乳房炎治療剤 に関する公開一覧

乳房炎治療剤」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「乳房炎治療剤」の詳細情報や、「乳房炎治療剤」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「乳房炎治療剤」の意味・用法はこちら

1〜14件を表示(14件中)1/1ページ目

  1. 【課題】反芻動物の乳房炎の予防または治療のための、予防または治療剤、飼料添加物、飼料あるいは医薬組成物を提供する。【解決手段】反芻動物、特に乳牛、の乳房炎を予防または治療するための物質または方法に関するものであり、具体的には、以下の性質、すなわち、牛においてCD11c+CD172a+血中樹状細胞ゲート2を増加または維持させることができる、を有するバチルス属細菌を有効成...

    反芻動物の乳房炎の予防または治療剤

  2. 【課題】より有効で、かつ乳量・乳質を罹患前の状態に早期に回復させることが可能な乳房炎治療手段の提供。【解決手段】一回当たり力価で10〜500mgのラクトフェリンを、2日以上の間隔で複数回、乳頭管より罹患分房内部に直接注入するように用いる、ラクトフェリンを有効成分として含有する、牛の泌乳期の甚急性又は急性乳房炎に対する治療剤と、前記ラクトフェリンの最後の注入から2日以上...

    牛の泌乳期の甚急性又は急性乳房炎に対する治療剤、並びに治療方法

  3. 【課題・解決手段】この発明は、反芻動物、特に乳牛、の乳房炎を予防または治療するための物質または方法に関するものであり、具体的には、以下の性質、すなわち、牛においてCD11c+CD172a+血中樹状細胞ゲート2を増加または維持させることができる、を有するバチルス属細菌を有効成分として含むことを特徴とする、反芻動物の乳房炎の予防または治療剤、飼料添加物、飼料、あるいは医薬...

    反芻動物の乳房炎の予防または治療剤

  4. 【課題】抗生物質を使用することなく、安全性の高い、家畜の乳房炎の予防又は改善用組成物、並びにそれを用いる家畜の乳房炎の予防又は改善方法、及び家畜の乳中体細胞数の低減方法を提供する。【解決手段】明日葉を含有することを特徴とする家畜の乳房炎予防又は改善用組成物、明日葉を家畜に給与することを特徴とする家畜の乳房炎予防又は改善方法、及び明日葉を家畜に給与することを特徴とする家...

    家畜の乳房炎予防又は改善用組成物、家畜の乳房炎予防又は改善方法、及び乳中体細胞数の低減方法

  5. 【課題】安価で安全性が高い乳房炎予防又は治療剤、乳房炎予防又は治療用飼料、及び乳房炎予防又は治療方法を提供する。また、乳中の体細胞数を少なくすることができる高品位乳の生産方法を提供する。【解決手段】本発明の乳房炎予防又は治療剤は、コーヒー豆を含有することを特徴とする。前記コーヒー豆は、コーヒー豆のエキス抽出後の残渣が用いられることが好ましい。本発明の乳房炎予防又は治療...

  6. 【課題・解決手段】経口、経鼻、注射や乳房内注入などの簡便な投与経路により投与して著効を示し、治療担当者の労力・負担や飼い主の経済的負担が少なく、動物にとっても投与負担の少ない哺乳動物の乳房炎治療剤、及び、その治療剤を用いる乳房炎の治療方法を提供することを課題とし、インターフェロンを有効成分として含有する哺乳動物の乳房炎治療剤、及び、この乳房炎治療剤を用いた哺乳動物の乳...

  7. 【課題】ナイシンを有効成分とする、哺乳動物(特に牛)の乳房炎の治療のための注入剤を提供する。【解決手段】好ましくは水溶性のバインダーを用いて粉体化されたナイシンが油性基剤中に分散している形態の注入剤。ナイシン安定化剤としてチオクト酸を含んで、乳房内での送達にも優れている。

    乳房炎治療剤

  8. 【課題・解決手段】自然外口を有する液体含有器官、例えば乳汁産生動物の乳房又は被験者の耳の感染状態の治療及び/又は予防方法が提供される。本発明はまた、本発明の方法により該器官に注入するのに適する分散性医薬組成物、及びこのような組成物の製造方法に関する。

  9. 【課題】哺乳動物のL−アミノ酸オキシダーゼを単離・同定し、L−アミノ酸オキシダーゼ活性を有する新規タンパク質(哺乳動物のL−アミノ酸オキシダーゼを含む)を提供するとともに、該タンパク質によって産生される過酸化水素の抗菌作用又は殺菌作用を利用した抗菌・殺菌組成物を提供する。【解決手段】マウス由来の特定のアミノ酸配列からなるタンパク質、又は該アミノ酸配列において1又は複数...

    L−アミノ酸オキシダーゼ

    • 公開日:2004/04/08
    • 出願人: 酒井仙吉 、...
    • 発明者: 酒井仙吉 、...
    • 公開番号:2004-105119号
  10. 【課題】ヒト及び動物に対して安全な脱脂乳培地を用いてガセリシンAを効率よく生産する方法を提供する。【解決手段】プロテオース・ペプトンを含む脱脂乳培地で、ラクトバチルス・ガセリ(Lactobacillus gasseri)ガセリ菌LA39株を培養してガセリシンAを生産することを特徴とするガセリシンAの生産方法である。

    ガセリシンAの生産方法、抗菌剤及び炎症の治療剤

    • 公開日:2005/03/31
    • 出願人: 齋藤忠夫 、...
    • 発明者: 齋藤忠夫 、...
    • 公開番号:2005-080636号
  11. 【課題】家畜乳房炎に対する治療効果のすぐれた治療法を提供する。、【解決手段】二酸化塩素を含有する二酸化塩素剤を、乳房炎を罹患した家畜乳房内に注入し、乳房炎の起因菌を殺菌・消毒することによる乳房炎の治療法の提供。

  12. 治療を必要とする家畜に、活性成分としての、式(1):【化4】(式中、Rは炭素数1から7のアルキル基である)で示されるリファマイシン誘導体またはその生理学的に許容しうる塩と、生理学的に許容しうる担体とからなる薬学的組成物を投与することを特徴とする、家畜乳房炎の治療方法。本発明は、家畜における細菌感染により引き起こされる乳房炎を治療するのに有効な新規な治療方法を提供する。

    家畜乳房炎の治療のためのリファマイシン誘導体の使用

  13. 【目的】抗生物質の使用量の低減とともに安全でかつ短期間で十分な効果が得られる乳房炎治療剤を提供することを目的とする。【構成】ヒノキ科植物を含有することを特徴とする動物の乳房炎治療剤。

  14. 【課題】牛乳中への薬物残留等の問題の無い乳牛の乳房炎治療剤を提供することである。【解決手段】酸性多糖を含有する乳牛の乳房炎治療剤を提供する。

  1. 1
  2. 2