旋回段階 に関する公開一覧

旋回段階」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「旋回段階」の詳細情報や、「旋回段階」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「旋回段階」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(39件中)1/2ページ目

  1. 【課題・解決手段】並列配置された複数の工作機械(1)に対応し、工作機械(1)とは分離して配置された複数の別置式制御盤(5)を各々搭載し、小スペースでの移動を可能にしたキャスタ付移動式架台を提供する。キャスタ付移動式架台(6)は、別置式制御盤(5)を搭載する天板部(31,32)と、天板部(31,32)を支持する複数の脚部(27)と、脚部(27)の下部にキャスタ(25)を...

    キャスタ付移動式架台及び加工機械ライン

  2. 【課題・解決手段】可変容積室デバイスが開示される。2つの側板に収容される4つの旋回接続されたベーンの間の空間によって、室が画成されてもよい。ベーンは、内燃機関内の燃焼室として、またはポンプ内もしくは圧縮機内のポンピング室として使用されてもよい、封止された内室を作成するように接続されてもよい。また、4つのベーンアセンブリが、ベーンと周辺構造との間に追加の可変容積室を形成...

    可変容積室デバイス

  3. 【課題】セラミック製のクロックまたは小型時計部品、とりわけ天真またはガンギ車の心棒または秒車の心棒の、回転面の製造方法を提供する。【解決手段】クロックまたは小型時計部品1の回転面20の製造方法であって、第2表面を得るために、特に粗さRaが100nmより小さい、または70nmより小さい第2表面を得るために、クロックまたは小型時計部品の第1表面に対してフェムト秒レーザビー...

    クロックまたは小型時計部品の回転面の製造方法

  4. 【課題・解決手段】一連の平板物体を長手方向に搬送する方法において、各物体が、旋回区域における旋回段階中に、第1の長手方向変位速度(V1)で搬送されながら旋回する。各平板物体は、旋回区域に隣接する第2の区域において、第1の速度とは異なる第2の長手方向変位速度(V2)で搬送される。

    平板物体を搬送するための方法及び装置

  5. 【課題・解決手段】装置は、フレームと、フレームによって支持される駆動アセンブリと、フレームによって支持される電子システムと、フレームに結合される清掃アセンブリとを含む。駆動アセンブリは、フレームを表面に沿って移動させるように構成される。清掃アセンブリは、表面に係合し、塵屑を表面からフレームによって支持される格納容積に移送するように構成される。電子システムは、少なくとも...

    表面の半自動清掃のための装置および方法

  6. 【課題・解決手段】組織修復用具、システム、及び方法が開示される。本開示の植込み型抑止用具の少なくとも一実施形態においては、用具は、体腔への腹腔鏡検査挿入向けに構成された第1の係合構成部品及び第2の係合構成部品と、第1の係合構成部品と第2の係合構成部品とに結合された少なくとも1つの連結具とを備える。少なくとも一実施形態においては、少なくとも1つの連結具は、第1の係合構成...

    組織修復用具、システム、及び方法

  7. 【解決手段】本発明は、ルーフ開口部を随意に閉じ又は部分的に開放し、車両の前後方向の中心面に対して両方の側部において搬送部材(26)を有する少なくとも1つのカバー部材(12)を備えた車両ルーフに関し、搬送部材は、ゲート(30)が設けられており、調整装置と相互に作用し合い、調整装置は、車両の前後方向に配設されたガイドレール(20)内で案内され、キャリッジ部材(24)を有し...

    キャリッジ部材を備えたサンルーフ

  8. 【課題】旋回加速時のエネルギーの無駄な消費を抑制することができる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1Aでは、第1および第2油圧ポンプ21,22に第1および第2マルチコントロールバルブ4A,4Bが接続されている。第1レギュレータ3Aは、第1油圧ポンプ21の傾転角を、第1油圧ポンプ21の吐出圧およびパワーシフト圧に応じてそれらが高くなるほど第1油圧ポ...

    油圧駆動システム

  9. 【課題】旋回単独操作またはそれに準じた操作のときに旋回加速時のエネルギーの無駄な消費を抑制することができる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1Aでは、第1および第2油圧ポンプ21,22に第1および第2マルチコントロールバルブ4A,4Bが接続されている。第1および第2レギュレータ3A,3Bは、第1および第2油圧ポンプ21,22の傾転角を、それらの吐...

    油圧駆動システム

  10. 【課題】旋回加速時のエネルギーの無駄な消費を抑制することができる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1Aでは、第1および第2油圧ポンプ21,22に第1および第2マルチコントロールバルブ4A,4Bが接続されている。第1レギュレータ3Aは、第1油圧ポンプ21の傾転角を、第1油圧ポンプ21の吐出圧および第1パワーシフト圧に応じてそれらが高くなるほど第1油...

    油圧駆動システム

  11. 【課題】タービンにより駆動される往復圧縮機システムの問題を緩和または解消する。【解決手段】タービン115と、上記タービンによって駆動される往復圧縮機103と、上記タービンと上記往復圧縮機との間に配置されるギアボックス119とを備える往復圧縮機システムが提供される。タービンが、ターニング段階中に上記タービンを低速で旋回させるように構成されるターニングデバイス131を装備...

    タービン駆動式の往復圧縮機および方法

  12. 【課題・解決手段】安価で軽量なシステムで操縦性,安定性の向上が図れる車両の運動制御装置を提供する。四輪の各輪の駆動力及び/又は制動力を独立に制御する制御手段と、旋回方向を検出する旋回方向検出手段と、を有し、制御手段は、検出された舵角と車速に基づいて加減速指令を生成する加減速指令生成手段と、各輪の駆動力又は駆動トルク、及び/又は、制動力又は制動トルクの配分を決定する駆動...

    車両の運動制御装置

  13. 【課題】ヘアドライヤーノズルに関し、ヘアドライヤーの前方に分離型または一体型に結合され送風の集中または拡散を調節可能にしたヘアドライヤーノズルを提供する。【解決手段】公知の構造のヘアドライヤー1の風が吐出される開口部2に着脱されるように設置され、開口部2を通じて吐出される風が引き込まれる引込穴102aと、引き込まれた風を吐出する吐出穴102bからなるメインノズル穴10...

    ヘアドライヤーノズル

  14. 【課題】円形の断面を有する電気ケーブルを加工するための多機能ペンチを提供する。【解決手段】ペンチは、分離装置26による同軸ケーブルの滑らかな切断、切断装置91、92による剥離、および切断装置45によるさらなる剥離を可能とし、切断装置45には、ナイフとして構成された複数の切断部材が設けられ、同軸ケーブルの周りを旋回可能に構成した。更に、複数の当接部を設けて適用可能な最大...

    ケーブルを剥離するためのペンチ

  15. 【課題・解決手段】本発明は、移動可能なユニット(20)を有している、直交XYZ系の(0,0,0)に置かれる測量器(10)を操作する方法に関し、前記測量器は、基本的には水平な第一軸(50)の周囲と、基本的には垂直な第二軸(90)の周囲とを制御可能に回転できる照準線(128)を画定していて、前記第二軸(90)は真の垂直軸から偏移するように概略的に位置決めされていて、また前...

    機械的誤差の補正を伴う測量器

  16. 【課題】車両の旋回段階に応じて旋回特性を変化させることができる車両用制御装置を提供すること。【解決手段】操舵角の時間微分値に基づく第2条件判断手段により第2条件を満たすと判断され、かつ、操舵角に基づく第1条件判断手段により第1条件を満たすと判断される場合に、キャンバ角調整装置を作動させて車輪の内の少なくとも旋回外輪のキャンバ角を第1キャンバ角に調整する。ここで、操舵角...

    車両用制御装置

  17. 【課題】例えば車体の旋回を終了させる場面等において、車体挙動の安定性を確保することができるようなヨーモーメント制御を行うことを目的とする。【解決手段】目標ヨーモーメントを設定する目標ヨーモーメント設定手段2と、少なくとも後輪左右10a、10bの制駆動力配分を制御し得る後輪制駆動力配分手段3を含む車体のヨーモーメント制御手段6と、を備え、所定の旋回時には、ヨーモーメント...

    車両のヨーモーメント制御装置及びヨーモーメント制御方法

  18. 【課題・解決手段】より効率的なエンジン動作を達成するために、可変容量形ポンプを駆動するエンジンと、油圧弁と、油圧アクチュエータとを有する電動油圧系を制御する方法を開示する。電動油圧系における圧力が監視され、油圧アクチュエータの所望の移動を示すコマンドが受け取られる。圧力およびコマンドに基づいて、機械が行っている動作が確定され、エンジンが、機械動作の特定の部分に対して効...

    ショベルのブーム旋回動力管理を含む電動油圧回路およびシステムのための方法

  19. 【課題・解決手段】本発明は触覚反応を強化し、縫合糸結び目を作る必要のない縫合糸固定システムを用いた組織の骨との固定用器具と方法に関する。各実施形態で医師が骨に対して組織の配置を微調整するように縫合糸の自由端を別々に引っ張り、次いで結び目を作ることなしに縫合糸を固定できる。本発明のいくつかの実施形態では、器具を縫合糸の固定状態と解錠状態間を変換でき、その結果縫合糸の張力...

    組織の骨との固定用装置と方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、マルチパネル式のスライディングウォール(1)のエレメント(4,5)を格納マガジン(6)内に移動させるための装置であって、エレメントを案内するガイドレールから、格納マガジンの領域で格納レール(7)が分岐しており、各エレメント(4)に、走行可能な駆動装置(8)が対応配置されている形式のものに関する。本発明は、格納マガジン(6)に隣接する第1のエ...

    スライディングウォールのエレメントを格納マガジン内に移動させるための装置

  1. 1
  2. 2