ライゲーション に関する公開一覧

ライゲーション」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ライゲーション」の詳細情報や、「ライゲーション」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ライゲーション」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(25,537件中)1/1,277ページ目

  1. 【課題】疾病抵抗性および望ましい球根色を有する独特なタマネギ植物およびその子孫を提供する。【解決手段】乾腐病および紅色根腐病に対する抵抗性を含むcis結合した連鎖を含むタマネギ植物であって、植物が、さらに該cis結合した連鎖へのピンク補色形質の連鎖を欠失している、タマネギ植物。ある面において、疾病抵抗性および/または望ましい球根色を有する植物または生殖質を産生、育種、...

    タマネギにおける疾病抵抗性遺伝子座

  2. 【課題】移植ドナー及びレシピエントをマッチングするため及び疾患感受性を決定するために用いることができる、主要組織適合遺伝子複合体(MHC)の中央領域におけるガンマゲノムブロックにおける一塩基多型(SNP)を同定する方法の提供。【解決手段】以下の工程を含む、移植の必要があるレシピエントに対する移植ドナーを同定する方法:a)移植の必要があるレシピエントのMHCガンマブロッ...

    主要組織適合遺伝子複合体一塩基多型

  3. 【課題】レセプター:リガンド相互作用のハイスループット同定のための方法及びシステムの提供。【解決手段】(i)(a)第一の所定の異種タンパク質、及び(b)第一の蛍光タンパク質を発現するように形質転換された第一の複数の細胞と、(ii)(a)第二の所定の異種タンパク質、及び(b)第二の蛍光タンパク質を発現するように形質転換された少なくとも第二の複数の細胞とを含む細胞マイクロ...

    ハイスループットなレセプター:リガンド同定の方法

  4. 【課題】ガイドされたヌクレアーゼシステムを使用してウイルス感染を選択的に処置する方法、および処置するための組成物の提供。【解決手段】以下の工程を含む、ウイルス感染を処置する方法:ヌクレアーゼおよび配列特異的ターゲティング部分を細胞中に導入する工程;該配列特異的ターゲティング部分によって該ヌクレアーゼをウイルス核酸へターゲティングする工程;ならびに宿主ゲノムに干渉するこ...

    潜伏性ウイルス感染を処置するための組成物および方法

  5. 【課題】乳酸生産能を有するサッカロマイセス属(Saccharomyces sp.)微生物及びこれを用いた乳酸の製造方法の提供。【解決手段】乳酸生産能を有するサッカロマイセス属(Saccharomyces sp.)微生物であって、ピルビン酸デカルボキシラーゼ(Pyruvate decarboxylase、PDC)の活性がその内在的活性に比べて不活性化されて、ATP...

    乳酸を生産する微生物及びそれを用いた乳酸の製造方法

  6. 【課題】慢性呼吸器障害又はその他の慢性補体介在性障害を治療する方法。【解決手段】補体阻害剤の複数回投与を、平均で(i)前記補体阻害剤の血漿中濃度が、前回の投与後に達した最高血漿中濃度の20%以下に減少して少なくとも2週間後に、(ii)前回の投与後に血漿補体活性化能がベースラインの少なくとも50%まで回復して少なくとも2週間後に、(iii)前記補体阻害剤の終末血漿中半減...

    補体阻害剤による慢性障害の治療方法

  7. 【課題】アルテミシニン誘導体(ART)耐性を広範囲で監視するための、ART耐性と関連する分子マーカー、並びにプラスモジウム属原虫を検出及び遺伝子型決定するための方法、組成物、及びキットを提供する。【解決手段】(a) プラスモジウム属原虫を含むサンプルを準備する工程、及び(b) 前記サンプル中の変異型K-13プロペラ核酸又はタンパク質の存在を検出する工程を含む、プラスモ...

    熱帯熱マラリア原虫アルテミシニン耐性の分子マーカー

  8. 【課題】配列をアラインするための方法およびシステムを提供する。【解決手段】リード(例えば、核酸リード、アミノ酸リード)を基準配列構築物にアラインするための方法、基準配列構築物を構築するための方法、ならびにアライメント法および構築物を使用して、配列を作製するシステムを含む。方法は、拡張性があり、何百万ものリードを何千もの塩基長またはアミノ酸長の構築物にアラインするのに使...

    配列をアラインするための方法およびシステム

  9. 【課題】アネキシンA5(AnxA5)の配列を含むタンパク質の製造方法の提供。【解決手段】アネキシンA5(AnxA5)の配列を含むタンパク質の、AnxA5タンパク質及びカルシウム金属イオンキレート剤を含む組成物からの回収及び/または精製のためのプロセスであって、陰イオン交換工程を行い、それによって、AnxA5タンパク質を組成物から回収及び/または精製するために、組成物を...

    アネキシンVの製造プロセス

  10. 【課題】1−(クロロメチル)−2,3−ジヒドロ−1H−ベンゾ[e]インドール二量体抗体−薬物コンジュゲート化合物、並びに使用及び処置の方法の提供。【解決手段】1−(クロロメチル)−2,3−ジヒドロ−1H−ベンゾ[e]インドール(CBI)二量体薬物部分にリンカーを介してコンジュゲートした抗体を含む抗体薬物コンジュゲート、及び抗体薬物コンジュゲートを使用する方法を提供する。

    1−(クロロメチル)−2,3−ジヒドロ−1H−ベンゾ[E]インドール二量体抗体  −  薬物コンジュゲート化合物、並びに使用及び処置の方法

  11. 【課題】補体因子H(CFH)に結合し、向上したC3dおよびC3bの結合を誘導することができる、組換えタンパク質の提供。【解決手段】補体因子H(CFH)に結合し、これにより未結合CFHと比較して、結合CFHによる向上したC3dおよびC3bの結合を誘導することができる、組換えタンパク質であって、野生型CFHに結合し、1×10−13M以下のKDを有する複合体を形成でき、スト...

    診断的および治療的使用を有するタンパク質

  12. 【課題】シークエンシング・バイ・シンセシス(SBS)方法を提供する。【解決手段】磁気センサアレイ110を有している検出装置102を準備するステップを備える。各磁気応答センサは、それぞれに対応する指定空間の近傍に配置して指定空間から磁気特性を検出する。さらに、それぞれに対応する指定空間内に配置した複数の核酸テンプレート鎖を有する。さらに、各テンプレート鎖に沿ってヌクレオ...

    遺伝情報を決定するため磁気応答センサを用いるシステム及び方法

  13. 【課題】ゲノムDNAなどのポリヌクレオチドを分析するための方法が提供される。【解決手段】ある特定の実施形態では、本方法は、(a)細胞の集団から単離されたクロマチンを挿入酵素複合体で処理して、ゲノムDNAのタグ付き断片を生成するステップと;(b)タグ付き断片の一部を配列決定して複数の配列リードを生成するステップと;(c)配列リードから得られた情報を領域にマッピングするこ...

    個別的エピゲノミクスのための天然クロマチンへの転移

  14. 【課題】抗体及びその組成物、当該抗体をコードするポリヌクレオチド、当該抗体の産生のための発現ベクター及び宿主細胞、ならびに補体が媒介する疾患を診断及び処置するための組成物及び方法を提供する。【解決手段】本開示は、補体経路の活性を阻害、制御または低減するために用いることができる、抗体及び当該抗体をコードするポリヌクレオチドに関する。加えて、本開示は、補体C5が媒介または...

    補体成分C5抗体

  15. 【課題】標的組織に起因する疾患の治療に有用な医薬組成物、その有効成分、前記医薬組成物並びに前記有効成分のスクリーニング方法、及び、製造方法の提供。【解決手段】標的組織特異的な化合物の濃度に依存して抗原に対する結合活性が変化する抗原結合ドメインを含む抗原結合分子。特定配列の定常領域に含まれるFc領域に含まれるもので、天然型ヒトIgGのFc領域のFcγレセプターに結合性よ...

    標的組織特異的抗原結合分子

  16. 【課題】RNA誘導型ゲノム編集、例えば、CRISPR/Cas9系を用いた編集の特異性を増大させる方法を提供する。【解決手段】dCas9の末端、たとえばN末端に融合するFokI触媒ドメイン配列を含むFokI−dCas9融合タンパク質であって、任意に、介在リンカー、たとえば、2〜30個、たとえば4〜12個のアミノ酸、たとえば、Gly4Serのリンカーを含む、FokI−Ca...

    RNA誘導型FokIヌクレアーゼ(RFN)を用いたRNA誘導型ゲノム編集の特異性の増大

  17. 【課題】RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物を提供する。【解決手段】ターゲティング配列を含み、修飾ポリペプチドと共に、標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾を与える、DNA標的化RNA。部位特異的修飾ポリペプチド。標的DNAおよび/または標的DNAと結合したポリペプチドの部位特異的修飾の方法。標...

    RNA依存性標的DNA修飾およびRNA依存性転写調節のための方法および組成物

  18. 【課題】本発明は抗炎症剤、組成物、および炎症性疾患を治療するための方法を提供する。【解決手段】IgG Fc領域に対して少なくとも75%相同な改変配列を含む単離されたポリペプチドであって、前記改変配列はシアル化されておらず、前記ポリペプチドは親ポリペプチドのものよりも高い抗炎症活性を有する、単離されたポリペプチド。および、抗炎症活性を有するポリペプチドを作製する方法。...

    非シアル化抗炎症ペプチド

  19. 【課題】ヘテロ二量体免疫グロブリンまたはその断片を遺伝子操作により得ることおよびそれを作製する方法の提供。【解決手段】タンパク質−タンパク質界面を有する遺伝子操作ドメインを含む第1遺伝子操作免疫グロブリン鎖及び第2遺伝子操作免疫グロブリン鎖を含み、前記第1遺伝子操作免疫グロブリン鎖及び第2遺伝子操作免疫グロブリン鎖の親ドメインのタンパク質−タンパク質界面の少なくとも1...

    ヘテロ二量体免疫グロブリン

  20. 【課題】3E10のエピトープに結合する抗原結合分子およびそれらを使用する方法を提供すること。【解決手段】その抗原結合分子は、例えば、モノクローナル抗体3E10の2つまたはそれを超えるバリアント一本鎖可変フラグメント(scFv)を含み得、ここで、そのバリアントscFvは、対応する3E10scFvと比べて1つまたはそれを超える挿入、欠失または置換を有し、その分子は、3E1...

    抗体3E10の多価フラグメントおよびその使用方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1277