大略円形状 に関する公開一覧

大略円形状」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「大略円形状」の詳細情報や、「大略円形状」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「大略円形状」の意味・用法はこちら

41〜59件を表示(59件中)3/3ページ目

  1. 【課題】居室空間をさほど小さくすることなく天井を構成することができ、工事に手間と時間とを要しない部分天井ユニットを提供する。【解決手段】天井の面積より小さい面積を有し居室空間に臨み電気器具を取り付ける器具取付面を有する器具取付部1と、該器具取付部を建物躯体に取り付けるユニット取付部2bと、を有して構成した。

    部分天井ユニット

  2. 【課題】相互接続層を形成する場合に侵食されることのないコンタクト開口を形成する技術を提供する。【解決手段】絶縁層(34)を貫通するコンタクト開口が真直な側壁部分(42)とお椀形状側壁部分(40)とを有するように形成される。お椀形状側壁部分は絶縁層の上部近くであり底部と比較して上部においてコンタクト開口の拡大直径部分を与えている。導電性物質(46)をコンタクト開口内に形...

    包囲条件を除去するためのプラグの拡大頭部を形成する構成体及び方法

  3. 【目的】ヒータ線に電気を供給するリード線の敷設の手間が軽減される融雪ヒータの提供。【構成】絶縁被覆された2本のヒータ線4、5、6 と、隣接するヒータ線に電気を供給する絶縁被覆されたリード線8、9、10と、ヒータ線、リード線の外周を絶縁する外装絶縁物12と、を内蔵する複数のフレキシブルなヒータケーブル1、2、3 と、リード線とヒータ線を接続するための複数個の端子と、端子...

    融雪ヒータ

  4. 【課題】引き裂きタブを引っ張ることにより、ワンタッチで、容器の上半分を下半分から引き裂くことができ、しかも、内側の円錐形状のアイスクリームを容器の下半分に対して全周に亘って均一に露出させることが可能な円錐型包装用容器を提供する。【解決手段】この容器10は、容器の円錐面形成壁24の高さ方向略中央部に設けられ円錐面形成壁24と一体に形成された引き裂き用タブ16と、円錐の頂...

    円錐型包装用容器

  5. 【課題】縫合糸を巻癖の少ない状態で確実に支持して、しかも複数の縫合糸を支持しても夫々の縫合糸を各別に絡みなく容易に取り出すことができ、更に、糸保持部への縫合糸の巻付け作業が容易に行えると共に構造簡単で安価に製造することができる針付き縫合糸の包装用支持体を提供する。【解決手段】平板状の基板1に、縫合糸xを円形状に巻回して保持する糸保持部3と、糸保持部3に包囲された内方に...

    針付き縫合糸の包装用支持体

  6. 【目的】ベアチップの4隅の接着剤のぬれ性の良い半導体実装部品の提供。【構成】半導体素子のベアチップを接着剤を介して載置する略矩形状のダイパッド2 と、ダイパッド2 の周囲に配置されるものであってベアチップと電気的に接続される導電パターン3 と、を有する半導体実装部品において、前記ダイパッド2 は、隅部近傍に接着剤が流れ込む溝形状に形成されている接着剤流入部5 を有する。

    半導体実装部品

  7. 【課題】基本的に接合用半田を使用しない様にすることによって、工程数の増加や材料コストの低減を図ると共に、超電導線とマトリックスとの密着性を強固にすることによって、電気的・熱伝導的密着性を達成し、しかもNb3Sn超電導線や酸化物超電導線を素材に用いてもW&R法によってマグネットを構成することのできる安定化複合超電導線材、およびこの様な安定化複合超電導線材を製造する為の有...

    安定化複合超電導線材およびその製造方法

  8. 【課 題】小型,軽量に形成すると共に、OA機器等の載置部を様々な形態で容易に形成することができ、また、使用目的や使用者の体格等に合致した天板の高さを容易に実現できるオフィス用デスクを提供する。【解決手段】アジャスタ16eを有する左,右の脚フレ−ム16の上端に略長方形の天板19を設けたメインデスクD1と、円形状乃至は円弧状をなす天板21,26を、伸縮可能な単ポ−ル...

    オフィス用デスク

  9. 技術 拡大鏡

    【課題】傾斜面等の上に置いたときの転がりが効果的に防止され、レンズ本体自体の寸法構成が小さくても観察対象物の像の歪みを低減させることができ、しかも、観察対象物の拡大像が十分に明るい拡大鏡を提供する。【解決手段】この拡大鏡30は、多面体のレンズ本体32からなり、レンズ本体32は、互いに平行ではない複数の面30b,30cに設けられた凸レンズ面34,36を有する。スケール3...

    拡大鏡

  10. 【目的】通線が良好な状態で行える床パネルの通線構造、空気漏れの少ない床パネルの通線構造の提供。【構成】通線用開口部4 を有する床パネル1 と、通線用開口部を貫通する胴部6 と胴部より大径の装着部7 とを有し床パネルに取着されるスリーブ5 と、スリーブの装着部に装着されるものであって通線用切欠12,13 を有した通線チップ10と、よりなり、床パネルの通線用開口部4 をそ...

    床パネルの通線構造

  11. 【目的】全体形状の小型化が図れる消臭装置及びそれを有した人口肛門装具の提供を目的とする。【構成】一端に気体取入口21を他端に気体放出口30を内部に気体通路を有したケースと、ケースの気体通路断面を塞ぐよう配設される消臭フィルター24とを備え、気体を気体取入口21から取り入れ消臭フィルター24を通過させ気体放出口30から放出させる消臭装置2 において、前記ケースを、気体通...

    消臭装置及びそれを有した人工肛門装具

  12. 【構成】筒状材2を軸方向に圧縮することにより、該筒状材2に膨出部4とつば状部5とを設ける。膨出部4に進入するように筒状材2の一端から他端側に向かって切り割り6を設ける。筒状材2の内周に雌ねじ部7を設ける。筒状材2に対し垂直方向に広がる板状材3を、筒状材2に挿通された状態で膨出部4とつば状部5との間に支持させる。【効果】筒状材2の切り割り6側を被挿入物10の穴11に挿入...

    挿入雌ねじ具

  13. 【目的】圧搾圧力が高くなっても濾液排出性を損なうことがないフィルタプレスの圧搾ユニット及び該圧搾ユニットを用いる圧搾濾板を提供する。【構成】圧搾膜1に貫通した濾液排出用の孔を形成することなく、普通濾板5の濾液排出用開口5fに連通可能な開口12a,17b,18bと該開口と圧搾膜の濾過床1bとを連通させる通路11a,17a,18aと、該通路を圧搾膜の表面とを仕切る底部11...

    フィルタプレスの圧搾ユニット及び該圧搾ユニットを用いる圧搾濾板

  14. 【課題】1つの搬送ライン沿いに異なる幅を有する複数の基板を同時的にかつ連続的に搬送しながら、生産効率を低下させることなく電子部品が上記各基板に実装された実装基板を生産する実装基板生産装置を提供する。【解決手段】電子部品が上記各基板に実装された実装基板を生産する実装基板生産装置において、実装基板生産装置又はリフロー装置が異なる幅を有する複数の基板を搬送する搬送装置を備え...

    実装基板生産装置

  15. 【課題・解決手段】無電極ランプが放電を発生する充填物を収容している静止状のバルブを有しており、該充填物はバルブの回転がない場合に通常不安定な放電を発生する主要な放射物質を有している。該充填物は、更に、バルブの回転なしで放電を安定化させるのに充分な量のアルカリ金属を有している。該アルカリ金属は、例えば、臭化セシウムとして非励起状態の充填物に導入することの可能なセシウムと...

    分子状充填物を収容する非回転無電極ランプ

  16. 【課題】パルス渦流探傷法を実施する際に好適に使用することができ、熱交換器の管の探傷などにおいては、管を取付ける管板の肉厚効果の影響をなくして管板取付け部付近にて管の周方向に発生する割れ及び減肉などを精度良く検出することのできる分割型探傷センサを提供することである。【解決手段】分割型探傷センサ1は、大略円形状をなすように配列された複数の磁性体コア3を有する。各磁性体コア...

    分割型探傷センサ及び導電性管探傷方法

  17. 【課題】外科手術で形成された人工開口に装着されるバッグの着脱操作が簡単であり、しかも、着用時における衣類の膨らみを低減するオストミー・カップリングを提供する。【解決手段】このカップリングは、第1,2環状カップリング部材10,30と、この間に位置する環状弾性リング50とからなる。この弾性リング50は、各一端部で接続された2つのリムと、リムの各他端部に接続されリムを相互方...

    人工開口用のオストミー・カップリング

  18. 容易に取り替えることができる栓子を備えた再使用可能なトロカール

  19. 【課題・解決手段】少なくとも一対のワークロールで金属薄板またはストリップを冷間圧延して金属薄板またはストリップを製造する方法において、そのワークロールの少なくとも一つがテキスチャー化されたワークロールの表面模様を前記薄板またはストリップの表面に転写するためにテキスチャー化されたワークロールであり、テキスチャー化されたワークロールの前記模様がスポットの二次元の確定的模様...

    冷間圧延金属薄板またはストリップを製造するための方法と装置および得られた金属薄板またはストリップ

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4