シーボルト に関する公開一覧

シーボルト」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「シーボルト」の詳細情報や、「シーボルト」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「シーボルト」の意味・用法はこちら

1〜20件を表示(99件中)1/5ページ目

  1. 【課題】足場支持金具が吊り下げられるコンクリート型枠側の水平端材として、規定サイズの角鋼管ではなく、小径の丸鋼管が使用されるときに、足場板支持用の水平部材が先端下がりに傾斜するのを回避して、安全性を高める。【解決手段】足場板支持用の水平部材2、この水平部材の基端部に軸支されて揺動自在に垂下する縦向き部材4、水平部材2と縦向き部材4とを斜めに連結する有効長変更可能な斜め...

    足場支持金具

  2. 【課題】血糖値の上昇の抑制に適した血糖値上昇抑制剤の製造方法、及び、当該製造方法で得られる血糖値上昇抑制剤を提供することにある。【解決手段】ミミズの糞土と水とを混合する混合工程、及び、前記混合工程で得られた混合物から生じる気化した水を回収して液体を得る回収工程を含むことを特徴とする血糖値上昇抑制剤の製造方法、及び、当該製造方法で得られる血糖値上昇抑制剤である。前記混合...

  3. 【課題】血圧の降下に適した血圧降下剤の製造方法、及び、当該製造方法で得られる血圧降下剤を提供することにある。【解決手段】ミミズの糞土と水とを混合する混合工程、及び、前記混合工程で得られた混合物から生じる気化した水を回収して液体を得る回収工程を含むことを特徴とする血圧降下剤の製造方法、及び、当該製造方法で得られる血圧降下剤である。前記混合工程において、前記ミミズの糞土及...

  4. 【課題】液状でも利用可能なミミズ糞土由来の消臭剤の製造方法、及び、消臭剤を提供することにある。【解決手段】ミミズの糞土と水とを混合する混合工程、及び、前記混合工程で得られた混合物から生じる気化した水を回収して液体を得る回収工程を含むことを特徴とする消臭剤の製造方法、及び、当該製造方法で得られる消臭剤である。前記混合工程において、前記ミミズの糞土及び前記水と共に、さらに...

    消臭剤の製造方法、及び、消臭剤

  5. 【課題・解決手段】床ずれ等の皮膚の損傷の治療又は予防に適した皮膚損傷治療剤の製造方法、及び、当該製造方法で得られる皮膚損傷治療剤を提供することにある。ミミズの糞土と水とを混合する混合工程、及び、前記混合工程で得られた混合物から生じる気化した水を回収して液体を得る回収工程を含むことを特徴とする皮膚損傷治療剤の製造方法、及び、当該製造方法で得られる皮膚損傷治療剤である。前...

  6. 【課題】型枠装置の大型化を抑制する。【解決手段】既設コンクリート10の側部10bには第1アンカー部材11と第2アンカー部材12とが設けられている。型枠装置1は、第1アンカー部材11に着脱可能に固定可能なレール部材5と、レール部材5に沿って移動可能であり、かつ、第1アンカー部材11に着脱可能に固定可能な作業足場用枠体4と、上端部6aが作業足場用枠体4に接続され、かつ、下...

    型枠装置、及び、コンクリートの打設方法

  7. 【課題】天然物を有効成分として含有するアミロイドβ線維分解剤、アミロイドβの線維化に起因する疾患の治療薬または予防薬、アミロイドβの線維化に起因する疾患の治療用または予防用食品組成物を提供することにある。【解決手段】ミミズの乾燥粉末、摩砕物及び/又は抽出物を有効成分として含有する、アミロイドβ線維分解剤、アミロイドβの線維化に起因する疾患の治療薬または予防薬、アミロイ...

    アミロイドβ線維分解剤、アミロイドβの線維化に起因する疾患の治療薬・予防薬および治療用・予防用食品組成物

  8. 【課題・解決手段】口腔内の疾患又は症状の治療又は予防に適した口腔用組成物の製造方法、及び、当該製造方法で得られる口腔用組成物を提供することにある。ミミズの糞土と水とを混合する混合工程、及び、前記混合工程で得られた混合物から生じる気化した水を回収して液体を得る回収工程を含むことを特徴とする口腔用組成物の製造方法、及び、当該製造方法で得られる口腔用組成物である。前記混合工...

  9. 【課題・解決手段】鼻腔内の疾患又は症状の治療又は予防に適した点鼻剤組成物の製造方法、及び、当該製造方法で得られる点鼻剤組成物を提供することにある。ミミズの糞土と水とを混合する混合工程、及び、前記混合工程で得られた混合物から生じる気化した水を回収して液体を得る回収工程を含むことを特徴とする点鼻剤組成物の製造方法、及び、当該製造方法で得られる点鼻剤組成物である。前記混合工...

  10. 【課題】天然物を有効成分として含有するカテコールアミン産生促進剤、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療用・予防用食品組成物を提供することにある。【解決手段】ミミズの乾燥粉末、摩砕物及び/又は抽出物を有効成分として含有するカテコールアミン産生促進剤、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬、カテコー...

    カテコールアミン産生促進剤、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬および治療用・予防用食品組成物

  11. 【課題・解決手段】天然物を有効成分として含有するカテコールアミン産生促進剤、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療用・予防用食品組成物を提供することにある。ミミズの乾燥粉末、摩砕物及び/又は抽出物を有効成分として含有するカテコールアミン産生促進剤、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬、カテコール...

    カテコールアミン産生促進剤、カテコールアミンの欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬および治療用・予防用食品組成物

  12. 【課題】天然物を有効成分として含有するタウ蛋白産生促進剤、タウ蛋白の欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬、タウ蛋白の欠乏に起因する疾患の治療用・予防用食品組成物を提供することにある。【解決手段】ミミズの乾燥粉末、摩砕物及び/又は抽出物を有効成分として含有するタウ蛋白産生促進剤、タウ蛋白の欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬、タウ蛋白の欠乏に起因する疾患の治療用・予防用食品...

    タウ蛋白産生促進剤、タウ蛋白の欠乏に起因する疾患の治療薬・予防薬および治療用・予防用食品組成物

  13. 【課題】壁状構造物のコンクリート打設工事において、養生マットの敷設を簡単に行え、敷設の手間を軽減することが可能な養生マット一体型型枠装置を提供する。【解決手段】コンクリート壁面を順次高さ方向に構築する際に、コンクリート打設の工程に追従して型枠12を上方に移動させ、コンクリート壁面の既設部分に固定する移動式の型枠装置10であって、型枠12を上方に移動した場合にコンクリー...

    養生マット一体型型枠装置

  14. 【課題・解決手段】主要量の潤滑粘度の油、及び少なくとも約0.05重量%のグリセロールを含む機能液。機能液にグリセロールを添加することを含む機能液の調製方法であって、該グリセロールがグリセロールモノオレエートではない上記方法。希釈油にグリセロールを添加することを含む添加剤濃縮液の調製方法であって、該濃縮液が約1重量%から約99重量%までの該希釈液を含んでいる、上記方法。...

  15. 【課題】 ダムの監査廊を移動式型枠装置を用いて効率良く構築する。【解決手段】 移動式型枠装置は、監査廊の構築方向に沿って配設され、構築の進行に伴って構築方向に移動されるレール架台10と、レール架台10上に相対移動可能でかつ位置決め固定可能に配置され、監査廊の天端部及び側壁部の打設に用いられるアーチ状のスライドセントル20と、レール架台10の下側でスライドセントル2...

    ダムの監査廊用の移動式型枠装置、及び、ダムの監査廊の施工方法

  16. 【課題】櫓を組み立てることなく、コンクリート打設予定部の上方へのロール状止水板の設置作業を容易にできるようにする。【解決手段】コンクリートダムを施工するに際し、コンクリートダムの壁面となる位置に上方移動可能な型枠を設置し、隣り合うブロック間に跨るように型枠の型枠面に沿って止水板を設置する場合に、帯状の止水板がロール状に巻かれたロール状止水板をコンクリート打設予定部の上...

    コンクリートダム施工におけるコンクリート打設予定部の上方へのロール状止水板の設置方法、及び、当該方法に使用されるロール状止水板支持部材

  17. 【課題・解決手段】優れたチロシナーゼ阻害作用を有し、高い安全性を備えたチロシナーゼ阻害剤およびチロシナーゼ阻害剤の製造方法を提供する。粉末状ヒドロキシカルボン酸と生ミミズとを接触させ、水で希釈してpH2〜5に調整し、3〜180分間保持した後、または、pH2〜5のヒドロキシカルボン酸水溶液と生ミミズとを接触させ、3〜180分間保持した後、生ミミズを水洗し、摩砕し、得られ...

    ミミズ乾燥粉末を用いたチロシナーゼ阻害剤およびその製造方法

  18. 【課題】顕著なジペプチジルペプチダーゼIV(DPPIV)阻害活性を有し、天然物から得られ、毒性が低く安全性の高い物質の提供。【解決手段】チーズの水溶性画分に、顕著なDPPIV阻害活性があり、チーズの熟成期間が長くなるにつれて阻害活性が高くなる。また、このチーズの水溶性画分には、DPPIV阻害活性を有するペプチドが含まれている。本発明のDPPIV阻害剤は、DPPIVに拮...

    ジペプチジルペプチダーゼIV阻害剤

  19. 【課題】顕著なジペプチジルペプチダーゼIV(DPPIV)阻害活性を有し、天然物から得られ、毒性が低く安全性の高い物質の提供。【解決手段】チーズの水溶性画分に、顕著なDPPIV阻害活性があり、チーズの熟成期間が長くなるにつれて阻害活性が高くなる。また、このチーズの水溶性画分には、DPPIV阻害活性を有するペプチドが含まれている。本発明のDPPIV阻害剤は、DPPIVに拮...

    ジペプチジルペプチダーゼIV阻害剤

  20. 【課題】顕著なジペプチジルペプチダーゼIV(DPPIV)阻害活性を有し、天然物から得られ、毒性が低く安全性の高い物質の提供。【解決手段】チーズの水溶性画分に、顕著なDPPIV阻害活性があり、チーズの熟成期間が長くなるにつれて阻害活性が高くなる。また、このチーズの水溶性画分には、DPPIV阻害活性を有するペプチドが含まれている。本発明のDPPIV阻害剤は、DPPIVに拮...

    ジペプチジルペプチダーゼIV阻害剤

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5