印加電圧 に関する公開一覧

印加電圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「印加電圧」の詳細情報や、「印加電圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「印加電圧」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(156,050件中)4/7,803ページ目

  1. 【課題】熱硬化性樹脂組成物を用いて形成されたソルダーレジストにピンホールが形成されず、絶縁信頼性に優れ、さらに、該ソルダーレジストを備える回路基板の電気的信頼性に優れる熱硬化性樹脂を提供する。【解決手段】本発明の熱硬化性樹脂組成物は、ソルダーレジストに用いる熱硬化性樹脂組成物であって、熱硬化性樹脂と、無機充填材と、を含み、前記無機充填材の体積基準粒度分布の累積頻度が5...

    熱硬化性樹脂組成物、回路基板、及び、回路基板の製造方法

  2. 【課題】適正なる燃料噴射制御を実施する。【解決手段】マイコン41は、燃料噴射弁30において駆動指令に対する通電電流の変化を通電特性として検出し、検出した通電特性に基づいて燃料噴射弁30の通電制御に関する補正値を算出する。マイコン41は、燃料噴射弁30による燃料噴射に際し、先の燃料噴射から次の燃料噴射までの噴射間隔又はそれに相関する情報に基づいて、噴射間隔が所定時間より...

    燃料噴射制御装置

  3. 【課題】適正なる燃料噴射制御を実施する。【解決手段】マイコン41は、エンジン11において燃料を噴射する電磁駆動式の燃料噴射弁30を備える燃料噴射システムに適用され、燃料噴射弁30の通電制御により燃料噴射量を制御する。マイコン41は、燃料噴射弁30への駆動指令に対する通電電流の変化を通電特性として取得する特性取得部と、特性取得部により取得した通電特性に基づいて、燃料噴射...

    燃料噴射制御装置

  4. 【課題】2つの温度センサの検出温度が正常偏差閾値を超えて乖離しているとき、温度情報処理部が処理に使用する検出温度を適切に選択する電動機制御装置を提供する。【解決手段】電動機制御装置の温度情報処理部は、第1温度センサによる検出温度である第1検出温度(Ts1)、及び、第2温度センサによる検出温度である第2検出温度(Ts2)の少なくとも一方の温度情報を使用して所定の処理を行...

    電動機制御装置

  5. 【課題】種類の異なる記録媒体が像保持体の転写域を通過したとしても、転写域の入口側に設置される案内部材の接地条件を一律に設定した場合に比べて、転写域における転写画像の濃度ムラを抑制する。【解決手段】転写装置2の転写域TRの入口側に接地した状態で設けられ、転写域TRに向けて記録媒体Sを案内する案内部材3と、転写域TRへ向かって走行する記録媒体Sの種類を判別する判別器4と、...

    画像形成装置

  6. 【課題】皮膚等の生体への負担を抑えつつ生体表面に適切に接触することが可能な、皮膚等の生体に接触させても苦痛や不快感を伴うことなく、生体情報の測定を精度良く安定して行うことができる生体情報測定用電極及びその製造方法を提供する。【解決手段】PAN系カーボン繊維からなる複数の導電線、及び、複数の導電線が埋め込まれた合成樹脂からなるベース部材を有する導電体と、導電体と電気的に...

    生体情報測定用電極及び生体情報測定用電極の製造方法

  7. 【課題】膨張弁をエンジンルームに突出するように配設する場合に、エンジンルーム内の熱による膨張弁の動作不良を抑制する。【解決手段】膨張弁4が、車室Rと、車室Rよりも車両前側に設けられたエンジンルームEとを仕切るためのダッシュパネルPに形成された貫通孔P1からエンジンルームEに突出するように配設されている。車両用空調装置は、膨張弁4におけるエンジンルームEに突出する部分を...

    車両用空調装置

  8. 【課題】オイルの余剰流量を削減することができ、オイルポンプの損失をより低減することが可能なハイブリッド車両のオイル供給装置を提供する。【解決手段】HEV−CU50及びTCU70は、第1モータ・ジェネレータ11、第2モータ・ジェネレータ12それぞれの運転状態からそれぞれの発熱量を推定し、該発熱量からそれぞれの必要流量を算出し、該必要流量から第1モータ・ジェネレータ11に...

    ハイブリッド車両のオイル供給装置

  9. 【課題】高収率で安定的に高品質のニオブ酸リチウム(LN)単結晶をチョコラルスキー法により育成する方法を提供する。【解決手段】チョコラルスキー法によるLN単結晶の育成方法において、原料融液から切り離された育成後のLN単結晶を室温近傍まで冷却する冷却過程で、上記LN単結晶を、900℃以上1100℃以下の範囲内の一定の保持温度(T)で、下記数式(1)で求められる最短保持時間...

    ニオブ酸リチウム単結晶の育成方法

  10. 【課題】NOxセンサ周辺の酸素濃度をモニタする機構を用いないでガス濃度を測定する。【解決手段】NOx及び酸素を検出可能なNOxセンサ素子12と、酸素イオン伝導性固体電解質層及び一対の電極を有し、前記電極に電圧を印加されることで、前記電極間で酸素を移動させる酸素ポンプ11と、酸素ポンプの印加電圧を変更可能な電圧生成回路21と、電圧生成回路21の出力電圧を制御し、かつNO...

    ガス測定装置および方法

  11. 【課題】 SAWセンサの遅延検出範囲を拡張し、かつ感度の悪化を防止する。【解決手段】 SAWセンサ素子11の出力信号と基準信号の位相差を計測する位相比較器21と、発生信号の周波数可変な発振器26と、SAWセンサ素子と基準信号間の遅延差を変更可能な遅延器25と、発振器の発振周波数を制御し、かつSAWセンサ素子の出力信号と基準信号の位相差が一定になるように遅延器の遅延...

    センサ計測装置

  12. 【課題】形成する塗布膜の端部において所定の膜厚ではない部分を少なくすることができるエレクトロスプレー装置を提供する。【解決手段】溶液材料を噴霧する方向と直交する平面上の第1の方向に配列されて先端部から溶液材料を噴霧する複数の第1のノズル1aと、第1のノズルと離れて配置されて、先端部が第1のノズルの先端部より突き出ている2つの第2のノズル1bと、一部又は全部の第1のノズ...

    エレクトロスプレー装置

  13. 【課題】自己発電した電力を用いて電子表示媒体の表示を書き換えるために駆動装置の蓄電部へ必要な電力を充電する時間を短くする。【解決手段】制御部と、電力を発電する自己発電部と、前記自己発電部によって発電された電力を蓄積して前記駆動装置に電力を供給する蓄電部と、電子表示媒体に駆動信号を印加する表示ドライブ部とを備える駆動装置を用い、前記表示ドライブ部が、前記駆動信号を発生さ...

    駆動装置、電子表示媒体の駆動方法、及び表示装置

  14. 【課題】プラズマに起因する紫外線や荷電粒子によって被処理基板が受けるダメージを低減させ得るスパッタ装置を提供する。【解決手段】ターゲットと被処理基板との間には、被処理基板の搬送方向上流側にターゲットから飛散するスパッタ粒子から被処理基板を遮蔽する遮蔽部材が設けられ、中心磁石の磁極上の前記搬送方向中央を通り、ターゲット表面に対して直交方向に延びる直線を中央基準線とし、周...

    スパッタ装置および有機ELパネルの製造方法

  15. 【課題】黒表示の品質を向上させるのに適した反射型液晶表示装置を提供すること。【解決手段】反射型液晶表示装置は、行列状に区画された複数の画素配置領域A1に複数の画素がそれぞれ配置された画像表示部11と、画像表示部11の外周を囲むようにして設けられ、行列状に区画された複数の電極配置領域A2に複数の額縁電極G1がそれぞれ配置された額縁部21と、を備え、各電極配置領域A2には...

    反射型液晶表示装置

  16. 【課題】PVDF系バインダーの使用量を低減でき、かつ、硫化物固体電解質の劣化を抑制できる全固体電池の製造方法の提供。【解決手段】Li元素、P元素及びS元素を含有する硫化物固体電解質と、PVDF系バインダーと、溶媒とを含有するスラリーを用いて、電解質含有層を形成する工程を有し、上記溶媒は、第一溶媒として、式(1)で表されるケトン溶媒を50体積%以上含有する、全固体電池の...

    全固体電池の製造方法、全固体電池およびスラリー

  17. 【課題】ASL検査方式を使用した、表示装置の画素検査における省電を達成する。【解決手段】検査用トランジスタ(24)のゲート電極(G)にスイッチ信号を印加するスイッチ信号印加工程と、前記検査用トランジスタ(24)のソース電極(S)に検査用データ信号を印加する検査用データ信号印加工程とを備えた画素検査方法において、前記スイッチ信号と前記検査用データ信号とによって、前記ゲー...

    画素検査方法、画素検査装置、表示装置

  18. 【課題】電極材料として弁金属を用いたセンサーや評価分析装置において、検出系を構成する検知電極や検知のための試料をハンドリング保持する冶具等の不測の変化(ノイズ)を極力排除し、平行して検知感度自体の限界を維持、向上させる。【解決手段】基材と該基材上の少なくとも一部に形成された弁金属よりなる電極を備えた電極構造体において、電極上に膜厚が10nmを越え200nm未満の、非晶...

    電極構造体

  19. 【課題】メモリ素子を有する半導体装置の性能を向上させる。【解決手段】半導体基板SB上に、メモリ素子用のゲート絶縁膜である絶縁膜MZを介して、メモリ素子用のゲート電極MG1が形成されている。絶縁膜MZは、絶縁膜MZ1と、絶縁膜MZ1上の絶縁膜MZ2と、絶縁膜MZ2上の絶縁膜MZ3と、絶縁膜MZ3上の絶縁膜MZ4と、絶縁膜MZ4上の絶縁膜MZ5とを有している。絶縁膜MZ2...

    半導体装置およびその製造方法

  20. 【課題】解像性及び耐熱性に優れるレジストパターンを形成することができ、半導体装置部材に適用した場合においても、絶縁信頼性に優れるネガ型感光性樹脂組成物を提供すること。【解決手段】ポリイミド又はポリイミド前駆体と、活性光線の照射によって酸を発生する化合物と、酸によって作用する架橋剤と、を含有し、架橋剤が、メチロール基及びアルコキシアルキル基からなる群より選択される少なく...

    ネガ型感光性樹脂組成物及び半導体装置部材の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 7803