基準運転 に関する公開一覧

基準運転」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「基準運転」の詳細情報や、「基準運転」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「基準運転」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(264件中)1/14ページ目

  1. 【課題】車両を利用した交通機関において、サービスの向上並びに車両に搭載されている機器の保守コストの双方を考慮して適切に車両の運行計画を生成する。【解決手段】運行計画生成装置は、交通機関における車両の運行計画を生成し、運行計画に従って車両を運行した場合における車両の積載量を予測し、予測した積載量に基づき、車両が備える機器の将来の消耗度である計画消耗度と、車両の需要に基づ...

    運行計画生成装置、及び運行計画生成方法

  2. 【課題】段ボール箱の生産の効率性を把握できる運転実績情報をユーザに提供することができる段ボールシート製函機の運転実績評価装置システムを提供する。【解決手段】本発明による運転実績評価装置システムは、段ボール箱のオーダ情報と製函機1の運転実績情報とに基づいて、製函機1の運転実績を評価するシステムであって、生産枚数および実績運転時間を含む運転実績情報を生成する実績情報生成部...

    段ボールシート製函機の運転実績評価システムおよび運転実績評価装置

  3. 【課題】発電設備に含まれる機器と、その機器を構成する部品とのいずれか一方又は両方に関する情報を知らせることができる運転支援システムを提供する。【解決手段】運転支援システムは、発電プラントの発電設備に含まれる機器の負荷変動を、複数の基本運転モードに分解する基本運転モード導出部232と、機器の複数の基本運転モードの各々での寿命消費率を導出する寿命消費率導出部233と、寿命...

    運転支援システム、運転支援装置、運転支援方法およびプログラム

  4. 【課題】内燃機関の負荷の急増や急減に適切に対処できるようにしながらも、装置全体の小型化を図ることができる燃料ガス供給装置を提供する。【解決手段】重質炭化水素ガスである原料ガスFを改質処理してメタンを主成分として含有する燃料ガスNを生成する燃料ガス生成部Hと、燃料ガスNを消費する内燃機関GEとが設けられ、原料ガス供給制御部CFが、内燃機関GEの負荷が大きくなるほど原料ガ...

    燃料ガス供給装置

  5. 【課題】運転者の心情の揺れが発生する可能性がある場合に、事前に注意喚起させることができる。【解決手段】電動機によって使用される動力を出力するエンジンと、前記エンジンにより出力された動力を用いて発電する前記電動機とを含む発電部と、前記発電部により発電された電力を蓄える蓄電池と、車両の駆動輪に連結され、前記蓄電池から供給される電力を用いて駆動することで前記駆動輪を回転させ...

    車載装置、車内通知方法、およびプログラム

  6. 【課題】本発明の一実施形態は、協調制御される複数の空調機に対する運転条件を作成する。【解決手段】本発明の一態様としての空調運転条件作成装置は、空調制御の対象空間に係る複数の空調機に対してトライアル条件を作成し、前記トライアル条件に基づく前記複数の空調機の協調によるトライアルを評価し、前記トライアルの評価に基づき、前記複数の空調機に対して前記対象空間を目標状態にするため...

    空調運転条件作成装置、空調運転条件作成方法、プログラム、および空調システム

  7. 【課題】模範運転者が直接指導するのと同等の指導を運転指導対象者に対して行うことができる運転者指導システムを提供する。【解決手段】情報収集装置11は運行情報を送信する。運行情報は情報処理装置12に入力される。情報処理装置12は、運行情報から運行予定を特定し、特定した運行予定から運転者を特定し、特定した運転者の運転技術情報を取得する。情報処理装置12は、取得した運転技術情...

    運転者指導システム

  8. 【課題・解決手段】本発明は、ガスタービンエンジンのタービンに関する。前記タービンが、シーリングリングの軸線の周りを回転可能である少なくとも1つのワイパと組み合わせてラビリンスシーリング接合を形成するように配置されるステータシーリングリング要素(31)を含む。要素(31)が、前記可動ワイパと係合可能な表面部分(31p)を有する摩耗性材料層を含む。前記タービンは、前記表面...

    ラビリンスシール要素を含むガスタービンエンジンのタービン

  9. 【課題】現在の流体圧システム内の運転圧力と関連する界面動電的に駆動される表面電流を、さらに低減する添加物の提供。【解決手段】流体圧システムに使用するための作動流体として、リン酸エステル系の化合物と、メタロセン対を含むレドックス対を含む添加物を含有することによる。空間的に変動するスイーピング電流の大きさを低減することにより、界面動電的に駆動される表面電流を低減するもので...

    流体流れに駆動される電気化学的表面劣化のレドックス対に基づく緩和

  10. 【課題】フィルタ診断精度の悪化抑制に好適な内燃機関の試験装置およびフィルタ診断装置を提供する。【解決手段】試験対象の内燃機関の排気通路にPMセンサが配置され、内燃機関が所定の運転モードで運転されたときにPMセンサの出力Iが所定の閾値Ithに達した時の運転時間Tが取得される。運転時間に基づき、内燃機関のPM排出特性に関する固有の補正値が算出される。算出された補正値は、試...

    内燃機関の試験装置およびフィルタ診断装置

  11. 【課題・解決手段】列車ダイヤ校正装置は、入力部からスジの移動先情報が入力された場合に、スジの移動方向に存在するスジについて、隣接する2つの駅間における同一の列車の運転時分を、対応するノード間に係るアークの制約時間条件データに基づいて校正することで、移動方向に存在するスジにおけるノードの最早時刻及び最遅時刻をそれぞれ演算し、ダイヤネットワークを更新する。

    列車ダイヤ校正装置および列車ダイヤ校正プログラム

  12. 【課題・解決手段】空気調和装置100は、冷媒循環回路Aと、第一熱交換器13と第二熱交換器15との間に配設されたデシカント材と、第一熱交換器13、デシカント材、及び、第二熱交換器15の順に通過する気流を生じさせる送風装置と、流路切換装置を制御して、第一熱交換器13を凝縮器又は放熱器として作用させると共に、第二熱交換器15を蒸発器として作用させて、デシカント材に保持された...

    空気調和装置

  13. 【課題・解決手段】空気調和装置100は、冷媒循環回路Aと、第一熱交換器13と第二熱交換器15との間に配設されたデシカント材と、第一熱交換器13、デシカント材、及び、第二熱交換器15の順に通過する気流を生じさせる送風装置と、気流の温度を検出する温度検出手段と、流路切換装置を制御して、デシカント材に保持された水分を脱着させる第一運転モードと、デシカント材に水分を吸着させる...

    空気調和装置、及び、空気調和装置の制御方法

  14. 【課題】運行中列車における実際状況を的確に反映した運転時分の予測を可能とする技術を提供する。【解決手段】駅間の運転時分を用いて列車の運行を予測する列車運行予測システム100において、処理対象の列車の走行実績データを所定のアルゴリズムに適用して処理対象の列車に関する運転時分を求める運転時分算出処理を実行する演算装置130を備える構成とする。

    列車運行予測システム、列車運行予測方法、運転時分算出装置、および運転時分算出方法

  15. 【課題】 除霜の効率を向上させた電気自動車用ヒートポンプシステム及びその制御方法の提供することである。【解決手段】 室外熱交換器に送風を提供する室外ファン、冷却水ラインに設置され、パワートレインモジュールまたはバッテリーを循環する冷却水の温度を感知する冷却水温度センサー、前記室外熱交換器の一側に設置され、前記室外熱交換器を通過した冷媒の圧力で規定される室外熱交換器...

    電気自動車用ヒートポンプシステム及びその制御方法

  16. 【課題】配管の肉厚のトレンドに基づいて、当該配管における異常の発生を迅速かつ正確に検知可能な監視装置を提供する。【解決手段】監視装置は、配管の損傷度を取得する損傷度取得部と、前記損傷度が、前記配管を流れる流体に関する基準運転パラメータに基づいて定められた下限閾値を下回ったか否かを判定する判定部と、を備える。

    監視装置、監視システム、監視方法及びプログラム

  17. 技術 発電方法

    【課題】冷媒の切替後においても切替前と同等の発電量を得ることが可能な発電方法を提供する。【解決手段】発電方法は、所定の基準冷媒を作動媒体として循環経路内で循環させてバイナリー発電装置を運転する基準運転時における、蒸発器で蒸発した基準冷媒の過熱度の制御目標値の情報を取得する工程と、基準冷媒よりも蒸気圧が高い少なくとも一種の高蒸気圧冷媒と基準冷媒よりも蒸気圧が低い少なくと...

    発電方法

  18. 【課題】多くの状況で移動需要に適合した輸送力を供給することを可能にする目標ダイヤ作成装置を提供する。【解決手段】列車の制御目標を表すダイヤを、列車が停車する各駅における旅客の行先およびその数を時間帯毎に示す移動需要の予測結果に応じて変更する目標ダイヤ作成装置100であって、移動需要の予測結果を表す予測需要情報に基づいて列車の混雑度を算出し、混雑度が所定の許容範囲外とな...

    ダイヤ作成装置および自動列車制御システム

  19. 【課題・解決手段】冷却装置(21)付きモータ(20)を制御するモータ制御装置(10)において、モータ(20)の温度を取得する取得部(11)と、モータ(20)を駆動させ、モータ(20)の駆動状態および運転条件を運転情報信号として出力する駆動制御部(12)と、モータ(20)の温度および運転情報信号に基づいて、複数の発熱要因の中から1つ以上をモータ(20)の発熱要因であると...

    モータ制御装置

  20. 【課題】列車群の運行コストを効率的に低減させるダイヤ作成技術を提供する。【解決手段】目標ダイヤ作成装置130において、走行予定の列車が実際に走行可能であるような列車ダイヤである候補ダイヤごとに、当該候補ダイヤに沿った列車運行に要するエネルギーコストを含む期待コストを算定する期待コスト算出部223と、候補ダイヤ中から前記期待コストに基づき最適な候補ダイヤを、列車群の制御...

    目標ダイヤ作成装置および目標ダイヤ作成方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 14