両接点間 に関する公開一覧

両接点間」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「両接点間」の詳細情報や、「両接点間」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「両接点間」の意味・用法はこちら

61〜80件を表示(560件中)4/28ページ目

  1. 【課題・解決手段】可動接点及び固定接点を、可動接触子の幅方向から覆う一対の側板(35b、35c)と、可動接触子の長手方向から覆う背板(35d)と、上方から覆う天板(35a)とを有し、磁性材料で形成され、可動接点と固定接点とが離間したときに可動接点と固定接点との間に発生するアークを可動接触子の上方へ導くアークランナー(35)を備え、アークランナー(35)は、天板(35a...

    電磁開閉器

  2. 【課題】漏電源側と負荷側の接続を限定しない、直流用の回路遮断器を得る。【解決手段】ベース11と、このベース11上に設けられ、固定接点21を有する固定接触子27と、該固定接点21と接触および開離する可動接点22を有する可動接触子23と、可動接触子23側にU字形の切り欠き51aおよび切り欠き51aの両側に側足部51bが形成され切り欠き51aが両接点21、22、及び、固定接...

    回路遮断器

  3. 【課題・解決手段】直流回路用回路遮断器の消弧装置における複数のグリッド板には、可動接触子側にU字形の切欠部と切欠部の両側の側足部が形成され、前記グリッド板間には、前記グリッド板の積層方向に隙間なく樹脂製の絶縁体が配置され、前記絶縁体には前記グリッド板のU字形の切欠部と対向するU字形の切欠部が形成されると共に、前記グリッド板の側足部における前記グリッド板の切欠部側側面が...

    直流回路用回路遮断器及び直流回路用回路遮断装置

  4. 【課題・解決手段】回路遮断器筐体101c内に開閉機構部51とこの開閉機構部に連結され前記開閉機構部の動作により回動する保持部材11とこの保持部材に保持された可動接触子10と前記保持部材の回動に伴って回動する可動接触子が開閉する固定接触子8とを内蔵している回路遮断器において、前記保持部材を回動可能に支持する支持部の支承面の前記保持部材の回動の回動中心方向に見た形状と、前...

    回路遮断器

  5. 【課題・解決手段】遮断器2は、遮断部3と、遮断部3に並列に接続された抵抗体4と、遮断部3に並列にかつ抵抗体4に直列に接続され、遮断部3に先行して投入されるスイッチ5とを備える。電力開閉制御装置1は、遮断器2の電源側電圧を計測する電圧計測部11と、電源側電圧の計測値と抵抗体4の抵抗値とコンデンサ10のインピーダンスとを用いて、スイッチ5の投入後かつ遮断部3の投入前に抵抗...

    電力開閉制御装置

  6. 【課題・解決手段】本発明は、非接触式のデータ伝送装置50の製造を簡単にするために使用される。この装置50は、電気絶縁性のキャリア1と、少なくとも1つの螺旋巻線4,5,6として連続するアンテナ導電トラック2とこのアンテナ導電トラック2の両端に接するそれぞれ1つの接続結合部15,16とから成る前記キャリア1上に配置された回路部品と、前記回路部品に電気接続されている、少なく...

    非接触式のデータ伝送装置、この非接触式のデータ伝送装置を有するバリアブル文書及び/又は機密文書、並びにこの非接触式のデータ伝送装置を製造するための方法

  7. 【課題】入り指令操作スイッチと切り指令操作スイッチとを誤操作で同時にON操作した場合に、投入コイルとトリップコイルの交互付勢の繰り返しによる主接点の開閉動作の繰り返し(ポンピング動作)を、ノイズによる誤動作する可能性が或るマイコンを使用することなく防止できる。【解決手段】第1のスイッチSMO1と第3のスイッチSMO2とが同時にONの状態となった場合、交直変換回路REC...

    開閉器のラッチ式の電磁操作装置を駆動する駆動回路

  8. 【課題】基板の製造コストを削減することができるパワーウインドウスイッチおよびオート開閉機能付きスイッチモジュールを提供する。【解決手段】複数の窓開閉スイッチを1つのケースに収容したパワーウインドウスイッチ100において、複数の窓開閉スイッチのうち、オート開閉機能付きスイッチの電気的接点18a、18d、18uを、他のオート開閉機能無しスイッチの電気的接点を含んだ接点ブロ...

    パワーウインドウスイッチ、オート開閉機能付きスイッチモジュール

  9. 【課題】永久磁石の周囲に直接に開極用電磁コイルを巻回した従来の電磁石装置では、開極用電磁コイルの発生する磁束を永久磁石に加えると、永久磁石が減磁して可動鉄心と固定鉄心の間の吸引保持力が低下し、開閉装置の安定した閉極保持の妨げになっていた。【解決手段】開閉器の可動接点と連結された可動鉄心、可動鉄心に間隙をおいて巻装され附勢時に可動鉄心を可動接点の閉方向に移動させる閉極用...

    電磁石装置

  10. 【課題】消費電力を低減するとともに、低コスト、小型で、必要なバイパス電流を確保することを可能としたアーク発生防止装置を提供する。【解決手段】高電圧遮断器8を介して高電圧電源と負荷を接続する電力線には、高電圧遮断器8をバイパスするバイパス回路が設けられている。このバイパス回路には、ダイヤモンドPNダイオード2を電子放出源として用いた真空パワースイッチ1が設けられている。...

    アーク発生防止装置

  11. 技術 接点装置

    【課題】電磁反発力が接点間に生じた場合でも接点の接触圧が低下しにくくした接点装置を提供する。【解決手段】接点装置は、固定接点111を有する固定端子11と、固定接点111に対して接離自在に接触する可動接点121を有する可動接触子12と、固定端子11側への弾性力を可動接触子12に与える接圧ばね15と、可動接点121と固定接点111の間に電流が流れることで発生する熱により変...

    接点装置

  12. 技術 スタータ

    【課題】アイドリングストップに対応できる小型軽量な電磁ソレノイド装置8を搭載したスタータを提供する。【解決手段】電磁ソレノイド装置8は、メインソレノイド26と、モータ通電用スイッチと、このモータ通電用スイッチの可動接点53の動きを規制する小型ソレノイド50と、小型ソレノイド50の作動時間を制御するIC57を内蔵している。小型ソレノイド50は、メインソレノイド26が作動...

    スタータ

  13. 【課題】 耐腐食性の良好な接点及びそれを使用したスイッチを提供する。【解決手段】 接点1は、樹脂フィルム3と、樹脂フィルム3上に形成された上面の平らな島状の導電層5と、導電層5の上面及び側面に形成された貴金属層7と、を備える。導電層5の側面にも貴金属層が形成されているので、良好な耐腐食性を得られる。なお、樹脂フィルム3と導電層5とを銅張りポリイミドフィルム(銅張板...

    接点及びスイッチ

  14. 技術 継電器

    【課題】接点間の接触圧を確保でき、且つ加工が容易な接点を有する継電器を提供する。【解決手段】固定接点17と、固定接点17に対して進退可能であり、固定接点17と接触することにより固定接点17との間で通電する可動接点36と、を備えた継電器に関する。継電器では、固定接点17及び可動接点36の少なくとも一方が、一方向に延びるように形成され、その延出方向に垂直な断面形状CS1,...

    継電器

  15. 【課題】 回路遮断器における20A程度のDC小電流の遮断では、接点間で発生する磁界が弱く、アークが駆動し難いことに加え、交流のように零点がないことから遮断が困難という問題があった。【解決手段】 本発明は、電路に流れる過電流または短絡電流を遮断する回路遮断器であって、電路に接続され、固定接点を備えた固定接触子と、固定接点と接触または開離する可動接点を備えた可動接触子...

    回路遮断器

  16. 【課題】潤滑剤の寿命到来を確実に検知する潤滑剤塗布装置の提供。【解決手段】ケース32内に、感光体ドラム2の表面に回転接触して固形潤滑剤33を塗布する塗布ローラ30と、固形潤滑剤33を保持した状態で塗布ローラ30に対する接近離反方向に移動可能な潤滑剤保持部材31を収容する。ケース32の端部側壁に形成した開口部としての縦長孔32aから、潤滑剤保持部材31の長手方向端部に形...

    潤滑剤塗布装置、プロセスユニット及び画像形成装置

  17. 【課題】固定接点や端子ボルトの基本構成を何ら変更することなく、簡単な構成で固定接点の凍結防止を図ることができる電磁スイッチを提供する。【解決手段】ケーシング2に固定され、一端側に固定接点61を担持する頭部62aを有するとともに、他端側がケーシング2より外部に導出されてモータ(電気負荷)の通電回路に電気的接続される端子ボルト62と、この端子ボルト62に担持される固定接点...

    電磁スイッチ

  18. 【課題】消弧性能および耐久性に優れる消弧板および当該消弧板を備える気中遮断器を提供する。【解決手段】セラミック消弧板10は、表面30aにポア30bを有する低熱膨張セラミック30と、ポア30bを封止するセラミック目止め層20と、低熱膨張セラミック30の表面30a上に形成され、加熱により水分を放出するアーク冷却層11とを備えている。上記構成を備えることにより、セラミック消...

    消弧板および気中遮断器

  19. 【課題】電流センサを用いることなく接点の溶着を検知できるリレーの接点溶着検知システムを提供する。【解決手段】交流検出部は、交流重畳部73が出力する交流信号がリレー10の電磁コイル2に印加された状態で、発生する交流信号の出力レベルを検出し、可動接点と固定接点との溶着の有無を判定する。これにより、電磁コイル2のインダクタンスLと浮遊容量のキャパシタンスCとによりLC並列共...

    リレーの接点溶着検知システム

  20. 技術 接点装置

    【課題】接点間に発生するアークを効率的に遮断可能な小型の接点装置を提供する。【解決手段】接点装置Aは、それぞれ固定接点11を有する一対の固定端子1,1と、各々の固定接点11,11に対して接離自在に接触する一対の可動接点21,21を有する可動接触子2と、可動接触子2の移動方向と直交する方向に磁界を印加する一対の永久磁石7,7と、各固定端子1に取り付けられる絶縁部材5及び...

    接点装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 28