ライゲーション に関する公開一覧

ライゲーション」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ライゲーション」の詳細情報や、「ライゲーション」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ライゲーション」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(24,062件中)1/1,204ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明の課題は、細胞の種類に関わらず多くに任意の細胞、特にヒト初代細胞であっても遺伝子を効率よく導入することができる、遺伝子導入細胞の製造方法を提供することである。本発明によれば、(i)抗体結合タンパク質と水疱性口内炎ウイルスG (VSV-G)タンパク質とのキメラタンパク質と、外来遺伝子とを含むウイルスと、(ii)標的細胞と前記標的細胞に特異的な抗体...

    遺伝子導入細胞の製造方法

  2. 【課題】 本発明は、目的とする遺伝子配列領域を含む連結核酸断片を効率よく且つ精度よく得られる連結核酸断片の製造方法を提供すること等を目的とする。【解決手段】 特定の遺伝子配列領域を含む鋳型核酸と、任意の位置にイノシンが導入されたプライマーとを用いてポリメラーゼ連鎖反応を行うことで前記特定の遺伝子配列領域に対応する配列領域を含む複数の核酸断片を複製する複製工程と、前...

    連結核酸断片の製造方法、連結核酸断片、及び連結核酸断片から構成されるライブラリ

  3. 【課題・解決手段】新規の抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲート並びに抗TNFRSF21抗体及び抗体薬物コンジュゲートを使用してがんを治療する方法が提供される。

    新規の抗TNFRSF21抗体及び使用方法

  4. 【課題・解決手段】ここに提供されるのは、PD−L1に特異的に結合する新規10Fn3ドメインおよびそれに基づく診断用造影剤である。

    PD−L1結合ポリペプチドを用いるPET造影

  5. 【課題・解決手段】がんを有する対象を処置する組成物及び方法が本明細書に開示される。組成物及び方法は、腫瘍細胞の死滅をもたらす免疫応答細胞を利用する。

    ヒト白血球抗原拘束ガンマデルタT細胞受容体及びその使用方法

  6. 【課題】ヒトCD40(hCD40)活性を中和し、CD40活性が有害である障害に罹患しているヒト被験体において、CD40を検出するため、及びCD40活性を阻害するために有用である、アゴニスト活性を実質的に有さないアンタゴニストヒト化抗体及びその抗原結合部分の提供。【解決手段】特定の配列のトポグラフィー的領域Cys62−Phe67、Gln79−Cys83、Arg90−Th...

    抗CD40抗体およびその使用

  7. 【課題】癌の治療又は予防に使用される医薬組成物等を提供すること。【解決手段】抗体依存性細胞傷害活性を有し、且つ、線維芽細胞増殖因子受容体(fibroblast growth factor receptor:FGFR)に結合する抗体もしくはその機能断片および他剤の組合せ又は該抗体もしくはその機能断片および他剤を含む医薬組成物。

    抗FGFR2抗体と他剤の組合せ

  8. 【課題】高忠実度ポリヌクレオチド合成方法を提供する。【解決手段】同時の増幅配列の酵素的除去および処理されたオリゴヌクレオチドの核酸アセンブリへのライゲーションに関する方法を開示する。いくつかの実施形態によると、あらかじめ定義された配列を有する標的核酸配列の製造方法を開示する。いくつかの実施形態において、各々のオリゴヌクレオチドが(i)標的核酸配列の異なる部分と一致する...

    核酸アセンブリおよび高処理シークエンシングのための方法

  9. 【課題】Cas9タンパク質の欠失変異体、およびキメラCas9タンパク質の作製方法の提供。【解決手段】タンパク質の一部が削除されるように改変されているが、標的DNAに結合して標的DNA中に二本鎖切断を形成することができるRNA誘導型DNA結合ヌクレアーゼとして機能し、DNAに結合し且つ1種類または複数種類のRNAによってガイドされる、または標的DNAに結合して標的DNA...

    変異CAS9タンパク質

  10. 【課題】哺乳動物の造血系腫瘍の治療のために有用な組成物及び、同目的のための組成物の使用方法を提供する。【解決手段】慢性的な治療のために患者に投与した際に抗原性が最小であるか又は全くないCD79b抗原、CD79bに対するヒト化及びコンジュゲート抗体と、同目的のためのこれら抗体の使用方法を開示する。

    抗CD79b抗体及びイムノコンジュゲートとその使用方法

  11. 【課題】水溶性ポリマーを治療用タンパク質に複合化させる物質および方法の提供。【解決手段】(a)治療用タンパク質上に還元システインスルフヒドリル基を産生する、および(b)水溶性ポリマーの前記還元システインスルフヒドリル基への複合化を可能にする条件下で、前記治療用タンパク質、またはその生物学的に活性な断片を、チオール還元剤および前記水溶性ポリマー、またはその機能的誘導体に...

    増加した半減期を有する治療用タンパク質およびそれを調製する方法

  12. 【課題】母体および胎児の無細胞DNAを含む母体サンプルを用いた、Y染色体異数性またはY染色体のコピー数を判定するための方法を提供する。【解決手段】雌性個体の核酸サンプルから測定されたゲノム読み取りを含むトレーニングセットを提供する。次に、トレーニングセットのゲノム読み取りをY染色体の参照配列にアラインメントする。続いて、アラインメントされたゲノム読み取りを含むトレーニ...

    性染色体におけるコピー数変異を判定するための方法

  13. 【課題】血管漏出症候群および癌を治療する方法を提供すること。【解決手段】本開示は、血管漏出症候群の患者を治療する方法を提供し、該方法は、患者に有効量のΗΡΤΡβ−ECD結合剤またはその薬剤的に許容可能な塩を含む組成物を投与することを含む。本開示は、血管漏出を治療する方法を提供し、ここで治療される患者は炎症性疾患または状態、外傷、ショック、成人呼吸促迫症候群、急性肺損傷...

    血管漏出症候群および癌を治療する方法

  14. 【課題】治療用酸性セラミダーゼ組成物ならびにそれを作製および使用する方法の提供。【解決手段】不活性酸性セラミダーゼ前駆体を含有する培地を提供する段階;不活性酸性セラミダーゼ前駆体の一部を活性酸性セラミダーゼに変換するのに有効な条件下で培地をインキュベートする段階;ならびにインキュベートした培地を、不活性酸性セラミダーゼ前駆体および活性酸性セラミダーゼを含むセラミダーゼ...

    治療用酸性セラミダーゼ組成物ならびにそれを作製および使用する方法

  15. 【課題】CGRPと結合することができる、および/またはCGRPのCGRP受容体(「CGRP‐R」)に対する結合が介在する生物学的活性を阻害することができる、抗体の提供。【解決手段】Ab1、Ab2、Ab3、Ab4、Ab5、Ab6、Ab7、Ab8、Ab9、Ab10、Ab11、Ab12、Ab13またはAb14から選択される抗ヒトCGRP抗体などの、同一もしくは重複直線状また...

    抗CGRP組成物およびその使用

  16. 【課題】シー・ディフィシル(C.difficile)に向けられた免疫原性および/または治療的組成物ならびにその方法を提供すること。【解決手段】突然変異クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)毒素Aおよび/または突然変異クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium difficile)毒素Bが含まれる免疫原性組成物に関す...

    突然変異クロストリジウム・ディフィシル(Clostridium  difficile)毒素に関する組成物および方法

  17. 【課題】運動ニューロンに関する状態の処置のためのLINGO−2アンタゴニストの提供。【解決手段】本発明は、LINGO−2アンタゴニストを投与することによって、運動ニューロンの生存および軸索成長に関する疾患、障害または傷害(筋萎縮性側索硬化症を含む)を処置する方法を提供する。運動ニューロンの生存を促進するための例示的な方法であって、前記運動ニューロンと、LINGO−2ア...

    運動ニューロンに関する状態の処置のためのLINGO−2アンタゴニスト

  18. 【課題】VISTAの活性を阻害するペプチド、そのマルチマー、コンジュゲート、類似体、誘導体、又は、模倣物の提供。【解決手段】特定のアミノ酸配列(Ser−Ser−Ala−Cys−Asp−Trp−Ile−Lys−Arg−Ser−Cys−His)に同一のペプチド、そのマルチマー、コンジュゲート、類似体、誘導体、又は、模倣物を含む、単離されたVISTAアンタゴニスト。癌、細菌...

    VISTAアンタゴニスト及び使用の方法

  19. 【課題】ポリペプチド組成物用ペプチドリンカーおよびその使用方法を提供すること。【解決手段】新規なペプチドリンカーおよびこのリンカーを含むポリペプチド組成物(例えば、キメラポリペプチド)およびこのポリペプチド組成物を使用する方法が、本明細書において開示される。この組成物およびこの方法は、様々な疾患または障害(例えばリソソーム蓄積障害)を治療するために、目的の細胞、組織、...

    ポリペプチド組成物用ペプチドリンカーおよびその使用方法

  20. 【課題・解決手段】本発明は、概して、HIVの処置または防止のための免疫化および免疫療法に関する。特に、諸方法は、HIV特異的CD4+T細胞のin vivoおよび/またはex vivo濃縮を含む。一態様では、HIVに感染した細胞を処置する方法が提供される。本方法は、ex vivoで行われる、HIVに感染した被験体から単離された末梢血単核細胞(PBMC)を治療有効量...

    HIV予備免疫化および免疫療法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 1204