印加電圧 に関する公開一覧

印加電圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「印加電圧」の詳細情報や、「印加電圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「印加電圧」の意味・用法はこちら

41〜60件を表示(156,638件中)3/7,832ページ目

  1. 【課題】皮膚の感覚受容器のうちメルケル細胞及びマイスナ小体が反応し得る物理的刺激を与えることができる触感提示装置を提供する。【解決手段】触感提示装置1は、ユーザーの手に装着されるグローブ2と、グローブ2の基布3に取り付けられている高分子アクチュエータ4と、高分子アクチュエータ4を制御する制御装置5と、高分子アクチュエータ4によって駆動される力覚提示アレイ6と、を備えて...

    触感提示装置

  2. 技術 ケーブル

    【課題】静電容量を低減させる。【解決手段】ケーブル10は、線状の導体12と、導体12の周囲に空気層が形成されるよう導体12の周囲に複数配置され、導体12の長手方向に延びる樹脂製の中空管16と、導体12および複数の中空管16を保護する絶縁性の保護部材14とを備える。

    ケーブル

  3. 技術 ケーブル

    【課題】静電容量を低減させる。【解決手段】ケーブル10は、線状の導体12と、導体12の周囲に空気層が形成されるよう導体12の周囲に複数配置され、導体12の長手方向に延びる樹脂製の中空管16と、導体12および複数の中空管16を保護する絶縁性の保護部材14と、中空管16に設けられ、中空管16の管内を仕切る仕切部20と、を備える。

    ケーブル

  4. 【課題】表面の凸部に由来する強い放電の抑制及び白抜け画像の抑制に資する電子写真用帯電部材の提供。【解決手段】導電性基体と導電性弾性層と絶縁性表面層をこの順で有する電子写真用の帯電部材であって、弾性層はバインダーを含み複数個のボウル形状樹脂粒子を弾性層の基体に対向する側とは反対側の面に保持し、前記粒子は開口と開口の周囲のエッジと開口に連なる空隙とを有し、前記粒子の各々は...

    電子写真用の帯電部材、プロセスカートリッジおよび電子写真画像形成装置

  5. 【課題】回生電力発生の検出を容易にし、かつ回生電力消費制御を簡素にし、バッテリの劣化を抑制、または、直流電源使用時には直流電源やモータドライバを構成する回路素子の破壊を防止する。【解決手段】電源線路L1にダイオード2を備え、回生電力が発生した時、電源線路L1の電圧を上昇させ、半導体スイッチ3のソース(S)とドレイン(D)間を導通させる。回生電力吸収部5はキャパシタC1...

    モータ駆動回路

  6. 【課題】発泡セルの平均セル径を小さく、かつセル径のバラツキを小さくできる上、接触する部材や用紙が成分の移行によって汚染されるのを抑制して、画質の良好な画像を形成できる、ローラ本体等の多孔質体のもとになるゴム組成物、当該ゴム組成物を発泡、架橋させた多孔質体からなるローラ本体を含むゴムローラ、および当該ゴムローラを含む画像形成装置を提供する。【解決手段】ゴム組成物は、ジエ...

    ゴム組成物、ゴムローラおよび画像形成装置

  7. 【課題】通電方向の切り換えに対するヨークからの磁束の影響を抑制する。【解決手段】第1のヨーク6の第1の磁極部6aと第2のヨーク7の第2の磁極部7aとは、ロータ3の外周面に対向しマグネット2の着磁位相に対して電気角をずらして配置され、ロータ3の外周面に対向する。第1のコイル4は第1の磁極部6aを励磁し、第2のコイル5は第2の磁極部7aを励磁する。制御回路13は、比較器2...

    モータ制御装置及び方法

  8. 【課題】SNRの高い赤外線検出素子を提供する。【解決手段】半導体基板10と、第1導電型を有する第1の化合物半導体層20と、In及びSbを少なくとも含み、Al組成の割合又はAl組成の割合及びGa組成の割合が所定の範囲である受光層40と、第2導電型を有する第3の化合物半導体層50と、In及びSbを少なくとも含み、Al組成の割合又はAl組成の割合及びGa組成の割合が所定の範...

    赤外線検出素子

  9. 【課題】粒子径が小さく、高周波帯域において高いμ’を達成でき、なおかつ高い絶縁性を有するシリコン酸化物被覆鉄粉およびその製造方法を提供する。【解決手段】1質量%以上40質量%以下の水を含む水と有機物の混合溶媒中に、平均粒子径が0.25μm以上0.80μm以下であり、かつ、平均軸比が1.5以下の鉄粒子からなる鉄粉を分散させたスラリーにシリコンアルコキシドを添加した後、当...

    シリコン酸化物被覆鉄粉およびその製造方法並びにそれを用いたインダクタ用成形体およびインダクタ

  10. 【課題・解決手段】本開示は、概して、光学的に切り換え可能なデバイス、より具体的には、光学的に切り換え可能なデバイスを制御するための方法に関する。様々な実施形態において、1つ以上の光学的に切り換え可能なデバイスは、音声制御および/またはジェスチャ制御を介して制御され得る。方法は、光学的に切り換え可能なデバイスのネットワーク上で実装され得、ネットワーク上の複数の光学的に切...

    光学的に切り換え可能なデバイスの制御

  11. 本発明は式I、 【化80】式中、R11、R12、MG1、MG2、X11、X12およびSp1は請求項1において与えられる意味を有する、で表されるビメソゲン化合物、液晶媒体における式Iで表されるビメソゲン化合物の使用、および特に、本発明による液晶媒体を含むフレキソエレクトリック液晶デバイスに関する。

    ビメソゲン化合物およびメソゲン性媒体

  12. 【課題・解決手段】本開示は、複数のヌクレオシド−5’−オリゴリン酸部分に共有結合によって連結された単一タグ部分を含むタグ付きマルチヌクレオチド化合物に関する。本明細書において開示されるように、これらのタグ付きマルチヌクレオチド化合物は、ポリメラーゼ基質として改善された特徴を有し、ナノポア合成時解読を含むさまざまな核酸検出およびシーケンシング法において使用できる。

    核酸シーケンシングにとって有用なタグ付きマルチヌクレオチド

  13. 【課題・解決手段】疲労した強誘電体メモリセルの回復のための方法、システム、およびデバイスが記載される。回復電圧は、繰り返しのアクセス(読み出しもしくは書き込み)動作のために疲労した強誘電体メモリセルに印加され得る。回復電圧は、アクセス電圧よりも大きな振幅を有することができ、複数の電圧パルスまたは定電圧を含むことができる。回復動作は、メモリアレイ動作のバックグラウンドで...

    強誘電体メモリセルの回復

  14. 【課題・解決手段】本発明は、少なくとも2つの機械的振動子(3)を、特に自動車(1)内で制御するための方法に関し、それぞれの振動子(3)は、振動子(3)への印加出力を介して制御可能な周波数で動作時に振動する。振動子(3)の簡略化された、かつ精密な制御は、単一の音響トランスデューサ(6)を振動子(3)に対して離間して配置し、電気信号を受信することによって達成され、電気信号...

    少なくとも2つの機械的振動子を制御するための方法

  15. 【課題・解決手段】アクチュエータ装置は、電気活性ポリマーアクチュエータおよび一体化された圧電変圧器を有する。少なくとも変圧器の二次側は、電気活性ポリマーアクチュエータと圧電電気活性ポリマー層を共有する。これは、変圧器を内蔵した装置を提供し、より低い外部電圧が装置に印加されることができる。

    電気活性ポリマーアクチュエータを組み込んだアクチュエータ装置および駆動方法

  16. 【課題・解決手段】アクチュエータ装置は、電気活性ポリマーアクチュエータおよび一体化された圧電変圧器を有する。少なくとも変圧器の二次側は、電気活性ポリマーアクチュエータと圧電電気活性ポリマー層を共有する。これは、変圧器を内蔵した装置を提供し、より低い外部電圧が装置に印加されることができる。

    電気活性ポリマーアクチュエータを組み込んだアクチュエータ装置および駆動方法

  17. 【課題・解決手段】摩擦制御装置(44)は、それによって装置と人体組織表面との間の静止摩擦を減少させるために、装置が適用される人体組織表面内に横歪み(または伸張)を誘発するように構成される。この歪みは、装置の複数の接触表面領域(40)の相対的な分離をもたらすように構成されたアクチュエータ装置によって誘発され、その結果、領域が受け面に押し付けられるとき、相対的な分離が、少...

    摩擦制御装置および方法

  18. 【課題・解決手段】マイクロレンズアレイの前のメインレンズと画像センサとを有するプレノプティックカメラを用いて高解像度画像を生成するシステム及び方法であって、前記メインレンズと前記マイクロレンズアレイとの間に配置された複屈折媒体を用いることによって、動作の第1の非励起状態において第1の画像セットを捕捉することであって、前記複屈折媒体の前記非励起状態が、各画素に常光線を提...

    改善された解像度を用いたプレノプティック・サブアパーチャ・ビュー・シャッフリング

  19. 【課題】磁気特性と被膜密着性に優れるフォルステライト被膜を有さない方向性電磁鋼板を、仕上焼鈍炉を損傷することなく製造する方法を提案する。【解決手段】Si含有鋼スラブを熱間圧延して熱延板とし、熱延板焼鈍した後または熱延板焼鈍することなく、1回または中間焼鈍を挟む2回以上の冷間圧延して最終板厚の冷延板とし、該冷延板に一次再結晶焼鈍または脱炭焼鈍を兼ねた一次再結晶焼鈍し、焼...

    方向性電磁鋼板の製造方法

  20. 【課題】 ピエゾ素子への印可電圧が0になった場合でも吐出口からの液体漏れが生じない弁型ノズルを提供する。【解決手段】 弁型ノズル1は、液体が吐出される吐出口2をピエゾ素子5に所定の電圧を印加することにより移動可能に形成された弁体7によって開閉することにより液体の吐出を制御するものであり、ピエゾ素子5と弁体7の間に移動機構8を設けることによりピエゾ素子5に所定の電圧...

    弁型ノズル及び液体を吐出する装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. ...
  10. 7832