後下がり に関する公開一覧

後下がり」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「後下がり」の詳細情報や、「後下がり」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「後下がり」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,529件中)1/77ページ目

  1. 【課題】簡単な構造により、内部に収納した電気部品に水がかかることを抑制できるトイレ用キャビネットを提供する。【解決手段】トイレ内において壁面6aに沿って設置されるトイレ用キャビネットであって、一側の端面である後端面11hを壁面6aに沿わせるとともに水平状のカウンター面2aをなす上板部11と、電気部品である人体検知センサ60を収納する電気部品収納部24を上板部11ととも...

    トイレ用キャビネット

  2. 【課題】粒状の穀粒の落下は妨げずに、線状の夾雑物はできるだけ移送方向に沿う姿勢に方向付けして、チャフリップ板同士の間から落下し難く、かつ、選別効率を良くする。【解決手段】載置面部61に膨出突条部62と平坦面63が形成され、チャフ板群6に、第一チャフ板群6Aと、第二チャフ板群6Bと、が備えられ、第一チャフ板群6Aにおける第一チャフリップ板60Aは、各第一チャフリップ板6...

    コンバイン

  3. 技術 収穫機

    【課題】刈高さを良好に検出することができるものでありながら、刈高さセンサが破損するおそれが少なくなる収穫機が要望されていた。【解決手段】刈取部を昇降操作するアクチュエータと、横軸芯回りに上下揺動可能に支持された板状の接地部41及び接地部41の角度位置を検出することによって刈取部の現状対地高さを検出する検出部を有する刈高さセンサと、刈取部の対地高さが目標対地高さに近づく...

    収穫機

  4. 【課題】脱穀装置の上方に備えられている穀粒タンクを良好に支持するものでありながら、メンテナンス作業を容易に行えるようにすることが要望されていた。【解決手段】脱穀装置4の上方に位置する穀粒タンク5と、機体フレーム20に対して穀粒タンク5を支持する支持フレーム27とが備えられ、脱穀装置4の側部に蓋体64によって開閉可能に閉塞される開口63が形成され、支持フレーム27は、開...

    コンバイン

  5. 【課題】構造の複雑化を招くことなく、脱穀装置内部のメンテナンス作業を容易に行えるようにすることが望まれていた。【解決手段】脱穀装置と、脱穀装置の上方に位置して脱粒処理されたあとの穀粒を貯留する穀粒タンクとが備えられ、扱室に、前後軸芯周りで回転する扱胴31と、扱胴31の外周部に沿う状態で設けられた円弧状の受網とが備えられ、扱胴31に、扱胴の前部に位置して刈取穀稈を掻き込...

    コンバイン

  6. 【課題】乗員を安定して保護することが可能な乗員保護装置を提供すること。【解決手段】ルーフR内に折り畳まれて収納されて、内部に膨張用ガスを流入させて、下方に向かって突出するように展開膨張可能なエアバッグ15を、有する。エアバッグが、車幅方向側で並設される後部座席RSの前方を連続して覆うように車幅方向に略沿って形成される車幅方向膨張部17と、車幅方向膨張部の後面側からそれ...

    乗員保護装置

  7. 【課題】収穫量の減少や作業効率の低下などを招くことなく自動走行による作業車両の作業精度を高めることができる作業車両用の自動走行システムを提供する。【解決手段】作業車両用の自動走行システムにおいて、自動走行制御部は、作業車両1が並列経路P1に対する進入領域Aaに達した時点において、条件判定部にて第1自動走行制御の開始条件が成立したと判定された場合には、作業車両1を作業状...

    作業車両用の自動走行システム

  8. 【課題】ブレードの着脱機構と連動する操作部の組み付けがより一層容易である往復動切断工具を提供する。【解決手段】往復動切断工具としてのレシプロソー1は、ブレードを着脱するブレードクランプ156が設けられるスライダ158と、ブレードの取り外しを操作するリリースドラム240と、リリースドラム240を保持するギヤハウジング20とを備えている。又、リリースドラム240は、リリー...

    往復動切断工具

  9. 【課題】巻取軸の両端部を支持する部分の位置ずれに起因する巻取軸のねじれ又はこじり等の外力負荷を抑制できる媒体処理装置、積載装置及び媒体積載方法を提供する。【解決手段】媒体処理装置10は、プリンター11と、排出された媒体99を支持可能なシート状の支持部材32と、支持部材32を巻き取り可能で、プリンター11に対して移動可能な巻取部60と、を備える。巻取部60は、巻取軸61...

    媒体処理装置、積載装置及び媒体積載方法

  10. 技術 洗濯機

    【課題】機能付与部材の消費の管理が容易な洗濯機を提供する。【解決手段】洗濯機は、洗濯に関する機能を洗濯槽に供給される水に与える機能付与部材を有し、記憶部181に記憶している機能付与部材の濃度と、洗濯運転で使用する水量とに基づいて機能付与部材の消費量を予測し、機能付与部材の消費状態を使用者に報知部175を介して報知させる制御ユニット18を有する。

    洗濯機

  11. 技術 遊技機

    【課題】従来にはない機構の前面カバーを有する遊技機を提供する。【解決手段】本実施形態のパチンコ遊技機10には、遊技盤11を支持する遊技枠(前面カバー)の前面上部に重ねて配置され、発光してパチンコ遊技機10を装飾する前面装飾体40が備えられている。そして、その前面装飾体40は、遊技枠に着脱可能に取り付けられるベース部56と、ベース部56に旋回可能に支持された前面装飾体本...

    遊技機

  12. 技術 介助装置

    【課題】被介助者と脇支持部の間の摩擦を抑制して快適な使い心地を実現した介助装置を提供する。【解決手段】介助装置は、基台と、被介助者の胴体の左右の脇に進入可能な直線状部分をもつ左右一対の芯部材と、前記芯部材の前記直線状部分の外周を覆って前記被介助者の前記胴体に接触するとともに、前記直線状部分に対して回転可能に設けられる外周部材と、を有し、前記被介助者の左右の前記脇を支持...

    介助装置

  13. 技術 田植機

    【課題】貯留部に貯留されている流動体の量が確実に検知されやすい田植機を提供する。【解決手段】苗載せ台を有する苗植付装置と、苗載せ台に載置された植付用苗に対して流動体を散布する流動体散布装置と、流動体散布装置を苗載せ台の横幅方向に沿って機体に対して移動させる移送機構と、を備え、流動体散布装置は、流動体を貯留する貯留部31を有しており、貯留部31に貯留されている流動体の量...

    田植機

  14. 技術 作業車両

    【課題】作業地の条件や作業車両の走行状態にかかわらず高い精度で目標経路に従って自動走行することが可能な作業車両を提供する。【解決手段】作業車両は、衛星測位システムを利用して車体1の現在位置及び現在方位を測定する測位ユニット5と、測位ユニット5からの測位情報に基づく自動走行制御を実行する自動走行制御部40とを有し、測位ユニット5には、車体に設置された複数の測位アンテナ5...

    作業車両

  15. 【課題】複数列に並ぶ樹木や作物などの散布対象物に対する散布作業を、作業車両の自動走行で適切に効率よく行えるようにする。【解決手段】散布作業用の自動走行システムは、散布作業用の目標経路Pを生成する目標経路生成部を有し、作業車両Vに備えられた左右の液体散布部4L,4Rの散布パターンには、左右それぞれの液体散布部4L,4Rが左右の両方向に散布する4方向散布パターンと、左右の...

    散布作業用の自動走行システム

  16. 【課題】旋回経路から作業経路に移行する際の作業車両の姿勢を、作業車両が旋回経路から作業経路に移行する初期段階から作業経路での作業走行に適した姿勢にする。【解決手段】作業車両用の自動走行システムは、位置情報取得部と、目標経路Pに従って作業車両Vを自動走行させる自動走行制御部とを有し、自動走行制御部は、並列に並ぶ複数の作業経路Pwと、それらを作業車両Vの走行順に接続する複...

    作業車両用の自動走行システム

  17. 【課題】地面から離れた高い位置の作業対象部に対する所定の作業を、作業車両の自動走行で適正に行えるようにする。【解決手段】作業車両用の自動走行システムは、作業車両Vの傾斜情報を取得する慣性計測装置と、作業車両Vを目標経路Pに従って自動走行させる自動走行制御部とを備え、作業車両Vには、地面から離れて位置する作業対象部Zaに対して所定の作業を行う作業装置が備えられており、自...

    作業車両用の自動走行システム

  18. 技術 田植機

    【課題】苗マットを苗載せ台に補給する作業の省力化が可能な田植機を提供する。【解決手段】苗載せ台81を有する苗植付装置8と、苗マットを支持している状態の苗マット支持体を、苗載せ台81へ向かって搬送する第1搬送部10と、第1搬送部10により搬送された苗マット支持体から苗マットを分離する分離機構30と、第1搬送部10よりも苗搬送方向下流側に位置すると共に、分離機構30により...

    田植機

  19. 技術 田植機

    【課題】苗マットを苗載せ台に補給する作業の省力化が可能な田植機を提供する。【解決手段】機体後部に位置すると共に苗載せ台81を有する苗植付装置8と、苗載せ台81よりも前側に位置すると共に苗載せ台81へ苗マットを搬送する苗搬送装置1と、を備え、苗搬送装置1は、上昇部41と頂上部42と下降部43とを有しており、上昇部41は、苗搬送装置1の前部に位置すると共に、後上がりに傾斜...

    田植機

  20. 【課題】バッテリが効果的に冷却される電動作業車を提供する。【解決手段】機体フレーム2よりも上側に配置されたバッテリ4と、バッテリ4から供給される電力により駆動するモータMと、モータMにより駆動される走行装置と、バッテリ4の前方に配置されると共にバッテリ4へ冷却風を送る冷却ファン17と、を備え、機体フレーム2とバッテリ4との間に通風空間Sが形成されており、冷却ファン17...

    電動作業車

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 77