分解促進 に関する公開一覧

分解促進」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「分解促進」の詳細情報や、「分解促進」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「分解促進」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(2,346件中)1/118ページ目

  1. 【課題】本発明は、線維芽細胞増殖因子受容体3(FGFR3)病の治療剤および/または予防剤をスクリーニングする方法を提供することを目的とする。本発明はまた、FGFR3病の治療剤および/または予防剤を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、FGFR3病患者の体細胞由来のiPS細胞を提供することにより上記課題を解決する。

    FGFR3病の予防および治療剤ならびにそのスクリーニング方法

  2. 【課題】ニッケルが含まれた正極を用いた電池において、セル電位が4.1V以上に達する場合でも、耐久性試験時のガス発生量が少ない非水電解液電池用電解液、及びそれを用いた非水電解液電池の提供。【解決手段】ニッケルが含まれた酸化物及びニッケルが含まれたリン酸塩からなる少なくとも1種を正極活物質として有する正極を含む非水電解液電池用の電解液であって、(I)非水有機溶媒、(II)...

  3. 【解決手段】ブチル系ゴムを60質量部以上含むゴム成分(A)100質量部と、下記の要件(b−1)〜(b−5)を満たすエチレン・α−オレフィン共重合体(B)1〜100質量部とを含有することを特徴とする樹脂組成物。(b−1)エチレンから導かれる構造単位と、炭素数が3〜20のα−オレフィンから導かれる構造単位とを有する。(b−2)エチレン・α−オレフィン共重合体(B)に含まれ...

    樹脂組成物およびそれからなる成形体

  4. 【課題】皮膚老化としわ発生、保湿能力などを根本的に改善すると共に、毒性のない老化防止剤の開発。【解決手段】本発明は、フィセチンを有効成分に含む組成物に関するもので、本発明の組成物は、皮膚の老化、しわ、弾力低下、水分含有量低下を改善または予防する効果があり、具体的には、皮膚内のコラーゲン(タイプI)及び硫酸化グリコサミノグリカンの合成を促進することで、皮膚のしわ、老化、...

  5. 【課題・解決手段】本出願は、タンパク質を所定の割合でフコシル化形態及び脱フコシル化形態で産生する方法に関する。

    タンパク質のフコシル化及び脱フコシル化形態の作製方法

  6. 【課題】FcRnへの変異結合を有するFc変異体の提供。【解決手段】本出願は、野生型ヒトFc領域と比べて少なくとも1つの修飾を含む変異Fc領域に関し、該修飾は、434S、252Y/428L、252Y/434S、および428L/434Sから成る群から選択され、付番はEUインデックスによる。

    FcRnへの変異結合を有するFc変異体

  7. 【課題】中枢神経系の疾患又は疾病及び代謝性疾患などの種々の疾患又は疾病を治療するのに有用なヘテロアリール化合物の提供。【解決手段】式(I)の化合物、又はその医薬として許容し得る塩若しくは立体異性体を含む、PDE-10阻害剤。

  8. がんの対象のうち、治療化合物に応答する可能性が高い対象の特定方法であって、がんであるその対象に、その治療化合物を投与することと、その対象から試料を採取することと、その対象から得た試料中のバイオマーカーのレベルを割り出すこと、その対象の試料中のそのバイオマーカーのレベルが、そのバイオマーカーの参照レベルと比べて変化した場合に、その対象を、その治療化合物に応答する可能性が...

    がんの治療方法と、治療法に対する臨床的感度の予測因子としてのバイオマーカーの使用

  9. 【課題】タンパク質をベースとする認識分子(PBRM)−ポリマー−薬物共役体の提供。【解決手段】タンパク質をベースとする認識分子(PBRM)と共役させて、PBRM−ポリマー−薬物共役体を形成するのに有用なポリマー足場が、1個または複数の末端マレイミド基を含むPBRM−ポリマー−薬物共役体。及び共役体を含む組成物、これらの調製の方法、および共役体またはこれらの組成物で様々...

    タンパク質−ポリマー−薬物共役体

  10. 【課題】本発明の課題は、ポリカーボネート等の樹脂組成物を高温成形して得られる成形体に耐衝撃性を付与し、さらに熱安定性(湿熱試験後の機械特性保持、変色、難燃性)に優れる耐衝撃改質剤およびこれを含む熱可塑性樹脂組成物を提供することにある。【解決手段】固形分100g中に含まれる硫酸イオンおよびスルホン酸イオンの合計量が2.4mmol以下であるポリオルガノシロキサン含有ゴムラ...

  11. 【課題】付臭剤で付臭された水素ガスを効率的に脱臭する燃料電池システムを提供する。【解決手段】硫黄化合物以外の付臭剤により付臭された水素ガスを流通させて発電を行う燃料電池と、前記燃料電池の上流及び下流の少なくとも一方に配置され、前記付臭剤を吸着する吸着剤を備える吸着部、及び、前記水素ガスとの反応により無臭化可能な付臭剤を前記水素ガスと反応させて無臭成分とする無臭化部の少...

    燃料電池システム

  12. 【課題】硫黄化合物を含む付臭剤で付臭された水素ガスを安価で効率的に脱硫する燃料電池システム及び発電方法を提供する。【解決手段】水素ガスを用いて発電を行う燃料電池と、前記燃料電池の上流に配置され、前記水素ガスを付臭する付臭剤に含まれる硫黄化合物を吸着する吸着剤を備える吸着部、及び、前記硫黄化合物を前記水素ガスと反応させて水添脱硫する水添脱硫部の一方である脱硫部と、前記脱...

    燃料電池システム及び発電方法

  13. 技術 空気電池

    【課題】高容量を維持しつつ、空気電池のサイクル特性を向上させるための技術を提供する。【解決手段】本開示の一態様に係る空気電池は、金属イオンを吸蔵及び放出可能な負極と、空気中の酸素を正極活物質として用いるように構成された正極と、前記負極と前記正極との間に配置された非水系金属イオン伝導体と、酸素発生触媒と、を備える。前記正極は、炭素材料を含む。前記酸素発生触媒は、前記炭素...

    空気電池

  14. 【課題】去勢抵抗性前立腺癌に対する新規かつ有望な治療戦略を提供することを課題とする。【解決手段】アンドロゲンレセプターバリアントAR-V7を標的にするRNA又はその発現を誘導する化合物を含む、去勢抵抗性前立腺癌治療薬が提供される。また、特定のマイクロRNAを指標とした、去勢抵抗性前立腺癌の発症又は増悪のリスクを予測する方法が提供される。更に、特定のマイクロRNAを指標...

    去勢抵抗性前立腺癌の治療

  15. 【課題】微生物による揮発性有機塩素化合物の分解を促進して、浄化対象環境の浄化をより迅速かつ効果的に行うことができる分解促進剤及び環境浄化方法を提供する。【解決手段】浄化対象環境中の揮発性有機塩素化合物を微生物によって分解し、浄化対象環境を浄化するために、水素供与体とともに用いられる分解促進剤であって、硫酸イオン除去剤として、バリウム塩を少なくとも含有する。浄化対象環境...

    分解促進剤及びこの分解促進剤を用いた環境浄化方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、FKBP型ペプチジル−プロリルシス−トランスイソメラーゼ(FkpA)ポリペプチドの非常に高いレベルの純度での産生方法を提供する。超高純度FkpA、及び、例えば、細菌中に産生された生物製剤からのFkpAの除去を示すための免疫アッセイで使用するための、その使用方法も提供される。加えて、本発明は、1つ以上のシャペロンを過剰発現する細菌中に産生され...

    FKPAの精製、及び組換えポリペプチドの産生のためのその使用

  17. 【課題】取扱性が良好で、水環境およびその底質を効果的に改善できるスラグ成形体を提供する。【解決手段】水環境で使用されるスラグ成形体である。このスラグ成形体は、製鋼スラグとペクチン含有物としての柑橘類外皮とが混合された粒体である。また、スラグ成形体は、リグニンスルホン酸およびその金属塩の少なくとも一方を含有することが好ましい。さらに、スラグ成形体を構成する粒体は、粒径ま...

  18. 【課題】本発明の課題は、高塩分濃度の環境下で繊維性炭水化物を分解することが可能なバチルス属の微生物を含有する微生物製剤、及びこの微生物製剤を用いた繊維性炭水化物を含有する被処理物の処理方法を提供することにある。【解決手段】上記課題を解決するために、塩化ナトリウム濃度が5質量%以上の環境下で生育し、繊維性炭水化物を分解するバチルス属の微生物を含有することを特徴とする、微...

  19. 【課題】有機性廃棄物からバイオガスを生成する嫌気発酵処理において、有機性廃棄物の減容およびバイオガスの生成効率を向上することができるバイオガス生成促進剤およびそれを用いたバイオガス生成促進方法、有機性廃棄物の処理方法、処理装置を提供する。【解決手段】有機性廃棄物からバイオガスを生成する嫌気発酵処理に用いられ、下記一般式(a)で表される化合物からなるノニオン界面活性剤を...

    バイオガス生成促進剤およびそれを用いたバイオガス生成促進方法、有機性廃棄物の処理方法、処理装置

  20. 【課題】産業廃棄物として扱われるブドウ由来溶解液又はブドウ残渣を他の用途で利用するとともに、従来の技術に比べて同等か短期間でVOCを分解する。【解決手段】ワインの搾りかすは、乾燥室等に保管されることで乾燥した後(ステップS101)、ミルによって粉砕され(ステップS102)、篩等によって分級されて(ステップS103)、粉末状分解促進剤となる。またワインの搾りかすは、準備...

    VOC分解促進剤、土壌改良方法、及びVOC分解促進剤の製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 118