制御フローチャート に関する公開一覧

制御フローチャート」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「制御フローチャート」の詳細情報や、「制御フローチャート」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「制御フローチャート」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(15,136件中)1/757ページ目

  1. 【課題】被駆動部の慣性の大きさにかかわらず精度良い位置制御を行う。【解決手段】圧電駆動装置の制御部は、圧電駆動装置と被駆動部との摩擦力F2maxと被駆動部の質量mとを用いて、圧電駆動装置と被駆動部に与える最大減速度αを算出し、位置センサーで検出した被駆動部の現在の位置から、目標位置までの距離Lnを算出し、最大減速度αと被駆動部の現在位置から目標位置までの距離Lnとを用...

    圧電駆動装置及びその制御方法

  2. 【課題】 撮影待機状態において動画記録できる時間をユーザーが認識できるようにする。【解決手段】 撮像装置の温度を取得する取得手段と、前記取得手段で取得した温度に基づいて動画記録の制限時間を算出する算出手段と、動画記録モードで動画記録が行われていない待機状態である場合に、前記制限時間を表示手段に表示するように制御する制御手段とを有する。

    電子機器およびその制御方法

  3. 【課題】複数台の熱源機器を備え、負荷量に応じて、熱源機器の運転台数を切り替えるシステムにおいて、熱源機器の発停繰り返しを防止する。【解決手段】n台の熱源機器11a、11b、11cを制御する熱源機器の制御装置30は、制御部31を備え、制御部は、p台の熱源機器11が稼働中の時、熱源機器11aの負荷が好適負荷範囲の上限値以上の第1所定範囲に入るときには、現在稼働中のp台の熱...

    熱源機器の制御装置

  4. 【課題】対象物を保持する保持戦略を効率的に決定できるハンドリング装置、制御装置、およびハンドリング装置制御プログラムを提供する。【解決手段】実施形態のハンドリング装置は、関節を有するアームと、物体を保持可能な保持部と、複数の前記物体を検出可能なセンサと、前記アームおよび前記保持部を制御する制御装置とを持つ。前記制御装置は、前記センサから取得した情報に基づいて、前記保持...

    ハンドリング装置、制御装置、および制御プログラム

  5. 【課題】非常時に備えて事前に準備対応を行うことができる貯湯給湯装置を提供すること。【解決手段】主熱源機3と貯湯タンク2と補助熱源機4と外部通信手段と制御手段を備え、主熱源機3を利用して貯湯タンク2に温水を貯湯する貯湯運転を行い、貯湯された温水又は補助熱源機4で加熱された温水を給湯する貯湯給湯装置1において、制御手段は、ユーザの使用態様に応じて貯湯運転を行う通常モードと...

    貯湯給湯装置

  6. 【課題】像加熱装置の加圧解除制御を改善することによってヒータとヒータ支持体との接着力低下を防止し、加圧解除による像加熱装置の寿命への影響を縮小させることができる技術を提供する。【解決手段】記録材に形成された画像を加熱するヒータと、ヒータ支持体と、を有するヒータユニットと、ヒータユニットが内面に接触する筒状のフィルムと、ヒータのフィルムの内面と対向する側とは反対側の面と...

    像加熱装置及び画像形成装置

  7. 【課題】ポンプの吐出流量を出来るだけ少なくすることが可能な熱マネージメントシステムを提供する。【解決手段】ポンプ120から吐出された流体がラジエータ130、発熱体140、シリンダヘッド150(内燃機関)の順で循環する循環路110と、循環路110において、発熱体140をバイパスする第1バイパス通路160とを備えた熱マネージメントシステム100に用いられ、内燃機関の状態に...

    弁装置及び弁装置システム

  8. 【課題】ポンプの吐出流量を出来るだけ少なくすることが可能な熱マネージメントシステムを提供する。【解決手段】ポンプ120から吐出された流体がラジエータ130、発熱体140、シリンダヘッド150(内燃機関)の順で循環する循環路110と、循環路110において、発熱体140をバイパスする第1バイパス通路160と、第1バイパス通路160を流れる流体の流量を調整する第1流量調整弁...

    熱マネージメントシステム

  9. 【課題】液体吐出装置において、細長い被吐出媒体の蛇行による位置変動が発生しても、液滴を被吐出媒体上に着弾させる。【解決手段】液体吐出装置100において、液滴を吐出するノズルが列状に並んだノズル列を有する吐出ヘッド1Kと、被吐出媒体を、吐出ヘッドのノズル列の配列方向と略平行に、搬送する搬送機構109と、搬送中の被吐出媒体の搬送方向と直交する方向の搬送位置を、対向する位置...

    液体吐出装置、及び液体吐出装置の着弾位置調整方法

  10. 【課題】画像形成中の画質を悪化させることなく、記録媒体のセット時のスキューをより早く取り除く。【解決手段】画像形成装置は、記録媒体を保持する保持部と、記録媒体に画像形成を行う画像形成部と、保持部を回転させる駆動機構と、駆動機構のトルクを変更するトルク変更部と、画像形成部の画像形成時の記駆動機構のトルクよりも画像形成前の駆動機構のトルクを大きくするようにトルク変更部を制...

    画像形成装置および方法

  11. 【課題】混流生産における搬送効率を改善する。【解決手段】第一部品/第二部品を搬送する第一/第二部品搬送コンベアと、第一部品搬送コンベアで搬送された第一部品と第二部品とが組付けられる組付部と、第二部品搬送コンベアに投入されてから組付コンベアに投入されるまでの間に在る第二部品の種類、及び、第一部品搬送コンベアで搬送された又は搬送されている第一部品の種類を照合する照合部と、...

    搬送システム

  12. 技術 冷蔵庫

    【課題】除霜の際の省エネ性と、Rトイからの確実な排水との両立を可能とする冷蔵庫を提供する。【解決手段】冷蔵室と、冷蔵室を冷却する冷蔵用蒸発器と、冷蔵用蒸発器で冷却した空気を冷蔵室に送風する冷蔵用ファンと、冷蔵用蒸発器と冷蔵用ファンを設ける冷蔵用蒸発器室と、冷蔵用蒸発器室と冷蔵室との間を接続する冷蔵室風路と、冷蔵用蒸発器の温度を検知する冷蔵用蒸発器温度センサと、冷蔵用蒸...

    冷蔵庫

  13. 【課題】工具クランプと工具の間に介在する切粉の量を低減することのできる工作機械を提供する。【解決手段】工作機械は、加工対象物に対して、クランプされた加工具を用いて加工を行う工作機械であって、加工対象物の材料情報に応じて、工作機械からアンクランプ状態の加工具に対して掃除動作を行うことを特徴とする。材料情報は、樹脂材料であってもよい。材料情報が、予め記憶されていなかった場...

    工作機械、制御方法、及び、プログラム

  14. 【課題】圧縮機の駆動振動が抑制できる圧縮機の制御装置を提供する。【解決手段】圧縮機6の制御装置25は、1回転中に負荷トルクが変動する圧縮要素5を有する圧縮機6を制御するもので、圧縮要素5を駆動すると共に永久磁石を回転子に有した同期モータ4と、回転子の回転位置を検出する位置検出手段12と、位置検出手段12の出力に応じて交流電流を流すとともに回転子の駆動速度を可変速して圧...

    圧縮機の制御装置及びそれを用いた冷蔵庫

  15. 【課題・解決手段】本開示は、無人販売機の安全な開扉制御方法、サーバー、及び無人販売システムが提供され、当該方法は、モバイル端末が無人販売機におけるQRコード情報をスキャナすることで無人販売機に開扉を要求したことを検出した場合、モバイル端末の第1の位置情報を取得し、QRコード情報に従って無人販売機の識別情報を取得し(101)、無人販売機の識別情報に従ってプリセットデータ...

    無人販売機の制御方法

  16. 【課題】傾斜検出装置から水平面に対する車両の傾斜角度を取得して車両用灯具の光軸位置を調節するオートレベリング制御をより高精度に実施することができる技術を提供する。【解決手段】照射制御部228L,228Rは、傾斜検出装置から水平面に対する車両300の傾斜角度を受信するための受信部228L1,228R1と、車両停止中の傾斜角度の変化に対して車両用灯具の光軸位置の調節を指示...

    ECUおよび車両用灯具システム

  17. 【課題】ヒートポンプ熱源機を用いて加熱殺菌運転を適切に行うことができる貯湯給湯システムを提供すること。【解決手段】ヒートポンプ熱源機(4)を用いて加熱された湯水を貯湯タンク(2)に貯湯し、貯湯タンク(2)内に予め設定された滞留設定時間以上滞留している湯水がある場合に、ヒートポンプ熱源機(4)を用いて貯湯タンク(2)内の湯水の加熱殺菌運転を行う貯湯給湯システム(1)にお...

    貯湯給湯装置

  18. 【課題】 本発明の目的は、水田作土層を十分に耕起出来る水田作土耕起体、当該水田作土耕起体を用いた水田作土耕起装置、及び当該水田作土耕起装置を用いた水田作土耕起システムを提供することである。【解決手段】 第一水田作土耕起体100は、略球状の外周面を有し、前記外周面上に突起又は凹部からなる耕起部106が設けられ、当該耕起部106が剛体によって形成されている。水田作...

    水田作土耕起体、水田作土耕起装置、水田作土耕起システム、及び水田作土耕起装置の監視システム

  19. 【課題】アーム収納時に挟まれた異物を取り除く。【解決手段】路面(20)側の送電部(30)との間で電気的な接触または非接触で電力を受電する受電部(190)を一方の端部(AP2)で支持し、他方の端部(AP1)が電動車両に支持されたアーム(180)を前記他方の端部の回りに回動させることで前記受電部の位置を変更するアクチュエータ(160)を有する電動車両(10)の給電システム...

    電動車両の給電システムおよびその制御方法

  20. 【課題】内燃機関の運転状況によっては、噴射した水噴霧の水滴が粗大なまま気筒内に流入することがある。【解決手段】サージタンクに取り付けられた水噴射弁は、サージタンク内に水を噴射する。内燃機関は、サージタンク内へ流入する吸気に対し、圧力を検出する吸気圧センサと、温度を検出する温度センサとを備えている。内燃機関に備えられた制御装置は、吸気の圧力と、吸気の温度と基づいて、サー...

    内燃機関の制御装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 757