一般成分 に関する公開一覧

一般成分」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「一般成分」の詳細情報や、「一般成分」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「一般成分」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(286件中)1/15ページ目

  1. 【課題】紅藻類のタオヤギソウの新たな機能性を開発する。【解決手段】紅藻類タオヤギソウの抽出物又は粉末を有効成分とする、食品用組成物、医薬用組成物、化粧用組成物。

    紅藻類タオヤギソウの成分を有効成分とする、食品用組成物、医薬用組成物、化粧用組成物

  2. 【課題】低アルコール生成能清酒酵母を簡便に取得し、この低アルコール生成能清酒酵母を用いて常法と殆ど差が無い製法で低アルコール清酒を安定的に製造することができる清酒の製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】親株の清酒酵母を変異処理せずにCAO培地を用いて培養することでアルギナーゼ欠損株を取得し、このアルギナーゼ欠損株及び前記親株を用いて製成酒を作製し、この製成酒...

    酒類の製造方法、清酒の製造方法及び低アルコール生成能清酒酵母の取得方法

    • 公開日:2019/09/12
    • 出願人: 新潟県
    • 発明者: 栗林喬 、...
    • 公開番号:2019-149937号
  3. 【課題】ハマナス抽出物を含む食品組成物及びその製造方法の提供。【解決手段】i)ハマナス果実を水で洗浄して熱風乾燥するステップ、ii)前記i)ステップで熱風乾燥したハマナス果実を粗粉砕するステップ、iii)前記ii)ステップで粗粉砕したハマナス果実に溶媒を加えて抽出した後に濃縮してハマナス果実抽出物を得るステップ、及び、iv)前記iii)ステップで得られたハマナス果実抽...

    ハマナス抽出物を含む飲料の製造方法

  4. 【課題】 アシドーシスのリスクを抑えることが可能で、自動給餌機あるいは搾乳ロボット機等の自動給餌機構を有する装置に供するための反芻動物用飼料を提供する。【解決手段】 リグノセルロース材料を原料とし、セルラーゼ糖化率が75%以上であるクラフトパルプ及び濃厚飼料を含有し、全乾物中繊維(NDF)が8〜60質量%である反芻動物用飼料を、自動給餌機構を有する装置に供する。

  5. 【課題】1,3−プロパンジオールモノβ−ヒドロキシカルボン酸エステルを必須成分とし、真菌類、特にカビに対して優れた防腐力を有する防腐剤組成物を提供すること。【解決手段】下記式(1):(式中、R1は、炭素数7〜9の分岐または非分岐の、飽和または不飽和アルキル基を示す。)で表される1,3−プロパンジオールモノβ−ヒドロキシカルボン酸エステルと、前記1,3−プロパンジオール...

  6. 【課題】水産用飼料のタンパク質原料として好適なアミノ酸組成を有する微細藻類を提供すること、および当該微細藻類を配合した栄養組成物、当該栄養組成物を与えて魚介類を養殖する方法を提供することを課題とする。【解決手段】発明者らは、培養条件や培地成分を変えて微細藻類を培養することで、魚粉に近似したアミノ酸組成の藻体を生産することを可能にした。また、アミノ酸組成が魚粉と近似した...

    飼料に好適なアミノ酸組成である海産従属栄養性藻類を飼料のタンパク質成分として利用する方法

  7. 【課題】粕組成属性が改変されたキャノーラ生殖質の提供。【解決手段】暗色のキャノーラ種子に、油を含まない乾物ベースで参照化学物質によって決定された、少なくとも約45%の粗タンパク質含有量および約18%以下の酸性デタージェント繊維を付与する暗色の種子のキャノーラ生殖質であって、前記暗色のキャノーラ種子が、CL065620(ATCC受託番号PTA−11697)CL04486...

    オメガ9形質を有する強化キャノーラ粕栄養価をもたらす種子の組成上の属性を示すキャノーラ生殖質

  8. 【課題】オメガ9形質を有する強化キャノーラ粕栄養価をもたらす種子の組成上の属性を示すキャノーラ生殖質の提供。【解決手段】キャノーラ種子に高タンパク質含有量および低繊維含有量の形質を付与するキャノーラ生殖質であって、キャノーラ植物体が、平均で少なくとも68%のオレイン酸(C18:1)および3%未満のリノレン酸(C18:3)を有する種子を生じる、キャノーラ生殖質。キャノー...

    オメガ9形質を有する強化キャノーラ粕栄養価をもたらす種子の組成上の属性を示すキャノーラ生殖質

  9. 【課題】 複合小麦麹、その製造方法およびそれを用いて製造された伝統発酵酒を提供する。【解決手段】 本発明は、土着の麹から分離されたアスペルギルス属(Aspergillus sp.)麹カビのふすま発酵物、米粉発酵物および緑豆粉発酵物が2〜5:1〜4:1〜3の重量比で複合化された複合小麦麹を開示する。これは伝統酒などの製造において糖化および発酵源として使用されてきた麹...

    複合小麦麹及びその製造方法

  10. 【課題・解決手段】新たなMRSA感染防御剤を提供する。エンテロコッカス属に属する菌がMRSA感染を防御できることを見出した。エンテロコッカス属に属する菌を含有するMRSA感染防御剤。エンテロコッカス属に属する菌を含有するMRSA感染防御用医薬品。エンテロコッカス属に属する菌を含有するMRSA感染防御用食品。

    MRSA感染防御剤

  11. 【課題・解決手段】分散物の1つの例は、酸化セシウムタングステンナノ粒子、両性イオン性安定剤、および残部の水を含む。噴射可能な組成物の1つの例は、酸化セシウムタングステンナノ粒子、両性イオン性安定剤、界面活性剤、共溶媒、および残部の水を含む。噴射可能な組成物の安定性を改善するための方法は、酸化セシウムタングステンナノ粒子、界面活性剤、共溶媒、および残部の水を含む、噴射可...

    酸化セシウムタングステンナノ粒子および両性イオン性安定剤を含有する分散物および噴射可能な組成物

  12. 【課題・解決手段】本発明は、バチルス・サブチリスKCCM11143Pの菌株、その培養液、その濃縮液またはその乾燥物を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物に関するものであり、前記飼料組成物はエビの急性肝膵臓壊死症を誘発する腸炎ビブリオ菌に対する抗菌活性及びホワイトスポット病症候群を誘発するホ...

    バチルス・サブチリス菌株を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物

  13. 【課題・解決手段】本発明は、バチルス・サブチリスKCCM11143Pの菌株、バチルス・プミルスKCCM11144Pの菌株、バチルス・リケニフォルミスKCCM11270Pの菌株;これらの培養液;その濃縮液;またはその乾燥物を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物に関するものであり、前記飼料組成...

    バチルス・サブチリス菌株、バチルス・プミルス菌株及びバチルス・リケニフォルミス菌株を有効成分として含む急性肝膵臓壊死症(AHPND)またはホワイトスポット病症候群(WSS)の予防または治療用飼料組成物

  14. 【課題】 味噌用麹菌から特性の優れた麹菌を育種し、それを利用することにより、一般的な味噌様の香味を持ちながら、色調が優れ、旨味が強い味噌及びそれに適した麹を提供する。【解決手段】 味噌用麹から分離された麹菌を親株として、変異処理によりビタミンB2類の生産性及び中性プロテアーゼ活性が高い特徴を持つ麹菌を育種、選抜した。この変異株を種麹として用いることにより、色調はク...

  15. 【課題】発酵乳やフィルドタイプの発酵乳化物が持つようなコクのある風味を有し、大豆の好ましくない風味も感じにくく、かつ滑らかな食感も併せ持つ酸性大豆素材を提供する。【解決手段】乾物あたりの蛋白質含量が25重量%以上、脂質含量(クロロホルム/メタノール混合溶媒抽出物としての含量をいう、)が蛋白質含量に対して100重量%以上であって、LCI値が55%以上である大豆乳化組成物...

  16. 【課題】マグロ属魚類の栄養要求を満たすとともに、増重率、増体長率、生残率、飼料効率等の飼育成績が優れるマグロ属魚類用の人工飼料を提供することにより、マグロ属魚類の種苗生産、養殖、天然資源の増強と管理に貢献すること。【解決手段】タンパク源として脱脂酵素処理魚粉、脂質源として極性脂質を含む動物油脂又は植物油脂、及び糖質源としてα化澱粉を含有してなるとともに、ビタミンCを2...

    マグロ属魚類用飼料

  17. 【課題】 アユ等の養殖魚介類に対して摂餌促進効果及び成長促進効果の高い養殖魚介類用飼料及びこれを用いた養殖方法を提供する。【解決手段】 魚介類由来の原料の発酵物又は分解物を含有する養殖魚介類用飼料において、前記原料として養殖する魚介類と同一種類の魚介類の魚腸を用いた養殖魚介類用飼料である。前記原料の発酵物又は分解物は、養殖魚介類用飼料に対して0.01重量%〜10重...

    養殖魚介類用飼料及び魚介類の養殖方法

  18. 【課題・解決手段】アンモニアおよび固体炭素生成物を同時に形成する方法は、事前に選択された反応条件で、触媒の存在下で、炭素酸化物、窒素、および還元剤を反応させて、水とアンモニアとを含むテールガス混合物中に同伴された固体炭素生成物を形成することと、同伴された固体炭素生成物をテールガス混合物から分離することと、水およびアンモニアをテールガス混合物から回収することと、を含む。...

    アンモニアおよび固体炭素生成物を形成するための方法およびシステム

  19. 【課題】コク味が増強された食品及び利便性が高いコク味が増強された食品の製造方法を提供する。【解決手段】醤油火入れオリから得られた水不溶性凝集物由来の蛋白質を、0.006〜0.19%(w/w)となるように食品に添加する。【効果】調味料等の食品を製造する際に、食品に添加することで簡便にコク味を増強できる、利便性が高い調味料の製造方法を提供することができ、また、該製造方法に...

  20. 【課題】加齢や循環器系疾患の進行に伴う血行動態の悪化を予防、改善するための新規な血行動態改善剤の提供。【解決手段】セロトニン誘導体を有効成分として含有する血行動態改善剤。該セロトニン誘導体は、一般式(I)で表される化合物又はその配糖体であることが好ましい。該セロトニン誘導体は、搾油前又は搾油後の紅花種子から有機溶媒抽出したものであることが好ましい。[R1、R2、R3、...

    血行動態改善剤

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 26