変形振動 に関する公開一覧

変形振動」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「変形振動」の詳細情報や、「変形振動」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「変形振動」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(273件中)1/14ページ目

  1. 【課題】スピーカシステムの音圧特性を、計算規模や計算時間を大きくすること無く、精度よく計算することができる音圧特性計算方法を提供する。【解決手段】前記電気機械エネルギー変換器が発生する駆動力が作用する作用点の振動速度と前記駆動力の反力が作用する反作用点の振動速度との速度差である相対振動速度差を、前記駆動力で正規化して、正規化相対振動速度データを算出する正規化工程1と、...

    音圧計算方法

  2. 【課題】ミラー等の被駆動部を支持する枠等のベース部の変形に関する問題を回避しつつ、装置の小型化、軽量化や省電力化を向上させた被駆動部の2軸駆動を行うことができるアクチュエータを提供すること。【解決手段】コイル部10とベース部30とを、第1軸AX1上にそれぞれ回転中心が配置されるように第1接続部CN1により接続して配置し、さらに、第1軸AX1に対して非対称な構造を第1接...

    アクチュエータ

  3. 【課題】隣り合う二つの接点の間の寸法が短くなることを抑制することができるアクチュエータを提供する。【解決手段】アクチュエータ12は、基板12aと、基板12aの一面に形成されており、第1圧電素子33及び第2圧電素子37を含む複数の圧電素子と、第1圧電素子33に接続する第1接点32と、第1接点32から基板12aの厚み方向に離隔しており、第2圧電素子37に接続する第2接点3...

    アクチュエータ

  4. 【課題】発電出力が高い振動発電ユニットを提供する。【解決手段】実施形態に係る振動発電ユニットは、コアと、コイルと、磁石と、を備える。前記コアは、積層された複数枚の非晶質合金箔を有する。前記複数枚の非晶質合金箔は長手方向の第1部分において結束されている。前記コアの長手方向の端部のうち、前記第1部分を除く第2部分に位置する端部は自由端である。前記コイルは、絶縁被覆された導...

    振動発電ユニット

  5. 【課題・解決手段】本発明は、イオン導電性高分子層を柔軟な電極で挟んだ構造を有し、変形によりイオン導電性高分子層内に不均一なイオン分布が生じて、電極間に電位差が生じることを特徴とする、変形センサーに関する。

    変形センサー

  6. 技術 駆動装置

    【課題】連成された振動及び共振の合成を利用することで、高効率、長寿命、高動作周波数の駆動装置を提供する。【解決手段】本駆動装置は弾性部(トーションバー)上に配置された駆動源部を周期的に加振することにより、ベース部、弾性部及び駆動源部を定常波状に変形振動させ、この変形振動を利用し、ベース部に支持される被駆動部(ミラー)を共振回転させる。さらに前記被駆動部及び前記弾性部に...

    駆動装置

  7. 技術 駆動装置

    【課題】被駆動部共振と定常波状の変形振動の共振合成により回転角の拡大、または共振周波数の調整を行う。【解決手段】本駆動装置はベース部に配置された駆動源部を周期加振することにより発生する振動により、ベース部及びトーションバーを定常波状に変形振動させ、この定常波状の変形振動を利用し、ベース部に支持されるミラー(被駆動部)をミラー部(及び支持部より定まる)の共振周波数とは異...

    駆動装置

  8. 【課題・解決手段】本発明は、剥き易い管状パッケージ中で提供される、スナックサイズの熱処理された肉ベースの製品を製造する方法に関する。さらに、剥き易い管状パッケージに入れられたスナックサイズの熱処理された肉製品がここに開示されている。

    スナックサイズの熱処理された肉ベースの製品を剥くことのできるパッケージで製造する方法

  9. 【課題・解決手段】本発明は、一般式(I)及び(II)で示される8−ヒドロキシキノリン誘導体の新規エナンチオマー誘導体とその合成並びにその薬学的に許容される塩及び金属錯体、並びにこれらの化合物を含有する医薬及び/又は薬剤組成物に関する。本発明の骨子は、従来技術がラセミ体生成物の生物学的作用や特性しか開示しておらず、本発明に係る新規エナンチオマー誘導体は本願で初めて明らか...

    8−ヒドロキシキノリン誘導体のエナンチオマーとその合成

  10. 【課題】腸管薬物送達に用いられ、より高い付着性をナノ粒子に与えることができ、粘膜上での薬物滞留時間を延ばし、薬物分子の徐放に役立つナノ粒子の調製方法を提供する。【解決手段】本発明のエモジンを担持するための新型のナノ粒子の調製方法は、(1)L.A、mPEG、及びイソオクタン酸第一スズを用いて第1の中間生成物を合成し;(2)第1の中間生成物、無水コハク酸、4−ジメチルアミ...

    エモジンを担持するためのナノ粒子の新規な調製方法

  11. 【課題】入隅あるいは梁に本願発明の1組の制震器具を設置し、地震の揺れの軽減を図る。【解決手段】3つの連続する円弧曲げ加工した板バネと、当該円弧の内径と同径の振動減衰用円筒ゴムを組み合わせた制震器具であって、当該円弧中心と同位置に円筒ゴムの内側のガイドローラーとともに位置決めされる抑え板を使った1組の制震器具を入隅あるいは梁の下部中央に設置固定し、入隅の角度変位あるいは...

    柱梁に設置する制震器具

  12. 技術 駆動装置

    【課題】共振の合成を利用することで、高効率、長寿命、高動作周波数の駆動装置を提供する。【解決手段】本駆動装置は弾性部(トーションバー)上に配置されたコイル部を電磁的に周期加振することにより、ベース部、弾性部及びコイル部を定常波状に連成振動させ、この連成振動を利用し、ベース部に支持される被駆動部(ミラー)を前記被駆動部及び前記弾性部により定まる共振周波数とは異なる前記連...

    駆動装置

  13. 【課題】後段回路の表現に合わせることが容易となった静電容量型トランスデューサの解析・設計方法を提供する。【解決手段】音孔11を有する基板10にインナーキャビティを介在して所定数のベントホールを設けたメンブレン30を配置し、該メンブレンの前記基板と反対側にアウターキャビティを介在してバックプレート40を配置し、全体をカバー50で覆ったMEMS構造の静電容量型トランスデュ...

    静電容量型トランスデューサの解析・設計方法

  14. 【課題・解決手段】本発明は、振動式送り装置に関し、該送り装置は、動作中に、送られるべき材料(12)を送る送り要素のために振動運動を実行する支持構造体(8)を有し、また、支持構造体(8)及び基部(2)において減少する振動式送り装置(1,30,40,60,90,100)の振動を開始する支持構造体(3)のための駆動構造体(5)を備えている。振動式送り装置(30,40,60,...

    振動式送り装置

  15. 【課題・解決手段】スピーカー及びヘッドホンを提供する。スピーカースタンド(1)、磁石システム(2)及び振動システム(3)を備えるスピーカーにおいて、スピーカースタンド(1)には磁石システム(2)を配置するためのスルーホール(11)が開けられ、磁石システム(2)は、内磁石リング(21)と、内磁石リング(21)の外側に嵌設される外磁石リング(22)と、を含み、内磁石リング...

    スピーカー及びヘッドホン

  16. 【課題・解決手段】本発明は、結合層(4)によって製品基板(2)を支持体基板(5)に結合する方法、ならびに製品基板を支持体基板から剥離させる方法に関する。結合層(4)と製品基板(2)との間に剥離層(3)が設けられる。ここで、a)剥離層(3)は、放射源の電磁放射との相互作用によって剥離可能となり、b)結合層(4)および支持体基板(5)それぞれの少なくとも大部分が、電磁放射...

    基板を結合および剥離させる方法

  17. 【課題】小型で高精度の衝突模擬試験装置を提供する。【解決手段】衝突模擬試験装置は、供試体が取り付けられるテーブルと、テーブルを駆動方向に駆動する歯付ベルトと、を備え、歯付ベルトがカーボン心線を備える。

    衝突模擬試験装置

  18. 技術 駆動装置

    【課題】ミラーに対し点対称に配置した2つのコイルを用い、小型で単純構成の大きな振り角を発生するミラー駆動装置を提供する。【解決手段】一の方向に沿った磁界を付与する磁界付与部とミラーを挟んで点対象に配置される2つのコイル部と、前記磁界付与部とコイル部による電磁相互作用により、前記一の方向とほぼ直交する他の方向に沿った2つの軸まわりに回転力を発生させ、前記コイル部の発生す...

    駆動装置

  19. 【課題・解決手段】鉄−白金磁性粒子が、ポリマー中に分散され、ポリマー材料(特にヒドロゲル)中もしくはポリマー材料上にコーティングされるかまたはポリマー材料に直接連結され、磁化され得ることが発見された。磁化された材料を用いることにより、その材料の中の磁気によって標識された細胞がインビボにおいて引きつけられ、捕捉され、かつ/または保持される。それらの磁性粒子は、鉄/白金コ...

    ポリマーインプラントに結合された強磁性粒子

  20. 技術 駆動装置

    【課題】共振の合成を利用することで、高効率、長寿命、高動作周波数の駆動装置を提供する。【解決手段】本駆動装置は弾性部(トーションバー)上に配置されたコイル部を電磁的に周期加振することにより、ベース部、弾性部及びコイル部を定常波状に連成振動させ、この連成振動を利用し、ベース部に支持される被駆動部(ミラー)を前記被駆動部及び前記弾性部により定まる共振周波数とは異なる前記連...

    駆動装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 14