出力音圧 に関する公開一覧

出力音圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「出力音圧」の詳細情報や、「出力音圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「出力音圧」の意味・用法はこちら

141〜160件を表示(722件中)8/37ページ目

  1. 【目的】動電型スピーカユニットを備えたスピーカ装置に関し、ボイスコイルの温度上昇を低減した高耐入力かつ大出力のスピーカ装置を提供することを目的とする。【構成】第1のスピーカユニット14には上部プレート18の内周部を切り欠いて第1の通気孔28を形成し、下部プレート16に第2の通気孔29を設け、第2の通気孔29と第2のスピーカユニット30の背面を第1の通気管31で連結し、...

    スピーカ装置

  2. 【目的】テレビジョン受像機やコンピューターディスプレイなどの映像機器に利用されるスピーカ装置およびそれを用いた映像機器に関し、シャドウマスクの共振現象を防ぎ、高画質化を図ることが可能なスピーカ装置およびそれを用いた映像機器を提供することを目的とする。【構成】陰極線管4内部のシャドウマスク5の共振周波数に合致する周波数帯域を、1/8オクターブ以下の帯域でカットした入力信...

    スピーカ装置およびそれを用いた映像機器

  3. 【目的】気体の輸送能力の著しい低下と配設スペースの増大を伴うことなく、相当大きな圧力変動をも吸収・抑制できる圧力変動抑制装置を提供する。【構成】ガス輸送用の配管11内の一部に設けられた中空の細管21からなる細管集合体22と、この細管集合体22の端部から所定距離隔てて配管内壁にほぼ垂直に中央部に設けられオリフィス13を有する仕切壁12と、細管集合体22の端部と仕切壁12...

    圧力変動抑制装置

  4. 技術 スピーカ

    【構成】環状の磁気間隙5を形成する磁気回路4と、磁気間隙5に配置された環状の固定コイル6とを備えると共に、固定コイル6に対向して磁気間隙5内に位置する円筒部7bと、この円筒部7bの上端側から円筒部7bの軸心に交差する方向に拡がる面を有する振動部7aとが導電材料により一体成形された振動板7を設ける。【効果】円筒部7bと振動部7aとを一体成形して振動板7が形成されているの...

    スピーカ

  5. 【目的】本発明は、絶縁性を有すると共にショア硬度(D)70以下の特性を備える固定材を用いて、支持体に複数の圧電セラミックス振動子を固定することにより、出力音圧の低下のない超音波発生装置を提供することを目的とする。【構成】本発明にかかる超音波発生装置は絶縁性を有すると共にショア硬度(D)70以下の特性を備える固定材を用いて、前記支持体と前記複数の圧電セラミックス振動子と...

    超音波発生装置

  6. 【目的】テレビジョン受像機などの映像機器に利用されるスピーカ装置に関し、中高域再生帯域の音圧周波数特性が乱れてピークディップの多い特性になるという課題を解決し、優れた音響特性のスピーカ装置を提供することを目的とする。【構成】スピーカ8の前面に音波を導く音響管1Aを結合し、この音響管1Aの内部に第1の反射板11と第2の反射板12を対向して平行に配置することにより音路13...

    スピーカ装置

  7. 【目的】テレビジョン受像機などに利用されるスピーカ装置に関し、音圧周波数特性の乱れや吸音材を多用するという課題を解決し、優れた音響特性と安価なスピーカ装置を提供することを目的とする。【構成】スピーカユニット18の前面の片側に第一の反射板15及び側壁31につながる第二の反射板16を配置し、隙間21は空間部22と通じる距離を開け、さらに対面する側にはスピーカユニット18の...

    スピーカ装置

  8. 技術 スピーカ

    【目的】スピーカ磁気回路の磁気ギャップ部において、磁束密度の大きさを広範囲で均一に保ち、磁束密度分布の非対称性による歪を低減すると共に、メインマグネットの偏心をなくし、品質の向上、磁束密度分布、及び、磁気漏洩分布の軸対称化を可能にしたスピーカを提供する。【構成】スピーカ磁気回路の磁気ギャップ部を形成するトッププレート1aの断面形状をL字形とし、かつ、磁気ギャップ部とメ...

    スピーカ

  9. 【目的】従来の紙コーン振動板の欠点である高域再生の音圧低下、大振幅時の強度低下等をなくし、分割振動を生ぜず、耐入力性が高く、成形性に優れたスピーカ用振動板を提供すること。【構成】ポリエステルのコア繊維の表面に熱可塑性高分子樹脂を塗布した二重層の繊維を作り、この繊維を用いて織布又は不織布にする。次にこの織布又は不織布を金型内で加熱溶融して繊維間を結着させる。そして織布又...

  10. 【目的】スピーカシステムのホーンの長さを長くしたり、また、吸音材や仕切り板を配置せずに、音響特性を落とすことなく明瞭度の高い音を再生できるようにする。【構成】第1のスピーカ振動板前面の音波を導く第1のホーン3と、第2のスピーカ振動板前面の音波を導く第1のホーンのホーン長と異なる長さの第2のホーン4とが、その開口部を隣接して配置され、第1のホーン3の長さにより生じる定在...

    音響再生方式

  11. 【目的】本発明は、ダイアル音発生時における無駄な電力消費を回避できるダイアラ機能付きページング受信機を提供することを目的とする。【構成】呼出報知音の発生に際してはCPU1からの信号を受けた鳴音信号発生部11が鳴音信号を発生し、抵抗R1を介してトランジスタTr1のベースに与えられる。これによりコネクタ部C1、スピーカユニット13、コネクタ部C2、抵抗RC1、トランジスタ...

    ダイアラ機能付きページング受信機

  12. 【目的】校正が容易な聴力測定装置、調整が容易な補聴システムを得る。【構成】基準音を入力した場合に、利得制御増幅器120の出力を信号レベル検出手段310で監視し、基準値になるように利得制御手段320で制御することにより校正を自動的に行う。調整後の利得は保持手段330により次回の校正まで保持される。校正の起動はリセット手段340で行う。

    聴力測定装置および補聴システム

  13. 【目的】長時間の緊張をともなう検査が困難な被験者に対しても検査が可能な充分短い検査時間で、少ない計算量で周波数選択能力を検査する。【構成】2種類のノッチノイズと検出音からなる検査音をノッチノイズの音圧に対する検出音の音圧の比を変化させて生成する信号生成部20aと、被験者に検査音を出力する検査音出力手段40と、被験者の反応を検出する反応検出手段50と、その反応検出手段5...

    聴覚機能検査装置

  14. 【目的】スピーカユニットの背面に音響管を結合したスピーカ装置に関し、f0付近にディップや歪が発生するという課題を解決し、優れた音響特性を有したスピーカ装置を提供することを目的とする。【構成】複数の仕切板21を位置をずらして配設することにより蛇行する音道22a,22bを形成した音響管23a,23bを備えたキャビネット部14に遮蔽板20を介して同様に形成された音響管を備え...

    スピーカ装置

  15. 【目的】テレビジョン受像機などに用いられるスピーカ装置に関し、スリムな開口部形状で高音質の音響再生を可能とし、かつ、テレビジョン受像機などのさらなる小形スリム化が図れるスピーカ装置を提供することを目的とする。【構成】音響管2の開口部7に近接配置された低域増強用バスレフポート4の壁面の一部を吸音材13を用いて構成することにより、この吸音材13が音響管2の内部に発生した定...

    スピーカ装置およびそれを用いたテレビジョン受像機

  16. 【目的】テレビジョン受像機などに用いられるスピーカ装置に関し、スリムな開口部形状で高音質の音響再生を可能とし、かつ、テレビジョン受像機などのコンパクト化が図れるスピーカ装置を提供することを目的とする。【構成】第一の吸音材11と第二の吸音材13との間に、音響管側壁6とで構成される空洞を介して第二の反射板12を配置し、かつ、第二の吸音材13の一部が音響管外壁を形成する構成...

    スピーカ装置およびそれを用いたテレビジョン受像機

  17. 【目的】スピーカなどの音響機器に使用される樹脂材料に関し、共振や異常音の発生、音圧−周波数特性の悪化を解決し、引張強度や曲げ弾性率や内部損失に優れた特性を発揮する樹脂材料。【構成】熱可塑性あるいは熱硬化性の合成樹脂に内部損失の高いSBR,NBR等の加硫ゴムと、中心から異なる4方向へ結晶が成長した酸化亜鉛よりなる弾性率の高いウィスカーを混合した構成とすることにより、弾性...

    音響機器用樹脂材料及びそれを用いたスピーカボックスならびにスピーカ用フレーム

  18. 【目的】高域再生周波数の高い良好な音響特性を持つスピーカを実現するためのドーム型スピーカ用振動板を実現する。【構成】ドームの高さbとドームの半径aの比が1:3〜5であるドーム型スピーカ用振動板に用いる。

    ドーム型スピーカ用振動板

  19. 【目的】聴覚検査・訓練を高精度にかつ効率的に行う。【構成】検査音および/またはガイダンス音としての純音および自然音が格納された音源手段と、前記音源手段に格納された検査音および/またはガイダンス音を被検者の左右の耳に対して独立して出力可能な音声出力手段と、被検者が前記検査音および/またはガイダンス音を認識して操作するための操作手段と、前記操作手段からの応答を検出し、検査...

    聴覚検査・訓練装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8