モノー に関する公開一覧

モノー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「モノー」の詳細情報や、「モノー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「モノー」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,446件中)1/73ページ目

  1. 【課題】有機溶剤を含まない紫外線硬化型モノマーを塗料として用いて、特定の高圧力による工程制御を伴うプロセスフローで均一な混合流体の塗工を行う場合に、平面性に優れ、外観品位が良好な塗膜を得ること。【解決手段】紫外線硬化型アクリル系モノマーを含む紫外線硬化型塗料を有機溶剤で希釈することなく8MPa以上の条件で1次混合器に供給する工程と、臨界圧力以上の二酸化炭素を前記1次混...

    紫外線硬化型塗料の塗工方法、紫外線硬化膜の製造方法および積層フィルムの製造方法

  2. 【課題・解決手段】本発明は、(a)少なくとも1種のUV日焼け防止因子、(b)少なくとも1種の式(I):(式中、R1はHまたはCH3を表し、R2はHまたはCOOHを表す)の化合物またはその塩、(c)少なくとも1種の乳化剤、および任意に(d1)担体および/または(d2)油体を含むエマルジョンであって、但し、該エマルジョンは、D50値が0.1〜100μmの範囲である液滴サイ...

    UV日焼け止め因子およびカルノシンを有するエマルジョン

  3. 【課題】微細な炭酸ガスの発泡効果及び泡持続性に優れ、且つ保存安定性が高い発泡性粉末状浴用剤の提供。【解決手段】(A)有機酸(a1)に、水溶性バインダーとして起泡性界面活性剤(a2)を担持させ、更に水溶性表面処理成分として無水中性ピロリン酸のアルカリ金属塩またはそのアルカリ土類金属塩(a3)を固着させた表面処理有機酸粉体、並びに(B)炭酸塩、を含有し、起泡性界面活性剤(...

  4. 【課題・解決手段】a)3.5〜12.0g/10分の溶融流量(MFR、 ASTM D 1238、230℃/2.16kgに従い、すなわち2.16kgの荷重で230℃で測定する)を有する5.5重量%〜9.0重量%の1−ヘキセン誘導単位を含有する40重量%〜80重量%のプロピレン1−ヘキセン共重合体;b)3.5〜12.0g/10分の溶融流量(MFR、 ASTM D ...

  5. 【課題】改善された色出血抵抗性を有する着色剤含有マイクロカプセルを有する化粧料組成物の提供。【解決手段】ケラチン物質をケアし及び/又はメークアップする為の色変化組成物が開示される。該組成物は、生理学的に許容される媒体中に、少なくともa)放出可能な着色剤を含むマイクロカプセルであって:一つの有機物質を含むコア、該コアを囲む少なくとも一つの層状コーティングであって、少なく...

    色変化組成物

  6. 【課題・解決手段】。この金属は、a)少なくとも7重量%かつ最大49重量%のFe、b)最大1.3重量%のCu、c)少なくとも24重量%かつ最大44重量%のSiO2、及び、d)少なくとも2.0重量%かつ最大20重量%のCaOを含むスラグが開示される。このスラグは、同一基準で、e)少なくとも0.10重量%かつ最大1.00重量%のZn、f)少なくとも0.10重量%かつ最大2....

  7. 【課題】 優れた双翅目昆虫殺虫性を備える双翅目昆虫用殺虫剤を提供することを課題とする。【解決手段】本発明の双翅目昆虫用殺虫剤は、下記(a)及び/又は下記(b)のタンパク質を有効成分とする。(a)配列番号1のアミノ酸配列からなるタンパク質(b)配列番号1のアミノ酸配列において1もしくは数個のアミノ酸が欠失、置換もしくは付加されたアミノ酸配列からなり、双翅目昆虫殺虫...

    双翅目昆虫用殺虫剤

  8. 【課題】低親水性、低吸湿感受性等に表面特徴が改善されたフィラー材料生成物を調製するための方法の提供。【解決手段】コハク酸無水物を用いて、炭酸カルシウム含有フィラー材料表面に反応生成物を含む処理層を形成する方法。前記コハク酸無水物が、一置換コハク酸無水物であり、置換基において、C2〜30の炭素原子総量を有する、線状及び分岐状アルケニル基から選択される基で置換された無水コ...

    固体フィラー材料表面の制御された化学反応方法および表面処理されたフィラー材料生成物を製造するための添加剤

  9. 【課題】良好な粘着特性が求められる各種の用途、例えば、樹脂板、金属板等の輸送時、保管時や加工時の傷付き防止や汚れ付着防止用等に使用される表面保護フィルム等の用途に好適に利用することができる積層フィルムを提供する。【解決手段】ポリエステルフィルムの少なくとも片面に、膜厚が1〜3000nmの範囲であり、ポリメチルメタクリレート板との粘着力が1〜1000mN/cmの範囲であ...

  10. 【課題】Hippo経路に作用し、抗がん剤として有用な新規化合物及びそれを含有する医薬を提供することを目的とする。【解決手段】下記式(2)で表される化合物又はその塩である。この化合物は、ストレプトマイセス エスピー(Streptomyces sp.)MSA090213JE12株(NITE P-02231)を培養し、得られた培養物から採取することにより製造される。

    新規化合物及びその製造方法、並びにその新規化合物を含有する医薬組成物

  11. 【解決手段】 本発明は複数の態様を有する。その最初の態様では、本発明は、酵素膜結合型アミノペプチダーゼP2(APP2)を特異的に阻害する予想外に優れた性能を有する4(S)−フルオロ−チオ−トリペプチド類似体である化合物に関し、APP2の天然基質は、ブラジキニンを開裂する酵素アンジオテンシン変換酵素(ACE)ではなくブラジキニンである。その第2の態様では、本発明は4(...

    4−フルオロ−チオ含有APP2阻害剤、その組成物、および使用方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、概して、洗剤組成物、より具体的には、分岐界面活性剤を含有する洗剤組成物に関する。

  13. 【課題・解決手段】本発明は、概して、洗剤組成物、より具体的には、分岐界面活性剤を含有する洗剤組成物に関する。

  14. 【課題】有機溶剤を全て二酸化炭素に替え特定の条件のもとで塗工することにより、VOCを削減するとともに安全に平面性に優れ外観品位の良好な紫外線硬化膜が得られる紫外線硬化型塗料の塗工方法および紫外線硬化膜の製造方法を提供する。【解決手段】紫外線硬化型塗料の塗工方法および紫外線硬化膜の製造方法は、紫外線硬化型アクリル系モノマーを含む紫外線硬化型塗料を有機溶剤で希釈することな...

    紫外線硬化型塗料の塗工方法および紫外線硬化膜の製造方法

  15. 【課題・解決手段】本発明は医薬化学物質の分野に関し、そして式Iのラパマイシン誘導体、及びその調製方法、医薬組成物及び使用に関する。本発明の化合物は、水溶性及び代謝特性に関するラパマイシンの欠点を克服する。幾つかの化合物は、インビトロにおいてラパマイシンよりも優れた抗腫瘍活性を有し、正常細胞に対してラパマイシンよりも低い毒性を有し、そして極めて良好なドラッガビリティを有する。

    ラパマイシン誘導体、並びにその調製方法、医薬組成物及び使用

  16. 【課題・解決手段】本発明は、工程(1)として基材を水性コーティング組成物(A)に少なくとも接触させる工程であり、工程(1)が少なくとも2つの連続する段階(1a)および(1b)で、すなわち、最初に1〜50Vの範囲の、少なくとも5秒間印加される印加電圧で(1a)、次いで50〜400Vの範囲(1b)で実施され、(1b)で印加される電圧が(1a)で印加される電圧より少なくとも...

  17. 【課題・解決手段】本発明は、導電性基材を電着材料で少なくとも部分的にコートするために、少なくとも1つのカソード析出性の結合剤(A1)と、任意に少なくとも1つの架橋剤(A2)を含み、pHが4.0〜6.5の範囲である水性コーティング組成物(A)であって、コーティング組成物(A)の全質量に対して全量で少なくとも30ppmのビスマスを含み、コーティング組成物(A)の全質量に対...

  18. 【課題】癌患者が、処置に先立つ治療レジメンに対して反応性であるか、それとも非反応性であるかを臨床的に判断するのに用いることができる予測マーカーの同定を提供すること。【解決手段】特に、本発明は、予測マーカーの発現が治療レジメンに対する反応性または非反応性と相関する、特定の予測マーカーの個別および/または併用での使用を対象とする。したがって、個々の予測マーカーおよび/また...

  19. 【課題】痛風等の治療における尿酸レベルの制御のための、尿酸トランスポーターインヒビターとして有効な化合物、及び該化合物を含有する医薬組成物の提供。【解決手段】(2−エチルベンゾフラン−3−イル)(フェニル)メタノン(51)に代表される化合物、及び該化合物を含有する医薬組成物。

    強力な尿酸トランスポーター阻害剤の開発:それらの尿酸排泄効果のために設計された化合物

  20. 【課題・解決手段】複数の凸部(34Ap)、(34Bp)を有する表面を備える合成高分子膜(34A)、(34B)であって、合成高分子膜(34A)、(34B)の法線方向から見たとき、複数の凸部(34Ap)、(34Bp)の2次元的な大きさは20nm超500nm未満の範囲内にあり、表面が殺菌効果を有し、表面に含まれる窒素元素の濃度が0.7at%以上である。

    殺菌作用を備えた表面を有する合成高分子膜および合成高分子膜の表面を用いた殺菌方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 73