ロングスパン に関する公開一覧

ロングスパン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ロングスパン」の詳細情報や、「ロングスパン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ロングスパン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(443件中)1/23ページ目

  1. 【課題】少ない手間と時間で、ロングスパンや狭小敷地に対応可能な木造トラス梁構造を提供する。【解決手段】木造建築物に用いられる木造トラス梁構造1において、上弦材11と下弦材12と束材13とを備えた複数のトラスパーツ10a,10bを備えている。隣り合う前記トラスパーツ10a,10b同士は、折り畳み可能に接続されており、展開した状態で、補剛材20により補剛されていることを特...

    木造トラス梁構造

  2. 技術 構造材

    【課題】木製構造部材と金属とを組み合わせた剛性の大きい安価な構造材を提供する。【解決手段】一方の木製構造部材2A及び他方の木製構造部材2Aと、互いに所定の間隔を隔てて対向する一方の木製構造部材の対向面2aと他方の木製構造部材の対向面2aとの間に設けられた金属板3と、一方の木製構造部材と金属板と他方の木製構造部材とを接合する接合手段とを備え、金属板3は、断面T字状のT形...

    構造材

  3. 【課題】トンネル覆工用型枠の側壁部分の下端部分の型枠の型枠面を覆う透水性シートを、精度良く密着させた状態で、容易に型枠面に取り付けることができるようにするトンネル覆工用型枠における透水性シートの取付け構造を提供する。【解決手段】側部型枠31bの下端部分には、段差部15aを介して段差部15aの上方の型枠面32よりも内側に配置される取付け支持面15bを有する、弧状断面を備...

    トンネル覆工用型枠における透水性シートの取付け構造

  4. 【課題】より流動性に優れ、かつブリーディングの少ないPCグラウト組成物を提供する。【解決手段】結合材と、(A)炭化水素基の炭素数が12以上22以下であり、アルキレンオキサイドの平均付加モル数が0超25以下である、硫酸エステル又はその塩(以下、(A)成分という)と、(B)脂肪酸部分の炭素数が10以上22以下である、脂肪酸アルカノールアミド(以下、(B)成分という)と、水...

  5. 【課題】圧入接続口よりも上方の覆工空間にコンクリートを圧入する際、圧入接続口の直上部分のコンクリートと、圧入接続口の直上部分を挟んだ両側の領域に流れて蓄積されたコンクリートとの間に、一体性が得られるようにし、品質良好な覆工コンクリートを形成することができるトンネル覆工コンクリートの打設方法を提供する。【解決手段】圧入接続口11a、11bの上方の覆工空間21にコンクリー...

    トンネル覆工コンクリートの打設方法

  6. 【課題】コンクリートを圧送供給する金属製等の硬質のコンクリート圧送管を、下段の圧入接続口から上段の圧入接続口に切り換えて接続する際、圧送管の内部に残ったコンクリートを、速やかに除去することができる配管内残コンクリート除去方法を提供する。【解決手段】下段の圧入接続口11aから上段の圧入接続口11bに分岐管31bを切り換え、上段の圧入接続口11bからコンクリート22を圧送...

    配管内残コンクリート除去方法

  7. 【課題】ロングスパンのトンネル覆工用型枠を使用してトンネル覆工コンクリートを形成する際に、目地板部材が覆工空間に突出する部分においても、覆工空間にコンクリートが充填され易くなるようにして、品質の良好なトンネル覆工コンクリートを得ることができるようにする。【解決手段】複数箇所(2箇所)の配管接続口11a、11bは、先行して形成された既設の覆工コンクリート20aに近接する...

    トンネル覆工コンクリートの打設方法

  8. 【課題】トンネル覆工コンクリートの各施工スパン中間部に、誘発目地を、多くの手間や時間を要することなく簡単に設けることができるトンネル覆工用型枠を提供する。【解決手段】トンネル覆工用型枠1は、移動可能な架台部2と、架台部2に支持されてトンネルTの内壁面との間に覆工空間Sを形成する、上部型枠3aと、上部型枠3aの両側下端部に連結された一対の側部型枠3bとを備える型枠本体部...

    トンネル覆工用型枠

  9. 【課題】トンネル覆工コンクリートに誘発目地を簡単に設けることができるとともに、必要な場合には分離して工期の短縮に資することができるトンネル覆工用型枠を提供する。【解決手段】トンネル覆工用型枠1は、架台部2と型枠本体部3を備え、架台部2は、一対の分割架台部2F,2Rによって構成され、型枠本体部3は、2分割された一対の分割型枠本体部3A,3Bによって構成されており、一対の...

    トンネル覆工用型枠

  10. 【課題】トンネル覆工コンクリートの各施工スパン中間部に誘発目地を、多くの手間を要することなく容易に設けることができる目地部形成ユニットを提供する。【解決手段】トンネル覆工用型枠1は、移動可能な架台部2と、型枠本体部3とを備えており、型枠本体部3は、トンネルの掘進方向Xに2分割された一対の分割型枠本体部3A、3Bによって構成されており、これらの隣接する端面の間に、一定幅...

    目地部形成ユニット

  11. 【課題】トンネル覆工コンクリートの施工スパン中間部に誘発目地を、多くの手間や時間を要することなく容易に設けることができる目地部形成用プレート部材を提供する。【解決手段】目地部形成用プレート部材15は、プレート取付台座20の取付面部20aに着脱可能に取り付けて用いられ、型枠本体部3の周方向の湾曲形状に沿った湾曲形状を備える外周側辺部と、外周側辺部と対向して配置された内周...

    目地部形成用プレート部材

  12. 【課題】目地部形成部を覆工空間に突出させた状態で全周に亘り連設配置されて固定された複数の目地部形成用プレート部材に、覆工空間にコンクリートが打設された際に、分割型枠本体部の挙動による影響が及ぶことになるのを効果的に抑制することができるようにする。【解決手段】トンネルTの掘進方向Xに2分割された一対の分割型枠本体部3A,3Bの隣接する端部の間に、スリット状の隙間δが全周...

    目地部形成用プレート部材の配設構造

  13. 【課題】トンネルの周方向に沿う型枠本体部の周方向に連設配置された目地部形成用プレート部材を、型枠本体部に設けた隙間から引き抜く作業を、効率よくスムーズに行うことができるようにする。【解決手段】トンネル覆工用型枠10に取り付けて用いられて、構築されるトンネル覆工コンクリートに誘発目地を形成するための目地部形成用プレート部材の配設構造であって、トンネル覆工用型枠は、トンネ...

    目地部形成用プレート部材の配設構造

  14. 【課題】施工性、確実性に優れた木製横架材と鋼製横架材との接合構造および前記接合構造に用いる受け金物を提供する。【解決手段】木製横架材1は、その上面に受け金物3を位置決めするための切欠き凹部11が設けられ、鋼製横架材2は、その端部の両側面から左右に突き出す掛止部21が設けられ、前記受け金物3は、木製横架材1の切欠き凹部11に位置決めする位置決め部31と、木製横架材1の側...

    木製横架材と鋼製横架材との接合構造および受け金物

  15. 【課題】既設のケーブルラックを利用してケーブルラックを接続箇所まで搬送することができ接続作業も極めて容易に行えるケーブルラック接続工法を提供する。【解決手段】既設のケーブルラックPの親桁P1を搬送レールP2として利用する工法である。次の工程を備える工法である。搬送レールP2に沿ってスライド移動する搬送装置1を設置する設置工程100。搬送装置1に接続用のケーブルラックP...

    ケーブルラック接続工法及びそれに使用する搬送装置

  16. 【課題】耐力を増大させることができるとともに、木質壁の設置位置の自由度を高めることができる耐震壁構造を提供する。【解決手段】耐震壁構造40は、鉄骨造又はコンクリート造の一対の梁42の間に配置され、せん断力伝達部材22のみによって梁42に接合された木質壁48と、木質壁48の両側に設けられ、一対の梁42同士を繋ぐ連結部材としての引張プレート52と、を有する。

    耐震壁構造

  17. 【課題】曲げやせん断に対して高剛性であり、かつ施工性が良い木質床材料を提供する。【解決手段】木質板材11とその少なくとも一方の面に複数本配置された木質軸部材12とからなり、木質軸部材の内部に非木質補強材13が内挿されている木質床材料。

    木質床材料および施工方法

  18. 【課題】 プラテンローラの回転に応じたヘッド基板の繰り返し移動よるボンディングワイヤーの疲労破断を防止したサーマルプリントヘッドおよび該サーマルプリントヘッドを用いたサーマルプリンタを提供する。【解決手段】 放熱板12と、放熱板12に載置され、主走査方向S1に配列された複数の発熱素子を有するヘッド基板13と、放熱板12にヘッド基板13と副走査方向S2に隣り合うよう...

    サーマルプリントヘッドおよびサーマルプリンタ

  19. 【課題】大気中、電磁波信号の伝搬損失が大気中での伝搬損に比較して大きい物質中、塩分濃度が0%から10%までの真水中もしくは海水中、あるいはこれらの組み合わせの中で、給電装置、受電装置、および非接触給電システムを安価に提供する。【解決手段】非接触給電装置および非接触給電システムは、給電コイルと受電コイルとを、非飽和状態とし、非共振状態とし、共振状態に近い非共振状態とし、...

    給電装置、受電装置、および非接触給電システム

  20. 【課題】施工が容易となり、且つひび割れも防ぐことができるプレキャスト部材等を提供する。【解決手段】プレキャスト部材1には緊張材11によるプレストレスが導入される。プレキャスト部材1の端面にはアンカー部12が設けられる。アンカー部12は、筒体121、充填材124、定着部125、シース127等により構成され、緊張材11の端部が剛性を有する筒体121に通されて、緊張された状...

    プレキャスト部材、プレキャスト部材の架設構造、プレキャスト部材の架設構造の構築方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 23