回路遮断 に関する公開一覧

回路遮断」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「回路遮断」の詳細情報や、「回路遮断」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「回路遮断」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,341件中)1/68ページ目

  1. 【課題】電動機の負荷電流に過負荷が検出されたときに負荷電流をより高精度で遮断する過負荷保護継電器を提供する。【解決手段】過負荷保護継電器30は、電路を通して電動機5にかかる負荷電流を計測し、計測した負荷電流を電気信号に変換して出力する電流センサ36と、電流センサ36から出力された電気信号を入力し、入力した電気信号に基づく負荷電流値が予め定められた閾値を超えたときに電磁...

    過負荷保護継電器及びMCCユニット

  2. 【課題】熱エネルギーを蓄積して利用することができる透析モニタと、関連する方法を提供する。【解決手段】透析モニタであって、透析モニタ100によって人工透析が遂行されている間、治療流体を透析器に供給するように構成された治療流体経路と、コントローラ160とを備え、治療流体経路に接続されたタンクをさらに備え、第1の消毒および/または洗浄イベントにおいて、消毒流体および/または...

    透析モニタおよび操作方法

  3. 【課題】過電流保護のための電気システムの改善に対し機構の便宜および効率を向上させる電ことができる気的スイッチング装置を提供する。【解決手段】接触器装置またはヒューズ装置などの電気的スイッチング装置内の火工品特徴部を起動するための受動トリガー機構。火工品特徴部の起動は、スイッチング装置の内部コンポーネントの構成を変更し、装置を通る電流を遮断するように構成される。トリガー...

    火工品特徴部を組み込むスイッチング装置と共に使用するための受動トリガー機構

  4. 【課題】リキッドが煙通路から漏れることが発生しにくい、液体を加熱してエアロゾルを発生させるエアロゾル発生装置及びこれを含む電子タバコを提供する。【解決手段】エアロゾル発生装置は、第1位置と第2位置との間で運動可能な駆動部材1と、液体出口を有する貯液部材と、回路に電気的に接続される発熱部材とを備え、駆動部材1が前記第1位置にあるとき、液体出口は閉塞状態であり、且つ、回路...

    エアロゾル発生装置及び電子タバコ

  5. 【課題・解決手段】少なくとも2つの供給導体(P1,P2)を有する電源のためのアーク故障電流検出器は、2つの供給導体の少なくとも1つに隣接して配置されるが、該導体を包囲せずに、それに誘導的に結合されるコイル(L1)を備える。信号検出回路(14)は、電源におけるアーク故障に対応する周波数特性を有する、コイルに誘起された信号を検出するためのコイルに接続される。

    アーク故障電流検出器

  6. 【課題】回路遮断器では、トリップ手段として、筐体底面に開口部を設け、回路遮断器を取付け固定部から取り外した時に開閉機構を作動させるアクチュエータを備えた安全装置を開口部に挿着するものがあるが、回路遮断器の底面に開口部を設け、内部に配置スペースを確保する必要があった。また、底面の開口部周辺の絶縁確保や回路遮断時の気密性の対策が困難であった。【解決手段】回路遮断器の引外し...

    回路遮断器および回路遮断器の安全装置ユニット

  7. 【課題・解決手段】少なくとも2つの始動機構を含む回路遮断器配置であり、第1始動機構は、第1閾値電流レベルに到達すると、回路遮断器の接点同士を開くために、直ちに始動するように動作し、第2始動機構は、第2電流閾値が到達し、かつ、時間遅延が経過した時点で、接点同士を一度開くために、始動するように動作し、その接点同士は、2つの始動機構の一つによって作動される際に、機械的恩恵が...

    電流制限および障害に高速対応可能な回路遮断器

  8. 【課題】外部電源からの電圧の供給が停止した後に再開した場合に、停止の原因が遮断器の遮断によるものか否かを精度良く判定することができる電子機器、画像形成装置、及びプログラムを提供する。【解決手段】画像形成装置10は、商用電源系統40からブレーカー42を介して供給される電圧の大きさを検知する検知部24と、電圧の供給が停止した後に電圧の供給が再開された場合に、検知部24によ...

    電子機器、画像形成装置、及びプログラム

  9. 【課題】二次電池の異常発生時において燃料電池の電力単独で走行している場合に、過電圧を防止し、登坂性能を向上させることが可能な燃料電池システムを提供する。【解決手段】本発明に係る燃料電池システム11の制御部30は、駆動モータ13、14の回転数及びGセンサ32の出力に基づいて路面の斜度が一定値以上且つ車速が一定値以下であると判定された場合に、所定値以上に燃料電池12の発電...

    燃料電池システム

  10. 【課題・解決手段】回路遮断装置(12)のためのトリップ装置(10)は、回路遮断装置(12)に動作可能に接続可能なコイル(22)を含む。コイル(22)は、回路遮断装置(12)を選択的に動作させて、電流がしきい値を超えた場合に回路遮断装置(12)を流れる電流を遮断するように構成される。トリップ装置(10)はまた、測定されたコイル電流信号(26)を決定するために、コイル(2...

    回路遮断装置におけるまたはそれに関連する改良

  11. 【課題・解決手段】大容量補機の過渡時特性に起因して生じる各種の課題を解決することができる電源システムを提供することを目的とする。交流電源に接続された変圧器、変圧器二次側に設けられた母線、遮断器を介して母線に接続される負荷を備えた電源システムであって、直流電力を保持する大容量キャパシタと、キャパシタの電力を調整して負荷に供給するパワーコンディショニングシステムとを含み、...

    電源システム

  12. 【課題・解決手段】誘電体材料の物理的気相堆積のための装置が本明細書で提供される。一部の実施形態では、物理的気相堆積チャンバのチャンバリッドは、内側ターゲット組立体に結合された内側マグネトロン組立体、および外側ターゲット組立体に結合された外側マグネット組立体を含み、内側マグネトロン組立体および内側ターゲット組立体が外側マグネット組立体および外側ターゲット組立体から電気的...

    PVD誘電体堆積ための装置

  13. 【課題・解決手段】可動接触子(1)を摺動させて固定接触子(11,12)を摺動面(2)から離す高電圧又は中間電圧回路遮断器。本発明によれば、固定接触子(11,12)は、可動接触子(1)の後退部分(19)によってある程度同時に可動接触子から離れるスイッチング部分(9)を有し、それにより、2つの同時スイッチングアークが生じ(14,15)、これらのアークは、従来のアーク接触子...

    改良型固定接触子を備えた中間又は高電圧回路遮断器又は断路器及びその使用方法

  14. 【課題】電圧引外し部の電磁石のコイルの焼損を確実に防止するとともに、電圧引外し部の電磁石をOFF状態とする専用のスイッチを使用せず、電圧引外し機能の操作を容易とする。【解決手段】過電流、短絡故障などの際に負荷側への電流の流れを遮断する回路遮断本体部2と、指令電圧の印加により回路遮断本体部をトリップ動作させる電圧引外し部3と、電圧引外し部のトリップ動作を回路遮断本体部の...

    回路遮断器

  15. 【課題】特定事象の発生時に利用者の利便性を向上させつつ、さらに低コスト化及び小型化を図ることができる遮断制御装置、遮断制御システム、及び分電盤を提供する。【解決手段】遮断制御装置10の切替部20は、電路P1〜P8の通電状態と非通電状態とを切り替え可能に構成される。電路P1〜P8は、複数の漏電遮断器32内の少なくとも零相変流器32Bとそれぞれ並列に接続されている。切替部...

    遮断制御装置、遮断制御システム、及び分電盤

  16. 【課題・解決手段】本発明は、縦軸(XX’)に沿って延在する中間又は高電圧回路遮断器のための遮断室(1)であって、1対のアーク接触子(4,5)であって、その少なくとも一方(5)が、縦軸(XX’)に沿って移動可能なアーク接触子(4,5)と、アークブラストノズル(6)と、一定かつブラストノズル内に開く容積V2を有するブラスト室(7)と、ブラスト室の実質的に後ろに配置された圧...

    ガスの二相状態を使用してカットオフ特性を改善する自己ブラスト回路遮断器

  17. 【課題】巻取り機による鋼板巻取り開始時刻を適正に設定し、もって加熱炉抽出時刻を適正なものとすることが可能な鋼板巻取り開始時刻設定装置及びその方法を提供する。【解決手段】ステップS12では巻取り機モータ17のOL値(温度上昇評価指標値)の初期値を設定し、或いはステップS16、S19ではOL値の初期値を設定し直し、ステップS13では、設定されたOL値の初期値に基づいて、巻...

    鋼板巻取り開始時刻設定装置及びその方法、加熱炉抽出時刻設定装置及びその方法

  18. 【解決手段】 流水システムをプラズマ放電で処理して微生物種の除去又は増殖を制御するシステム及び方法である。水システムの構成部品は、電気流体力学的処理での過剰エネルギーによって損傷を受けないように保護される。プラズマ放電に電力を供給する高電圧発生器によって生成されたオゾンガスは、水をさらに処理するためにリサイクルされる。特に水の伝導度が高いときに、プラズマ発生を補助す...

    高電圧放電とオゾンによる水システムの処理システム及び方法

  19. 技術 組電池

    【課題】組電池の小型化を図るとともに、電池2の個数の増減による仕様変更に対応できるようにする。【解決手段】組電池は、複数個の電池2を第1,第2エンドプレート3,4とともに積層した電池スタック1と、その直列回路の両端に接続される第1,第2リレー15,16と、手動スイッチ31と、を有する。リレー15,16は、第1エンドプレート3に取り付けられたジャンクションボックス13内...

    組電池

  20. 【課題・解決手段】本発明に係る高速消弧回路遮断器は、回路の開閉に用いられる二つの電極接点と、二つの電極接点の間に設けられる複数の仕切板と、を含み、二つの電極接点が遮断して離れる際、複数の仕切板は最も早い速度で二つの電極接点の間に挿入し、最も早い速度で消弧し、燃焼を停止させる。本発明によれば、電極接点の間に複数の仕切板が設けられているため、回路遮断器の回路遮断時における...

    高速消弧回路遮断器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 68