延長ビード に関する公開一覧

延長ビード」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「延長ビード」の詳細情報や、「延長ビード」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「延長ビード」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(21件中)1/2ページ目

  1. 【課題・解決手段】この溶接構造部材は、第一の面及び第二の面を有するベース金属部材と;前記第一の面に対して、突き当て面をもって端面が突き当てられた接合金属部材と;前記第一の面に形成される溶接ビードと;前記ベース金属部材の前記第二の面に形成される肉盛部と;を備え、前記溶接ビードは、前記突き当て端部の前方に離間した位置に溶接ビード端部を有する。

    溶接構造部材及びその製造方法

  2. 【課題】疲労強度を安価に且つ安定して向上することができる回し溶接継手および回し溶接方法を提供する。【解決手段】ガセット2が主板1に当接する矩形当接面の短辺に沿って第1溶接ビード3aを形成し、さらに第1溶接ビードを矩形当接面の短辺の両側から主板上に延伸して形成し、次いで、矩形当接面の長辺に沿って第2溶接ビード3bならびに第3溶接ビード3cを形成し、さらに第2溶接ビードな...

    疲労強度に優れた回し溶接継手および回し溶接方法

  3. 【課題】大型化の問題を招くことなく、軽量化,低コスト化できる車両用ドアのウィンドレギュレータ装置を提供する。【解決手段】リフトアーム12の貫通孔12aの外周部には、第1イコライザアーム15が摺接し、かつ該リフトアーム12の幅方向W両縁12f,12fの近傍を通る大きさの円形ビード12eが、プラグプレート13の主面13aと略同じ高さとなるように形成され、リフトアーム12に...

    車両用ドアのウィンドレギュレータ装置

  4. 【課題】自動車の足回り部材などの繰り返し荷重が付加される溶接構造部材において、簡単な構造で、止端部及びルート部での疲労による割れの発生の防止を可能にする溶接構造部材を提供する。【解決手段】鋼板から形成されるブラケットと構造部材が隅肉溶接された溶接構造部材であって、前記ブラケットは、1又は2のフランジを有し、該ブラケットの開放された側面の少なくとも片側に円弧状の切欠きが...

    応力集中が低減する溶接構造部材

  5. 【課題】車体重量及びコストの増加といった問題を招くことなく、インナパネルの延長部の剛性,強度を高めることができる自動車のロアバック構造を提供する。【解決手段】インナパネル10の延長部10cにビード14を形成する。このビード14は、リヤサイドメンバ3の後端のフランジ部(後端部)3a〜3cに車両後方から対向する第1ビード部14aと、該第1ビード部14aに続いて車幅方向に延...

    自動車のロアバック構造

  6. 【課題・解決手段】一筆書きで形成される隅肉ビード(53)の領域のうち、曲部に補剛用ビード(55A、55B)を形成する。このとき、補剛用ビード(55A、55B)の溶接開始位置が、隅肉ビードの近くの領域で、他の溶接ビードと交わらずに単独で存在しないようにする。

    隅肉アーク溶接継手の形成方法及び隅肉アーク溶接継手

  7. 【課題】車体前部の振動を低減可能とし、かつエプロンサイドメンバ全体の直線的な変形により車体前部に加えられる荷重を効率的に吸収可能とするエプロンサイドメンバの補強構造を提供する。【解決手段】エンジンに対して車幅方向の車体両側端寄りにそれぞれ配置される一対のエプロンサイドメンバ1と、エプロンサイドメンバの上端壁に取付けられる前側及び後側エンジンマウントブラケット2,3と、...

    エプロンサイドメンバの補強構造

  8. 【課題】補強部材を追加することなくリヤホイールハウスへのリヤサスペンションからの入力をリヤフロアパネルにも分散でき、また前突時の衝突荷重をサイドメンバからリヤホイールハウスにも分散でき、車重やコストを増大させることなく操安性,衝突安全性を改善する。【解決手段】リヤホイールハウス6に、上方に凸のハウス側ビード部12aをリヤサスペンション取付け部6aから車両前方に延びるよ...

    自動車の後部車体構造

  9. 【課題】部品点数を削減しつつ、牽引フックの耐引っ張り荷重を増大でき、さらに後突時の衝突荷重が燃料供給管まで伝達されるのを抑制できる自動車の後部車体構造を提供することを課題としている。【解決手段】一方のリヤホイールハウス6のリヤサスペンション取付け部6aからフロアパネルを経て他方のリヤホイールハウス6のリヤサスペンション取付け部6aまで連続して延びる車室内側に凸のフロア...

    自動車の後部車体構造

  10. 【課題】 溶接ビードに沿って伝播する脆性き裂を停止させ、脆性破壊による破壊を食い止めることのできる脆性き裂伝播停止特性に優れた溶接鋼構造物およびその製造方法を提供する。【解決手段】 厚みtが10mm以上の鋼板同士を溶接により組み立てて作製され、鋼板素材のシャルピー破面遷移温度より高いシャルピー破面遷移温度である溶接溶融線付近に脆性き裂の発生、伝播が想定される溶接鋼...

    脆性き裂伝播停止特性に優れた溶接鋼構造物およびその製造方法

  11. 【課題】この発明は、後突時における乗員の鞭打ち傷害を低減しつつも、シートバックの大型化を防止でき、かつシートバックの強度を確保できる車両用シート装置を提供することを目的とする。【解決手段】シートバック11aのパネルフレーム14に対し前後方向に揺動可能に取付けられた揺動フレーム21の上部でヘッドレスト12を支持し、車両後突時の乗員の後方移動に伴い発生する荷重によって揺動...

    車両用シート装置

  12. 【課題・解決手段】透明密封電球(2)と、不活性ガスおよびハロゲン添加物を有する充填ガスと、前記電球の絞り部(3)に延びる電流供給システム(7、8、9)に取り付けられた発光素子(4)と、少なくとも前記絞り部(3)の外側隣接部から、前記電球に延びるマウント(5、9、10、11、12、13)であって、前記電球(2)の前記絞り部(3)から遠い方の端部周辺で前記発光素子(4)を...

    ハロゲン白熱ランプ

  13. 【課題】空調ダクト等の長手方向の中途部を貫通させる開口をフロアクロスメンバに形成した場合でも、「側突」時の衝撃力に対し、車体に十分の剛性が確保されるようにする。また、空調ダクト等を貫通させるという上記開口の機能が良好なままに保持されるようにする。【解決手段】自動車1のフロアパネル11の前後方向の中途部における上面に、車幅方向に延びるフロアクロスメンバ15を固着する。こ...

    自動車の車体におけるフロアクロスメンバ補強構造

  14. 【課題】本発明は、船体や海洋構造物あるいは陸上の鉄鋼製品に用いられる溶接桁構造に関し、特に溶接ビードへの応力の流れに配慮して、疲労破壊の防止をはかったものである。【解決手段】面材1を肋材2の側縁部へ溶接により取り付けて構成される桁の端部が、構造材9の取り付け面に溶接(ビード8)により取り付けられており、肋材2のスニップ形状の端部には、隣接する肋材部分よりも厚さを増した...

    溶接桁構造

  15. 【課題】非膨張状態で使用することのできる空気タイヤの提供。【解決手段】エラストマー側壁フィラー42,46,48で補強されたカーカス30と、少なくとも3つのビードコア26,26′及び37とを有するランフラット型ラジアルプライ空気タイヤ10が示されている。少なくとも1つのビードコア37がトレッド12と1つまたはそれ以上の補強ベルト36の半径方向内側に伸びている。タイヤ10...

    ランフラット型ラジアルプライ乗用車用空気タイヤ

  16. 【目的】本発明は、船体や海洋構造物あるいは陸上の鉄鋼製品に用いられる溶接桁構造に関し、特に溶接ビードへの応力の流れに配慮して、疲労破壊の防止をはかったものである。【構成】面材1を肋材2の側縁部へ溶接により取り付けて構成される桁の端部が、構造材9の取り付け面に溶接により取り付けられている。面材1を肋材2へ取り付ける隅肉溶接のビード7は、肋材2の側縁部の両側で延長されて一...

    溶接桁構造

  17. 【目的】船舶の船殻構造に好適な、疲労強度が大きくかつ製造コストが低い隅肉溶接継手構造を提供する。【構成】ウエブスチフナのような横方向部材10にフェース材のような縦方向部材11を直交状に隅肉溶接して構成された隅肉溶接継手構造において、隅肉溶接12を縦方向部材11の長辺に沿ってのみ施こし、しかもその溶接ビードが縦方向部材11の長辺よりも外方にはみ出すことのない端止めビーム...

    隅肉溶接継手構造

  18. 【課題・解決手段】開封パネルを容易に開放できるような改良型の構造を有する、開放容易な缶端部。改良型の構造にするために缶端部をさらに形成する方法。前記方法を実行するための工具。缶端部をさらに加工することは、大きな開封パネルを有する開放容易な缶端部の場合には、特に有益である。

    開放容易な容器の端部、その製造方法および工具加工

  19. 【課題】移動クレーン上の伸縮ジブのための伸縮ジブのベアリングアッセンブリを提供する。【解決手段】クレーンのためのジブの少なくとも2つの相対的に移動可能な伸縮部分のためのジブベアリングアッセンブリは、少なくとも1つの伸縮部品上に形成され、かつ他の部品上でベアリング表面と協働するエンボスメントを含む。ベアリングアッセンブリは、上記ジブの同軸で伸縮する部分の断面形状における...

    エンボスメントを備えた伸縮ジブのベアリングアッセンブリ

  20. 技術 車体構造

    【課題】フロアへの浸水をなくして、錆や悪臭の発生を防止し、フランジ穴の周囲の剛性を向上させ、飛石によるフランジ状部分の損傷を防ぐ。【解決手段】車体下部の板状部材であるフロアパン2に下向きに突出したフランジ状部分3を有するフランジ穴4を備え、該フランジ穴にドレインキャップ16を被せてある車体構造であって、フランジ穴4の外周近傍には下に凸のビード7を設け、該ビードには前輪...

    車体構造

  1. 1
  2. 2