広帯域特性 に関する公開一覧

広帯域特性」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「広帯域特性」の詳細情報や、「広帯域特性」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「広帯域特性」の意味・用法はこちら

81〜100件を表示(2,336件中)5/117ページ目

  1. 【課題】ノイズによる画質劣化を低減する。【解決手段】固体撮像装置1は、受光した光を信号電圧に変換する複数の単位画素2と、信号電圧をデジタル信号に変換する列AD変換回路17とを備え、列AD変換回路17は、信号電圧と電圧値が漸次変化する参照信号電圧との大小を比較する電圧比較部15と、画素のリセットレベルの信号電圧である基準信号成分に対して、電圧比較部15の比較結果が変化す...

    固体撮像装置及びそれを備える撮像装置

  2. 【課題・解決手段】ビニル基とフェニル基とを有するポリシロキサン、分子鎖中に2個以上のSi−H基を有するポリシロキサン、および酸化亜鉛を少なくとも含むポリシロキサン混合物を含有する音響波プローブ用組成物、音響波プローブ用シリコーン樹脂、音響波プローブ、音響波測定装置、超音波診断装置、超音波プローブ、光音響波測定装置及び超音波内視鏡。

    音響波プローブ用組成物、これを用いた音響波プローブ用シリコーン樹脂、音響波プローブおよび超音波プローブならびに音響波測定装置、超音波診断装置、光音響波測定装置および超音波内視鏡

  3. 【課題・解決手段】金属板等の導電体を使用することによる重量の増大、黒鉛の粒子分散性の難しさに起因する均一性の問題などを解決し、更に低周波域から高周波域まで広帯域の電磁波を効率良く吸収遮蔽する。電磁波吸収遮蔽体10は、支持体11の表面に、層数n(ただし、nは2より多く、60以下の実数)の原子層121〜12nが積層された厚さのグラフェン膜12が形成された構造である。ここで...

    電磁波吸収遮蔽体及びその製造方法

  4. 【課題】頑丈かつ軽量であり、広帯域な吸音が可能であり、吸音性能が向上した防音箱を実現することができる防音構造、これを用いた防音囲構造、及び防音箱を提供する。【解決手段】防音構造10は、ハニカムコア12と、ハニカムコアを挟む第1表面板16、及び第2表面板20と、第1表面板に穿孔された貫通孔18と、第1表面板の、ハニカムコアと反対側の外側表面に配置された吸音体22と、を有する。

    防音構造、防音囲構造、及び防音箱

  5. 【課題・解決手段】基板の上に、強誘電体の粉末と誘電体のゾルゲル溶液を混合して、高温下において動作可能な膜を作製して膜基板を生産する膜基板生産方法を提案する。基板の上に、粉末とゾルゲル溶液の混合体を用いて膜を作製して、膜基板を生産する。粉末はCaBi2Ta2O9である。また、粉末とゾルゲル溶液の混合体は、CaBi4Ti4O15の粉末と、Bi4Ti3O12及び/又は(Ba...

    基板及び膜基板生産方法

  6. 【課題・解決手段】本発明は、スピーカ(1)に関し、スピーカ(1)は、内部容積(27)を画定する前部分(15)、側方部分(21)、および後方部分(25)を有するエンクロージャ(2)であって、前部分(15)は、導波管表面(8)として形成され、導波管表面(8)の中心に少なくとも1つのドライバ(12、13)を含み、第1の音響軸(10)の方向に、スピーカ(1)の主な音響パワーを...

    導波管を備える指向性マルチウェイスピーカ

  7. 【課題・解決手段】防音構造は、ハニカムコアと、ハニカムコアを挟む第1表面板、及び第2表面板と、第1表面板に穿孔された貫通孔と、第1表面板のハニカムコア側に位置する一表面に配置された吸音体と、を有し、第1表面板における貫通孔の開口率は、1.0%以上であるものである。防音囲構造、及び防音箱は、防音構造を用いるものである。この防音構造は、頑丈かつ軽量であり、広帯域な吸音が可...

    防音構造、防音囲構造、及び防音箱

  8. 技術 防音箱

    【課題・解決手段】防音箱は、ハニカムコアと、ハニカムコアを挟む第1表面板、及び第2表面板と、第1表面板に穿孔された貫通孔と、を有する防音構造を持つ複数の防音壁を有し、複数の防音壁は、互いに異なる周波数特性を有する防音構造を持つ2種以上の防音壁を有する。この防音箱は、薄く、軽量、かつ高い剛性と広帯域の防音とを実現することができる。

    防音箱

  9. 【課題・解決手段】生体の値に近い音響インピーダンスを実現し、高周波数(例えば10MHz)においても音響波減衰量が低減され、優れた硬度及び引裂強度を有する樹脂成型品(例えば、樹脂シート)を得ることができる、音響波プローブのレンズ材料として好適な樹脂材料、上記樹脂材料を構成材料として用いた音響レンズ、音響波プローブ、音響波測定装置、超音波診断装置、光音響波測定装置及び超音...

    音響波プローブ用樹脂材料、音響レンズ、音響波プローブ、音響波測定装置、超音波診断装置、光音響波測定装置及び超音波内視鏡、並びに、音響レンズの製造方法

  10. 技術 増幅器

    【課題・解決手段】従来のドハティ増幅器は、電気長90度を有する負荷変調線路、電気長180度の整数(n)倍を有する周波数補償線路、及び負荷変調線路と周波数補償線路との差分(180°×n−90°)の電気長を有する入力位相調整線路が必要であり、回路サイズが大型化するという課題があった。本発明のドハティ増幅器は、キャリア増幅器用トランジスタと、ピーク増幅器用トランジスタと、キ...

    増幅器

  11. 【課題】光ファイバの長さの詳細な測定や調整、及び光電界センサヘッドの着脱を必要としないで、複数のアンテナからの相対的な位相差を測定することが可能なアンテナ特性測定装置を提供する。【解決手段】アンテナの近傍にそれぞれ配置された光電界センサヘッド12と、入力光を供給する変調用光源14と、光電界センサヘッドに入力光を伝送し変調光をO/E変換器15に伝送する入出力光ファイバ2...

    アンテナ特性測定装置

  12. 【課題】定常的に電波の強度の測定とともに光ファイバ伝送路の損失の変化を測定し、電波の強度の測定値を補正することが可能なアンテナ特性測定装置を提供する。【解決手段】アンテナの近傍にそれぞれ配置された光電界センサヘッド12と、入力光を供給する変調用光源14と、光電界センサヘッドに入力光を伝送し変調光をO/E変換器15に伝送する入出力光ファイバ21と、変調用光源14とは異な...

    アンテナ特性測定装置

  13. 【課題】高利得かつ広帯域特性を両立したTIAを提供する。【解決手段】本発明に係るトランスインピーダンスアンプ100は、第1端子PINおよび第2端子POUTと、第1端子から信号を入力する反転増幅器1と、反転増幅器から出力された信号を入力するボルテージフォロア2と、ボルテージフォロアに流れる電流に応じた電流を生成して第2端子に出力する電流生成回路3と、第2端子に接続された...

    トランスインピーダンスアンプ

  14. 【課題】ビーム走査性能を維持しつつ、アンテナの高さ方向のサイズの小型化を可能にする。【解決手段】リコンフィギュラブルアンテナにおいて、裏面に接地パターンを形成した誘電体基板1の表面上に、4個の放射素子2a〜2dを互いに90度の角度を隔てて誘電体基板1の中心から放射状に配置し、かつ放射素子2a〜2dをL字型をなすCRLH線路により構成する。

    リコンフィギュラブルアンテナ

  15. 【課題】位相差給電アンテナにおいて、指向性を担保する周波数帯域を広く確保するとともに、整合条件を緩和する。【解決手段】同時給電する複数の放射素子を備え、各放射素子の間隔が自由空間波長λに対してλ/4以下である位相差給電アンテナであって、各放射素子に所定の位相差で給電電力を分配する分配器として、各放射素子にアイソレーションを確保可能な電力分配器を用いる構成である。

    アンテナ装置

  16. 【課題】アンテナ長の調整などが不要な小型のアンテナ素子で、TV放送の周波数帯の全域をカバーできる小型広帯域アンテナを提供する。【解決手段】電波の垂直偏波面を送受信するよう平板状の輻射エレメント11を鉛直方向に配置し、カウンターポイズ12を水平方向に配置し、輻射エレメント11とアンテナ端子13との間には、シリーズリアクタンスによる調整で共振周波数を下げるインピーダンスマ...

    小型広帯域アンテナ

  17. 【課題】広帯域化及びE面パターン非対称化の双方を実現するアンテナ装置を得ること。【解決手段】第1の誘電体基板と、この裏面の地導体32と、この表面のパッチ放射導体33とを備え、パッチ放射導体33に接続し、且つ地導体32上の地導体上パッドまで第1の誘電体基板を貫通したスルーホールにて給電されるパッチアンテナを有するアンテナ装置が、パッチ放射導体33上に設けられ、スルーホー...

    アンテナ装置

  18. 【課題】バランス周波数以上の帯域において複数の円偏波を放射可能とし、これにより1つのアンテナにより3以上の周波数帯域をカバーできるようにしてさらなる広帯域化を図る。【解決手段】CRLH線路20により正方形のループを構成し、CRLH線路20の各ユニットにおいてインダクタンス素子24,24,…をループの外側方向にループに対し垂直に延伸形成して、その先端をスルーホール25を...

    メタループアンテナ

  19. 【課題】小型化することができる電力伝送通信ユニット及び電力伝送通信装置を提供する。【解決手段】送電通信ユニット3A及び受電通信ユニット3Bは、基材10に配置され、非接触で電力を伝送する平板状の第1電極20と、第1電極20と並んで基材10に配置され、非接触で電力を伝送する平板状の第2電極30と、第1電極20に形成されたスリット41を介して電波を送信又は受信するスロットア...

    電力伝送通信ユニット及び電力伝送通信装置

  20. 【課題】広帯域特性及び低位相雑音特性を両立する周波数シンセサイザを得ること。【解決手段】本発明の周波数シンセサイザは、基準信号に同期して第1の出力信号を出力する第1の信号源11と、基準信号に同期して第1の出力信号と周波数が異なる第2の出力信号を出力する第2の信号源12と、基準信号と同期信号との位相差に応じた制御信号を出力する位相比較回路1と、制御信号に応じた周波数の発...

    周波数シンセサイザ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. ...
  12. 113