マルチキャリア伝送方式 に関する公開一覧

マルチキャリア伝送方式」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「マルチキャリア伝送方式」の詳細情報や、「マルチキャリア伝送方式」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「マルチキャリア伝送方式」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(1,886件中)1/95ページ目

  1. 【課題】ブロック符号の符号語長と変調方式によるマッピングに必要なビット長を調整する。【解決手段】送信装置は、複数の符号化ブロックを生成し、複数の符号化ブロックはそれぞれデータストリームの一部を含む情報系列から生成される符号化部と、複数の符号化ブロックそれぞれに既知ビット列を付加することにより複数の調整済ビット列を生成するビット長調整部と、複数の変調方式の中から選択され...

    データ処理方法、プリコーディング方法、通信装置

  2. 【課題】使用帯域がシステム帯域の一部の狭帯域に制限される場合であっても、複数の狭帯域のCSI(Channel State Information)を適切に測定及び/又は報告する。【解決手段】無線通信システム1におユーザ端末20A〜20Cは、ある帯域に関する情報を上位レイヤシグナリングで受信し、ある帯域のCSI(Channel State Information...

    端末、基地局及び無線通信方法

  3. 【課題】スロット内で繰り返し送信ができようされた場合に、効率的な周波数ホッピングを行うこと。【解決手段】スロット間周波数ホッピングに関する設定がRRCシグナリングで行われ、かつ、1スロット内での複数繰り返し送信に関する上位層パラメータが設定された場合、現在のトランスポートブロックの送信回数に基づいて、周波数ホッピングを適用する。一方、スロット間周波数ホッピングに関する...

    端末装置および基地局装置

  4. 【課題】繰り返し送信による区間よりも割当周期が短い場合において、効率的な伝送を行うこと。【解決手段】コンフィギュアドグラントスケジューリングに関して、繰り返し送信による区間よりも割当周期が短い場合において、どの周期で送信を開始したのかを基地局装置が判別できるように、繰り返し数に応じてDMRSのポート番号を決定する。これにより基地局装置はDMRSのポート番号を検出するこ...

    端末装置および基地局装置

  5. 【課題】光ネットワークの運用中に波長デフラグメンテーションを行うと、ネットワークの瞬断が発生し、データが欠損する。【解決手段】本発明の光ノード装置は、複数の光サブキャリアを用いて伝送するクライアント信号を収容するクライアント側インターフェース手段と、クライアント信号のスイッチング制御を行うクロスコネクト手段と、複数の光サブキャリアを生成するライン側インターフェース手段...

    光ネットワークシステム、光ノード装置、および光ネットワーク制御方法

  6. 【課題】複数のコンフィギュアドグラントを設定する際,基地局装置における信号検出を効率的に行うこと。【解決手段】 コンフィギュアドグラントスケジューリングに関して、複数の時間オフセットの値を設定することで、複数の送信機会を生成する。各送信機会はスロット繰り返し送信が適用される。複数の時間オフセットによって、複数の送信パターンが発生した場合、該複数の送信パターンの内、残...

    端末装置および基地局装置

  7. 【課題】複数のコンフィギュアドグラントを設定する際、基地局装置における信号検出を効率的に行うこと。【解決手段】コンフィギュアドグラントスケジューリングに関して、複数の時間オフセットの値を設定することで、複数の送信機会を生成する。各送信機会はスロット繰り返し送信が適用され、繰り返し毎にリダンダンシーバージョンも設定される。複数の時間オフセットによって、複数の送信パターン...

    端末装置および基地局装置

  8. 【課題】効率的にURLLCにおけるランク数を制限し効率的な伝送を行うこと。【解決手段】端末装置の上位層処理部では、RRCパラメータによってURLLC用のテーブルが設定された場合、端末装置の上りリンク制御信号生成部は、ランクインディケータの値として1〜4のみを基地局装置に通知する。これにより基地局装置の制御部は端末装置に対しランク数が1〜4のみの伝送を行うことになり、シ...

    端末装置および基地局装置

  9. 【課題】URLLCの低遅延・高信頼性を担保することが可能な基地局装置、端末装置及び通信方法を提供する。【解決手段】基地局装置は、第1と第2のDCIフォーマットとRRC情報を検出する受信部とRRC情報に含まれる無線リソースの周期と第1のDCIフォーマットのアクティベーションで使用可能になる第1の上りリンクグラントと、RRC情報に含まれる無線リソースの周期と第2のDCIフ...

    基地局装置および端末装置

  10. 【課題】URLLCの高信頼性と低遅延を担保することが可能な基地局装置、端末装置及び通信方法を提供する。【解決手段】基地局装置は、DCIフォーマットを検出する受信部と、第1のDCIフォーマットに基づく第1のデータ送信と第2のDCIフォーマットに基づく第2のデータ送信が可能な送信部と、を備える。受信部は、第1のCCで第1のデータ送信のための第1のDCIフォーマットを検出し...

    基地局装置および端末装置

  11. 【課題・解決手段】将来の無線通信システムにおいて、上りリンク制御情報(UCI)を適切に送信すること。本発明のユーザ端末は、UL期間の時間長が異なる複数のスロットの少なくとも一つで上りリンク制御情報(UCI)を送信する送信部と、前記UCIの送信を制御部する制御部と、を具備し、前記制御部は、無線基地局からの明示的指示又はユーザ端末による黙示的決定に基づいて、前記UCIの送...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  12. 【課題・解決手段】既存のLTEシステムと異なるニューメロロジーが用いられる場合であっても、通信を適切に行うこと。信号の送信及び/又は受信に利用する周波数帯域幅を変更して通信を制御するユーザ端末であって、第1の周波数帯域幅内で送信される第1の下り制御情報と、前記第1の周波数帯域幅以上の帯域幅を有する第2の周波数帯域幅内で送信される第2の下り制御情報及び/又は下りデータと...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  13. 【課題】基本ストリームと拡張ストリームとを含む複数の変調信号を複数のアンテナから同時に送信する送信方法において、直接波が支配的な環境において、受信品質を改善する。【解決手段】第1の変調信号と第2の変調信号を同一周波数に同時に送信する送信方法であって、第1のマッピング後のベースバンド信号と第2のマッピング後のベースバンド信号に対し、プリコーディングウェイトを乗算し、前記...

    送信方法、送信装置、受信方法および受信装置

  14. 【課題】スケジュールドアクセスのURLLCの高信頼性を担保することが可能な基地局装置、端末装置及び通信方法を提供すること。【解決手段】基地局装置と通信する端末装置であって、前記端末装置は、制御情報を受信する受信部と前記制御情報に従ってデータ送信する送信部と、を有し、前記受信部は少なくともRRCとDCIを受信し、前記RRCに、PUSCHの送信に用いる目標受信電力、フラク...

    基地局装置および端末装置

  15. 【課題・解決手段】複数のニューメロロジーが用いられる場合であっても、適切なニューメロロジーに基づいて通信すること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、周波数領域及び/又は時間領域に関する通信パラメータを複数想定して下り制御情報をモニタする受信部と、前記通信パラメータごとに、前記下り制御情報をモニタするサーチスペースに関連するパラメータの少なくとも一部が異なると判断する制...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  16. 【課題】効率的にURLLCにおける通信品質を向上すること。【解決手段】端末装置におけるCSI算出の際に、上位レイヤ処理部から設定されたCQIテーブルが、目標とするトランスポートブロック誤り率が0.1の場合に用いられるCQIテーブルとは異なる場合、繰り返し数に関するパラメータを考慮してCSIを算出し、設定されたCQIテーブルが、目標とするトランスポートブロック誤り率が0...

    基地局装置、端末装置およびその通信方法

  17. 【課題】複数の変調信号を複数のアンテナから同時に送信する送信方法において、直接波が支配的な環境において、受信品質を改善する。【解決手段】第1の変調信号と第2の変調信号を同一周波数に同時に送信する送信方法であって、両信号に固定のプリコーディング行列を用いてプリコーディングするとともに、第1の変調信号または第2の変調信号の少なくとも一方の位相を規則的に切り替えて送信するこ...

    信号生成方法及び信号生成装置

  18. 【課題・解決手段】短縮TTI及び/又は処理時間の短縮化が導入される場合であっても、通信を適切に行うこと。サブフレームより期間が短い短縮TTIを少なくとも利用するセルと通信を行うユーザ端末であって、前記短縮TTIを用いた非周期的チャネル状態情報の送信と、前記短縮TTI及び/又はサブフレームを用いた周期的チャネル状態情報の送信とを行う送信部と、前記非周期的チャネル状態情報...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  19. 【課題・解決手段】第1の信号に割り当てられた周波数リソースの一部において第2の信号による割り込みが発生する場合に、周波数利用効率を向上すること。本発明の一態様では、第1の信号に対する周波数リソースが、最小の割り当て単位である第1の割り当て単位を複数含んで構成される第2の割り当て単位を用いて割り当てられる場合で、かつ、当該周波数リソースの一部に第2の信号が割り当てられる...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  20. 【課題・解決手段】短縮TTI及び/又は処理時間の短縮化が導入される場合であっても、適切なCSI測定及び報告をサポートすること。本発明の一態様に係るユーザ端末は、1msより送信時間間隔(TTI:Transmission Time Interval)長が短い短縮TTIを利用するセル、及び/又は既存のLTEシステムより短い短縮処理時間を適用して通信を制御するセルで通信す...

    ユーザ端末及び無線通信方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 95