出力音圧 に関する公開一覧

出力音圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「出力音圧」の詳細情報や、「出力音圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「出力音圧」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(723件中)1/37ページ目

  1. 【課題】端末装置の位置に応じて、より好適にマスキング音を出力させる。【解決手段】照明装置10は、光源部11と、外部の端末装置20から、自機(照明装置10)と端末装置20との相互間距離を特定するための距離情報及び自機(照明装置10)を基準とする端末装置20の存在方向を特定するための方向情報を受信する通信部と、相互間距離に応じた音圧で、端末装置の存在方向に向かってマスキン...

    照明装置、照明システムおよび照明装置を用いた騒音マスキング方法

  2. 【課題】小型化、高性能化、軽量化が進むスピーカーシステムにおいて、コストや寸法形状が最小限の条件下では、それぞれの評価項目に関連するパラメーター群はシステムの性能に照らして相反する関係にある。全てのパラメーターの選択の自由度を広げることが、求められるが、既に高い完成度にある今日では容易ではない。市場にはさらなるニーズがあって、これを満足するには格段に設計自由度を広げる...

    スピーカーシステムの限界能力を引き出す制御方法と装置

  3. 【課題】 圧電素子を利用した電気音響変換装置において、圧電素子を支持することによる圧電素子の周波数特性への影響を防止する。【解決手段】 筐体2Aは、密閉された空間を内包する。圧電素子1Aは、多孔質膜10Aと、多孔質膜10Aを挟む一対の電極11Aおよび12Aとを有する。支持ブロック23および24は、筐体2A内において、電極11Aおよび12A間の電圧が印加される圧電素...

    電気音響変換装置

  4. 【課題】既存の回路を用いて、コストアップを招くことなく、かつ超音波画像の画質に影響を及ぼすことなく、分極処理を行うことができる超音波診断装置および超音波診断装置の作動方法を提供する。【解決手段】本発明の超音波診断装置および超音波診断装置の作動方法においては、制御回路が、超音波診断を行うための複数の超音波振動子の累積駆動時間が規定時間以上となった場合に、超音波診断を行う...

    超音波診断装置および超音波診断装置の作動方法

  5. 【課題】超音波画像の画質に影響を及ぼすことなく、また、回路構成の大幅な変更を招くことなく、既存の送信回路を用いて、超音波振動子の分極処理を行うことができる超音波診断装置、及び超音波診断装置の作動方法を提供する。【解決手段】超音波内視鏡を有する超音波診断装置の制御回路は、超音波画像の取得を行う場合には、超音波画像の取得のために超音波を発生させる複数の超音波振動子にそれぞ...

    超音波診断装置、及び超音波診断装置の作動方法

  6. 【課題】 送受信特性が優れた静電容量型トランスデューサ、それを用いた被検体情報取得装置などを提供することである。【解決手段】 静電容量型トランスデューサは、第1の電極102と、第1の電極102に対して間隔105を隔てて設けられた第2の電極103を含む振動膜101と、を備えたセル10を1以上有する。セル10上に、シリコーンゴム層402を介して、静電シールド500が備...

    静電容量型トランスデューサ、及び被検体情報取得装置

  7. 【課題】比較的小さな口径のスピーカユニットにおいても、小〜中音量の再生における低音の不足を解消するとともに、大音量の再生における再生音の品位が損なわれないようにすることができる音響再生装置を提供する。【解決手段】音響再生装置10は、入力信号に対して所定の演算を行うDSP12およびμCom11と、所定の演算がされた信号を増幅してスピーカユニットに出力するAMP13と、を...

    音響再生装置

  8. 【課題】近距離から遠距離にわたる広い範囲での対象物の検知が行えるソナー用回路およびソナーを提供する。【解決手段】ソナー用回路100は、ダイアフラム12に圧電素子11が接合されたトランスデューサ1と、圧電素子11に所定の周波数の駆動電圧を印加してトランスデューサ1に超音波を発信させる電源部2と、トランスデューサ1から取得した所定の周波数をキャリアとする信号を基にして距離...

    ソナー用回路およびソナー

  9. 【課題】出力音圧を安定して維持することができるスピーカを提供する。【解決手段】ヨーク53と、マグネット52と、マグネット52のヨーク53と固定されている面52cとは反対側の面52bに固定されるプレート51と、ヨーク53とプレート51とのそれぞれに設けられる対向部であって互いに対向して配置された対向部同士の間に形成された磁気空隙54内に配置されるボイスコイル40と、ボイ...

    スピーカおよび音響装置

  10. 技術 遊技機

    【課題】遊技興趣が低下してしまうことを防ぐことができる遊技機を提供すること。【解決手段】遊技者の動作を検知する検知手段と、検知手段が遊技者の動作を検知したときに、遊技に関する第1設定項目と該第1設定項目とは異なる第2設定項目とを少なくとも含む複数の設定項目についての設定を変更可能な設定変更手段と、を備え、リセット条件が成立した場合、第1設定項目について、第1状態である...

    遊技機

  11. 【課題】単位セルの起電力を上げる事によって、携帯ラジオ等の携帯電気製品へのノイズ等を入り難くして回路設計をし易くすると共に、鉱物資源としての亜鉛よりも地球上に多く存在し、炭素棒電極との組み合わせで、亜鉛よりも高い起電力を起こす金属を電極に使う事で、鉛蓄電池と同じ起電力とし、かつ単位セル当りのコストを下げた一次電池の提供。【解決手段】金属のイオン化傾向の差を利用して、鉛...

  12. 【課題】低インピーダンス駆動による制動力を有し、より平坦な周波数特性を示し、共振点f0での盛り上がりに起因する制動力不足を解消する電流負帰還—電流駆動/電圧駆動増幅器を提供する。【解決手段】複数のボイスコイルを有するスピーカーを駆動するためのスピーカー電流駆動増幅器であって、当該電流駆動増幅器の出力からの負帰還インピーダンス部材にスピーカーユニットのボイスコイルと、そ...

    電流負帰還電流駆動増幅器

  13. 【課題】聴取者の耳に装着して用いられ、装着状態においても周囲音の聴取特性を持つ音響出力装置を提供する。【解決手段】音響出力装置100は、音響を発生する音響発生部110と、音響発生部110から発生される音響を一端121から取り込む音導部120と、音導部120を他端122付近で保持する保持部130を備えている。保持部130は、珠間切痕と係合して、音導部120の他端122の...

    音響出力装置

  14. 【課題】制御装置に指示された動作に対する、録音装置の反応音を自動的に制御することが可能な撮像制御方法を提供する。【解決手段】外部の撮像装置と撮像装置の動作を制御する制御装置との間の情報の送受信を可能にする無線通信を確立し、制御装置から確立した無線通信を介して複数の撮像部が動画撮像の記録開始をするよう指示し、制御装置から確立した無線通信を介して撮像装置の録音部に音声情報...

    撮像制御方法

  15. 技術 遊技機

    【課題】変更後の音量を認識し易くなる遊技機を提供すること。【解決手段】遊技の制御を行う遊技制御手段と、音量を変更するための変更操作を受け付ける変更操作受付手段と、前記変更操作が受け付けられた場合に、音量を変更する音量変更手段と、前記音量変更手段により変更された音量に応じた音量で音を出力する処理を行う音出力処理手段と、前記音量変更手段により初期音量以外の音量に変更された...

    遊技機

  16. 【課題】圧電ツイータを利用したイヤホン及びヘッドホンであって、圧電ツイータが故障した場合にもアンプに過電流が流れることのないものを提供すること。【解決手段】振動板51に圧電素子52を付設したツイータ5と、振動板に圧電素子を付設したものではないウーハ6と、ツイータ5及びウーハ6に電気信号を送信するためのコード2と、ツイータ5に直列に備えられた保護抵抗4とを備えるイヤホン...

    イヤホン及びヘッドホン

  17. 【課題】構成が簡単で、構成部品の調整が容易であり、他の音響回路に影響を与えることなく、特定周波数の音波を効率よく減衰する。【解決手段】密閉型イヤホン20は、電気信号を音波に変換して出力するドライバユニット30と、外耳道の入口に挿入され、そのドライバユニット30から出力される音波を外耳道へ導く導音部23と、ヘルムホルツイコライザ40と、を有している。ヘルムホルツイコライ...

    密閉型イヤホン

  18. 【課題・解決手段】本技術は、受聴者位置での波面の再現性を向上させることができるようにする音場形成装置および方法、並びにプログラムに関する。音場形成装置は、受聴者の位置または形成する音源の位置を示す位置情報を取得する位置取得部と、位置情報に基づいて、受聴者または音源のスピーカアレイからの距離に応じて制御点を指定する制御点指定部と、指定された制御点に対応するフィルタ係数と...

    音場形成装置および方法、並びにプログラム

  19. 【課題・解決手段】本技術は、ユーザがどこにいてもホームエージェント機器からの発話を聞き取れるようにする情報処理装置、情報処理方法、音声出力装置、および音声出力方法に関する。音声出力装置は、ユーザに向けて音声出力可能な機器において取得された画像と所定の騒音源からの騒音とに基づいて、ユーザの位置での機器からの音声の聞き取り難さを示す情報を出力する。本技術は、ユーザに対して...

    情報処理装置、情報処理方法、音声出力装置、および音声出力方法

  20. 【課題・解決手段】従来よりも低域の音圧を高くすることができる圧電型平板スピーカ及びその形成方法を提供する。圧電型平板スピーカは、周囲が支持された平板ディスプレイ等の平板101と、平板101の第1の領域R1に対して振動伝達可能に複数の圧電アクチュエータ102a,102b,102c,102dを設置し、第2の領域R2中の横方向中心線YL上で中心Cに対して点対称となる2つの選...

    圧電型平板スピーカ及びその形成方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 37