フレア形状 に関する公開一覧

フレア形状」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「フレア形状」の詳細情報や、「フレア形状」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「フレア形状」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(669件中)1/34ページ目

  1. 【課題】構造精度への要求仕様の緩和が可能となる中空管光学系を提供する。【解決手段】光ファイバ通信系の中に設置され、光信号を送受する第1部材3と第2部材4から成る二つの光学部材と二つの光学部材を保持し位置決めする中空管1とから構成される光学系において、中空管を、中空管の中心軸5に垂直な平面での内壁断面が、円環形状、或いはスリットを持つ円環形状の中空円管とし、二つの光学部...

    中空管光学系

  2. 【課題】気管内チューブがエアウェイチューブに通されるとき、気管内チューブをエアウェイチューブの湾曲ではなく自然な湾曲に確実に従わせ、エアウェイ装置が患者内のそのままの位置にあるときに気管内チューブを患者の喉頭注入口に導くエアウェイ装置を提供する。【解決手段】人間若しくは動物に使用するためのエアウェイ装置は,第一端と第二端とを持つエアウェイチューブ(12)を具備し,前記...

    挿管可能なエアウェイ装置

  3. 【課題】乗員の腰部を安定して支持しつつ、小型化が可能な腰部支持部材を備えるシートフレームを提供する。【解決手段】車両用シートSのフレームとなる車両用シートフレームF1は、車両用シートSの着座部分のフレームを構成するシートクッションフレーム20と、車両用シートSの背もたれ部分のフレームを構成するシートバックフレーム10と、シートバックフレーム10に含まれる下部フレーム1...

    シートフレーム

  4. 【課題】上層の通路の雨水等が送風部内に滞留することを防止することができ、且つ、送風部と空調ユニットとを容易に組み付けることができる。【解決手段】空調装置(1、1A、1B)は、スクロールハウジング(50)および送風部仕切板20を有する送風部(10)と空調ケース(150)とを有する空気調和部(100)と、を備え、嵌合部(51)から冷却用熱交換器(110)に向かう空気の流れ...

    車両用空調装置

  5. 【課題】従来のAIの配置、作動、および人間工学的設計に関する課題を解消すること。【解決手段】注射部位の皮膚を引っ張るまたはつまむために注射器の注射端部に配設された可撓性フランジを有する針タイプ自動注射器などの注射器。可撓性フランジは、注射器に着脱自在に装着され得る、または製造時に注射器と一体化され得る。さらに、注射器の注射サイクルを作動させるために、注射器の作動端部に...

    改良された自動注射器

  6. 技術 ステント

    【課題】アンカー部材を備えるステントにおいて、デリバリーシステムへ収納可能であり、拡径時にアンカー部材が径方向外側に展開可能なステントを提供する。【解決手段】ステント1Aは、線材20で網目状に編組されて円筒状に構成されるステント本体部2と、ステント本体部2を縮径状態から拡径状態に変形させて維持する拡径機構3と、線材40で構成され、線材20で形成される網目を縫うように、...

    ステント

  7. 【課題】口内に保持され、薬物を含む液体、または固体形態における薬物のいずれかを継続的に投与する、薬物送達デバイスを提供する。【解決手段】薬物送達デバイスは、薬物を含む医薬品組成物の連続または半連続口腔内投与のために、患者の口内に着脱可能に挿入されるように構成され、(i)前記薬物送達デバイスを前記患者の口の表面に着脱可能に固着するための締結具1と、(ii)電気または機械...

    口を介する連続的薬物送達のためのデバイスおよび方法

  8. 【課題・解決手段】本発明に係るバスレフポートは、管体を備えており、前記管体の内壁面は、移動する空気と内壁面とにおける管軸方向の粘性抵抗が異なる複数の領域を有しており、前記複数の領域は、前記内壁面の周方向に沿って設けられている。

    バスレフポートおよび音響装置

  9. 【課題】係留方式決定後の設計期間を短縮することができる洋上浮体構造物の船首構造を得る。【解決手段】一対の縦通壁23、23は船首部10の船体内に設けられる。一対の縦通壁23、23は船長方向に延びる。一対の縦通壁23、23は、船首部10にエクスターナルタレット11が取付けられた状態において、エクスターナルタレット11の左右の縁部25、25の延長線上にそれぞれ合致するように...

    洋上浮体構造物の船首構造

  10. 【課題】分離筒を備えた車両用の片吸込型の遠心送風機において、内外気二層流モードのときに、空気取入ハウジングの外気導入口からスクロールハウジングに至るまでの外気の通気抵抗を低く抑える。【解決手段】遠心送風機が二層流モードで運転されるときに空気取入ハウジング(21A;21B;21C)内に外気を導入する外気導入口(25)は、内気を導入する第1内気導入口(26A)よりも上方に...

    遠心送風機

  11. 【課題・解決手段】本発明は、軸方向に延びる貫通空洞(30)が設けられた本体(2)と、管の有効部分の周囲に取り付けられるよう適合され、その端部のうちの1つに、管の湾曲端部部分を受容するように適合された支持面(41)が設けられたリング(40)と、当該リング(40)を介して受容面(54)に対して管の湾曲端部部分を軸方向に圧縮するように、本体(2)上にねじ込まれるように適合さ...

    管コネクタアセンブリ

  12. 【課題】平水中走行性能を損なうことなく波浪中抵抗増加を減少させることができ、また、大きな内方傾斜形状を容易に得ることができる内方傾斜船首形状、内方傾斜船首形状を有した船舶、及び内方傾斜船首形状の設計方法を提供すること。【解決手段】船舶の船体10の船首形状であって、船体10の船首部のステムライン11の一部が後退して船体10の一部が内方に傾斜した内方傾斜形状20を有し、船...

    内方傾斜船首形状、内方傾斜船首形状を備えた船舶、及び内方傾斜船首形状の設計方法

  13. 【課題】眼科手術時において吸引回路および/または潅注回路中の流体流れを選択的に移動可能な弁要素を用いて制御するためのシステムを提供する。【解決手段】流体工学システムの多様な配置構成が開示される。1つの配置構成において、吸引を選択的に制御する、流体工学システムのための吸引回路が開示される。吸引回路は、外科用器具へ動作可能に接続された吸引ライン52と、排泄物容器58へ動作...

    吸引回路および潅注回路のための選択的に移動可能な弁要素

  14. 技術 音響装置

    【課題】 簡単な構成により、筐体内に発生する音の定在波を低減することができる音響装置を提供する。【解決手段】 音響装置は、筐体10内に音響管30を収容している。音響管30の開口端31は、筐体10の左壁面10Lの開口部に固定されている。音響管30は、筐体10の内外の空間を連通させている。音響管30は、以下の条件を満たしている。(条件1):音響管30は、空間S内におけ...

    音響装置

  15. 【課題・解決手段】装置は、内側表面(29)と、自身を通じて装飾的な巻き付けラベル(38)がチャンバ内に挿入され得る軸方向開口(28A)と、その開口の反対側にある移動端壁(40)と、を有する少なくとも1つの熱成形チャンバ(28)を有するモールドブロックを含む。端壁は、チャンバ(28)の端区域(28A)内を配置用高レベル位置と少なくとも1つの熱成形用低レベル位置との間で移...

    装飾的な帯が設けられた容器を熱成形によって製造するための装置および方法

  16. 【課題】スピーカキャビネットのコンパクト化を図りつつバスレフポートの開口端での風切り音や異音の発生を防ぐ。【解決手段】スピーカユニットと、このスピーカユニットが取り付けられるスピーカキャビネットとを有し、このスピーカキャビネットの外板12とスピーカユニットとの間に外板12と平行に仕切り板30が設けられるとともに、これら外板12と仕切り板30との対向間に、スピーカユニッ...

    スピーカ装置及びスピーカキャビネット

  17. 【課題】車両用の片吸込型の遠心送風機において、性能を損なうこと無く、振動等に伴う分離筒とその周囲部品との間の相対変位を抑制する。【解決手段】分離筒(14)とスクロールハウジング(17)とを架橋する複数のリブ(40A,40B,40C)を吸込口(22)内に設ける。各リブは内端(41)、外端(42)、前縁(43)及び後縁(44)を有する。内端は分離筒に接続され、外端はスクロ...

    遠心送風機

  18. 【課題・解決手段】乗員の腰部を安定して支持しつつ、小型化が可能な腰部支持部材を備えるシートフレームを提供する。車両用シートSのフレームとなる車両用シートフレームF1は、車両用シートSの着座部分のフレームを構成するシートクッションフレーム20と、車両用シートSの背もたれ部分のフレームを構成するシートバックフレーム10と、シートバックフレーム10に含まれる下部フレーム13...

    シートフレーム

  19. 技術 ショーツ

    【課題】あたかもショーツを着用していることを忘れるような、ハダカに近い感覚のリラックスをすることができる。【解決手段】ショーツ1は、着用者に紐により留めるものであり、少なくとも、着用者の前下腹部を覆う前部2と、着用者の後下腹部を覆う後部4と、によって構成されている。前部2の上部21には、前紐61を通す前紐通し部22が設けられ、後部4の上部41には、後紐62を通す後紐通...

    ショーツ

  20. 【課題】 カテーテルを提供すること。【解決手段】 カテーテルは、収縮された形状で送達され得る膨張性先端を有する。増大された先端直径は、吸引を血塊に適用する、カテーテルの先端の領域を増大させることによって、大きな血塊容積の吸引及び除去を促進する。先端は、高い弾性特性を含む薄型ポリマースリーブ909でカバーされている、金属又はポリマーチューブからカットされ得る支持フレ...

    血管から急性遮断物を除去するための装置及び方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 34