溝内張りを有する溝型誘導子の提供。【解決手段】溝型誘導炉の溝型誘導子であり、溝型誘導子は、(a)溝内張りと、(b)溝型誘導炉の加熱、乾燥または操業している間に、溝内張りの一体性が損なわれないように溝内張りを支持する支持内張りと、を含み、溝内張り材料と溶融金属との間で...

    溝型誘導子

  9. 【課題】葉酸受容体アルファなどのヒト腫瘍抗原標的に結合し、及び/または抗チューブリン薬物活性を示すリンカー毒素及び抗体−薬物コンジュゲートの提供。【解決手段】本開示のリンカー毒素及び抗体−薬物コンジュゲートは、エリブリン薬物部分を含み、標的抗原発現性細胞に内在化され得る。本開示はさらに、前記抗体−薬物コンジュゲートを投与することによりがんを処置する際に使用するための方...

    エリブリンをベースとする抗体−薬物コンジュゲート及び使用方法

  10. 【課題】葉酸受容体1の検出のための診断分析およびキットを提供すること。【解決手段】本発明は、概して、ヒト葉酸受容体1に結合する抗体、および葉酸受容体1に基づく療法のための診断分析に関する。抗体を用いて療法を監視する方法もさらに提供される。本発明は、試料中のFOLRIを検出し、例えば、患者を層別化するために使用され得る方法を提供する。したがって、一実施形態において、本発...

    葉酸受容体1の検出のための診断分析およびキット

  11. 【課題】癌などの状態の標的化された化学治療処置のために、治療エフェクター部分を、目的の標的細胞又は組織へ特異的に方向づける薬理化合物の提供。【解決手段】結合部分及びエフェクター部分を含む結合部分-薬物コンジュゲート(SDC-TRAP)。該化合物を含む組成物、キット及び方法(例えば、治療、診断及び画像化)も提供する。これらの化合物は、タンパク質相互作用性結合部分及びエフ...

    標的化治療薬

  12. 【課題】少量のサンプル容積から形成された血液構成成分沈降速度の迅速な測定を提供すること。【解決手段】形成された血液構成成分の沈降速度を測定するための機器および方法が記載される。前記方法いくつかは(1)血漿から赤血球を分離するための遠心分離機技法および(2)ビデオおよび/または静止画像化能力を用い得る。形成された血液構成成分沈降を加速するため、およびその速度を測定するた...

    少量のサンプル容積から形成された血液構成成分沈降速度の迅速な測定

  13. 【課題】鋳造終了時や浸漬ノズルの交換時においても、鋳型内における凝固シェルの成長を抑制し、鋳造終了後の引け巣の深さを浅くすることができ、かつ、浸漬ノズルの交換作業を効率的に行うことができるとともに、モールド材の熱劣化を抑制することができる金属の連続鋳造方法を提供する。【解決手段】水冷構造の鋳型を用いて鋳片を連続鋳造する金属の連続鋳造方法であって、前記鋳型に供給される冷...

    金属の連続鋳造方法

  14. 【課題】バイグリカンのレベル異常または活性異常に関連した疾病または状態;例えば、不安定なジストロフィン結合タンパク質複合体(DAPC)が原因である不安定な細胞膜関連障害;MuSK活性化異常またはアセチルコリン受容体(AChR)凝集異常の結果として生じるものを含むシナプス異常または神経筋接合部異常に関連する障害の治療、予防、および診断する組成物ならびに方法の提供。【解決...

    バイグリカン変異体ポリペプチドおよび使用方法

  15. 【課題】脳障害を治療する、またはそれに関連した生物マーカーを同定する方法の提供。【解決手段】それを必要とする患者における認知障害を治療する、または認知機能及び/または学習を増強する方法であって、患者における脳活性の測定であるMRIシグナルを生成すること;前記患者の正常または異常な脳状態としての前記シグナルを同定すること;及び前記シグナル同定に基づいたGLYX−13の有...

    脳障害を治療する、またはそれに関連した生物マーカーを同定する方法

  16. 【課題】糖尿病、肥満症、および他の代謝疾患、障害または状態を含む、ある特定の状態を治療する組成物の提供。【解決手段】式Iで表されるビグアナイド又は関連複素環式化合物の平均生物学的利用能を低下させるか、対象の腸管の1つ以上の領域に治療有効量の前記化合物を放出するか、またはそれらの組み合わせになるように適合されている組成物。[R1〜R7は各々独立してH、OH、O-Rxアル...

    ビグアナイド組成物および代謝障害を治療する方法

  17. 【課題】同じタイプの一連の構成部品における少なくとも1つの重要な特徴を、非破壊検査法によって取得されたデータセットに基づいて取得する方法を提供する。【解決手段】分類された無作為標本を各構成部品毎にそれぞれの場合における3Dデータセットを得ることによる非破壊検査法によって検査するステップと、無作為標本における複数の構成部品を良品と不良品とに分けるステップと、無作為標本に...

    同じタイプの一連の構成部品における少なくとも1つの重要な特徴を取得する方法及びそのような一連の構成部品を分類する方法

  18. 【課題】視神経脊髄炎スペクトル障害の治療に有用な組成物及び方法の提供。【解決手段】視神経脊髄炎(NMO)または視神経脊髄炎スペクトル障害(NMOSD)の治療に有用な組成物及び方法が開示される。C1−エステラーゼ阻害因子(C1−INH)を含む使用のための組成物であって、(i)方法が積極的なCNS攻撃の間にC1−INHを投与することを含む、補体免疫系の活性化を阻害すること...

    視神経脊髄炎スペクトル障害の治療に有用な組成物及び方法

  19. 【課題】治療を必要としている対象におけるアルツハイマー病を予防および/または治療するための方法の提供。【解決手段】対象に対して有効量のクルクミン誘導体、TML−6、および任意には薬学的に許容可能な担体または賦形剤を投与するステップを含む方法の開示。アポリポタンパク質Eの発現を増大させること、ベータアミロイドのクリアランスを促進すること、アミロイド前駆体タンパク質合成を...

    クルクミン誘導体の使用

  20. 【課題】何千もの単一ヌクレオチド多型(SNP)を用いるゲノムワイド遺伝子関連研究の結果に基づいて計算された多遺伝子スコアを用いて、後期加齢性黄斑変性症(AMD)へ進行するより高いリスクを持つ中期加齢性黄斑変性症(AMD)に罹患している個人を特定するための方法の提供。【解決手段】後期AMDを発症するヒト対象のリスクを評価するための方法であって、(a)前記対象からの生体試...

    多遺伝子スコアを用いた後期加齢性黄斑変性症への進行の予測

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 19