二点鎖線 に関する公開一覧

二点鎖線」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「二点鎖線」の詳細情報や、「二点鎖線」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「二点鎖線」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(173,616件中)1/8,681ページ目

  1. 【課題・解決手段】チップサイズが小チップの場合に生じる分割予定ラインの未分割問題を解消することができるワーク分割装置及びワーク分割方法を提供する。ウェーハユニット2のフレーム4を、拡張規制リング16のフレーム固定部12によって固定する。次に、エキスパンドリング14を上昇移動させ、環状部領域3Bの全領域の拡張を開始する。次に、エキスパンドリング14の上昇移動量が、フレー...

    ワーク分割装置及びワーク分割方法

  2. 【課題】低消費電力でLEDディスプレイを構成可能とした表示装置及び画素ユニットを提供する。【解決手段】複数の画素を一定間隔で配置した表示装置1000であって、外形を六角柱状とし、内部を空洞として一方を開口端とした反射構造体10と、前記反射構造体10の開口端を閉塞するように配置された、透光性を有する拡散シート20と、前記反射構造体10の他方の端縁において、該端縁の中央部...

    表示装置及び画素ユニット

  3. 【課題・解決手段】各符号変調器(2A−1,2A−2)は、第1の電力を、所定の符号系列に基づく変調符号で符号変調して符号変調波を生成し、伝送路(3)を介して複数の符号復調器(4A−1,4A−2)のうちの1つに送信する。各符号復調器(4A−1,4A−2)は、1つの符号変調器から伝送路(3)を介して符号変調波を受信し、符号変調したときに用いたものと同じ符号系列に基づく復調符...

    電力伝送システム

  4. 【課題・解決手段】本発明は、欠陥が非検査物の端面のどの位置にあったとしても、1つの装置かつ1回の検査で欠陥を検査することができる光学検査装置を提供することを目的とする。本発明の光学検査装置は、一次元撮像手段(13)を用いて被検査物(G)を略鉛直上向きから撮像するときに、一次元撮像手段(13)を含む略鉛直方向の面である中心面(S1)上に中心軸(ax)が位置する略半円筒面...

    光学検査装置

  5. 【課題・解決手段】体腔内でホワイトバランスを行うことができる体腔内観察システム、トロカール装置、及び体腔内観察システムの作動方法を提供する。カメラ付きトロカール16はカメラ部36を有する。カメラ部36は、展開位置において、トロカールシャフト17の穿刺部55が露出した状態で撮像を行うことによって、穿刺部55の表面の白色部94を含むトロカール画像を得る。トロカール画像用ホ...

    体腔内観察システム、トロカール装置、及び体腔内観察システムの作動方法

  6. 【課題】車高センサを用いることなく、乗り心地及び制振性の向上を図れるサスペンション装置を得る。【解決手段】サスペンション装置10は、車体2と車輪3との間で減衰力を生じるダンパ装置12と、ダンパ装置12に生じる減衰力を制御する制御部40とを備える。制御部40は、車体2と車輪3との相対的な移動速度と前記減衰力との関係で該減衰力の下限値によって描かれる下限境界線Qにおいて、...

    サスペンション装置及びそれを備えた車両

  7. 【課題】 小型かつ周辺光量の低下を低減させた光学系及び撮像装置を得ること。【解決手段】 本発明の光学系は、物体側から像側へ順に配置された、正又は負の屈折力の前群Lf、開口絞りSP、正又は負の屈折力の後群Lrからなる光学系OLにおいて、後群Lrにおいて最も強い屈折力を有する負レンズLnと負レンズLnの像側に配置された正レンズLpの光軸上の距離と、正レンズLpの開角と...

    光学系及び撮像装置

  8. 【課題】フロントバンパービーム62に被衝突物が衝突した際、車幅方向の荷重による衝撃吸収部材61の倒れ変形を防止して、衝突時の衝撃荷重を安定して吸収できる車両1の衝撃吸収構造を提供することを目的とする。【解決手段】車両1の車体を構成する左右一対のサスペンション支持部材41と、後端がサスペンション支持部材41に連結された繊維強化樹脂製の左右一対の衝撃吸収部材61と、衝撃吸...

    車両の衝撃吸収構造

  9. 【課題】衝撃吸収部材61を介して伝達された衝撃荷重がサスペンション支持部材41に作用した際、サスペンション支持部材41の前端近傍が、衝撃荷重によって車幅方向内側、かつ車両後方へ変形することを抑制できる車両1の前部車体構造を提供することを目的とする。【解決手段】左右一対のサスペンション支持部材41と、左右一対の衝撃吸収部材61とを備えた車両1の前部車体構造であって、衝撃...

    車両の前部車体構造

  10. 【課題】車両前方からの衝撃荷重に対するフレーム部材5の剛性確保と、フレーム部材5の軽量化とを両立できる車両1の前部車体構造を提供することを目的とする。【解決手段】車両1の左右一対のサイドシル21と、左右一対のヒンジピラー23と、車両1の車室部2における前壁をなすダッシュパネル25と、サイドシル21の前端に対して車幅方向内側、かつ車両前方の位置に配設されるとともに、車両...

    車両の前部車体構造

  11. 【課題】被衝突物との衝突による衝撃荷重を効率よく分散伝達できるとともに、衝撃荷重を車体のより遠方へ伝達できる車両1の前部車体構造を提供することを目的とする。【解決手段】車両1の車幅方向に所定間隔を隔てて配設された左右一対のヒンジピラー23と、ヒンジピラー23の間における車幅方向略中央近傍に配設されたフロアトンネル24と、ヒンジピラー23に対して車両前方、かつ車幅方向内...

    車両の前部車体構造

  12. 【課題】酸素濃度の測定を中断したときにも、低酸素濃度域での測定精度を維持することができる熱処理装置および熱処理方法を提供する。【解決手段】チャンバー6内の圧力が大気圧とされ、かつ、チャンバー6内が不活性ガスの雰囲気とされているときは、チャンバー6内の雰囲気がサンプリングライン92を経て酸素濃度計91に吸引され、チャンバー6内の酸素濃度が酸素濃度計91によって測定される...

    熱処理装置および熱処理方法

  13. 【課題】物品移載装置の高さ方向の設置スペースを小さくできる物品移載装置及び荷取位置検出装置を提供する。【解決手段】物品移載装置10は、物品が段積みされてなる物品群CGを含む荷役エリアを、水平方向に照射するレーザ光LZによって段積方向Zにスキャンして最上段の物品C1の高さ位置を検出する高さ検出装置20と、物品を吸着により把持可能な吸着ヘッド34を有するアーム33を備えた...

    物品移載装置及び荷取位置検出装置

  14. 【課題】所定位置に基板を渡したことを確実に検知することができる基板搬送装置および基板搬送方法を提供する。【解決手段】 所定位置に基板を受け渡す基板搬送装置において、基板を保持する保持部と、前記保持部を所定位置に対して往復移動させる往復機構と、前記往復機構により前記保持部が移動する経路上にセンサエリアを形成する光学センサと、前記往復機構により前記保持部が所定位置に向か...

    基板搬送装置および基板搬送方法

  15. 技術 二重容器

    【課題】キャップ高さを抑制してデザインの自由度を高めた二重容器を提案する。【解決手段】本発明に係る二重容器100は、内容物を収容する内層体3とスクイズ可能な外層体4とを備える二重容器本体2と、内容物を注出する注出孔14aを有し、口部2aに係合手段2bにより装着される二重容器用キャップ1と、注出孔14aからの外気の流入を阻止すると共に内層体3内の圧力上昇によって内層体3...

    二重容器

  16. 【課題】フードパネルの後端の上面側を前側チャンバが的確な内圧を維持して覆うことができる歩行者用エアバッグを提供すること。【解決手段】膨張完了時に、車両のフードパネル9の後端9a付近から左右のフロントピラーの上面側を覆うように配設される。エアバッグ23は、膨張完了時に、前端側に配置される前側チャンバ42と、前側チャンバの後方側に配置されるとともに、左右方向に延びる隔壁4...

    歩行者用エアバッグ

  17. 【課題】シートの端部に存在する画像の面積が小さい場合におけるシートの供給タイミングを早める制御の簡易化を図ることを目的とする。【解決手段】制御部は、印刷データのうち、最初に現像剤像が形成される先頭ページにおける幅方向両端部の所定領域に存在する画像の面積を取得する取得処理(S12,S13)と、加熱部の温度が定着温度になるように加熱部を加熱する加熱処理と、所定タイミングか...

    画像形成装置および制御方法

  18. 【課題】支持対象物を吊り上げる時間を短縮し、斜業者の負担を軽減できる路側装置及び路側装置の設置方法を提供する。【解決手段】支柱21は、ケーブルを収容可能な内部空間を有する支柱本体部39と、前記支柱本体部39の上端に配置されて、前記装置本体部20に固定可能な上支持部40と、前記上支持部40よりも下方に配置され、前記支柱本体部39の内部空間と外部空間とを連通させて前記ケー...

    支柱、路側装置及び路側装置の設置方法

  19. 【課題】圧力を持った液体が流通する管路に於ける漏れの有無、漏洩位置をより正確に検知することができる漏洩検知方法と、漏洩検知装置を提供する。【解決手段】漏洩検知方法は、管路Bを圧力を持った液体が流通する際に該液体を介して伝達された音を集音記録すると共に管路内に於ける移動位置を検知し得るように構成された移動体1を、液体と共に該管路の略中心に沿って移動させ、移動体の移動過程...

    漏洩検知方法及び漏洩検知装置

  20. 【課題】水頭差によってカートリッジとタンクとの間で液体が流通する液体消費装置のタンクにおいて、上下方向への大型化を抑制できる手段を提供する。【解決手段】タンク103は、貯留室121を区画する前壁142に形成された連通口124と、連通口124を閉塞する半透膜127と、を有する。複合機10が使用姿勢である場合に、所定状態において、タンク103は、貯留室121を、所定状態に...

    液体消費装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 8681