左官作業 に関する公開一覧

左官作業」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「左官作業」の詳細情報や、「左官作業」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「左官作業」の意味・用法はこちら

21〜40件を表示(55件中)2/3ページ目

  1. 【課題】本発明はトンネルで発生した除去タイルを内壁を形成する骨材に利用して、廃棄物の発生を防止するとともに、強固で防汚、反射可能なトンネルの内壁およびトンネルの内壁の改修方法を得るにある。【解決手段】トンネルの内壁面に固定されていたセメントを含むタイルを破砕機で破砕して形成したタイル骨材に、ポリマーセメントを混合して形成した生壁面材を左官作業でトンネルの内壁面あるいは...

    トンネルの内壁およびトンネルの内壁の改修方法

  2. 【課題】盛った土で倒れることがなく盛土をしっかりと支えることができ、それでいて、低段差の造成を短時間で終えられ、造成に必要な部材を軽量化して造成作業を容易にすることも可能な、低段差造成用の土留め材を提供する。【解決手段】土留め本体部2の下端部に、地面に差し込まれる差し込み部3と、土留めする土8の下に突出する側方張出し部4とが備えられており、プラスチック等でつくられている。

    低段差造成用の土留め材

  3. 【課題】従来の電動ドリルでの穴開け作業は垂直・水平な穴あけが容易ではなかった。【解決手段】電動ドリルのティール、ヘッド部分、及び両サイドに水平器シール、又は、電動ドリル本体ヘッド部分にサイコロ状の小型水平器を設置するか、又は最初から電動ドリルにこれらの水平器を内蔵させる。

    水平器付き電動ドリル(垂直・水平知〜る)

  4. 【課題】ヒーター配設の施工が容易で耐久性の優れた電熱式暖房床構造とその施工方法を提供する。【解決手段】断熱性と遮音性と所定の圧縮剛性を有する材料からなり、矩形の底板上にその長手方向の略全長に亘って延びる小根太が2〜3列所定の間隔で平行に形成された畳の規格サイズの断熱パネルを、室内下地床面の全部又は暖房部上に隙間無く敷設し、暖房部の該断熱パネルの前記小根太間に、高さ調節...

    暖房床構造およびその施工方法

  5. 【課題】 混練り後、柔らかさを長く保ち、左官仕上げがしやすく、強度も十分な超軽量モルタルを提供する。【解決手段】水と、セメントと、絶乾状態ないし所定吸水状態の絶乾比重が1.0以下の軽量骨材と、ポリカルボン酸系減水剤、あるいは分散性がポリカルボン酸系減水剤と同程度またはそれ以上の分散性を有する減水剤と、前記セメントの平均粒径より細かい無機材と、膨張剤とを含有する。これ...

  6. 技術 工具箱

    【課題】 左官工事などに使用する鏝を効率的に整然と収容し、保管や携行をすることができる工具箱を提供する。【解決手段】 容器本体1の内部に側壁から一定間隔を隔てて縦壁3を配置し、該縦壁3の上端部に鏝の首部分を挿入するための切り込み4を形成する。そして、鏝の首部分を前記縦壁3の切り込み4に挿入させて係止した状態で閉じることができる深さの蓋2を備える。縦壁3の上端は、容...

    工具箱

  7. 【課題】 先行技術の欠点を克服し、単純かつコスト効率の良い設計にもかかわらず、困難な状況および/または空間的に制約のある状況でも使いやすさを向上し、最適な封止を実現する感圧テープを提供する。【解決手段】 この発明は、テープ上部側に裏当て1、テープ底部側に裏当て1の接着コーティング2、およびテープ底部側に取外し可能な保護フィルム3を有し、住宅建設での継目、特に角およ...

    感圧テープ

  8. 【課題】混練しやすく、練り上がり後において柔らかさを長く保ち、かつ比重の変化が少なく、長い運搬時間にも適し、左官仕上げがしやすい軽量モルタル組成物を提供する。【解決手段】セメントと、少なくとも一部が乾燥した軽量骨材と、フライアッシュと、強化剤と、平均粒径が前記セメントより細かい無機材と、有機剤と、繊維状体と、減水剤とを含有し、前記減水剤がポリカルボン酸系減水剤、あるい...

  9. 【課題・解決手段】本発明は、形成された被膜が消臭性、抗菌性または大気浄化性などの光触媒機能を有するとともにそれ自身が自浄作用を有することによって長期間美観を保持し得る無機被覆用組成物、該被覆用組成物を収容した包装体、該被覆用組成物からなる建築・土木用の塗材または塗料、該被覆用組成物から形成される被膜を有する塗装物、該被覆用組成物を用いた建築内外装の施工方法または修復方...

    被覆用組成物

  10. 【課題】コンクリートトラフ接続部の目地防水を可能にする新規な構造からなるコンクリートトラフ用目地防水被膜、およびそのための新規な防水施工方法を提供する。【解決手段】無機質浸透性防水塗材と特殊アクリル系混和液とを混合状にして塗装した軟質防水薄膜層2、その上のプライマー3、さらに無機質結合材、骨材、および添加剤を加えた主材と、アクリル樹脂エマルジョン、水、添加剤からなる混...

    コンクリートトラフ用目地防水被膜、およびそのための防水施工方法

  11. 技術 目地部材

    【課題】コンクリート構造物の表面に継ぎ目をつくることなく容易に目地状の模様を形成することができる目地部材を提供する。【解決手段】目地状部を形成する目地部本体1と、コンクリート用型枠同士の間に挟持されてコンクリート用型枠の内面で目地部本体1を支持する挟持部2とを備えたことにより、コンクリート用型枠内面の型枠の継ぎ目部分に挟持部2を挟持させて目地部本体1を支持した状態でコ...

    目地部材

  12. 【課題】乾式遮音二重床構造における床下地の確実で容易な施工を可能にし、床下地材の緩衝撃性を損なうことなく、安定させることができる二重床支持脚及び、それを用いた施工方法を提供する。【解決手段】床材支持台座9に螺合する支持脚ボルト10を回転可能に支持する緩衝材3を緩衝材収納ケース本体2に収納した二重床支持脚の緩衝材収納ケースを、鉄筋に固定した取付けボルトに、収納ケース下部...

    乾式遮音二重床の、キワネダ無し施工に関して、二重床支持脚とレベル基準用材、その取り付けネジの設置のための方法

  13. 【課題】型枠を構成する底枠3のみを複数種類用意しておくだけで、複数種類のプレキャストマンホール用ブロックを容易に成型する。【解決手段】マンホールブロック成型用型枠は、マンホールブロック31の筒状の縦壁33の外形に対応した内面を有する外枠1と、この外枠1の内部に収納され、マンホールブロック31の筒状の縦壁33の内形に対応した外面を有する内枠2とを有する。さらに、この内枠...

    マンホールブロック成型用型枠

  14. 【課題】コンクリート構造物に形成される継ぎ目がほとんど目立たない化粧シートを提供する。【解決手段】コンクリート用型枠6の内面に沿わせた状態でコンクリートを打設し、コンクリート構図物の表面に凹凸模様を転写する化粧シート1であって、少なくともコンクリート構造物の出隅からつぎの出隅にわたって継ぎ目無く沿わせるようにしたため、化粧シート1同士の継ぎ目が、コンクリート構造物の隅...

    化粧シート

  15. 【課題】碍子屑の有効利用を図るとともに、例えば水路のインバート面を容易に補修することができるモルタル組成物及び水路の補修方法並びに水路構造を提供すること。【解決手段】(工程1)接着性及び耐久性の向上のために、コンクリートで形成された導水路1のインバート面3のうち、表面が劣化して脆弱となった部分(コンクリートの劣化面5)を除去し、コンクリート内部の非劣化部分7を露出させ...

    モルタル組成物及び水路の補修方法並びに水路構造

  16. 【課題】室内の湿度環境に合わせて湿気を吸収したり放出したりする調湿機能に優れ、美麗な外観を維持することのできる塗り壁構造を提供する。【解決手段】建築物の壁面に塗り壁材を塗り付けて仕上げる塗り壁構造であって、建築物の壁面10に配置され、石膏をバインダーとして無機調湿材が5〜85重量%配合された塗り壁材からなる塗り壁層20を備えることで、施工環境の湿度を適切に調整することができる。

    塗り壁構造

  17. 【課題】消石灰を主成分とする低塗布量で隠蔽力に優れた塗料、及びそれを塗布してなる塗装物の提供。【解決手段】消石灰、ビニル樹脂、酸化チタン及び水を含有する塗料組成物であって、(a)消石灰の配合割合が30〜80重量%(固形換算)、(b)ビニル樹脂が酢酸ビニル、塩化ビニル、塩化ビニリデン、乳酸ビニル、酪酸ビニル、ピバル酸ビニル、V酸(versatic acid)ビニル及び安...

    塗料組成物

  18. 【課題】従来、軽量コンクリートを製造しようとすると、打設後のスランプ値の低下が激しく、かつ比重の変化が大きく、そのため軽量コンクリートの長距離の運搬が困難であった。また、施工に時間がかかる大きい断面、複雑な形状、密実な配筋への打設は不可能であり、コールドジョイントが形成されやすかった。また左官作業を行う場合、適したスランプ値になっても、その直後急激にスランプ値が低下し...

  19. 【課題】外部床の防水作業を容易に行うことができ、特に、外部床の出隅においても精度よく施工しうる、施工性及び水密性に優れた防水構造を提供する。【解決手段】この防水構造は、平坦部21とその二辺に立ち上がり部22を有する耐水鋼板2が、断熱材1を介して出隅に配置され、各立ち上がり部22が出隅を形成する二面の腰壁Qに固定されて補強部材7により連結され、軟質樹脂製の防水シート3が...

    外部床の出隅における防水構造

  20. 【課題】外部床の出隅における防水作業を容易に、かつ精度よく行うことのできる、出隅用防水パネルユニットを提供する。【解決手段】出隅用防水パネルユニット50Cは、断熱材1と、平坦部21及び一対の立ち上がり部22を有する耐水鋼板2と、耐水鋼板2の各立ち上がり部22に沿って上方に延出された防水シート3と、立ち上がり部22間を連結する補強部材7と、出隅の稜角部に沿うように一体的...

    出隅用防水パネルユニット及び外部床の出隅における防水施工方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3