実軸成分 に関する公開一覧

実軸成分」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「実軸成分」の詳細情報や、「実軸成分」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「実軸成分」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(123件中)1/7ページ目

  1. 【課題】誘導障害を低く抑えると共に、電動機の初期速度および初期二次磁束を高精度に推定することができる速度センサレス電動機制御装置を提供する。【解決手段】速度センサレス電動機制御装置は、電動機6に流れる電流ベクトルを検出する電流検出器5と、電流ベクトルと拾い上げ電圧指令を入力し実磁束ベクトルを出力する実磁束推定器9と、電流ベクトルと実磁束ベクトルと拾い上げ時間を入力し初...

    速度センサレス電動機制御装置

  2. 【課題】二次電池の状態をより正確に判定することのできる二次電池状態判定方法及び二次電池状態判定装置を提供する。【解決手段】判定装置12は、電池モジュール20から測定した複素インピーダンスに基づいて電池モジュール20の状態を判定する状態判定部を備える。判定装置12は、負極容量ずれを判定する負極容量ずれ判定部123と、正極容量ずれを判定する正極容量ずれ判定部124とを備え...

    二次電池状態判定方法及び二次電池状態判定装置

  3. 【課題】クロスオーバ付近での音響特性の改善を図ることができる電気音響変換装置を提供する。【解決手段】本発明の一形態に係る電気音響変換装置は、第1の音響を発生させる電磁式発音体と、第2の音響を発生させる圧電式発音体とを具備する。上記第1の音響の音圧と上記第2の音響の音圧との交差周波数帯域における上記第1及び第2の音響の音圧の和は、上記交差周波数帯域における上記第1の音響...

    電気音響変換装置

  4. 【課題】正弦波形の歯面を有する歯車以外でも、高精度に角速度の変動を取得することのできる角速度測定装置を提供すること。【解決手段】回転軸101に固定される歯車100の角速度を測定する角速度測定装置10であって、歯車の歯面112に対向する位置に配置されて当該歯面形状を非接触に検出する一対の磁気センサ11、12と、一対の磁気センサのそれぞれの出力検出信号を合成した信号波形を...

    角速度測定装置および相対角速度測定装置

  5. 【課題】筐体と電源との間の浮遊容量に起因して電源の絶縁状態の検出精度が低下するのを抑制する。【解決手段】複数の電源を備える筐体と各電源との間の絶縁状態を検出する装置の少なくともひとつの絶縁検出装置は、電源と前記筐体との間に電気抵抗を検出するための交流信号を印加する印加手段を備える。さらに絶縁検出装置は、電源と筐体との間にインダクタンスを有する回路が接続されて当該電源と...

    絶縁検出装置及び検出システム並びに絶縁検出方法

  6. 【課題】簡易な構成により、積層電池のインピーダンスを測定する精度が低下するのを抑制する。【解決手段】インピーダンス測定装置は、積層電池の中途点を基準とし、積層電池の正極及び負極に交流電流を出力し、正極と中途点との間の正極側電位差、及び負極と中途点との間の負極側電位差のうち少なくとも一方の電位差を検出する。そしてインピーダンス測定装置は、検出される電位差に基づいて交流電...

    インピーダンス測定装置、診断装置、及びインピーダンス測定装置の測定方法

  7. 【課題・解決手段】本技術は、時刻情報を効率的に処理することができるようにする受信装置、及び、データ処理方法に関する。受信装置は、IP伝送方式のデジタル放送信号を受信し、IP伝送方式のプロトコルスタックにおける物理層で伝送される物理層フレームから、時刻情報を取得し、取得された時刻情報を、物理層フレームのペイロードに配置されるデータと同一のデータ形式に変換し、変換された時...

    受信装置、及び、データ処理方法

  8. 【課題】回生ブレーキをかける際に発生する回生電力の量を少なくできること。【解決手段】回生ブレーキシステムは、回転中の負荷の運動エネルギーを回収して制動力を生じさせる発電機と、発電機の回生電力を蓄えるバッテリと、発電機に生じる電圧と電流との位相差を制御することにより、発電機からバッテリに供給される回生電力の大きさを可変にして制御する電力変換器と、を備える。

    回生ブレーキシステム

  9. 【課題・解決手段】光ファイバを伝送した光の偏波変動を、ストークスベクトルを用いてトラッキングする偏波トラッキング装置は、前記ストークスベクトルのポアンカレ球上における変動量を、光波の進行方向に垂直なxy平面において、前記光波の光電界の方向と、y軸との角度である第1の角度と、前記光電界の前記y軸方向の成分と、前記y軸と直交するx軸方向の成分の位相差である第2の角度と、を...

    偏波トラッキング装置、光受信装置、プログラムおよび偏波トラッキング方法

  10. 【課題・解決手段】インピーダンス測定装置は、積層電池の正極及び負極に対して交流電流を出力する電源手段と、積層電池の正極と中途点との間、及び積層電池の負極と中途点との間の少なくとも一方の交流電位差を検出する検出手段とを含む。インピーダンス測定装置は、検出手段により検出される交流電位差と電源手段から出力される交流電流とに基づいて、積層電池のインピーダンスを演算する演算手段...

    インピーダンス測定装置及びインピーダンス測定方法

  11. 【課題】多値の直交振幅変調方式で変調された信号であっても、その変調方式を短時間かつ正確に検出することができる変調方式検出装置を提供する。【解決手段】変調方式検出装置30は、実軸成分及び虚軸成分の振幅の分散値を算出する分散値算出部33と、入力信号の変調方式が4値よりも大きい多値の直交振幅変調方式であるか否かを判断する多値判断部34aと、多値の直交振幅変調方式であると判断...

    変調方式検出装置及びそれを備えた測定装置並びに変調方式検出方法及び測定方法

  12. 【課題・解決手段】通信回線品質推定装置(3)は、第一の数の直交系列のうち第一の数より小さい第二の数の直交系列から選択された直交系列を用いて生成された信号を受信した受信信号に対して、第一の数の直交系列に対応した相関処理を行う相関処理部(302)と、相関処理部(302)の相関処理結果である相関値のうち、第二の数の直交系列に対応する相関値を合成する合成部(310)と、合成部...

    通信回線品質推定装置および通信回線品質推定方法

  13. 【課題】電極反応性が高くかつ、高い導電性を有し、耐水性に優れた導電積層体、並びに電気化学デバイス用電極を提供する。【解決手段】基材上にカーボンナノチューブとアクリル樹脂を含む導電層を有し、前記導電層中のカーボンナノチューブに対するアクリル樹脂の質量比(アクリル樹脂/カーボンナノチューブ)が0.6〜2.5である導電積層体、並びにそれを用いた電気化学デバイスであって、血糖...

    導電積層体

  14. 【課題】2層カーボンナノチューブを含む導電層を基材上に有する、電極反応性が高く、高い導電性を有する導電積層体を提供する。【解決手段】2層カーボンナノチューブの分散性を向上させるため、イオン性高分子材料であるカルボキシメチルセルロースを分散剤として用いる。得られた分散液を、基材に塗布後乾燥することにより、導電積層体を得る。この導電積層体は、例えば酸化還元酵素を用いたバイ...

    導電積層体

  15. 【課題・解決手段】インピーダンス測定装置は、積層電池の正極端子と負極端子のそれぞれに所定周波数の交流電流を出力し、正極端子と中途点端子との間の交流電位差及び、負極端子と中途点端子との間の交流電位差を検出する。インピーダンス測定装置は、正極端子と中途点端子との間の交流電位差と、負極端子と中途点端子との間の交流電位差が一致するように交流電流の振幅を調整し、調整された交流電...

    インピーダンス測定装置及びインピーダンス測定装置の制御方法

  16. 【課題・解決手段】インピーダンス測定装置は、積層電池の正極端子と負極端子のそれぞれに所定周波数の交流電流を出力し、正極端子と中途点端子との間の交流電位差及び、負極端子と中途点端子との間の交流電位差を検出する。インピーダンス測定装置は、正極端子と中途点端子との間の交流電位差と、負極端子と中途点端子との間の交流電位差が一致するように交流電流の振幅を調整し、調整された交流電...

    インピーダンス測定装置及びインピーダンス測定装置の制御方法

  17. 【課題】複素インピーダンスを用いて電池の充電量を検出する。【解決手段】コンピュータは、二次電池の拡散領域内の異なる少なくとも2つの周波数での複素インピーダンスを直線近似したときの傾き角度を求め、傾き角度を閾値と比較する。傾き角度に応じて二次電池の充電量を検出する。

    充電量検出装置

  18. 【課題】燃料電池のインピーダンスを測定する際に、簡単な構成により、負荷変動によるノイズを低減させる。【解決手段】電力調整システム100は、燃料電池スタック1と、燃料電池スタック1の発電電力により駆動される駆動モータ5と、燃料電池スタック1に連結され、燃料電池スタック1の内部インピーダンスを測定するインピーダンス測定装置200とを含む。この電力調整システム100に用いら...

    交流電圧シャント装置及び電力調整システムの制御方法

  19. 【課題】 本発明の課題は、インバータ制御装置の大型化と高コスト化を招くことなく、電流センサのゲインのばらつきを補正することである。【解決手段】 本発明に係るインバータ制御装置(160)は、電流センサ(50、55)により検出された前記出力電流をdq軸電流に変換する3相/dq軸変換部(180)と、前記電流センサの検出ゲインを各相ごとに調整するゲイン調整部(250)と、...

    インバータ制御装置

  20. 【課題】単位電池の評価を精度よく行い、評価した単位電池を用いて組電池を再構成することのできる車両用の二次電池の再利用方法を提供する。【解決手段】使用履歴のある複数の電池モジュールから組電池を再構成する車両用の二次電池の再利用方法において、使用履歴のある組電池を解体して得られる複数の単位電池の残容量を測定する残容量検査工程と、測定された残容量が、0よりも大きく組電池が搭...

    車両用の二次電池の再利用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7