単層型感光層用塗布液 に関する公開一覧

単層型感光層用塗布液」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「単層型感光層用塗布液」の詳細情報や、「単層型感光層用塗布液」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「単層型感光層用塗布液」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(395件中)1/20ページ目

  1. 【課題】本発明の目的は、接触帯電方式により感光体を帯電する画像形成装置によりトナー像を形成したときに、帯電の不均一によるスジの画像欠陥の発生がなく、電子写真感光体の耐刷寿命が長く、高品質のコピー画像を安定して形成し得る画像形成装置を提供することにある。【解決手段】画像形成装置に用いる帯電部材の表面粗さが5.0〜13.0μm以内であり、かつ電子写真感光体が、フィラー微粒...

    帯電装置およびそれを備える画像形成装置

  2. 【課題】感度特性及びドラム外観に優れる電子写真感光体を提供する。【解決手段】電子写真感光体は、導電性基体と、感光層とを備える。感光層は、電荷発生剤と、正孔輸送剤と、バインダー樹脂とを含む。正孔輸送剤は、一般式(HTM)で表されるターフェニル誘導体である。一般式(HTM)中、R1及びR5のうちの一方は、メチル基又はエチル基を表す。R1及びR5のうちの他方は、水素原子、メ...

    電子写真感光体

  3. 【課題】感光層に含有された場合に電子写真感光体の耐摩耗性を向上できるポリアリレート樹脂を提供する。【解決手段】ポリアリレート樹脂は、一般式(1)で表される繰り返し単位と、化学式(2)で表される繰り返し単位と、化学式(3)で表される繰り返し単位とを少なくとも含む。

    ポリアリレート樹脂及び電子写真感光体

  4. 【課題・解決手段】電子写真感光体(1)の感光層(3)は、電荷発生剤と電子輸送剤とを含有する単層型感光層(3c)である。電子輸送剤は、下記一般式(1)で表される化合物を含む。感光層(3)と炭酸カルシウムとを摩擦させたときの炭酸カルシウムの帯電量は、+7.0μC/g以上である。一般式(1)中、R1及びR2は、各々独立して、ハロゲン原子、ハロゲン原子を1つ以上有する炭素原子...

    電子写真感光体、プロセスカートリッジ及び画像形成装置

  5. 【課題】合成が容易で安価な、分子量600以下の比較的低分子量の正孔輸送材料を用いた場合にも初期帯電不良を起こさず、初期画像が良好な正帯電用単層型電子写真感光体、及びその製造方法、前記感光体を備えた画像形成装置、カートリッジを提供する。【解決手段】導電性支持体上に、結着樹脂、電荷発生材料、正孔輸送材料、及び電子輸送材料を同一層内に含有する感光層を最表面に備えた正帯電用単...

    電子写真感光体の製造方法、電子写真感光体、電子写真感光体カートリッジ、及び画像形成装置

  6. 【課題・解決手段】電子写真感光体(1)は、導電性基体(2)と、感光層(3)とを備える。感光層(3)は、電荷発生剤と、電子輸送剤と、正孔輸送剤と、バインダー樹脂とを少なくとも含有する単層型感光層である。電子輸送剤は、一般式(1)で表されるナフトキノン誘導体を含む。感光層(3)と炭酸カルシウムとを摩擦させたときの炭酸カルシウムの摩擦帯電量は、+7μC/g以上である。一般式...

    電子写真感光体、プロセスカートリッジ及び画像形成装置

  7. 【課題・解決手段】電子写真感光体(1)は、導電性基体(2)と、感光層(3)とを備える。感光層(3)は、電荷発生剤と、下記一般式(1)で表される化合物とを含有する。一般式(1)中、R1及びR2は、各々独立に、置換基を有してもよい炭素原子数6以上14以下のアリール基と炭素原子数2以上20以下のアルコキシカルボニル基との少なくとも1つを有してもよい炭素原子数1以上20以下の...

    電子写真感光体

  8. 【課題】初期的な帯電不良を発生せず、印刷一枚目から良好な画像出力を可能とする正帯電用単層型電子写真感光体を製造する製造方法、および、前記感光体を備えた画像形成装置、カートリッジを提供する。【解決手段】浸漬塗布法により感光層を形成する工程を有する正帯電用単層型電子写真感光体の製造方法であって、該浸漬塗布法における塗布速度が300mm/min以下であることを特徴とする正帯...

    正帯電用単層型電子写真感光体の製造方法

  9. 【課題】感度特性に優れる電子写真感光体を提供する。【解決手段】電子写真感光体1は、導電性基体2と、感光層3とを備える。感光層は、電荷発生剤3aと、正孔輸送剤と、特定のキノン誘導体と、バインダー樹脂とを含む。

    電子写真感光体

  10. 【課題】電子写真感光体の感度特性を向上させるスチリルベンゼン誘導体の提供。【解決手段】一般式(1)で表されるビススチリルベンゼン誘導体。(R1及びR2は、各々独立に、C1〜4のアルキル基、C1〜4のアルコキシ基、C6〜14のアリール基、又はC7〜18のアラルキル基;m及びnは、各々独立に、0〜5の整数;環Z1及び環Z2は、ベンゼン環に縮合された含窒素脂肪族環;該含窒素...

    ビススチリルベンゼン誘導体及び電子写真感光体

  11. 【課題】電子写真感光体の帯電安定性を向上させるトリフェニルアミン誘導体の提供。【解決手段】式(1)又は(2)で表されるトリフェニルアミン誘導体。[R1〜R6は各々独立にアルキル基、アルコキシ基、アリール基等;m1、m2及びp2は0〜5の整数;k1、n1及びn2は0〜2の整数;(但し、k1とn1が同時に1では無い)]。

    トリフェニルアミン誘導体及び電子写真感光体

  12. 【課題】電子写真感光体の耐クラック性を向上させるキノン誘導体の提供。【解決手段】式(1)で表されるキノン誘導体。(R1〜R3のうちの少なくとも1つ、及び、R4〜R6のうちの少なくとも1つは、アルキル基、又はのアリール基を有するのアルキル基;R1〜R3の残り、及び、R4〜R6の残りは、アルキル基、アリール基、又はシクロアルキル基)。

    キノン誘導体及び電子写真感光体

  13. 【課題】感光体の電気特性を向上させるキノン誘導体の提供。【解決手段】例えば下記一般式(1)、(2)等で表されるキノン誘導体。

    キノン誘導体及び電子写真感光体

  14. 【課題】白点現象の発生を抑制する電子写真感光体を提供する。【解決手段】電子写真感光体は、導電性基体と感光層とを備える。感光層は、電荷発生剤と、電子輸送剤と、正孔輸送剤と、バインダー樹脂とを含有する単層型感光層である。電子輸送剤は、一般式(1)で表されるナフタレンテトラカルボジイミド誘導体を含む。感光層と炭酸カルシウムとを摩擦させたときの炭酸カルシウムの帯電量は、7μC...

    電子写真感光体、プロセスカートリッジ、及び画像形成装置

  15. 【課題】導電性基体と感光層とを備える電子写真感光体において、白点現象の発生を抑制する新規ナフタレンテトラカルボジイミド誘導体の提供。【解決手段】下式(1)で示されるナフタレンテトラカルボジイミド誘導体。[R1及びR2は各々独立に、C1〜6のアルキル基とフェニルカルボニル基との何れかを有してもよいC6〜14のアリール基、C7〜20のアラルキル基、C1〜8のアルキル基又は...

    ナフタレンテトラカルボジイミド誘導体及び電子写真感光体

  16. 【課題】形成画像における白点の発生を抑制可能な電子写真感光体を提供する。【解決手段】電荷発生剤と電子輸送剤とを含有する単層型感光層を備え、電子輸送剤は、下記一般式(1)で表される化合物を含み、感光層と炭酸カルシウムとを摩擦させたときの炭酸カルシウムの帯電量は、7.0μC/g以上である。

    電子写真感光体、プロセスカートリッジ及び画像形成装置

  17. 【課題】電子写真感光体の感光層に含有された場合に、形成画像における白点の発生を抑制する化合物を提供する。【解決手段】式(1)で表される化合物。(R1はハロゲン原子を1つ以上有するC1〜8のアルキル基、ハロゲン原子を1つ以上有するC3〜10のシクロアルキル基、ハロゲン原子を1つ以上有しC1〜6のアルキル基を有してもよい炭素原子数6〜14以下のアリール基、ハロゲン原子を1...

    マロノニトリル誘導体及び電子写真感光体

  18. 【課題】電子写真感光体の電気特性を向上させる化合物を提供する。【解決手段】式(1)で表されるトリアリールアミンヒドラゾン化合物。(R1〜R6は各々独立にハロゲン、置換/非置換のC1〜6のアルキル基、C1〜6のアルコキシ基又は置換/非置換のC6〜14のアリール基;aは1〜3以下の整数;b及びcは各々独立に0又は1;d、e、f、g、h及びiは各々独立に0〜5の整数)。

    トリアリールアミンヒドラゾン化合物及び電子写真感光体

  19. 【課題】電子写真感光体の電気特性を向上させる化合物の提供提供。【解決手段】式(1)又は特定の構造で表されるトリアリールアミンヒドラゾン誘導体。(R1及びR2は、ハロゲン、アルキル基、アルコキシ基、又はアリール基。

    トリアリールアミンヒドラゾン誘導体及び電子写真感光体

  20. 【課題】電子写真感光体の電気特性を向上させる化合物の提供。【解決手段】一般式(1)で表されるトリアリールアミンヒドラゾン化合物。(R1〜R6は、各々独立して、ハロゲン原子、置換/非置換のC1−6のアルキル基、置換/非置換のC1−6のアルコキシ基又は置換/非置換のC6−14のアリール基;aは1−3以下の整数;b〜gは各々独立に0〜5の整数)。

    トリアリールアミンヒドラゾン化合物及び電子写真感光体

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 20