ヤナギ に関する公開一覧

ヤナギ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヤナギ」の詳細情報や、「ヤナギ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヤナギ」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(3,383件中)1/170ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、プロバイオティクスを投与するための担体としての蜂花粉/粘土複合体の使用、ならびに1種または複数のプロバイオティクスおよび前記蜂花粉/粘土複合体を含む組成物に関する。

    プロバイオティクスおよび蜂花粉/粘土複合体を含有する組成物、その調製方法、ならびに栄養摂取および治療学における同組成物の使用

  2. 【課題・解決手段】本発明は、バイオマスを処理するプロセスに関する。バイオマスは、バイオマスの少なくとも一部を膨張または破砕させるように容器内でバイオマス膨張剤にて処理される。処理に続いて、膨張剤の一部は容器の第1の端から除去される。次いで、蒸気を容器の第1の端とは異なる第2の端に導入して、膨張剤が比較的低い含水量で容器から出るような方法で容器から膨張剤をさらに除去する。

    バイオマスを処理する方法

  3. 【課題・解決手段】栄養タンパク質が提供される。いくつかの実施形態において、栄養タンパク質は、天然に存在する栄養タンパク質の断片を含む第1のポリペプチド配列を含む。いくつかの実施形態において、断片は、a)増大した割合の栄養タンパク質に存在する全アミノ酸残基に対する分枝鎖アミノ酸残基、b)増大した割合の栄養タンパク質に存在する全アミノ酸残基に対するロイシン残基、およびc)...

    栄養断片、タンパク質、および方法

  4. 【課題・解決手段】本発明は、変異型アルコール脱水素酵素、該酵素を含む微生物、および微生物発酵によって1つまたはそれ以上の生成物を生産するための方法に関する。

    代謝物活性が改変された酵素

  5. 【課題・解決手段】本発明は、植物における糖化能力を増加させるための方法であって、前記植物における少なくとも1種の細胞型において、アセチルキシランエステラーゼポリペプチドをコードするポリヌクレオチドを過剰発現させる工程を含む方法に関する。本発明は、アセチルキシランエステラーゼポリペプチドをコードするポリヌクレオチドを過剰発現する遺伝子組換え植物を作出するための方法および...

    改善された糖化特性を有する遺伝子組換え植物

  6. 【課題】年間を通して安定的に入手可能であるとともに廃棄コストを抑えることができる動物飼育用敷料、および動物飼育用敷料の廃棄方法を提供する。【解決手段】パルプシート小片の集合体からなり、植物を原料とする化学パルプを乾燥総質量に対して80質量%以上含む動物飼育用敷料、および上記動物飼育用敷料の廃棄方法であって、上記動物飼育用敷料を加水分解すること、好ましくは、上記加水分解...

  7. 【課題・解決手段】本開示は、植物に存在する場合、植物を、植物育種目的のための半数体インデューサー系統として使用することができる、修飾されたCenH3タンパク質を提供する。このような修飾されたCenH3タンパク質をコードするポリヌクレオチド、このようなポリヌクレオチドを含むキメラ遺伝子及びベクター、このようなポリヌクレオチド、キメラ遺伝子又はベクターを含む宿主細胞、及び...

    半数体及びそれに続く倍加半数体植物の産生方法

  8. 【課題】フケ防止用ヘアケア組成物のための懸濁安定剤の提供。【解決手段】i)少なくとも1種類の懸濁性重合体;ii)少なくとも1種類のアニオン界面活性剤;iii)少なくとも1種類の粒子状フケ防止剤;およびiv)水を含む、ヘアケア組成物。前記懸濁性重合体は、水不溶性の粒子状フケ防止剤を効果的に懸濁させるpH非依存性の非イオン両親媒性乳化重合体である。一態様において、本発明の...

    フケ防止用ヘアケア組成物のための懸濁安定剤

  9. 【課題・解決手段】本発明は、哺乳動物の関節部状態を処置するために使用される組成物の効力を判定するための方法を提供する。本方法は、運動前及び運動後の哺乳動物における1つ又は複数の軟骨破壊バイオマーカーのレベルの変化を測定する工程、次いで、関節部状態を処置するために使用される組成物を哺乳動物に投与する工程、並びに運動前及び運動後の哺乳動物における1つ又は複数の軟骨破壊バイ...

    関節部治療薬を評価するための方法

  10. 【課題】流通させる個々の低カリウム青果物の品質管理方法を提供する。【解決手段】個々の低カリウム青果物に対して、カリウム元素を測定できるエネルギー分散型蛍光X線分析装置を用いて、低カリウム青果物に含まれるカリウム濃度を測定、記録する。

    低カリウム青果物の品質管理方法

  11. 【課題】 低カリウム青果物を生産する方法を提供すること。【解決手段】 低カリウム青果物を生産する方法であって、砂を用いて植物を生育させ、栽培期間中の任意の時期にカリウムを含まない液体肥料を植物に与えることによって、低カリウムの青果物を生産する方法とする。

    低カリウム青果物の生産方法

  12. 【課題】アニオン性物質である銅錯体を吸着させることよって、高い抗ウイルス性を付与した新規な繊維を提供することである。【解決手段】機能性材料は、アニオン性物質である銅錯体が繊維(ただし、ハイドロタルサイトと繊維との複合繊維を除く。)の表面に吸着してなる。

  13. 【課題】抗ウイルス性が付与されながらも、着色が少ない新規な機能性材料の提供。【解決手段】セルロース繊維などの天然繊維、化学繊維、再生繊維、合成繊維、半合繊維、無機繊維などの繊維に、Ag+、Cu++、Zn++、Hg++、Sn++、Ti+++及びPd++等の金属カチオン、特に好ましくはCu++を形成しうるカチオン性物質を吸着させる。吸着の種類は、ファンデルワールス力による...

    機能性材料及びその利用

  14. 【解決手段】 有効成分の経皮送達を目的とした組成物およびそのような組成物の使用法が本明細書に開示される。。

    化合物の局所適用を目的とした組成物

  15. 【課題】本発明は、植物の生長を有意に促進する方法および組成物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、植物またはその栽培地を、有効量の3−(ジフルオロメチル)−1−メチル−N−[1,1,3−トリメチルインダン−4−イル]ピラゾール−4−カルボキサミド(3−(ジフルオロメチル)−1−メチル−N−[(3R)−1,1,3−トリメチルインダン−4−イル]ピラゾール−4...

  16. 【課題】繊維飽和点以上の含水率を、はい積みのまま測定することにより、高含水率木材の含水率管理の実用化に資する技術を提供すること【解決手段】下記の工程を含む、木材の含水率を特定する方法: A.ある時刻(時刻0)における、木材の含水率(MC0)、縦振動固有振動数(F0)及び丸太の温度(T0)を特定する工程; B.T0の後の任意の時刻(時刻t)において、前記木材の縦振動...

    固有振動数により丸太の含水率を測定する方法

  17. 【課題】有害生物防除活性、その中でも特に殺虫活性および/または殺ダニ活性に優れ、安全性に優れ、かつ工業的に有利に合成できるスルホニルピリドン化合物の提供。【解決手段】5−(エチルスルホニル)−4−(1−メチル−5−(4−(トリフルオロメトキシ)フェニル)−1H−イミダゾール−2−イル)−1−(ピリミジン−2−イル)ピリジン−2(1H)−オン〔5−(ethylsulfo...

  18. 【課題】殺虫/殺ダニ活性、安全性に優れた易合成性スルホニルピリドン化合物の提供。【解決手段】式(I)で表される化合物またはその塩。R1、R2:C1〜6アルキル基等;Z:O原子等;n:0〜2;Q:式(Q−1)。*:結合位置;R3;C1〜6アルキル基;A1〜A3:N原子等。

  19. 【課題】本発明は、脂肪細胞への脂肪蓄積を抑制し、体重増加抑制作用を有する肥満抑制組成物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明により、下記(A)および(B)を含有する肥満抑制組成物が提供される。(A)オレウロペイン及びヒドロキシチロソールからなる群より選択される少なくとも1種(B)スルフォラファン化合物及びヤナギエキスからなる群より選択される少なくとも1種。

  20. 【課題】腋臭原因物質の産生能が高い新規の腋臭原因菌を提供する。また、被検物質の腋臭抑制効果を簡便な操作で効率的に評価することの可能な腋臭原因物質産生抑制物質のスクリーニング方法を提供する。また、高い腋臭抑制効果を有する腋臭原因物質産生抑制剤を提供する。【解決手段】 MD170627−07HS(受領番号:NITE ABP−02529)及びMD170627−40HS(...

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 170