左官作業 に関する公開一覧

左官作業」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「左官作業」の詳細情報や、「左官作業」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「左官作業」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(99件中)4/5ページ目

  1. 【目的】本発明はモルタル、しっくい、壁土等の材料を利用した左官工事において、これら材料により3平面で形成される角部や隅部を歪みなくしかも形欲綺麗に造作し、しかも造作後の補強を図ることを課題とする。【構成】本発明は、モルタル、しっくい、壁土等の材料を利用した左官工事において、3平面から構成される角部又は隅部を歪みなく、しかも綺麗に造作するために、これら角部又は隅部に沿っ...

    コーナービート

  2. 【目的】コンクリート構造物を構築する際,凝結促進剤としてアルカリ珪酸塩を用いることにより、型枠資材を減少させ、作業性及びコンクリート自体の物性を改善する。【構成】凝結促進剤としてアルカリ珪酸塩を用いることにより、コンクリート打設後に型枠に作用する側圧を短時間で低下させ又はそれをなくすことができるので、型枠資材の使用量を減少させることができる。また、凝結促進剤を凝結遅延...

    コンクリ—ト構築物の構築方法とそのコンクリ—ト

  3. 【課題】防水工事を少ない工程のもとに外装職人が行うことができ、作業員の削減、工事期間の短縮を行い得る外部床の防水構造を提供する。【解決手段】外部床の下地となる外部床下地3上に、所定形状に加工された定形性基板の表面に防水層が設けられてなる複数枚の防水部材1,2が、互いを隣合わせつつ敷設され、その隣り合う防水部材間の目地部P,Q間に目地閉塞部材7が挿着され、この目地閉塞部...

    外部床の防水構造

  4. 【課題】適正な柔らかさになるまで待つ必要も、捨てる必要もなく、適正な柔らかさにして用いられる軽量コンクリートの製造方法を提供する点にある。【解決手段】全部または一部が乾燥している軽量骨材を使用して、最初のコンクリート全材料の混練時に分散性能のよい減水剤を添加し、その後のコンクリートの練り上がり後に、前記減水剤とは成分の異なる減水剤または流動化剤の中から選んだ少なくとも...

    軽量コンクリートの製造方法

  5. 【課題】作業現場での作業工程が少なくなるよう、あらかじめ製作された、内部に同一方向に貫通する複数の貫通孔を並列状態に設けられた押し出し成形セメント板を複数枚接続して手摺の基体面に用い、かつこの押し出し成形セメント板の表面が滑らかであるため、コンクリートモルタルを塗らずに仕上げ下地として対応可能であり、さらに、前記押し出し成形セメント板が内部に複数の貫通孔を有しているた...

    ベランダの手摺壁及びその取付工法

  6. 【課題】人の入りにくい狭い所や手の届かない所で左官作業を行うときに使用できる左官こての柄と操作杆の基端部とを連結する自在金具。【解決手段】左官こての柄aを着脱可能に止着して固定できる固定部1を設け、この固定部1の外周壁に枢着ピンボルト2を立設し、この枢着ピンボルト2に回動固定体3の基部3'を枢着して回動固定体3の他部3"を水平回動可能に止着し、この回動固定体3の他部3...

    左官こての柄と操作杆の基端部とを連結する自在金具

  7. 【課題】擬岩パネルによる修景物の構築を容易かつ見栄えよく構築する。【解決手段】自然岩の岩肌を模した型枠より製作された擬岩パネル1の背面の周縁に、目地下地となる裏当てメタルラス20を、擬岩パネル1の製作時にパネル内に埋設固定した。

    修景パネル及び同パネルを用いた修景物の構築方法

  8. 【目的】本発明は、流動性、自己平滑性に優れ、特に硬化後の圧縮強度および下地との接着強度が極めて高い高強度セルフレベリング性セメント組成物を提供する。【構成】本発明は、ポルトランドセメントに対して、ブレーン比表面積7000〜30000cm2 /gの石灰石粉、フライアッシュ及び高炉水砕スラグよりなる群から選択された1種以上の無機質高微粉砕粉末が5〜30重量%含まれてなる高...

  9. 【目的】コンクリートなどの経時硬化性流動体からなる床面の仕上げ作業などを、左官工の手作業に代えて自動的に行うことを目的とする。【構成】平面状のこて台座とこて台座の上面に直接的又は間接的に取り付けられた超音波振動子とを備えてなる超音波こて71,72を、こて台座の下面を床面に向けた状態で且つこて台座の少なくとも一部が床面に接した状態で、床面上を走行する走行駆動車11により牽引する。

    経時硬化性流動体からなる床面の施工方法及び施工装置

  10. 【目的】建築躯体のゆがみに起因して、モルタル層にクラックが発生するのを確実に防止できるとともに、十分な防火性能を確保した上で工費の削減および工期の短縮を図ることができ、さらに遮音性および断熱性に優れた建築物の外壁構造を提供する。【構成】建築躯体10の外面に互いに間隔をおいて固定され、弾性体からなる複数のスペーサ21と、スペーサ21の外面に固定され、前記建築躯体10から...

    建築物の外壁構造

  11. 【構成】床面に装着自在に敷設した仮設レール6を行する床コンクリート打設・均し機に生コンクリートを圧送するホース31を直結してなる床コンリトート打設・均し装置1。【効果】これまで人力に依存していた床コンクリートの打設・均しの作業について、その労力を大幅に低減し、作業員数の減少、時間短縮、および作業員の苦渋作業からの解放を可能とし、さらには、コンクリート打設床面の正確なレ...

    床コンクリート打設・均し装置

  12. 【目的】仮設足場の周囲に対して雨避け・養生用シートを容易良好に張設できる雨避け・養生用シートと、それを用いて雨避け・養生用シートを容易良好に張設できる方法を提供する。【構成】コイルスプリング2に取付部材3を設けてシート取付治具1を構成し、その一端側を仮設足場7のクランプ金具8に取付け、他端側を軒天の下方側に位置させる状態でコイルスプリング2を湾曲させて、スプリング線材...

    雨避け・養生用シートの取付治具およびそれを用いた雨避け・養生用シートの取付方法

  13. 【目的】より高い耐火性能を有する耐火被覆材を提供する。【構成】耐火被覆材の組成として、水硬性セメント、ベントナイト、水酸化化合物を必須成分とし、水硬性セメント100重量部に対して、ベントナイト5〜500重量部、水酸化化合物20〜800重量部を配合する。好ましくはさらに任意要素として、炭酸塩化合物、水ガラス、無機質軽量骨材、無機質繊維、再乳化合成樹脂粉末を添加する。

  14. 【解決手段】粉末状のセルロースエーテル1000重量部に対しグリオキサール10重量部未満と少量の有機酸を付加した後、更にオキシ酸で表面処理することを特徴とする、アルカリ水易溶性セルロースエーテルの製法。粉末状のセルロースエーテルが180μm以下の粒度であり、またオキシ酸による表面処理をグリコール酸で行うことが好ましい。【効果】本発明のアルカリ水易溶性セルロースエーテルは...

  15. 【課題】コンクリート構造物に目地状の模様を形成することができ、表面のクラックがほとんど目立たなくなる化粧シートを提供する。【解決手段】コンクリート用型枠の内面に沿わせた状態でコンクリート材料を打設し、コンクリート構造物の表面に模様を転写する化粧シート1であって、化粧シート1の模様転写面に、コンクリート中に埋設されてコンクリート構造物の表面に溝を形成する溝形成部材20を...

    化粧シート

  16. 【課題】布基礎用のモルタル組成物を作業性が良いように厚さ5mm以下に薄塗りでき、しかも界面剥離やクラックが発生せず、特に白華現象の起こり難いものにすることである。【解決手段】セメント、細骨材および水分散性合成樹脂を配合した布基礎用セメントモルタル組成物において、前記水分散性合成樹脂が、エチレン−酢酸ビニル共重合体もしくはアクリル樹脂または両者を配合した混合物からなり、...

    布基礎用セメントモルタル組成物

  17. 【課題】室外機に連結するために建物の壁穴を通して屋外に取り出されたフレキシブルガス管が、外壁工事で損傷されることを確実に防止できるガス管の施工方法及びそれに用いるプロテクトカバーを提供する。【解決手段】フレキシブルガス管21の、室外機に連結する端部を、外壁31に穿設された壁孔に通して屋外に取出す。フレキシブルガス管21の基部に、エルボ形状のプロテクトカバー11を取付け...

    ガス管の施工方法及びそれに用いるプロテクトカバー

  18. 【課題】消石灰を主成分とする低塗布量で隠蔽力に優れた塗料、及びそれを塗布してなる塗装物の提供。【解決手段】消石灰、アクリル樹脂、酸化チタン及び水を含有する塗料組成物であって、(a)消石灰の配合割合が30〜80重量%(固形換算)、(b)アクリル樹脂が(メタ)アクリル酸、(メタ)アクリル酸エステル、(メタ)アクリル酸アミド及び(メタ)アクリロニトリルよりなる群から選択され...

    塗料組成物

  19. 技術 目地切材

    【課題】目地材の高さ調整が容易で、作業性のよい目地切材を提供する。【解決手段】保護コンクリート層に目地を形成する目地切材であって、躯体上に目地方向に沿って適宜配設され、目地方向と直交する方向の斜面部31を有する台座部材3と、この台座部材3上に配設され、目地を形成する目地本体4とからなり、上記台座部材3の斜面部31に係合溝61を設けると共に目地本体4の底面部に係合突部6...

    目地切材

  20. 【課題】外部床の防水作業を容易に行うことができ、特に、外部床の入隅においても精度よく施工しうる、施工性及び水密性に優れた防水構造を提供する。【解決手段】この防水構造は、平坦部21とその二辺に立ち上がり部22を有する耐水鋼板2が、断熱材1を介して入隅に配置され、各立ち上がり部22が入隅を形成する二面の腰壁Qに固定されて補強部材7により連結され、軟質樹脂製の防水シート3が...

    外部床の入隅における防水構造

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5