ログランク に関する公開一覧

ログランク」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ログランク」の詳細情報や、「ログランク」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ログランク」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,992件中)1/100ページ目

  1. 【課題・解決手段】本発明は、ヒトMICAポリペプチドに結合し得る抗原結合タンパク質を提供する。抗原結合タンパク質は、MICA発現細胞により特徴づけられる障害、特に癌の治療において増加した活性を有する。

    抗MICA抗体

  2. 【課題・解決手段】本発明は、対象におけるメラノーマまたは任意の他のMyc発現がんを予防するかまたは治療するために有用な化合物、組成物および方法を含む。特定の態様では、化合物は、がん細胞の分化を増加させるエストロゲン(エストロゲン誘導体またはアナログを含む)、選択的GPERアゴニストおよび/または他の小分子Gタンパク質共役受容体(GPCR)アゴニストを含む。

    がんの予防および/または治療のための化合物、組成物および方法

  3. 【課題】固形癌を患う患者の生存期間の予後判定のためのインビトロ方法を提供する。【解決手段】固形癌を患う患者の生存期間の予後判定のためのインビトロ方法であって、患者からの腫瘍組織試料中に存在するCD8+細胞及びDC−LAMP+樹状細胞の細胞密度を定量し、その結果として、高密度のCD8+細胞及びDC−LAMP+樹状細胞は、患者が予後良好であることを示し、高密度のCD8+細...

    固形癌を患う患者の生存期間の予後判定のための方法

  4. 【課題】CLDN18.2を発現する細胞と関連した疾患を有効に処置および/または予防するための併用療法を提供する。【解決手段】本発明は、がん疾患、例えば、胃がん、食道がん、膵がん、肺がん、卵巣がん、大腸がん、肝がん、頭頸部がん、および胆嚢のがん、ならびにこれらの転移を含めた、CLDN18.2を発現する細胞と関連した疾患を有効に処置および/または予防するための併用療法を提供する。

    がんを処置するためのクローディン18.2に対する抗体を伴う併用療法

  5. 【課題】IL−26が関与する疾患の治療薬の提供。【解決手段】ヒトIL−26に対する中和モノクローナル抗体又はその抗原結合性断片、特に受託番号NITE P−02577、受託番号NITE P−02578、受託番号NITE P−02579、又は受託番号NITE P02580として寄託されたハイブリドーマが産生する、ヒトIL−26に対する中和モノクローナル抗体又はその...

    抗ヒトIL−26抗体

  6. 【課題】骨腫瘍を治療又は予防することを課題とする。【解決手段】スクレロスチンを含む、骨腫瘍を治療又は予防するための組成物、及びスクレロスチンを使用した骨腫瘍の治療方法を提供することを課題とする。

    スクレロスチンを用いた悪性骨腫瘍の治療又は予防

  7. 【課題・解決手段】複数の態様は、細菌感染症、特にブドウ球菌細菌による感染症を処置または予防するための方法および組成物に関する。複数の局面には、該細菌に対する受動免疫反応を提供するための方法および組成物が含まれる。ある種の態様において、該方法および該組成物は、コアグラーゼ(Coa)に結合する抗体を含む。さらなる局面は、少なくとも1つのブドウ球菌コアグラーゼRドメインを含...

    黄色ブドウ球菌疾患の間にコアグラーゼ活性を中和する抗体に関連した組成物および方法

  8. 【課題・解決手段】本発明は、癌生体試料における少なくとも1つのスーパーエンハンサーの存在または非存在をヒストン修飾H3K27acのシグナル強度に基づいて判定するための方法に関する。本発明は、少なくとも1つのスーパーエンハンサーの存在または非存在を判定することによって、被験者における癌の予後を判定するための方法、癌または胃腸疾患に対する被験者の感受性を判定する方法、およ...

    癌のエピジェネティックプロファイリング

  9. 【課題・解決手段】本発明は、がん疾患の治療的処置において使用するための、(i)免疫チェックポイントモジュレーターと(ii)T細胞リダイレクティング多機能抗体又はその抗原結合断片の組み合わせを提供する。T細胞リダイレクティング多機能抗体は、(a)T細胞表面抗原に対する特異性;(b)がん及び/又は腫瘍関連抗原に対する特異性;及び(c)ヒトFcγRI、FcγRIIa及び/又...

    免疫チェックポイントモジュレーターとのT細胞リダイレクティング多機能抗体の組み合わせとその使用

  10. 【課題・解決手段】本明細書では、卵巣がんを有する患者から得られた生物学的試料中のタンパク質を検出し、卵巣がんを有する患者の定量的スコアを計算し、卵巣がんを有する患者における臨床転帰の尤度を予測するために、バイオマーカーレベルを使用する方法を記載する。方法は、患者から得られた生物学的試料中の少なくとも3つのタンパク質のレベルを決定するステップであって、少なくとも3つのタ...

    バイオマーカーを使用する漿液性卵巣がんの予後

  11. 【課題・解決手段】HPV18および/またはHPV16に対する治療剤として使用するためのベクター、ワクチン、ワクチン組成物およびワクチン組み合わせが記載される。

    治療用HPVワクチン組み合わせ

  12. 【課題・解決手段】本発明は、哺乳動物におけるヘルペスウイルス科(Herpesviridae)のウイルスの感染を処置および/または予防するのに有用な組成物および方法を提供する。特定の態様において、ウイルスはヒトサイトメガロウイルスを含む。

    哺乳動物におけるウイルス感染を処置するための組成物および方法

  13. 【課題・解決手段】組合せプライム:ブースト療法が本明細書に記載されている。組合せプライム:ブースト療法は、哺乳動物において免疫応答を誘導するのに使用するためのものである。組合せは、抗原性タンパク質を発現することが可能であり、哺乳動物において抗原タンパク質に対する免疫を生み出すように製剤化されているアデノウイルスと;抗原性タンパク質を発現することが可能であり、哺乳動物に...

    組合せプライム:ブースト療法

  14. 【課題】がんを処置する方法の提供。【解決手段】本発明は、a)パクリタキセルおよびアルブミンを含むナノ粒子を含む組成物と、b)白金ベースの薬剤(例えば、カルボプラチン)とを投与することにより、非小細胞肺がん(NSCLC)を処置するための方法および組成物を提供する。本出願はまた、個体に、a)ドセタキセルおよびアルブミンを含むナノ粒子を含む有効量の組成物と、b)有効量のステ...

  15. 【課題・解決手段】本発明は、対象の腎細胞癌の予後診断の方法であって、体液試料中のグリコサミノグリカン(GAG)コンドロイチン硫酸(CS)及びヘパラン硫酸(HS)の一方又は両方のレベル及び/又は化学組成を決定するステップを含み、前記試料が前記対象から得られている、方法に関する。

    がんバイオマーカー

  16. 【課題・解決手段】被験体において腫瘍を処置するための方法が本明細書で開示され、上記方法は、腫瘍において変化した発現を有する1種もしくはこれより多くのmiRNA核酸、またはそのバリアント(例えば、ミミックまたはミメティック)を被験体に投与することを包含する。1種またはこれより多くのmiRNA核酸を含む組成物もまた、本明細書で開示される。いくつかの例では、上記miRNA核...

    マイクロRNAおよびその使用方法

  17. 【課題】Treg細胞等による免疫抑制を阻害することにより、免疫を賦活させ、この機構を介した癌治療のための医薬組成物を提供する。【解決手段】CCR8に対する抗体を含有する医薬組成物に関する。

    癌治療用医薬組成物

  18. 【課題・解決手段】がんの併用療法における使用のための、骨髄由来抑制細胞阻害剤(「MDSC阻害剤」)およびバクテリオクロロフィル誘導体(以下、「Bchl−D」)が提供される。このMDSC阻害剤およびBchl−Dは連続投与され、Bchl−Dの投与に続いて、光線力学療法(PDT)または血管標的PDT(VTP)が行われる。

    バクテリオクロロフィル誘導体を含む、がんの治療のための併用療法

  19. 【課題】手術以外の治療方法や、手術後の治療において、より効果的な前記治療方法を選択し、過度な前記治療を避けるための、肝細胞癌に罹患した対象の予後の良、又は不良を診断するためのバイオマーカーの提供。【解決手段】予後の良、又は不良を診断する前記バイオマーカーとしての、ARID2変異遺伝子及び/又はMUC17変異遺伝子。

    バイオマーカー

    • 公開日:2019/03/22
    • 出願人: 静岡県
    • 発明者: 蘆田良 、...
    • 公開番号:2019-041653号
  20. 【課題・解決手段】本発明は、全必須アミノ酸を含み、少なくとも2つの非必須アミノ酸を実質的に欠く、複数のアミノ酸を含むダイエタリー製品;がんの処置におけるその方法と使用;斯かる用途のための層別化方法およびバイオマーカーに関する。

    少なくとも2つの非必須アミノ酸を欠くダイエタリー製品

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 100