大略円形状 に関する公開一覧

大略円形状」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「大略円形状」の詳細情報や、「大略円形状」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「大略円形状」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(60件中)1/3ページ目

  1. 【課題】滴下部である流出部に運ばれてくる血液による汚染を抑制し且つ刺しやすさを向上させることができるサンプラーを提供する。【解決手段】サンプラー1は、採血管2のゴム栓4に刺して採血管2内の血液を流出させるためのものであって、ゴム栓4に刺すべく先端部が鋭利であって、先端部から基端部にわたって連通路が延在し、連通路の基端側の開口部が血液を流出させる流出部を構成しているサン...

    サンプラー

  2. 【課題】 台車で発生する空力音を低減することができる鉄道車両用の台車を提供する。【解決手段】 鉄道車両用の台車は、車幅方向両側に車輪を夫々有する一対の輪軸を軸受によって回転自在に夫々支持する複数の軸箱と、前記複数の軸箱の各々に垂下され、車輪が軌道から脱線した際に軌道に当たって車輪の車幅方向に移動を規制する逸脱防止具と、逸脱防止具を被覆すると共に、前記逸脱防止具に向...

    鉄道車両用の台車

  3. 【課題】 穿刺時における姿勢の安定性を向上させることができる留置針組立体を提供する。【解決手段】 留置針組立体は、遠位端部に鋭利な針先を有する内針と、内針が挿通されている中空の外針と、内針が挿通されている内孔を有し且つ遠位側の開口部に外針が取り付けられる外針ハブ本体と、外針ハブ本体の周面に設けられ且つチューブが取り付けられるチューブ取付部とを有する外針ハブと、外針...

    留置針組立体

  4. 【課題・解決手段】内容物が収容されて送り手段によりフィルム通過口から下方へ送られるように配置されたチューブ状フィルムを、送り手段の位置と直交する向きにおいて対向配置され、フィルムの外面を挟むことができるように配置されるヒータ及びヒータ受とを備えたフィルムシール機構において、ヒータとヒータを上下から挟む平行な2つのフィルムガイドとを有する固定ブラケットと、ヒータ受とこの...

    フィルムシール機構

  5. 【課題】環状の導光部材において灯具ユニットを挟む両端部に対向する各光源や基板への熱の影響を抑制しつつ、その導光部材の内径寸法を小さくすることのできる車両用灯具を提供する。【解決手段】光を出射すべく灯室14に設けられる灯具ユニット(15、16)と、灯具ユニットの一部を挟んで2つの入射端部31、32が設けられ、光が出射される側から見て灯具ユニットを取り囲む環状を呈し、灯室...

    車両用灯具

  6. 【課題】 ガイディングカテーテル内において治療用カテーテルと一緒に押し進められる際の押込み性を向上させることができるサポートカテーテルを提供する。【解決手段】 サポートカテーテル1は、ガイディングカテーテル4とバルーンカテーテル5と共に使用される。サポートカテーテル1は、ガイディングカテーテル4の基端側開口4bから挿入されて先端側開口4aから突出する長さを有し、バ...

    サポートカテーテル

  1. 1
  2. 2
  3. 3