対照マウス に関する公開一覧

対照マウス」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「対照マウス」の詳細情報や、「対照マウス」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「対照マウス」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(8,014件中)1/401ページ目

  1. 【課題】ヒトの臨床病態に即したNASHのモデル動物を作成し、こうしたモデル動物を利用する方法を提供する。【解決手段】50%超の脂質含量の食餌を与えて飼育されたp62遺伝子欠失マウスをNASHモデル動物として同定し、NASHモデル動物を用いて、治療又は予防処置についてスクリーニングを行う方法を提供することによる。

    非アルコール性脂肪肝炎の治療又は予防処置のスクリーニング方法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、本願記載の遊離、固体、医薬的に許容される塩および/または実質的に純粋な形態の置換複素環縮合γ−カルボリンの特定のプロドラッグ、その医薬組成物、ならびに5−HT2A受容体、セロトニントランスポーター(SERT)、ドーパミンD1およびD2受容体シグナル伝達系に関連する経路および/またはμオピオイド受容体に関連する疾患の処置における使用方法に関する。

  3. 【課題・解決手段】本発明は、本願記載の遊離、固体、医薬的に許容される塩および/または実質的に純粋な形態の特定の置換複素環縮合γ−カルボリン、そのプロドラッグ、その医薬組成物、ならびに5−HT2A受容体、セロトニントランスポーター(SERT)、ドーパミンD1およびD2受容体シグナル伝達系に関連する経路および/またはμオピオイド受容体に関連する疾患の処置における使用方法に関する。

    有機化合物

  4. 【課題・解決手段】患者のガストリン関連の腫瘍及び/又は癌を体液性及び細胞性免疫応答の誘導因子に対して感作する方法が提供される。いくつかの実施態様において、この方法は、抗ガストリン抗体、ガストリンペプチド、及び/又はガストリン遺伝子産物の発現を阻害する核酸を有する組成物を患者に投与することに関する。また、腫瘍及び/又は癌に関連する線維症の形成を予防し、軽減し、及び/又は...

    腫瘍及び癌に対する体液性及び細胞性免疫を誘発するための組成物及び方法

  5. 【課題・解決手段】細菌またはウイルスなどの遺伝的にプログラムされた微生物、その医薬組成物、ならびにがんをモジュレートおよび処置する方法が開示される。本開示は、腫瘍および腫瘍細胞を選択的に標的とする微生物であって、腫瘍部位で局所的に産生される1つまたは複数の免疫モジュレーター、例えば、免疫イニシエーター、あるいは1つもしくは複数の免疫イニシエーターおよび/または1つもし...

    腫瘍細胞において免疫モジュレーターおよび抗がん治療剤を産生するようにプログラムされた微生物

  6. 【課題・解決手段】オリゴデンドロサイト前駆細胞(OPC)の移動、分化、増殖および/または成熟を必要としている対象でそれを高める方法は、PTPσの触媒活性、シグナル伝達、および機能の1つまたは複数を阻害する治療薬を対象に投与することを含む。

    ミエリン障害を治療するための組成物および方法

  7. 【課題】肝炎ウイルスとは無関係に、肝臓がん発症リスクを判定可能な、肝がん発症リスクの判定方法、及び肝がん発症リスクの判定キットを提供する。【解決手段】対象の糞便試料において、gelE遺伝子又はその遺伝子産物の含有量を測定する工程を含む、肝臓がん発症リスクの判定方法。また、対象の糞便試料中のgelE遺伝子の含有量を測定するための試薬を含む、肝臓がん発症リスクの判定キット...

    肝臓がん発症リスクの判定方法、肝臓がん発症リスクの判定キット、及び医薬組成物

  8. 【課題・解決手段】本開示は、ミトコンドリアピルビン酸担体を阻害し、発毛を促進することができる化合物に関する。本開示はさらに、発毛を促進する方法、または禿頭症もしくは脱毛症などの発毛に影響を与える病態もしくは障害を治療する方法に関する。

    発毛を調節するための組成物及び方法

  9. 【課題・解決手段】本明細書中提供されるのは、2−(4−クロロフェニル)−N−{[2−(2,6−ジオキソピペリジン−3−イル)−1−オキソイソインドリン−5−イル]メチル}−2,2−ジフルオロアセトアミド、あるいはその立体異性体もしくは立体異性体混合物、薬学上許容される塩、互変異性体、プロドラッグ、溶媒和物、水和物、共結晶、包接体、または多形の、配合物および使用法である。

    2−(4−クロロフェニル)−N−{[2−(2,6−ジオキソピペリジン−3−イル)−1−オキソイソインドリン−5−イル]メチル}−2,2−ジフルオロアセトアミドの組成物及び使用法

  10. 【課題・解決手段】免疫療法薬、例えば治療用細胞療法薬、例えば組み換え受容体(例えばキメラ抗原受容体(CAR))を発現する改変細胞(例えばT細胞)を含有する細胞療法薬に対する毒性を評価または評定するためのモデル、特にマウスモデルが、本明細書において提供される。また、当該マウスモデルを作出するための方法も提供される。また、例えば改変型もしくは代替型の免疫療法薬を評定するた...

    免疫療法薬と関連する毒性を評価するためのマウスモデル

  11. 【課題・解決手段】本発明は、薬学的に許容可能な水性担体中に懸濁した、抗TB化合物であるベダキリンのマイクロ又はナノ粒子を含む、筋肉注射又は皮下注射によって投与するための医薬組成物、並びに病原性マイコバクテリア感染症の治療及び予防におけるこうした医薬組成物の使用に関する。

    長時間作用型配合物

  12. 【課題・解決手段】CAR導入免疫細胞並びに少なくとも1種類のレチノイン酸受容体及び/又はレチノイドX受容体活性剤を投与することを含む、がんを処置する方法が開示される。

    がん免疫治療法のための免疫調節物質と併せた受容体サブタイプ及び機能に選択性を示すレチノイド及びレキシノイド化合物

  13. 【課題・解決手段】式(I)(式中、V、W、X、Y、Z、及びmは、本明細書に記載される値のいずれかを有する)の置換ベンゾオキサゾール及びベンゾフラン化学的構成体並びにそのような化学的構成体を含む組成物;それらを作製するための方法;並びに代謝及び反応速度論研究;検出及び画像処理技術;放射線治療;並びに神経学的、認知性、免疫学的、及び炎症性障害、並びにPDE7又は環状ヌクレ...

    PDE7阻害剤としての置換ベンゾオキサゾール及びベンゾフラン化合物

  14. 【課題・解決手段】CAR導入免疫細胞並びに少なくとも1種類のレチノイド活性剤及び/又はレキシノイド活性剤を投与することを含む、がんを処置する方法が開示される。

    がん免疫治療法のための免疫調節物質と併せた免疫調節性レチノイド及びレキシノイド化合物

  15. 【課題・解決手段】本発明は、酸素感受性グラム陽性細菌の保護において使用されるReg3αポリペプチド(肝臓癌-腸-膵臓/膵炎関連タンパク質(HIP/PAP)としても知られる)、当該ポリペプチドを含有する組成物、及びそれらの使用に関する。発明者らは、hReg3αレクチンの濃度をhReg3αトランスジェニックマウスの胃腸管(GIT)内腔中で増大させると、腸内細菌叢の組成の顕...

    酸素感受性グラム陽性細菌の保護に使用されるポリペプチド

  16. 【課題】神経変性性障害の治療方法を提供する。【解決手段】式VIIIの化合物及び薬学的に許容される担体又は賦形剤を含む医薬組成物を投与する。R18及びR28は、モノ−又はジ−置換された基であり、及び、メトキシ基、ヒドロキシル基、及びアルキルスルホニル基からなる群から独立して選択され;R38は、メチルシクロプロパン等であり;R48は、CH3、H、F及びClからなる群から選...

    神経変性性障害の治療方法

  17. 【課題・解決手段】本発明は、ジカウイルスタンパク質を発現する組換え麻疹ウイルス、及び特に、ジカウイルスに対する予防保護を誘導することにおける、その適用に関する。本発明は、少なくとも(i)ジカウイルス(ZIKV)の膜前駆体(prM)タンパク質、及びZIKVのエンベロープ(E)タンパク質若しくはその切断型変形体、又は(ii)ZIKVのEタンパク質若しくはその切断型変形体を...

    ジカウイルスタンパク質を発現する組換え麻疹ウイルス及びその適用

  18. 【課題・解決手段】本開示は、キメラ抗原受容体、構成、およびそれらの方法を提供する。一実施形態では、本開示は、対象における自己免疫疾患、喘息を治療し、臓器拒絶を予防またはメディエートする方法を提供する。

    キメラ抗体受容体(CARs)の組成物およびその使用方法

  19. 【課題・解決手段】少なくとも部分的な炎症ベースを伴うがんの処置および/または防止のための、IL−1β結合性抗体またはこの機能的な断片、とりわけ、カナキヌマブもしくはこの機能的な断片、またはゲボキズマブもしくはこの機能的な断片、およびバイオマーカーの使用。

    がんの処置における使用のためのIL−1β結合性抗体

  20. 【課題・解決手段】少なくとも部分的な炎症ベースを伴うがんの処置および/または防止のための、IL−1β結合性抗体またはこの機能的な断片、とりわけ、カナキヌマブもしくはこの機能的な断片、またはゲボキズマブもしくはこの機能的な断片、およびバイオマーカーの使用。

    がんの処置における使用のためのIL−1β結合性抗体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 401