出力音圧 に関する公開一覧

出力音圧」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「出力音圧」の詳細情報や、「出力音圧」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「出力音圧」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(721件中)1/37ページ目

  1. 【課題】超音波計測装置で適正なゼロクロス点を設定するために、高分解能なA/D変換器や大容量の記憶領域が必要であり、コストが高くなり、処理時間も長くなる。【解決手段】超音波計測装置は、送信パルスに基づいて対象物に超音波を送信し、前記対象物で反射された前記超音波を受信する超音波送受処理を実施し、前記超音波の受信により受信信号を出力する超音波送受信部と、信号電圧が所定の閾値...

    超音波計測装置、及び超音波計測方法

  2. 【課題】送信ビームの音圧にかかわらず超音波画像に関する信号対雑音比を向上させること。【解決手段】実施形態に係る超音波診断装置は、生成部を備える。生成部は、超音波の低音圧信号に基づく入力データを用いて、超音波の高音圧信号に基づく出力データを生成する学習済みモデルに対して、検査によって取得された超音波の低音圧信号に基づく入力データを入力することにより、高音圧信号に基づく出...

    超音波診断装置、及び学習プログラム

  3. 【課題】圧電素子を振動体として用いる電気音響変換器において、振動体の両面から放射される音波を有効に利用できるようにする。【解決手段】筐体10と、該筐体内に設けられ、多孔質膜22と該多孔質膜22を挟む一対の電極24−1および24−2とを有する圧電素子で構成された振動体20と、筐体10の内側空間を電極24−1側の第1の空間110−1と電極24−2側の第2の空間110−2と...

    電気音響変換器

  4. 【課題】外部から与えられる音信号に応じた音波を出力する電気音響変換器において、低音域から高音域まで一貫した音響特性を実現することを可能にする。【解決手段】筐体10と、筐体10の内側空間を、第1の空間100−1と第1の空間100−1とは容積の異なる第2の空間100−2に分割する隔壁30´と、筐体10内に設けられ、一方の面が第1の空間100−1および第2の空間100−2の...

    電気音響変換器

  5. 【課題】高性能化を図ることができる電気音響変換器の提供。【解決手段】間隙部101を有し、間隙部101に間隙維持材150を備える電気音響変換器100であって、間隙維持材150は、多価アルコールを含み自身の表面張力により間隙部101に保持される基礎液体151と、基礎液体151中に分散保持され、ゴム弾性を有する粒状体152とを備える電気音響変換器100。

    電気音響変換器、移動体、および電子機器

  6. 【課題】快適な運転環境や車内環境を提供しつつ、制限速度超過を自然に抑制する。【解決手段】出力音声制御装置1は、制限速度、および、車両の速度を取得して比較する速度比較部12と、音声を生成する音声生成部であるカーオーディオ13、疑似エンジン音生成部14、および、ノイズキャンセラ16と、速度比較部による速度比較の結果、車両の速度が制限速度を超過していた場合、カーオーディオ1...

    出力音声制御装置、出力音声制御システムおよび出力音声制御方法、ならびにプログラム

  7. 【課題】異なる共振周波数の圧電セルを複数有する場合に、圧電セル同士を位相整合させて広帯域特性を得ることができる超音波トランスデューサーおよび超音波診断装置を提供する。【解決手段】複数のpMUTセル(pMUTセル100)が配列された超音波トランスデューサーであって、複数のpMUTセルは、複数の共振周波数を有し、複数のpMUTセルのそれぞれは、厚さ方向である第1方向、また...

    超音波トランスデューサーおよび超音波診断装置

  8. 技術 防災設備

    【課題】火災報知設備と非常放送設備との間の伝送化した場合の連動制御を確実に行って信頼性を向上する。【解決手段】火災受信機14と非常放送装置20を伝送路28により接続すると共に1回線の移報回線30により接続する。火災受信機14は階別信号及び火災確認信号を伝送路28により非常放送装置20に送信すると共に、階別信号の送信に連動して感知器発報を代表する発報代表信号を移報回線3...

    防災設備

  9. 技術 遊技機

    【課題】遊技興趣が低下してしまうことを防ぐことができる遊技機を提供すること。【解決手段】遊技者の動作を検知する検知手段と、検知手段が遊技者の動作を検知したときに、遊技に関する第1設定項目と該第1設定項目とは異なる第2設定項目とを少なくとも含む複数の設定項目についての設定を変更可能な設定変更手段と、を備え、リセット条件が成立した場合、第1設定項目について、第1状態である...

    遊技機

  10. 【課題・解決手段】本開示は、録音環境によらず、標準的な音に補償することができるようにする情報処理装置および方法に関する。マイクロホンは、音源からの音声を収音して、アナログの音声信号として録音装置に入力する。録音装置は、バイノーラル録音を行い、バイノーラル録音された音声の音声ファイルを生成する装置である。録音装置は、バイノーラル録音された音声ファイルに、バイノーラルコン...

    情報処理装置および方法

  11. 【課題】 使用者の手振れの振動や風、一時的な環境騒音などに起因する校正誤りを抑制するポータブル型で比較的小型な音響校正器を得る。【解決手段】基準音信号生成部4は、所定の基準周波数で音響校正用の基準音信号を生成し、スピーカ1は、基準音信号に基づき音響校正用の基準音を発する。基準マイクロホン3は、基準音に対応するマイク検出信号を生成する。フィルタ部8は、マイク検出信号か...

    音響校正器

  12. 【課題】出力抵抗又はインピーダンスの低減を呈し、半導体基板のチップ又はダイの面積を過度に増加させない、改良された集積回路出力ドライバを提供する。【解決手段】集積回路出力ドライバ1は、直列に接続された第1のPMOSトランジスタ及び第1のNMOSトランジスタの相互接続したドレイン端子で第1のドライバ出力を形成する第1のハーフブリッジ・ドライバと、第1のバックバイアス電圧を...

    調節可能なバックバイアスを有するMOSスイッチを備える出力ドライバ

  13. 【課題】聴取者の耳に装着して用いられ、装着状態においても周囲音の聴取特性を持つ音響出力装置を提供する。【解決手段】音響出力装置100は、音響を発生する音響発生部110と、音響発生部110から発生される音響を一端121から取り込む音導部120と、音導部120を他端122付近で保持する保持部130を備えている。保持部130は、珠間切痕と係合して、音導部120の他端122の...

    音響出力装置

  14. 【課題】補聴器の調整にかかる負担を軽減できる技術を提供する。【解決手段】補聴器フィッティングデータ提供システム100は、ネットワーク200に接続されたサーバ機器300を有しており、サーバ機器300はユーザの端末機器400とネットワーク200を通じて通信が可能である。サーバ機器300は多数のフィッティングデータと聴力データを対応させてデータベース312に保管しており、各...

    補聴器フィッティングデータ提供方法、補聴器フィッティングデータ提供システム、及び、補聴器フィッティングデータ提供プログラム

  15. 技術 遊技機

    【課題】遊技者が変更後の音量を把握し易い遊技機を提供すること。【解決手段】遊技が可能な遊技機1であって、背景音を含む音を出力可能な音出力部8L,8Rと、音出力部8L,8Rから出力される音の音量を設定する音量設定手段と、音量設定手段により設定される音量を所定の操作を受付けたことに応じて変更可能な音量変更手段と、所定の操作を受付けた後に音量設定手段により設定される音量に対...

    遊技機

  16. 技術 遊技機

    【課題】特定音の音量により遊技者が変更後の音量を把握し易くできる遊技機を提供すること。【解決手段】音を出力可能な音出力部と、音出力部から出力する音の音量を設定する音量設定手段と、音量設定手段により設定される音量を所定の操作を受付けたことに応じて変更可能な音量設定変更手段と、所定の操作の受付けがあった際に、所定の操作の受付けに応じて音量設定手段により設定される音量に対応...

    遊技機

  17. 【課題・解決手段】ホーンスピーカー(1)は、ドライバユニット(10)とホーン(20)とを備える。ホーン(20)は、音波の伝搬方向とは反対方向に音波を誘導する第1ホーン部(21)と、伝搬方向に沿う方向に音波を誘導する第2ホーン部(22)と、伝搬方向とは反対方向に音波を誘導する第3ホーン部(23)と、伝搬方向に沿う方向に音波を誘導してホーン開口部(20b)から音波を放出す...

    ホーンスピーカー及びホーンアレイスピーカー

  18. 【課題・解決手段】比較的小さな口径のスピーカユニットにおいても、小〜中音量の再生における低音の不足を解消するとともに、大音量の再生における再生音の品位が損なわれないようにすることができる音響再生装置を提供する。音響再生装置(10)は、入力信号に対して所定の演算を行うDSP(12)およびμCom(11)と、所定の演算がされた信号を増幅してスピーカユニットに出力するAMP...

    音響再生装置

  19. 【課題】端末装置の位置に応じて、より好適にマスキング音を出力させる。【解決手段】照明装置10は、光源部11と、外部の端末装置20から、自機(照明装置10)と端末装置20との相互間距離を特定するための距離情報及び自機(照明装置10)を基準とする端末装置20の存在方向を特定するための方向情報を受信する通信部と、相互間距離に応じた音圧で、端末装置の存在方向に向かってマスキン...

    照明装置、照明システムおよび照明装置を用いた騒音マスキング方法

  20. 【課題】小型化、高性能化、軽量化が進むスピーカーシステムにおいて、コストや寸法形状が最小限の条件下では、それぞれの評価項目に関連するパラメーター群はシステムの性能に照らして相反する関係にある。全てのパラメーターの選択の自由度を広げることが、求められるが、既に高い完成度にある今日では容易ではない。市場にはさらなるニーズがあって、これを満足するには格段に設計自由度を広げる...

    スピーカーシステムの限界能力を引き出す制御方法と装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 37