数センチ に関する公開一覧

数センチ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「数センチ」の詳細情報や、「数センチ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「数センチ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(13,901件中)1/696ページ目

  1. 【課題】簡易な遮蔽板により右眼と左目の視界を選択的に部分遮蔽することにより、スマフォ、タブレット端末でのサイドバイサイド映像の立体視を可能にする立体視ビューアを提供する。【解決手段】本発明は、右眼で右画像のみが見える位置に5〜7mm程度の穴をあけ(角穴が好ましい)右画像用開口部とし、さらにこの右目と開口部の相対位置を保った状態で左の眼で左の像だけが見えるような位置に同...

    視界遮蔽型立体視ビューア

  2. 【課題】顧客の要望を容易に受け付けることができる販売データ処理装置、及びプログラムを提供する。【解決手段】販売データ処理装置は、受信手段と、出力手段と、を備える。前記受信手段は、顧客の要望を記憶する携帯端末から当該要望が示された顧客情報を受信する。前記出力手段は、前記受信手段が受信した前記顧客情報に含まれている前記要望が示す内容を出力する。

    販売データ処理装置、及びプログラム

  3. 【課題】簡便に、且つ短時間に検体の薬剤感受性を測定すること、また被験体のストレス状態を簡便に且つ短時間に客観評価すること。【解決手段】検体となる細菌を培養液で培養して2分割し、一方の培養液にのみ抗菌薬を投与して2種類の試料を調製する。次に、活性測定デバイス1を用いて培養した各試料を該デバイス1に注入して溶存酸素濃度を測定する。そして、測定した溶存酸素濃度を比較し、抗菌...

    薬剤感受性測定方法、ストレス測定方法

  4. 【課題】大容量の水槽容器であっても、次亜塩素酸水の超微粒子を効率良く発生させることができ、しかも大量に且つ長時間にわたって広範囲に散布することができ、また広面積の室内での搬送が容易となる治具次亜塩素酸水噴霧装置を提供する。【解決手段】次亜塩素酸水9を貯蔵した水槽容器2内の当該次亜塩素酸水9を超音波振動によって超微細霧化し、ノズル6を介して噴霧することによりビニルハウス...

    次亜塩素酸水噴霧装置

  5. 【課題】本人確認の手続きにかかる負荷を軽減すること。【解決手段】情報処理装置101は、オンラインでの本人確認を行うにあたり、NFC等を利用して、運転免許証501に内蔵されたICチップから、顔画像を含む身分証情報を読み取る(ステップS51)。情報処理装置101は、読み取った身分証情報に基づき、運転免許証501の正当性判定を行う(ステップS53)。ここで、運転免許証501...

    本人確認プログラム、本人確認方法および情報処理装置

  6. 【課題】ユーザの操作により制御される操作オブジェクトを用いて近距離無線通信を制御することが可能な情報処理プログラムを提供する。【解決手段】オブジェクト制御部は、ユーザの操作によりプレイヤオブジェクトを仮想空間内で移動させる。ユーザの操作によりプレイヤオブジェクトが仮想空間の所定位置に到達した場合、オブジェクト制御部は、通信制御部に対して読み込み命令を発する。通信制御部...

    情報処理プログラム、情報処理装置、情報処理システム、情報処理方法

  7. 【課題】ヒト組織または特に静脈瘤のような静脈または血管疾患および組織病変の治療のために使用することができ、中断がなく、かつ不快感なく、数週間昼夜装着していることができる圧迫包帯を提供する。【解決手段】接着力と組み合わせて弾性力を使用するフィルム圧迫包帯複合体であって、5〜50ミクロンの厚みの透明フィルム層A、フィルム層の一面の少なくとも一部の表面を被覆する、好ましくは...

    医療圧迫用接着フィルム包帯

  8. 【課題】複数の設備機器を管理するために、作業者が複数の機器に識別情報を入力する作業を支援する。【解決手段】識別情報入力支援システム100は、情報記憶装置30と、モバイル端末50とを備える。情報記憶装置30は、機器情報と、図面情報と、配置情報と、を記憶する。機器情報は入力すべき識別情報を含む情報で、図面情報は機器が設置される場所の情報で、配置情報は図面情報における機器の...

    識別情報入力支援システム

  9. 【課題】所望のミリ波(サブミリ波を含む)以上の周波数の電波を伝送する可撓性導波管において適切な可撓性と優れた伝送特性とを両立する。【解決手段】長手方向に誘電率が均一、かつ、長手方向に垂直な断面が同一形状を呈する線状の誘電体51と、前記線状の誘電体51の外周に配設され、内側表面に金属層を備えた可撓性を有する外部導体53と、を有する可撓性導波管50であって、前記誘電体51...

    可撓性導波管、可撓性導波管を有する画像伝送装置、可撓性導波管を有する内視鏡および内視鏡システム

  10. 【課題】光学センサを用いて着岸位置までの距離を遠距離から精度良く計測することができ、計測したデータを利用して自動着岸を円滑に行うことができる自動着岸装置を提供する。【解決手段】自動着岸装置1が備えるLiDAR21は、光を照射し、物体で反射した反射光を受光することで、周囲の物体までの距離を所定角度毎に計測する。沖にある船舶80に自動着岸指示がされた場合、船舶80は、衛星...

    自動着岸装置

  11. 【課題】荷物の格納と積み降ろし作業の負担を軽減するとともに荷物及びトランクルームの損傷を防ぐ。【解決手段】トランクルームにはバスの全幅と略等しい長さのベースプレート及びベースプレートよりも長さが短いサブプレートが少なくとも具備され、ベースプレートは自身の長さ方向にスライド式に可動でき、サブプレートはベースプレート上を超えない範囲でベースプレートの長さ方向にスライド式に...

    バスのトランクルームとその使用方法

  12. 【課題】複数の画像処理装置が設置されている場合であっても所望の画像処理装置から無線通信によって接続情報を取得する。【解決手段】画像処理システムにおいて、1以上の機器に接続可能な情報処理装置(無線通信端末500)は、情報処理装置の傾きを測定する測定手段と、傾きが機器の形状に応じた所定の傾きであるかを判定する判定手段と、1以上の機器から出力された複数の電波を受信する受信手...

    情報処理装置、情報処理プログラム、および情報処理システム

  13. 【課題】3次元の物体のそれぞれの断面に対応する位置で、放射線により硬化可能な造形材料の層を相次いで硬化することによって、物体を製造するための装置を提供する。【解決手段】プロセスチャンバー5を取り囲むハウジング4、ハウジング4内に配置された造形容器6、造形容器6内のキャリア装置8又は事前に形成された層の上に造形材料3の層を塗布するための、造形容器6の造形面の上を層敷き詰...

    3次元の物体を製造するための装置及び付随する方法

  14. 【課題】本発明は、原子炉圧力容器の内部に設置された蒸気乾燥器に、鉛直方向の外力が作用した場合であっても、その影響を緩和した沸騰水型原子炉を提供する。【解決手段】上記課題を解決するために、本発明の沸騰水型原子炉は、蒸気を乾燥させる蒸気乾燥器と、蒸気乾燥器の外周に水平方向に延在するように固設されるサポートリングと、サポートリングを支持する支持ブラケットと、支持ブラケットの...

    沸騰水型原子炉

  15. 【課題】障害物を検知して停止する時、その後に移動する際の障害物を回避を容易にできるように停止する。【解決手段】車両は、車両を走行させる駆動装置と、車両を停止させる制動装置と、車両の車輪の向きを変える操舵装置と、駆動装置と制動装置と操舵装置とを制御する制御部と、車両の進行方向の障害物を検知する障害物検知部と、制動装置と前記操舵装置とを制御する制御部と、を備え、制御部は、...

    車両及びその制御方法

  16. 【課題】画像形成装置においてオペレータが各給紙部に所望の用紙を割り当てる作業をする場合、給紙部への用紙情報の設定と、物理的にセットした用紙とが、一致している必要がある。しかし、オペレータが、給紙部に設定された用紙情報と異なる用紙を誤ってセットしてしまうことがあり、この場合、紙詰まりが発生したり、予期せぬ成果物が出力されたり、生産性が低下してしまう。【解決手段】指定した...

    画像形成装置、印刷システム、画像形成装置の制御方法、及びプログラム

  17. 【課題】利便性を低下させることなく利用者の不快感を低減する移動支援装置を提供する。【解決手段】移乗支援装置10は、被介護者の下方から被介護者を支持する支持面を有する支持台部12と、支持面より下方に収納され、被介護者が移乗する先である移乗先に繰り出される架橋部材13と、架橋部材13を繰り出し又は引き込む架橋部材駆動部142と、架橋部材13が繰り出される領域の周囲の障害物...

    移動支援装置

  18. 【課題】軟磁性体粉末が飛散し難い電磁波抑制体を提供する。【解決手段】電磁波抑制体100は、両面に粘着面を有する第1粘着シート102aと、軟磁性体粉末を含み電磁波の干渉を抑制する可撓性の部材であって、第1粘着シート102aの一方の粘着面に貼り付けられた電磁波抑制部材101と、第1粘着シート102a及び電磁波抑制部材101の側方周囲を囲む樹脂部103aとを備える。樹脂部1...

    電磁波抑制体及びその製造方法

  19. 【課題】 連続成形及び大型化が可能なバルク超伝導体磁石を用いた異方性樹脂成形体の製造方法を提供する。【解決手段】 磁気異方性を有する充填材が一方向に配向した樹脂成形体の製造方法であり、下記工程(a)〜(c)を有する異方性を有する樹脂成形体の製造方法。(a)磁気異方性を有する充填材を含有し、熱、光又は電子線により硬化もしくはBステージ化することで固形化し得る樹脂組成...

    異方性を有する樹脂成形体の製造方法

  20. 【課題】 本願は、隣り合う屋根材同士の係合部分において、それらが屋根下地に固定される強度を向上させた屋根材の取付構造を提供することを目的とする。【解決手段】 本願は、屋根材の取付構造に関する技術である。屋根材は、平面視略矩形状の平板部と、平板部の短手である一端部に上係合部と、上係合部に対向する他端部に下係合部が形成されている。屋根材固定補強具は、表面側に接着層が形...

    屋根材の取付構造及び縦葺き屋根材の取付構造

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 696