引き抜き抵抗 に関する公開一覧

引き抜き抵抗」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「引き抜き抵抗」の詳細情報や、「引き抜き抵抗」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「引き抜き抵抗」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,374件中)1/69ページ目

  1. 【課題】基礎杭の施工性を高めつつ、引き抜き抵抗をも高めた基礎杭、基礎構造、構造物および基礎杭の施工方法を提供する。【解決手段】地盤に貫入する基礎杭1が提供される。基礎杭1は、管状の内側杭本体2と、内側杭本体2の先端部に形成される根固め部3と、内側杭本体2よりも径が大きく、内側杭本体2よりも短く、かつ内側杭本体2と同心に配置される管状の外側杭本体4と、外側杭本体4の先端...

    基礎杭、基礎構造、構造物および基礎杭の施工方法

  2. 【課題】地球環境にやさしく、高性能、低コスト、短工期が実現できる地盤アンカーとその施工評価方法および緊張方法を提供する。【解決手段】先端に向かって縮幅する螺旋羽根を先端に向かって縮径する又は同径のロッドの周りに有する円錐羽根付きロッド2と、同幅の螺旋羽根を同径のロッドの周りに有する羽根付きロッド3と、羽根を有さないロッド4の少なくとも二つを順に一連に備えた構造で、ロッ...

    地盤アンカーとその施工評価方法およびその緊張方法

  3. 技術 免震建物

    【課題】地震時に建物基部に作用する転倒モーメントに対して、高い抵抗力を備えた免震建物を提供する。【解決手段】免震建物1は、免震装置50を介して下部構造体10と、上部構造体20を有する免震建物1であって、上部構造体20を形成する少なくとも1つの出隅部Cは、壁または外装材24で構成され、出隅部Cに近接する上部柱22Cは下方側が外方へと拡がるように設けられた出隅部傾斜柱31...

    免震建物

  4. 【課題】ストランドボードにある程度の高強度及び高耐水性能を実現しながら、その生産性の低下を防ぎ、かつストランドボードの特性のバリエーションを変更できるようにする。【解決手段】ストランドボードBの5層のストランド層1のうちの表裏の2層が、他のストランド層1よりも密度の高い高密度ストランド層1aとされ、当該他のストランド層1は低密度ストランド層1bとされている。

    木質積層材及びその製造方法

  5. 【課題】リモコンを用いて操作可能な電子機器を車両側に取り付ける際に好適な取付器具を提供すること。【解決手段】電子機器に取り付けられる取付アーム25と、車両のダッシュボードに取り付けられると共に取付アーム25を支持する台座20と、を備えたブラケット2であって、電子機器1を遠隔操作するためのリモコン3の保持構造を備えており、電子機器1が保持される前方側に向けて開口するリモ...

    取付器具及び電子機器

  6. 【課題】燻煙熱処理した節を有する竹補強材を利用した土木構造物を提供する。【解決手段】土木構造物である補強土壁1は、底面地盤2の上に順次盛土されて構築された複数段の盛土構造体3から成る擁壁部25を備えており、底面地盤2及び複数段の盛土構造体3は、それぞれその上面に、盛土構造体3の壁面部14を構成するL型の壁面材6と、壁面材6と少なくとも一端が連結された燻煙熱処理した節2...

    土木構造物

  7. 【課題】本願発明の課題は、従来技術が抱える問題を解決することであり、すなわち従来基準等で示される例にはない新規な形式であって、いわゆる川の字形式であっても高床倍率が得られる接着式水平構面とその構築方法を提供することである。【解決手段】本願発明の接着式水平構面は、接着剤及び釘材によって水平面材を梁材に固定したものであり、基準水平構面(同仕様の釘材のみによって水平面材を梁...

    接着式水平構面、接着式水平構面の構築方法、及び仕様決定プログラム

  8. 【課題】長期的に安定して鋳型の振動状態を監視することができる鋳型振動監視方法、及び、ブレークアウト監視方法を提供すること。【解決手段】連続鋳造設備の鋳型の振動状態を監視する鋳型振動監視方法であって、鋳型に設けられた、少なくとも鋳型振動方向に周期性を有する測定対象模様を、撮影手段によって所定の時間間隔で撮影し、撮影手段によって撮影された測定対象模様の画像データに対して、...

    鋳型振動監視方法及びブレークアウト監視方法

  9. 【課題】本発明は、打ち込み深さが浅くても保持力を維持することができ、遊技玉が衝突しても盤面にヒビや欠けが生じ難い、特に薄型の盤面に対して有効な遊技機用釘を提供する。【解決手段】本発明に係る遊技機用釘10は、軸部14と、前記軸部の基端に設けられた拡大した頭部12と、前記軸部の先端側に形成され、先端に向けて縮径する尖り部16と、を具え、遊技機の盤面に打ち込まれる遊技機用釘...

    遊技機用釘

  10. 【課題】通常の鋼管やテーパ状の鋼管を打ち込む場合と比較して高い地盤の締め固め効果が得られ、かつ、施工コストや流体注入の制御の手間を抑制できる、より簡便な地盤補強工法、および当該工法で使用される地盤補強用鋼管を提供する。【解決手段】鋼管100を使用した地盤補強工法において、鋼管100を地中に打ち込んだ後、少なくとも一部が鋼管100の内径よりも大きな外径を有する拡径部材1...

    地盤補強工法および地盤補強用鋼管

  11. 【構成】本発明の個装用金属クリンチ式ファスナーは、最上部ヘッドおよび内向きテーパーをもつショルダーを有し、このショルダーはヘッドから軸線方向下向きに延在し、ヘッドの直下に設けられる。ショルダーは、ファスナーを装着した金属パネルの材料を変形させる外向きの角度付き面を有する。ショルダーの下に外向きに広がるシャンクを設ける。このシャンクの上向き外面がパネルの装着穴の縁部に係...

    薄板クリンチ式ファスナー

  12. 【課題・解決手段】1つまたは複数の外科手技で使用するためのカスタマイズされた装置を開発するためのシステムおよび方法が開示される。このシステムおよび方法は、少なくとも1つのカスタム装置を製造するために、MRIデータまたはCTデータを取り込むことから導出され得る、患者の固有の解剖学的特徴または形態を組み込む。好ましい実施形態によれば、カスタマイズされた装置は、MRIまたは...

    患者適合装置および外科手技の実施方法

  13. 【課題】シート搬送時にシートにしわが発生しにくいシート搬送装置を提供する。【解決手段】補正ローラ34bは、原稿搬送方向Gにおいて、分離部Eの最下流端の位置と、補正ローラ34a又は補正ローラ34cの最下流端の位置との間に配置され、分離部Eによって搬送されている原稿Dに接触して回転することにより、該原稿Dを搬送可能である。補正ローラ34cによる原稿Dの搬送速度は、補正ロー...

    シート搬送装置、画像読取装置及び画像形成装置

  14. 技術 歯ブラシ

    【課題】毛束を構成するブリッスルの各々の引き抜き抵抗がばらつくのを抑制して、毛ずれが生じるのを効果的に回避することのできる歯ブラシを提供する。【解決手段】複数本のブリッスル12を束ねてなる毛束13が、植毛台20に形成された植毛孔11に、平線14を用いて二つ折りにされた状態で植設されている歯ブラシ10であって、平線14を用いて毛束13が植設されている植毛孔11の孔底部1...

    歯ブラシ

  15. 【課題】セメントを含むモルタルやコンクリート等の水硬性成形体との高い化学的接着性と、水硬性成形体に対する十分な物理的接着性(引抜き抵抗性)とを兼ね備え、水硬性成形体に対する高い補強効果を有する水硬性成形体補強用繊維およびその製造方法。【解決手段】繊維表面に凹凸を有し、繊維軸方向において下記式に従い算出される表面粗さ係数A1が5×10−3〜100×10−3である、水硬性...

  16. 【課題】鉄筋や鋼製継輪を破砕する特殊なカッターヘッドを用いること無く、改築作業を安全に実施することが可能な非破砕型埋設管改築工法を提供することを目的とする。【解決手段】埋設管の始端位置に発進立坑を掘削し、終端位置に到達立坑を掘削する工程と、到達立坑に設置した牽引装置により牽引され埋設管内周を押圧する反力胴用グリッパーを備えた反力胴と、反力胴に回転自在に連結され縁切り対...

    非破壊型埋設管改築工法

  17. 【課題】前方向を向くビーム部材に対して横切る方向に配備されたビーム受梁に干渉することなく、ロールセグメントの交換が容易とされた連続鋳造設備に備えられたロールスタンドを提供する。【解決手段】本発明は、複数配備された各ストランドは一対のロールを1つ以上備えたロールセグメント17が複数積層されたロールスタンド16を有し、ロールセグメント17の少なくとも1つが前後に延び且つ左...

    連続鋳造設備に備えられたロールスタンド

  18. 【課題】ライナー本体が脆いなどの素材であってもスタッドのライナー本体への接合強度が確保でき、スタッド交換やスタッドの出代調整ができ、構造が簡易で製造コストを廉価にでき、また、スタッド溶接用ガンを用いた溶接作業において、スタッドとの接続が容易で、更に電極の取り外しも容易にできる非導電性のライナーを提供する。【解決手段】スタッド溶接用ガン1を用いて溶接可能で導電性のスタッ...

    スタッド溶接用の非導電性のライナー

  19. 技術 骨ねじ

    【課題・解決手段】椎弓根ねじ等の骨ねじは、アンカー部及びスリーブ部を備え、該アンカー部は角度付き部又は湾曲部と、雄ねじ部を含んでいる。該スリーブ部は、骨に係合するための雄ねじと、該アンカー部の該雄ねじ部に係合するための内部ねじ穴を有する。

    骨ねじ

  20. 技術 タイヤ

    【課題】入力時におけるサイプ接触力を確保できるとともに、加硫釜抜け時における引き抜け力を低減できる3Dサイプを備えたタイヤを提供する。【解決手段】サイプ15を、ブロック14の表面14kへの開口端側に位置する第1サイプ部15pと、第1サイプ部15pのタイヤ径方向内側に位置する第2サイプ部15qと、第1サイプ部15pのタイヤ径方向内部側の端である第1の変曲点P1と前記第2...

    タイヤ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 69