切削能力 に関する公開一覧

切削能力」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「切削能力」の詳細情報や、「切削能力」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「切削能力」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,334件中)1/67ページ目

  1. 【課題】環状の砥石を製造する際に、該環状の砥石に含まれる多孔質構造を検査する。【解決手段】第1の層と、多孔質構造を有する第2の層と、が交互に積層され両面が該第1の層で構成される砥石部を備える環状の砥石の製造方法であって、ニッケルめっき液が収容されためっき浴槽を準備するめっき浴槽準備工程と、ニッケル電極と、基台と、を該めっき浴槽に浸漬する浸漬工程と、該基台の表面にめっき...

    環状の砥石の製造方法

  2. 【課題】ダイシングブレードをドレス後の慣らし加工工程なしで高精度にダイシング加工ができるようにすることができる砥石及びその砥石の製造方法を提供することができる。【解決手段】本発明は砥粒及び樹脂を含む砥粒組成物を硬化した硬化物からなる砥石であって、樹脂は、レゾール型フェノール樹脂を50質量%以上含む。本発明の砥石の製造方法は、砥粒及び樹脂を混合して砥粒組成物を作製する工...

  3. 【課題】切削ブレードの外径を正確に測定できる被加工物の加工方法を提供すること。【解決手段】切削ブレード46で被加工物を切削する切削ステップと、回転する切削ブレードをブレード侵入部54aに侵入させ、受光部58の受光量が所定の光量になった際の切削ユニットの位置から切削ブレード46の外径を測定する外径測定ステップと、を備え、外径測定ステップの実施前に、切削ブレード46でドレ...

    被加工物の加工方法

  4. 【課題】1つのワークに対して溝を形成する工程と、その所定の箇所を切断する工程を同時に行うことが可能なワイヤソーによる溝加工装置とそれを用いた溝加工方法を提供する。【解決手段】本発明のワイヤソーによる溝加工装置1は、一対のメインローラ2,2と、上下方向へ移動可能に設置されるワークホルダ4及び一対のサブローラ3,3を備えており、メインローラ2の外周面2aとサブローラ3の外...

    ワイヤソーによる溝加工装置とその方法

  5. 【課題】ワークに対して深い溝を均一なピッチで形成することが可能なワイヤソーによる溝加工装置とそれを用いた溝加工方法を提供する。【解決手段】本発明のワイヤソーによる溝加工装置は、一対のメインローラと、上下方向へ移動可能に設置されるワークホルダ4と、ワイヤ51の走行方向と直交し、かつ、ワークホルダ4を間に挟むようにしてワイヤ51の進行方向の前方と後方にそれぞれ設置された一...

    ワイヤソーによる溝加工装置とその方法

  6. 技術 加工装置

    【課題】光照射ユニットの光量設定を効率的に実行できる加工装置を提供すること。【解決手段】撮像ユニットによって撮像されたウエーハの画像と、制御ユニットを駆動させる複数の操作ボタンとの少なくとも一つを表示する操作用タッチパネルと、を備える加工装置であって、制御ユニットは、光照射ユニットの光量が異なる光量条件84A1〜84A4でウエーハの撮像対象である基準パターンを複数回撮...

    加工装置

  7. 【課題】塗材を除去する効率と、塗材と水とが混合した泥水の排水効率とを、より一層高くすることができる塗材切削除去装置および除去塗材回収システムを提供する。【解決手段】回転板70は平面視多角形であり、下面75の各角部77aには、切削部材71,72がそれぞれ固定されている。回転板70を覆う第1カバー31と、第1カバー31の周面を覆う第2カバー32とを備える。第1カバー31の...

    塗材切削除去装置および除去塗材回収システム

  8. 【課題】押出切削工具の刃体を衝撃工具に取り付けるとともに、当該刃体の変形を抑制する。【解決手段】刃体装着器10は、刃先を前方に押し出して被切削物の切削を行う押出切削工具の刃体810を衝撃工具900に取り付ける。この刃体装着器10は、刃体810を刃体装着器10に取り付けるための刃体取付部400と、衝撃工具900に刃体装着器10を取り付けるため、刃体取付部400に固定され...

    刃体装着器、鑿およびその刃体、彫刻刀替刃、および、刃体装着器に彫刻刀替刃を取り付けるためのアダプター

  9. 【課題】装置の大型化を招くことなく、簡易な構成でドレス部材を精度良く自動交換できるドレッシング装置及びドレッシング方法を提供する。【解決手段】ワークを切断するブレードのドレッシング装置であって、ブレードをドレッシングするドレス部材と、ドレッシングにより切り込み溝が形成されたドレス部材の表面を観察する観察手段と、観察手段の観察結果からドレス部材の交換が必要か否かを判断す...

    ドレッシング装置及びドレッシング方法

  10. 【課題】環状の砥石の側面の摩耗と強度の低下を抑制する。【解決手段】ニッケルを含む結合材で砥粒を固定した砥石部を備え、中央に貫通孔を有する環状の砥石であって、該砥石部は、第1の層と、多孔質構造を有する第2の層と、が該貫通孔の貫通方向に沿って交互に積層され、外部に露出する両最外層が該第1の層である計3層以上の積層構造を含む。該環状の砥石は、基台を陰極とし、ニッケル電極を陽...

    環状の砥石、及び環状の砥石の製造方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、穿孔した壁(3)を持つ実質的に半球状の中空カッターボディ(2)を有する、患者の寛骨臼空洞を削ることを目的とするバードリルのようなリーマ(1)の製造方法に関する。方法は、壁をプレス加工することによって少なくとも1つの歯(4)を形成するステップを含み、その間に、孔(10)に隣接する壁(3)の薄肉部分(8)の領域(8a)が、パンチ(5)とアンビル...

    リーマの製造方法

  12. 【課題】 シールド掘進機で硬質地盤中の急曲線区間等を掘進する際に、シールド掘進機周囲に余掘り領域を確実に形成する。【解決手段】 シールド掘進機1のカッタヘッド2内に、装置中心から放射状をなして配列されたカッタスポーク3の外縁付近に、カッタヘッド2の外縁面から突出可能な振動ブレーカ20とコピーカッタ10とを備える。通常の地盤の場合には、急曲線区間を掘進する際、通常の...

    シールド掘進機の余掘り装置

  13. 技術 切削装置

    【課題】被切削面が切削されたドレッシングボードの種類を誤って認識することを抑制することができる切削装置を提供すること。【解決手段】切削装置1は、複数のセルから構成される2次元コード92を備えるドレッシングボード90と、カメラ30で撮影した画像に基づいてドレッシングボード90の種類を判定する制御ユニット100を備える。制御ユニット100は、ドレッシングボード90の種類情...

    切削装置

  14. 技術 切削装置

    【課題】スピンドルの振動の測定誤差を抑制することができる切削装置を提供すること。【解決手段】切削装置1は、スピンドル22に装着された切削ブレード21で被加工物を切削する切削ユニット20と、切削ユニット20をZ軸方向に移動させるZ軸移動ユニット50と、スピンドル22の振動量を測定する振動測定ユニット60を備える。振動測定ユニット60は、発光部64及び受光部65を備える検...

    切削装置

  15. 【課題】安全性を向上できる切削可能な医療デバイスを提供する。【解決手段】生体管腔に挿入されて当該生体管腔の物体を切削するための医療デバイス10であって、回転駆動される長尺な筒状部材20と、筒状部材20の内部に軸方向へ摺動可能に配置される管体であり、筒状部材20よりも遠位側へ延在する摺動部材30と、遠位端が摺動部材30に連結され、近位端が筒状部材20に連結される少なくと...

    医療デバイス

  16. 【課題・解決手段】本開示の切削インサートは、第1辺部と第2辺部と前記第1辺部及び前記第2辺部の間に位置する角部とをそれぞれ有する上面及び下面と、前記上面と前記下面との間に位置する側面と、前記上面と前記側面との交線部に位置する切刃と、を備える。前記切刃は、前記角部に位置する第1切刃と、前記第1切刃に隣り合うとともに前記第1辺部に位置する第2切刃と、を有している。前記下面...

    切削インサート、切削工具及び切削加工物の製造方法

  17. 【課題】ドレッシングボードが切削ブレードにより切削されてもドレッシングボードに関する情報を取得する。【解決手段】切削ブレードをドレッシングする際に使用されるドレッシングボード1であって、該ドレッシングボード1の性質に関する情報を含む2次元コード5と、該性質に関する情報に関連付けられる識別情報を含むバーコード3と、を表面に有する。該性質に関する情報は、該ドレッシングボー...

    ドレッシングボード、その使用方法及び切削装置

  18. 【課題・解決手段】−上面(2)および下面(3)、−前記上面(2)と前記下面(3)との間に延びている複数の側面(4)、−前記複数の側面(4)から前記上面(2)への移行部に形成されている複数の主切刃(5)および複数の副切刃(6)、を有するピーリング用チップ(1)において、前記ピーリング用チップ(1)が、前記上面(2)を上から見て、ほゞ正n角形の形状であり、ここでnは5また...

    ピーリング用チップ

  19. 【課題】欠け割れの発生を効果的に抑えることができるバレル研磨用研磨石を提供する。【解決手段】バレル研磨用研磨石は、粘土質結合材と、添加によって当該研磨石のヤング率を低下させる異質粒子とを含む。異質粒子は、焼結後、周囲にクラックが形成された状態で存在し、メジアン径20〜400μmの二酸化ケイ素粒子であるのがよい。

    バレル研磨用研磨石

  20. 【課題】産業廃棄物を生じることなく、高強度な連続地中壁を少ない作業工数と低コストで施工できる。【解決手段】連続地中壁Rの施工方法は、第一鋼管1と第二鋼管2を連続して交互に打設する鋼管打設工程と、第一鋼管1及び第二鋼管2内を掘削する掘削工程と、第一鋼管1内にコンクリートを充填しながらまたは充填した後に第一鋼管1を引き抜く第一固化材料充填工程と、第二鋼管2内にコンクリート...

    連続地中壁の施工方法及び鋼管杭

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 67