パイロット圧供給ライン に関する公開一覧

パイロット圧供給ライン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「パイロット圧供給ライン」の詳細情報や、「パイロット圧供給ライン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「パイロット圧供給ライン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(27件中)1/2ページ目

  1. 【課題】油圧システムに設けられた電磁比例弁の制御信号に重畳させるディザ信号の条件を適切に設定可能な電磁比例弁の制御装置及び制御方法を提供する。【解決手段】電磁比例弁の制御装置は、無段変速機の油圧システムに設けられた電磁比例弁の制御を行う電磁比例弁の制御装置において、作動油の制御油圧の情報を取得する取得部と、制御油圧の振幅の情報に基づいて電磁比例弁の制御信号に重畳させる...

    電磁比例弁の制御装置及び制御方法

  2. 【課題】油圧システムに設けられた電磁比例弁の制御信号に重畳させるディザ信号の条件を適切に設定可能な電磁比例弁の制御装置及び制御方法を提供する。【解決手段】電磁比例弁の制御装置は、無段変速機の油圧システムに設けられた電磁比例弁の制御を行う電磁比例弁の制御装置において、無段変速機の変速状態の情報を取得する取得部と、変速状態の情報に基づいて電磁比例弁の制御信号に重畳させるデ...

    電磁比例弁の制御装置及び制御方法

  3. 【課題】油圧システムに設けられた電磁比例弁の制御信号に重畳させるディザ信号の条件を適切に設定可能な電磁比例弁の制御装置及び制御方法を提供する。【解決手段】電磁比例弁の制御装置は、無段変速機の油圧システムに設けられた電磁比例弁の制御を行う電磁比例弁の制御装置において、電磁比例弁の要求電流値及び電磁比例弁により制御される制御油圧の目標値のうちの少なくとも一方の情報を取得す...

    電磁比例弁の制御装置及び制御方法

  4. 【課題】ディザ信号を重畳した制御信号が出力される電磁比例弁を備えた油圧システムの故障診断を適切に実行可能な油圧システムの故障診断装置及び故障診断方法を提供する。【解決手段】故障診断装置は、無段変速機のプーリの油圧室に供給する制御油圧を調整する電磁比例弁を備えた油圧システムの故障診断装置において、制御油圧の振幅の情報に基づいて設定される電磁比例弁の制御信号に重畳させるデ...

    油圧システムの故障診断装置及び故障診断方法

  5. 【課題】良好な操作性を保ちながらエネルギー損失の抑制が可能な油圧制御装置を提供する。【解決手段】提供される装置は、コントロールバルブ16と、パイロット操作器20と、パイロットライン22に接続されるアキュムレータ24と、パイロットライン22に設けられるアンロード弁30と、蓄圧状態検出器32A,32Bと、蓄圧状態に応じてアンロード弁30をオンロード位置30aとアンロード位...

    作業機械の油圧制御装置

  6. 【課題】エネルギー損失を抑えながら油圧ポンプから油圧アクチュエータへの作動油の供給を制御できる装置を提供する。【解決手段】提供される装置は、油圧パイロット式のコントロールバルブ16と、パイロット指令操作を受けたときにパイロット油圧源18からコントロールバルブ16へのパイロット圧の供給を許容するパイロット操作器20と、パイロットライン22に接続されるアキュムレータ24と...

    作業機械の油圧制御装置

  7. 【課題】機械式オイルポンプの作動中に電動オイルポンプが必要最小限の消費電力でエア抜きすることができ、消費電力を低滅するとともに燃費を向上させることができる油圧制御装置を提供すること。【解決手段】エンジン11の駆動により油圧経路を介して動力伝達装置にオイルを供給する機械式オイルポンプ12と、電動モータ13の駆動により油圧経路を介して動力伝達装置にオイルを供給する電動オイ...

    油圧制御装置

  8. 【課題】 サーボモータまたはインバータにより制御されるモータにより駆動されるポンプを用いて、省エネルギー化を図ることができるとともに油圧シリンダの作動の際の応答性や制御性を高めることができる成形装置および成形装置の制御方法を提供する。【解決手段】ポンプ28から送られる作動油が油圧シリンダ19へ送られることにより少なくとも一部の機構18の作動が行われる成形装置11にお...

    成形装置および成形装置の制御方法

  9. 【課題】旋回加速時のエネルギーの無駄な消費を抑制することができる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1Aでは、第1および第2油圧ポンプ21,22に第1および第2マルチコントロールバルブ4A,4Bが接続されている。第1レギュレータ3Aは、第1油圧ポンプ21の傾転角を、第1油圧ポンプ21の吐出圧およびパワーシフト圧に応じてそれらが高くなるほど第1油圧ポ...

    油圧駆動システム

  10. 【課題】旋回単独操作またはそれに準じた操作のときに旋回加速時のエネルギーの無駄な消費を抑制することができる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1Aでは、第1および第2油圧ポンプ21,22に第1および第2マルチコントロールバルブ4A,4Bが接続されている。第1および第2レギュレータ3A,3Bは、第1および第2油圧ポンプ21,22の傾転角を、それらの吐...

    油圧駆動システム

  11. 【課題】旋回加速時のエネルギーの無駄な消費を抑制することができる油圧駆動システムを提供する。【解決手段】油圧駆動システム1Aでは、第1および第2油圧ポンプ21,22に第1および第2マルチコントロールバルブ4A,4Bが接続されている。第1レギュレータ3Aは、第1油圧ポンプ21の傾転角を、第1油圧ポンプ21の吐出圧および第1パワーシフト圧に応じてそれらが高くなるほど第1油...

    油圧駆動システム

  12. 【課題】操作信号が正常に復帰した際の油圧モータの逸走を防止する。【解決手段】圧力センサ12,13からの操作信号vが正常と判定され、かつ、巻上げまたは巻下げ操作が検出されるとブレーキ装置10を解除し、操作信号vが異常と判定されると、巻上げまたは巻下げ操作が検出されてもブレーキ装置10の解除を禁止する。操作信号vが異常から正常に復帰と判定されたときは、圧力センサ15により...

    ウインチ装置

  13. 【課題】フィルタ再生操作の開始時に、フィルタ内温度が設定値以下であれば自動的に昇温させて燃焼条件を整え、フィルタ再生操作を確実に遂行するととも燃料の浪費を防止する。【解決手段】排ガスフィルタ15内に燃料を供給して有害物質を燃焼させる強制燃焼方式を前提として、フィルタ内温度を温度センサ23で検出し、再生開始スイッチ22の操作によるフィルタ再生開始時において、フィルタ内温...

    建設機械の排ガス処理装置

  14. 【課題】油圧シリンダ内に発生する異常圧を迅速に開放し、かつその内部の作動油の圧力を迅速に所定圧に戻して安定操業を継続することができ、しかも破砕製品の品質の確保を可能にする旋動式破砕機の油圧回路を提供する。【解決手段】主軸を支持する油圧シリンダ10にアキュムレータを介さずに、油圧ポンプ2aから吐出される作動油を供給する主油圧ライン2を連通させ、前記油圧シリンダ10に、パ...

    旋動式破砕機の油圧回路およびその油圧回路の制御方法

  15. 【課題】 シリンダ機構を駆動する作動油圧の立ち上がりが早く、しかも省設備化が図れる成形機用の油圧装置を提供する。【解決手段】 油圧装置10Aは、可変速電動機40と、この可変速電動機40によって同時に駆動される可変容量ポンプ41および定容量ポンプ42を備えている。定容量ポンプ42が吐出する作動油は、パイロット油路32を経てロジック弁等の制御弁30のパイロットポート3...

    成形機の油圧装置

  16. 【課題】 統一ブリードオフ弁の電子制御方式をとりながら、制御系のフェール時にも機械の動きを継続できるようにする。【解決手段】 複数の油圧アクチュエータ1〜3に共通の統一ブリードオフ弁15によってブリードオフ制御し、かつ、ブリードオフ弁15を、コントローラ13によって制御される電磁比例弁17の二次圧で制御する電子制御方式を前提として、ブリードオフ弁15に、アンロード...

    作業機械の油圧制御装置

  17. 【課題】直列配置した2つの油圧シリンダのストロークを同調させるための駆動装置を提供する。コンパクトで安価な駆動装置を提供する。【解決手段】第2電磁油圧切換弁15の内部に2つの分流路39,40を設けた。第1シリンダ11からの戻り油を分流路39,40で定比分流させた。定比分流は、シーケンス弁20に第2シリンダ12のロッド側圧力を導くことにより実現した。

    油圧アクチュエータ駆動装置

  18. 【課題】上部旋回式建設機械の油圧駆動制御装置において、油圧ポンプが固定容量型、可変容量型のいずれであるかに係わらず適用でき、かつクレーン作業で吊り荷の重量に応じた適切な旋回速度が得られるようにする。【解決手段】作業モード選択スイッチ20、ブーム及びアームの角度を検出する角度センサ21a,21b、バケットシリンダ5bのロッド側の圧力を検出する圧力センサ22からの信号をコ...

    上部旋回式建設機械の油圧駆動制御装置

  19. 【課題】作業機の干渉防止機能を持った建設機械にシフトパターンチェンジバルブを搭載しても、干渉防止機能を損なわないようにする。【解決手段】左コントロールレバー35のリモコン弁41,42に対する一次圧ライン51,52間および一次圧ライン53,54間に干渉防止用切替弁55を設ける。干渉防止用切替弁55は、パイロット操作形とし、パイロット圧作用部55a にパイロット圧油の供給...

    建設機械のパイロット圧制御回路

  20. 【課題】油圧ショベルのアタッチメント作業において、操作量の変動率に対する流量の変動率を小さくし、アタッチメント操作時の操作性を向上することが可能な建設機械の圧油流量制御装置を提供する。【解決手段】油圧ポンプ1、2からの吐出油をアタッチメントへ供給する操作弁6と、操作弁6に操作量に応じたパイロット信号を伝えるアタッチメント操作手段11、コントローラ19からの指令によって...

    建設機械の圧油流量制御装置

  1. 1
  2. 2