刺激周波数 に関する公開一覧

刺激周波数」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「刺激周波数」の詳細情報や、「刺激周波数」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「刺激周波数」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(109件中)1/6ページ目

  1. 【課題】患者の重荷の削減、治療範囲の拡大、治療効果の改善、特に装置の縮小を可能にする電気刺激パルスを制御する装置および方法を提供する。【解決手段】パルス発生器2は、複数の電極接点E1〜E8のうちの第一グループの電極接点を形成する2つの電極に電流パルスを反復して伝達するように構成され、パルス発生器は、第一グループの電極間の各電流パルスの後、荷電平衡電流パルスを伝達し、そ...

    省エネによるインターリーブ多接点式神経調節療法

  2. 【課題】TMSデバイスは、治療コイルおよび強磁性コンポーネントを含むことが可能であり、強磁性コンポーネントは、治療コイルのうちの対応するものの近位に配設されるように構成されている。【解決手段】TMSデバイスの治療コイルおよび強磁性コンポーネントは、治療コイル単独によって発生させられる磁場のものとは異なる1または複数の性質を示す磁場を協働的に発生させることが可能である。...

    低減された表面刺激および改善された治療深さのための磁気刺激コイルおよび強磁性コンポーネント

  3. 【課題】完全に非侵襲的に、選択的に、かつ基本的に痛みを生じさせることなく頸部の迷走神経を電気的に刺激する装置を提供する。【解決手段】エンクロージャと、患者の外皮表面に対して位置付け可能である界面とを備える、手持型デバイスと、エネルギー源と、前記エンクロージャ内に格納され、前記エネルギー源に連結される電極340とを備え、前記エネルギー源は、前記電極340から前記界面を介...

    非侵襲的容量性電気刺激のためのデバイスおよび方法、ならびに患者の頸部の迷走神経刺激のためのそれらの使用

  4. 【課題】本開示は、数ある適用の中でとりわけ、薬物試験、組織修復、移植、疾患の処置、再生医療、又はその組合せで使用するための、例えば心臓、神経、血管、及び筋肉組織等の天然の組織の天然の生理、構築、及び他の特性を正確に模倣する三次元の生体組織を作製するための方法、組成物、及びデバイスを提供することによって、これらの当分野で認識されている問題に対する様々な解決策を提供する。...

    三次元組織培養のためのデバイス及び方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、消費電力量を小さく抑えた無線型生体信号通信端末を提供する。本発明の通信端末(1)は、生体信号を検出するセンサ部(11)と、設定されたサンプリング周波数にしたがって生体信号をA/D変換し、生体信号データにするA/D変換部(12)と、A/D変換された複数の生体信号データを記録する記録部(13)と、所定期間内に記録部(13)に記録された複数の生体...

    無線型生体信号通信端末、無線型生体信号通信システム、及び無線型生体信号モニタリングシステム

  6. 【課題】三叉神経の表在要素の刺激による医学的障害の治療に使用される方法、デバイス及びシステムを提供する。【解決手段】顔の頭蓋外に位置する三叉神経の浅枝、すなわち、眼窩上、滑車上、眼窩下、耳介側頭、頬骨側頭、頬骨眼窩、頬骨顔面、眼窩下、鼻の及びオトガイ神経(まとめて表在三叉神経とも呼ばれる)の刺激の皮膚的方法に用いる電極集合体100と、電極集合体に電気ケーブル120及び...

    医学的障害の治療のためのデバイス

  7. 【課題】効果的な運動の実現を支援する手段を提供する。【解決手段】運動制御システム100において、ミラー103は、ユーザの身体の像を反射し得る。表示装置106は、ミラー103を透過して画像を表示するためにミラー103の背面側に設置される。姿勢センサ107は、ミラー103の正面側でミラー103に対面するユーザの姿勢をミラー103の背面側からミラー103を透過して検出するた...

    運動制御システム

  8. 【課題】効果的な運動の実現を支援する手段を提供する。【解決手段】運動ブースの設置構造として、ミラー103を透過して画像を表示するための表示装置106をミラー103の背面側に設置し、ミラー103の正面側でミラーに対面するユーザの姿勢をミラー103の背面側からミラー103を透過して検出するための姿勢センサ107を、ミラー103の背面側において正面側に向く方向で表示装置10...

    運動ブースの設置構造および方法

  9. 【課題・解決手段】サンプルの光学的測定に使用するシステムが記載されている。このシステムは、一又はそれ以上の選択された波長範囲のコヒーレント照明を提供し、これをサンプルの一又はそれ以上の選択された検査領域に向けるように構成された照明ユニットと、前記検査領域から戻ってくる光を集光し、集光光路中の中間平面に形成された二次スペックルパターンを表す画像データ片シーケンスを具える...

    物体の深さ特性評価に使用するシステム及び方法

  10. 【課題】使用者の意思による選択をコンピューターに高効率、高精度に入力する。【解決手段】演算処理部(23)は、互いに異なる点滅周波数で点滅する複数の光刺激を光刺激表示部(30)に表示させつつ、脳波測定部(10)からの脳波信号に含まれる光刺激視覚誘発電位に基づき使用者がどの光刺激を注視していたかを判定する入力判定処理が実行可能である。演算処理部は、その点滅周波数を脳波信号...

    脳波を用いた入力システム及びプログラム

  11. 【課題・解決手段】本開示は、ミオスタチンシグナル伝達を阻害する作用剤を使用することにより、SMAなどの筋肉状態を治療することに関する。本開示は、ミオスタチン阻害剤およびニューロン修正因子を含む併用療法を含む。一態様において、本発明は、対象の脊髄性筋萎縮症(SMA)を治療するための方法であって、前記対象に、SMAの治療に有効な量のミオスタチン阻害剤を投与するステップであ...

    ミオスタチン阻害剤の使用および併用療法

  12. 【課題】臓器またはその一部を脱細胞化させ、およびそのような脱細胞化臓器またはその一部を再細胞化させて臓器またはその一部を生成する方法および材料の提供。【解決手段】脱細胞化細胞外マトリックスを含み、該細胞外マトリックスが外面を含み、該細胞外マトリックスが血管樹を含めて脱細胞化前の細胞外マトリックスの形態を実質的に保持し、該外面が実質的に無傷である、臓器および組織の脱細胞...

    臓器および組織を脱細胞化および再細胞化する方法

  13. 【課題・解決手段】神経刺激のタイトレーション方法を開示する。この方法は、埋め込み式の医療装置によってもたらされる電気信号のタイトレーションパラメータを設定する工程と、前記タイトレーションパラメータおよび或る積極性プロファイルでタイトレーションを開始する工程と、しきい値に達するかまたは副作用が検出されるまで、電気信号の電流振幅、周波数、パルス幅、またはデューティサイクル...

    タイトレーション支援を備える神経刺激装置

  14. 【課題・解決手段】本発明は、神経学的疾患の治療のために外耳道(10)の神経支配が経皮的に刺激される電気刺激装置(100)に関する。本発明はより詳細には、ヒトの外耳道(10)の神経支配に経皮的に取り付けられるのに適した刺激端部が設けられた少なくとも1つの電極(120)をその表面に含む、円筒状の耳挿入体(110)を備える電気刺激装置(100)に関する。電気刺激装置は、外耳...

    外耳道の神経支配用電気刺激装置

  15. 【課題・解決手段】本明細書において提供されているのは、例えば、うつ病を診断及び処置するシステム及び方法であり、ここで、経頭蓋磁気刺激(TMS)治療が、これを必要とする対象に施行され、対象におけるTMS誘起応答を測定することが提供される。該システム及び方法は、個体の最大利益のための処置プロトコールの特注化又は最適化を可能にし、それによって、うつ病のような精神性障害のため...

    うつ病における脳刺激処置

  16. 【課題】神経精神障害を、三叉神経の表在要素の刺激によって治療する方法、装置及びシステムを提供する。【解決手段】パルス発生器と、前記パルス発生器と電気的に連通している皮膚電極アセンブリであって、絶縁性領域と、前記絶縁性領域の一方の側に取り付けられており、且つ患者の前額の一方の側にある眼神経上の皮膚に配置するように構成された第1の接触子112a、112bと、前記絶縁性領域...

    神経精神障害を治療するための装置、システム及び方法

  17. 【課題・解決手段】電気筋肉刺激(EMS)を提供するシステム、方法、および装置が本明細書で提供される。いくつかの事例では、EMS装置が提供され得る。このEMS装置は、日常的な活動の際にユーザによる使用が可能となるよう、コンパクト、軽量、かつ、邪魔にならないものであり得る。いくつかの事例では、このEMS装置は、増加された機能のための追加的なセンサを含み得、追加的な装置また...

    コンパクト型筋肉刺激装置

  18. 【課題】高齢者における、サルコペニアの治療又は予防、筋肉形態の減少の軽減、筋肉形態の増加、及び/又は筋萎縮後の筋肉の回復の改善のための、電気筋肉刺激と組み合わせて使用されるための、アミノ酸源を含む組成物の提供。【解決手段】アミノ酸源としてホエータンパク質であり、少なくとも1つの脂肪酸及び少なくとも1つの抗酸化物質と組み合わせられており、抗酸化物質がポリフェノールである...

  19. 【課題・解決手段】いくつかの実施形態において、システムおよび方法は、経皮的表面刺激装置から下層の神経を興奮させる導電性皮膚界面を有するウェアラブルデバイスを含み得る。該デバイスは、伏在神経および/または後脛骨神経のような適切な神経を標的とするように位置決めされた刺激電極を用いて、ある範囲のユーザサイズに合わせてサイズ設定され得る。1つ、2つ、またはそれ以上の末梢神経の...

    過活動膀胱に関連する疾患を治療するための末梢神経調節のためのシステム、方法およびデバイス

  20. 【課題・解決手段】本発明は、少なくともGABA作動性ニューロンタイプを含む脳組織の所定の領域の局所刺激方法に関する。本発明によれば、この方法は、所定の電気的強度(PEI)及び所定の二相パルス周波数(PBPF)による、一組の双極電極(SBE)の少なくとも1回のアクティベーションステップ(10)を含み、所定の電場(PEF)がもたらされ、この所定の電場(PEF)は上記GAB...

    脳組織刺激の方法、装置及びコンピュータプログラム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6