上下複数箇所 に関する公開一覧

上下複数箇所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「上下複数箇所」の詳細情報や、「上下複数箇所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「上下複数箇所」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(163件中)1/9ページ目

  1. 【課題】他物固定部材の高さ調整範囲をより大きく取れる他物固定具を提供する。【解決手段】取付下地への第1固定部4を備えた下地側支持部材5と、上側の固定対象である他物を固定自在な第2固定部7を備えた他物固定部材9を設け、下地側支持部材5と他物固定部材9とを連結する中間支持部材10を設け、中間支持部材10に下地側支持部材5に対して連結自在な第1連結部11を設けると共に、他物...

    他物固定具及び他物固定具の設置構造

  2. 【課題】隔て板の設置作業について工数低減を図ることができる隔て板の設置構造を提供する。【解決手段】集合住宅は、複数の住戸と、それら複数の住戸の屋外側において連続して設けられるバルコニー20とを備える。バルコニー20には、上下に対向するバルコニー床部31とバルコニー天井部32とが設けられている。また、バルコニー20には、各住戸間の境界部に隔て板26が設置されている。隔て...

    隔て板の設置構造

  3. 【課題】電源線等を、結束バンドを用いることなく容易に、かつ見栄えよく配線することができ、かつ配線の取り回しも容易な仕切り装置を提供する。【解決手段】格子状の仕切面部11を有する仕切り部材3の前面に横方向に沿って延びて配設された、線材からなる配線受け部材18を備える仕切り装置とする。

    仕切り装置

  4. 【課題】コンバインにおいて、脱穀装置のシーブケースを楽に出し入れできるメンテナンス治具を提供する。【解決手段】作業床に対して平面移動自在であり、コンバインの機体の下方に差し込み可能なベース部60を備えている。ベース部60の後部に立設されて、脱穀装置の後部の開口部を介してシーブケースの後部を支持可能な後支持部70を備えている。ベース部60の前部に立設されてシーブケースの...

    メンテナンス治具

  5. 【課題】ブームを車体から取り外した際にバケットを接地した状態でブームを支持するスタンド、スタンドを接地状態に突張り支持する屈伸リンクを備えるフロンドローダにおいて、屈伸リンクの屈折抵抗が強くても、スタンドをスムーズに上げられようにする。【解決手段】バケット13とスタンド21とに亘ってリンク操作機構23が設けられている。リンク操作機構23は、バケット13の揺動力によって...

    フロントローダ

  6. 技術 洗浄器

    【課題】簡易な構成で、ノズル本数の変更にも自動的に対応して、所望の液圧で被洗浄物を洗浄できる洗浄器を提供する。【解決手段】被洗浄物が収容される洗浄槽2と、この洗浄槽2内の被洗浄物へ液体を噴射する洗浄ノズル3と、洗浄槽2内の下部に連接された液貯留部4と、この液貯留部4の液体を洗浄ノズル3へ供給するポンプ12と、このポンプ12を制御する制御手段とを備える。洗浄槽2内への洗...

    洗浄器

  7. 【課題】可撓性容器の一部として形成された延長部分を押圧して吐出量を制御すると共に、可撓性容器を押圧して内容物の吐出のための圧力を発生させ、適量の吐出が行えると共に簡略化した可撓性容器を使用でき、液体注出に係るコストを抑えられる注出装置を提供する注出装置を提供する。【解決手段】可撓性容器80を押出機構部10で挟持押圧し、容器内の内容物に圧力を与え続けると共に、複数のロー...

    容器収納装置及び飲料ディスペンサ

  8. 【課題】可撓性容器の一部として形成された延長部分を押圧して吐出量を制御すると共に、可撓性容器を押圧して内容物の吐出のための圧力を発生させ、適量の吐出が行えると共に簡略化した可撓性容器を使用でき、液体注出に係るコストを抑えられる注出装置を提供する注出装置を提供する。【解決手段】可撓性容器が、液体を貯留する貯留部と液体を取り出すための吐出通路部とを有し、吐出通路部を押圧す...

    注出ポンプ及び液体ディスペンサ

  9. 【課題】地下構造物の構築時の地盤掘削や躯体構築が容易に行えるようになる地中連続壁の構築方法等を提供する。【解決手段】地盤に形成された掘削溝20に鉄筋籠100aを挿入してコンクリート31を打設し、地中連続壁の先行エレメント301aを構築する。その後、先行エレメント301aの側方に形成された掘削溝に鉄筋籠200を挿入してコンクリート31を打設し地中連続壁の後行エレメント3...

    地中連続壁の構築方法、地中連続壁

  10. 【課題】ドアの取付作業を容易とすることができるとともに、比較的簡易な構成で構築することができるドア搬送用装置を提供する。【解決手段】ドア搬送用装置20は、建物ユニットKにおけるドア枠15まで玄関ドア14を搬送する際に用いられる装置である。ドア搬送用装置20は、アーム式搬送装置30と、ドア保持装置40とを備える。アーム式搬送装置30は、動作可能に設けられたアーム部32と...

    ドア搬送用装置

  11. 【課題】地盤に形成した杭孔内に着底させ、直ちに杭底地盤の支持力を判定し得る杭孔用貫入試験装置を提供する。【解決手段】外側ケーシング1内にハンマーケーシング2が昇降自在に装填され、吊支部材3が外側ケーシング1の上端側開口部11aを通してハンマーケーシング2の上端部に止着され、ハンマーケーシング2の下端の貫入軸4が外側ケーシング1の下端側開口部12aより突出され、両端開口...

    杭孔用貫入試験装置及び杭施工管理方法

  12. 【課題】地盤に杭孔を形成後、直ちに孔底地盤の支持力を判定し、支持強度不足による杭建て込み施工のやり直しの手間を省くことを可能にする手段を提供する。【解決手段】外側ケーシング1内にハンマーケーシング2が昇降自在に装填され、ハンマーケーシング2の下端に突設された貫入軸3が外側ケーシング1の下端側開口部12a,12bより下方外部へ突出され、下端側開口部12a,12bを外部に...

    掘削ロッド連結用貫入試験機及び杭施工管理方法

  13. 【課題】手摺りを倒したり、起こして元の状態に戻したりする動作に伴う高所作業をなくして、安全かつ容易に取り扱うことが可能な手摺装置を備えた杭打機及び杭打機の使用方法を提供する。【解決手段】手摺装置23の上部に手摺本体28が水平を保ったままで前後方向及び上下方向に移動可能な平行リンクが構成され、下部支柱部24の上端部には、下支持ピン25の周方向に延びる円弧長孔状のガイド孔...

    杭打機及び杭打機の使用方法

  14. 技術 収穫機

    【課題】エンジンボンネットにおける前壁部の前側に、エンジン冷却風をエンジンボンネットの前方から取り入れる吸気ケースが設けられ、エンジンボンネットの天板部上にスライド機構を介して前後スライド可能に運転座席が設けられた収穫機において、運転座席を広い調節範囲に亘って前後に位置変更できるようする。【解決手段】平面視において、スライド機構Sは、エンジンボンネット12の天板部12...

    収穫機

  15. 技術 洗浄器

    【課題】洗浄槽内の洗浄アームに洗浄ノズルを回転可能に保持する構成において、洗浄アームと洗浄ノズルとの接続部の隙間からの液体の漏れを減少させて、洗浄力を向上したり、運転に必要な保有水量を削減したりする。【解決手段】被洗浄物が収容される洗浄槽と、この洗浄槽内に設けられる洗浄アーム14と、この洗浄アームに回転可能に保持されて液体を噴射する洗浄ノズル6とを備える。洗浄アーム1...

    洗浄器

  16. 【課題】発電装置の始動性を改善し、発電効率を向上することができる発電機の回転翼支持構造を提供する。【解決手段】この発電機の回転翼支持構造は、垂直軸型の回転翼1を回転自在に支持し、回転翼1の下方に位置する発電機2に回転翼1の回転を伝達する発電機の回転翼支持構造である。発電機2のケース5の外周に、リング状のベアリング9,9を介して円筒状のベアリングケース4が回転自在に設置...

    発電機の回転翼支持構造

  17. 技術 洗浄器

    【課題】洗浄槽4内に洗浄ラック2を出し入れ可能な洗浄器において、洗浄槽4の通水ダクト15と洗浄ラック2の配水部材13との接続部の隙間からの液体の漏れを減少させて、洗浄力を向上したり、運転に必要な保有水量を削減したりする。【解決手段】洗浄槽4と、この洗浄槽4の内壁に設けられる通水ダクト15と、洗浄槽4内に出し入れされる洗浄ラック2とを備える。洗浄ラック2に配水部材13が...

    洗浄器

  18. 【課題】脱穀処理後の排ワラを切断処理する排ワラ切断装置に、駆動軸に支持された複数の切断刃を有する駆動刃体と、切断軸に支持される複数の受刃を有する受刃体と、駆動刃体及び受刃体を収容するケースと、が備えられているコンバインにおいて、駆動刃体に対する清掃や点検などの作業を少ない人手で迅速にできるようにする。【解決手段】ケース31に、後部が開放されたケース本体31Aと、ケース...

    コンバイン

  19. 技術 洗浄器

    【課題】洗浄槽内の配水部材に洗浄アームを着脱可能に接続する際、簡易な構成で、液体の漏れを減少させて、洗浄力を向上したり、運転に必要な保有水量を削減したりする。【解決手段】被洗浄物が収容される洗浄槽と、この洗浄槽内に、上下方向に沿って設けられる配水部材13と、この配水部材に、一方が着脱可能に接続され、他方が洗浄ノズルを回転可能に保持する洗浄アーム14とを備える。配水部材...

    洗浄器

  20. 技術 洗浄器

    【課題】洗浄槽内の配水部材に洗浄アームを着脱可能に接続する際、簡易な構成で、液体の漏れを減少させて、洗浄力を向上したり、運転に必要な保有水量を削減したりする。【解決手段】被洗浄物が収容される洗浄槽と、この洗浄槽内に、上下方向に沿って設けられる配水部材13と、この配水部材に、一方が着脱可能に接続され、他方が洗浄ノズルを回転可能に保持する洗浄アーム14とを備える。配水部材...

    洗浄器

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9