加圧開放 に関する公開一覧

加圧開放」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「加圧開放」の詳細情報や、「加圧開放」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「加圧開放」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(208件中)1/11ページ目

  1. 【課題】測定精度を低下させることなく光学系を防塵することができる安価な防塵機構を有するレーザスキャン方式のレーザ距離計を備えた形状測定装置、形状測定方法、鋼板の形状矯正装置、鋼板の形状矯正方法、鋼板の製造装置、及び鋼板の製造方法を提供する。【解決手段】形状測定装置8は、レーザ光23によって測定対象物S上の検出点Pまでの距離を測定するレーザ距離計20を備える。レーザ距離...

    形状測定装置、形状測定方法、鋼板の形状矯正装置、鋼板の形状矯正方法、鋼板の製造装置、及び鋼板の製造方法

  2. 【課題】流水検知機構と2次側調圧機構を分離して別装置として配管に設けることにより、構造を簡単にしてコストを低減すると共に点検修理も容易にできるようにする。【解決手段】制御弁装置10は、制御弁12と圧力調整弁14を備え、スプリンクラーヘッド24の作動による流水を検知して流水検知信号を出力する流水検知装置16の1次側の配管に設けられる。制御弁12は、制御圧による弁体28の...

    制御弁装置

  3. 【課題】作業者の負担や生産性を損なうことなく、鋼板の歪み量及び歪みの位置を適正に評価して、作業者が鋼板の形状の矯正を精度よく行うことを可能とする鋼板の歪み評価方法を提供する。【解決手段】本開示の鋼板の歪み評価方法は、鋼板形状計測装置で鋼板の3次元表面形状データを取得する工程と、前記3次元表面形状データから、鋼板の所定板幅位置における鋼板の長手方向の位置をxとし、当該位...

    鋼板の歪み評価方法

  4. 【課題】高い精度で位置合わせを行った状態で、面全体を略均一に加圧することができる。【解決手段】略板状の第1吸着部が略板状の第1部材を吸着し、第1吸着部の鉛直方向上側に設けられた略板状の第2吸着部が透明な略板状の第2部材を吸着し、これらを貼り合わせる。第2吸着部は両端が覆われた略筒状の部材であり、第2吸着部の下側の面は厚さ方向に貫通する孔が形成された透明な吸着パッドであ...

    貼り合わせ装置、貼り合わせ方法及び表示装置の製造方法

  5. 【課題】コンパクトなダイアフラムポンプ及びそれを用いた血液浄化装置を提供する。【解決手段】ケース2と、ケース2内の空間を第1空間2aと第2空間2bに区画するダイアフラム3と、第1空間2aに送液対象液体を導入する流入流路4aと送液対象液体を吐出する流出流路4bを有する送液流路4と、第2空間2bに充填された駆動流体の加圧、減圧を繰り返すことで、ダイアフラム3を繰り返し変位...

    ダイアフラムポンプ及びそれを用いた血液浄化装置

  6. 【課題】監視員通路に筐体内部に消火用ホースが収納される消火栓装置を設置した場合の筐体に設けられた前扉の開閉が簡単且つ確実に行われることを可能とする。【解決手段】トンネル壁面に沿った監視員通路に埋込み設置され、筐体31内部に消火用ホースが収納される消火栓装置であって、道路側となる筐体31の前面に設けられた前面開口を開閉自在に配置された前扉32と、監視員通路の路面側となる...

    トンネル内消火栓設備及び消火栓装置

  7. 【課題】道路側及び監視員通路側から消火栓装置を簡単且つ容易に取り扱うことを可能とする。【解決手段】トンネル壁面に沿った監視員通路に埋込み設置され、筐体31内部に消火用ホースが収納される消火栓装置であって、道路側となる筐体31の前面に設けられた前面開口を開閉自在に配置された前扉32と、監視員通路の路面側となる筐体31の上面に設けられた上面開口を開閉自在に配置された上扉3...

    トンネル内消火栓設備及び消火栓装置

  8. 技術 消防設備

    【課題】消火水に薬剤を混ぜた泡消火剤を使用する場合でも、加圧開放弁の周辺環境に悪影響をおよぼすおそれのない消防設備を提供する。【解決手段】本発明の消防設備100は、弁主体121、スプリング122、ピストン123およびシリンダ125を有する加圧開放弁101と、一次側配管115と第1ピストン室127とを接続する制御配管102と、制御配管102に設けられた自動弁103と、第...

    消防設備

  9. 【課題】ウェハ及び回路基板の面全体を略均一に加圧して複数のLEDを回路基板に一度に接着することができる。【解決手段】回路基板の接続パターンとウェハのLEDとを対向させて、2枚の板状体でウェハと回路基板とを挟んで、ウェハ及び回路基板の両側から圧力を加える。このとき、水平方向及び鉛直方向に変形可能な板状の弾性体を、板状体とウェハとの間又は板状体と回路基板との間に設け、弾性...

    表示装置の製造方法及び製造装置

  10. 【課題】生産性の高い射出成形装置を提供する。【解決手段】型締め及び型開きが可能とされ、複数のランナ23の入口が外周面に開口し、前記ランナの出口がキャビティ24に連通する複数対の成形型2と、前記複数対の成形型のうちの一対の成形型に対して、射出成形時の型締め加圧のみを行う一の型締め加圧ユニット3と、前記型締め加圧ユニットの上下及び左右の少なくともいずれかに配置され、シリン...

    射出成形装置

  11. 【課題・解決手段】本発明の課題は、シェル状成形金型の調温用表面の、成形金型の裏側空間側からの、媒体が多面体状の空間内を相互に連通する状態で行われる平面的なコンフォーマル式温度制御のための方法を得ることにある。成形金型周縁シェル(1)を有するシェル状成形金型(14)をコンフォーマル方式で平面的に調温するための方法であって、成形金型(14)の調温が、成形金型(14)の成形...

    媒体が多面体状の空間内を相互に連通する状態で行われるシェル状成形金型の調温用表面の平面的なコンフォーマル式温度制御のための方法及び装置

  12. 【課題】 折り曲げ等の変形状態を保持しつつ十分な発泡性能を維持しながら変形後の形状保持性に優れ、その結果、形状が複雑な隙間を完全に充填することが可能な接着シートを提供する。【解決手段】 発泡性の接着剤組成物による接着層を有する接着シートの基材に、樹脂シートとして、少なくともガラス転移温度(Tg)を有し、かつDSC曲線中で下方向へシフトする前後の各基線間の幅(ΔH)...

    接着シート

  13. 技術 転圧機械

    【課題】噴霧装置内に残留する水を短時間で排出することができる転圧機械を提供する。【解決手段】転圧機械において、転圧機械の前輪及び後輪に水を噴霧する噴霧ノズル16と、噴霧ノズルから噴霧される水を貯留する水タンク7と、噴霧ノズルと水タンクとを水を流通可能に接続する噴霧配管20と、水タンクと噴霧配管との間で水を流通可能にする流通状態と噴霧配管を大気開放する大気開放状態とに切...

    転圧機械

  14. 【課題】道路側及び監視員通路側から消火栓装置を簡単且つ容易に取り扱うことを可能とする。【解決手段】トンネル壁面に沿った監視員通路に消火栓収納箱が埋込み設置され、内部に泡ノズル50付きのホース52が収納される。筐体28には前扉32、第1上扉36及び第2上扉38が設けられる。第2上扉38は、第1上扉36の扉開口35に配置され、扉本体40と前縁枠扉42に分割されてヒンジ48...

    消火栓収納箱

  15. 【課題】道路側及び監視員通路側から消火栓を簡単且つ容易に取り扱うことを可能とする共に滑らかなホース引き出しを可能とする。【解決手段】トンネル壁面に沿った監視員通路に消火栓収納箱が埋込み設置され、内部に泡ノズル50付きのホース52が収納される。筐体には前扉32、第1上扉及び第2上扉38が設けられる。第2上扉38は、第1上扉の扉開口に配置されている。道路側から操作する場合...

    消火栓収納箱

  16. 【課題】道路側及び監視員通路側から消火栓装置を簡単且つ容易に取り扱うことを可能とする。【解決手段】トンネル壁面に沿った監視員通路14に消火栓収納箱30が埋込み設置され、内部に泡ノズル付きのホースが収納される。道路15側となる消火栓収納箱30の前面に、前扉32が上下方向にスライド開閉自在に配置される。監視員通路14側となる消火栓収納箱30の上面に、上扉36が扉後縁を軸と...

    消火栓収納箱

  17. 【課題】精度良く鋼板形状を測定することが可能な鋼板形状計測装置を提供する。【解決手段】鋼板Sを載置可能な形状測定領域A1、A2が設定され、該形状測定領域上に載置された鋼板S表面をレーザ光で走査して、鋼板S表面上の所定の検出点群を測距し、得られた測距データから鋼板Sの形状を測定する鋼板形状計測装置であって、送受光ユニットと、送受光ユニットから出射されたレーザ光を転向して...

    鋼板形状計測装置および鋼板形状矯正装置

  18. 【課題】ワイヤーリンク等の機械的な連結を必要とすることなく、ホース収納部側の消火栓弁開閉レバーの操作により、分離配置された消火栓弁を遠隔的に開放可能とする。【解決手段】ホース収納部に対し分離配置された消火栓弁72は、シリンダ室80に対する消火用水の供給によるパイロット圧の加圧で開放され、シリンダ室80からの消火用水の排出によるパイロット圧の減圧で閉鎖される弁開閉機構を...

    トンネル内消火栓設備

  19. 【課題】道路側及び監視員通路側から消火栓弁開閉レバー簡単且つ容易に操作可能とする。【解決手段】消火栓収納箱30は、道路側となる筐体31の前面に、上下方向にスライド開閉自在に前扉32が配置され、監視員通路面側となる筐体31の上面に、上扉36が前開き及び後開き自在に配置され、上扉36の下方に中扉40が前開き自在に配置される。中扉40の裏面には、消火栓弁開閉レバー68が設け...

    消火栓収納箱

  20. 【課題】道路側及び監視員通路側から消火栓弁開閉レバー簡単且つ容易に操作可能とする。【解決手段】消火栓収納箱30は、道路側となる筐体31の前面に、上下方向にスライド開閉自在に前扉32が配置され、監視員通路面側となる筐体31の上面に、上扉36が前開き及び後開き自在に配置される。上扉36の裏面には、消火栓弁開閉レバー68が設けられ、分離配置された消火栓弁を遠隔制御する手動パ...

    トンネル内泡消火栓設備

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 11