ナツミカン に関する公開一覧

ナツミカン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ナツミカン」の詳細情報や、「ナツミカン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ナツミカン」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(944件中)1/48ページ目

  1. 【課題】有害生物防除剤、特に殺菌剤及び殺線虫剤の提供。【解決手段】式(I)で表されるフェニルアセチレン置換アミド化合物、それらのN−オキシド又は塩、及びそれらを含有する有害生物防除剤。[G1はG1-1、G1-3等で表される構造を表し、G2は、G2-1、G2-4等で表される構造を表し、Aは窒素原子又はC-YAを表し、X1はハロゲン原子、トリフルオロメチル等を表し、X2は...

  2. 【課題】果汁の含有量が低くても、果汁の味の厚み、及び、果汁のフレッシュ感に優れる低果汁含有飲料、低果汁含有飲料ベース、低果汁含有飲料の製造方法、及び、低果汁含有飲料の香味向上方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係る低果汁含有飲料は、果汁の含有量が果汁率換算で10%以下である低果汁含有飲料であって、ボルネオールの含有量が0.25〜1.60ppmであり、デ...

  3. 【課題】本発明は、カミキリムシ科に属する昆虫の幼虫による、果樹の食害を直接防止することが可能な、カミキリムシ科に属する昆虫の果樹への産卵を防止する方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、果樹の地表から少なくとも、地上30cmの地点までの幹の部位に、隙間なく粘着テープを巻き付ける工程を有し、粘着テープの基材が、織布又は織布であり、先端直径が1.5mmの円錐...

  4. 【課題】リモネンを含有する柑橘系アルコール飲料においてリモネンとアルコールとにより生じる苦味をマスキングすること。【解決手段】リモネン0.5〜30mg/L及びアルコール1〜15v/v%を含有する柑橘系のアルコール飲料に対し、メチルヘプテノンを15〜75μg/L含有させる。好ましくはp−クレゾールの含有量は55μg/L以下であり、p−クレゾール/メチルヘプテノンの質量比...

  5. 【課題】アルコール感が抑制されたアルコール飲料、アルコール飲料の製造方法、及び、アルコール感抑制方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係るアルコール飲料は、クエン酸と酢酸とを含有し、前記酢酸の含有量をAw/v%とし、前記クエン酸の含有量をBw/v%とした場合、B/Aが20以下である。本発明に係るアルコール飲料の製造方法は、クエン酸と酢酸とを含有させるとと...

  6. 【課題】果実感とボディ感が増強されたアルコール飲料、アルコール飲料の製造方法、及び、果実感とボディ感の増強方法を提供することを課題とする。【解決手段】本発明に係るアルコール飲料は、フレーバーを含有するアルコール飲料であって、酢酸の含有量が0.025〜0.2w/v%である。本発明に係るアルコール飲料の製造方法は、フレーバーを含有するアルコール飲料の製造方法であって、酢酸...

  7. 【課題・解決手段】殺菌剤又は殺バクテリア剤用の新規な組成物を提供する。式(I)で表されるオキシム置換アミド化合物、そのN−オキシド又はその塩の活性成分Aと、殺菌又は殺バクテリア化合物の活性成分Bを含有する、殺菌剤又は殺バクテリア剤用の組成物。[化1][G1はG1−1等の構造を表し、G2はG2−1等の構造を表し、Wは酸素原子等を表し、X1はジフルオロメチル等を表し、X2...

    殺菌又は殺バクテリア組成物及び病害の防除方法

  8. 【課題・解決手段】少なくとも内果皮及びじょうのう膜を有する柑橘類の果実を、(a)加熱処理及び/又は(b)有機酸処理する工程と、前記果実を複数又は個々の房に分離する工程と、前記果実をセルラーゼ系酵素、ペクチナーゼ系酵素、及びヘミセルラーゼ系酵素からなる群から選択される少なくとも1種と接触させる工程とを含む柑橘類の果肉の製造方法である。

    柑橘類の果肉の製造方法

  9. 【課題】凝集がなく均一な外観を呈し、且つ渋味が抑制されたタンパク質含有飲料の提供。【解決手段】タンパク質含有飲料は、タンパク質を0.2質量%以上、タンニンを1ppm以上、及びセルロースを0.01質量%以上含有し、且つ、損失正接tanδが3以下である。

  10. 【課題】簡便にケラチノサイトの分化を促進することができる、新たなケラチノサイト分化促進剤を提供する。【解決手段】植物由来セラミドを有効成分とするケラチノサイト分化促進剤。

    ケラチノサイト分化促進剤

  11. 【課題】本発明は、カテキン脂肪酸誘導体を含む新規な化粧料及び皮膚外用剤を提供することを主な課題とする。【解決手段】化学式(1)で表されるエピガロカテキンガレート誘導体若しくはその異性体、又はそれらの塩を含むことを特徴とする、化粧料及び皮膚外用剤。

    カテキン脂肪酸誘導体の化粧料

  12. 【課題】 柑橘類が元来有する酸味を効果的に増強できる酸味増強剤および柑橘類の酸味が増強された飲食物の製造方法を提供する。【解決手段】 エリスリトールおよび/またはソルビトールを有効成分とする、柑橘類の酸味増強剤ならびにこれを用いる柑橘類の酸味が増強された飲食物の製造方法。本発明によれば、柑橘類が元来有する酸味を効果的に増強することができる。そのため、飲食物ないし柑...

    柑橘類の酸味増強剤および柑橘類の酸味が増強された飲食物の製造方法

  13. 【課題】本発明の課題は、柑橘類の果皮から、香味に優れた果皮エキスを製造する技術を提供することである。【解決手段】本発明に基づいて、5cm以下の柑橘類果皮をヘミセルラーゼおよび/またはプロテアーゼを用いて酵素処理してから固液分離することによって、優れた果皮エキスを得ることができる。

    果皮エキスおよびその製造方法

  14. 【課題】コラーゲン臭及び呈味がマスキングされたアルコール飲料及びその製造方法、並びにアルコール飲料の香味向上方法を提供する。【解決手段】本発明に係るアルコール飲料は、コラーゲンを含有するとともに、シネオール、テルピノレン、及びγテルピネンからなる群より選ばれる一種以上の香気成分の合計含有量が0.08〜1.00ppmである。本発明に係るアルコール飲料の製造方法は、コラー...

    アルコール飲料及びその製造方法、並びにアルコール飲料の香味向上方法

  15. 【課題】良好な安全性を実現しつつ、メラニン生成を充分に抑制できるメラニン生成抑制剤と、これを用いた化粧料組成物を提供することを目的とする。【解決手段】本発明のメラニン生成抑制剤は、メラニンの生成を抑制する有効成分としてミツマタ抽出物を含有するメラニン生成抑制剤であって、前記ミツマタ抽出物が、ミツマタの樹皮の白皮から抽出された抽出物であることを特徴とする。また、本発明の...

  16. 【課題・解決手段】柑橘果実の果皮の超表層部を、果皮中の油胞を壊さない程度の厚みで取り除くことにより、香気成分を豊富に含みながら苦味の少ない柑橘果実加工品を提供する。

    苦味の低減された柑橘果実加工品

  17. 【課題】女性更年期症状及び/又は骨粗鬆症の改善、予防又は治療用組成物の提供。【解決手段】葛根抽出物及び枳殻抽出物を含む、更年期症状及び/又は骨粗鬆症の予防・改善用の食品組成物、薬学組成物、及び化粧料組成物。葛根抽出物10重量部に対して、枳殻抽出物を1〜100重量部で含むことが好ましい、前記食品又は薬学組成物。前記抽出物が、水、炭素数1〜5のアルコール、エチルアセテート...

    更年期症状又は骨粗鬆症改善用組成物

  18. 【課題】 果実のフレッシュ感、果実の果汁感を増強することのできる香料組成物、およびそれを用いた果実の香味、特に、果実のフレッシュ感、果汁感が増強された飲食品を提供する。【解決手段】 新規な(3R,5R,8S)−5−イソプロペニル−3,8−ジメチル−3,4,5,6,7,8−ヘキサヒドロ−1(2H)−アズレノンおよび該化合物を有効成分として含有する香料組成物を果実の香...

  19. 【課題】葛花混合抽出物を含む女性の更年期症状及び/又は骨粗鬆症の予防、改善又は治療用組成物を提供する。【解決手段】本発明は、女性更年期症状予防及び/又は骨粗鬆症改善、予防又は治療用組成物に関し、本発明の組成物は、女性更年期症状予防又は改善に迅速な効果があるので、従来、更年期症状の予防又は改善に使用されるホルモン代替療法(Hormone replacement th...

    更年期症状又は骨粗鬆症改善用組成物

  20. 【課題・解決手段】イノシトール及び糖が結合したイノシトール誘導体を有効成分として含有する皮膚バリア機能改善剤、及び、上記の皮膚バリア機能改善剤及び薬学的に許容される担体を含有する皮膚バリア機能改善用組成物。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 50