マイクロタイター に関する公開一覧

マイクロタイター」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「マイクロタイター」の詳細情報や、「マイクロタイター」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「マイクロタイター」の意味・用法はこちら

101〜120件を表示(2,334件中)6/117ページ目

  1. 【課題・解決手段】関心対象の標的に特異的に結合する新規結合ドメイン含有ポリペプチド(DBDpp)が本明細書において提供される。DBDppをコードする核酸、ならびに前記核酸を含有するベクターおよび宿主細胞も提供される。DBDppライブラリー、このようなライブラリーを生成およびスクリーニングする方法、ならびにこのようなライブラリーおよびスクリーニングから特定されたDBDp...

    新規結合ドメイン含有ポリペプチドおよびその使用

  2. 【課題】腎疾患患者を同定するための試薬および方法を提供する。【解決手段】特定の代謝産物,完全長タンパク質およびタンパク質フラグメント,特に患者腎臓サンプル中のイノシンヌクレオシドおよび以下のタンパク質:アポリポタンパク質C−I,アポリポタンパク質C−II,フィブリノーゲンα鎖,もしくはフィブリノーゲンA−α鎖,キニノゲン,ケラチン10,シスタチンA,シスタチンB,イン...

    腎疾患のためのマーカー

  3. 【課題】官能基に結合したリガンドを含む、リガンド-標的指向分子およびリガンド薬物結合体(LDC)の提供。【解決手段】(i)官能部分;(ii)該官能部分に結合したリンカー;(iii)該リンカーに結合したジカルボニル部分;および(iv)該ジカルボニル部分に結合した薬物;を含み、該薬物が白金化学療法剤である、リガンド-標的指向分子に結合したリガンドを含むリガンド薬物結合体で...

    リガンド−標的指向分子およびその方法

  4. 【課題】癌およびトリソミーのようなさまざまな遺伝障害のマーカーとなり得る遺伝子の増幅または欠失のような、ゲノムコピー数の変化を、高い解像度で迅速かつ正確に検出する方法の提供。【解決手段】ドナー検体をレシピエントアレイ中の割り当てられた位置に設置し、アレイのコピーを提供し、バイオマーカーを用いて各コピーで異なる生物学的分析を行うことにより、組織または他の細胞検体の迅速な...

    細胞アレイならびに遺伝障害マーカーの検出および使用方法

  5. 【課題】オステオプロテゲリン結合タンパク質(OPGbp)の選択的結合因子の提供。【解決手段】OPGbpに選択的に結合し、そして骨量の喪失に関連する状態を防止または処置するために使用することができる抗体および抗原結合ドメイン。OPGbp、アンタゴニスト抗体である抗体又は抗原結合ドメイン或いはそのフラグメント、変化体又は誘導体。前記の抗体および抗原結合ドメインをコードする...

    オステオプロテゲリン結合タンパク質のアンタゴニスト性選択的結合因子

  6. 【課題】凝固因子FVIIaの生物学的活性を保存し、改変された優位な免疫原性を誘導しないことを保証しつつ、該タンパク質の長い半減期を達成する。【解決手段】凝固因子のカルボキシ末端に結合された3つのゴナドトロピンカルボキシ末端ペプチド(CTP)からなる絨毛性ゴナドトロピンのカルボキシ末端ペプチド修飾凝固因子(CTP修飾凝固因子)の有効量を対象に投与する使用方法。

    長時間作用型凝固因子およびその生成方法

  7. 【課題】ガン及び他の疾患の治療に有効な新規な群のリン化合物の提供。【解決手段】下式で表される化合物又はその薬剤として許容しうる塩を含む医薬。非小細胞性肺癌の治療薬であり、ALK阻害薬である下式で表される化合物又はその薬剤として許容しうる塩を含む医薬。

  8. 【課題・解決手段】蛍光染料を較正するためのコンピュータ実行方法(500)が記載される。本方法(500)は、機器内に搭載されたサンプルホルダを、2つ以上のチャネルで画像化すること含む。前記サンプルホルダは、複数の反応位置と2種類以上の染料とを含み、ここで、各染料は、2つ以上の反応位置を占有している。本方法は、各染料についてのピークチャネルを、前記サンプルホルダにおいて特...

    結合性染料を較正するためのシステム及び方法

  9. 【課題・解決手段】線維性疾患、障害または状態を処置または予防する方法は、処置を必要としている対象に15−PGDH阻害剤を投与することを含む。

    線維症を処置するための短鎖デヒドロゲナーゼ活性阻害剤

  10. 【課題・解決手段】本開示は、リポタンパク質代謝障害の治療のためのプロタンパク質転換酵素サブチリシン様/ケキシン9型(PCSK9)の阻害剤に関する。

    リポタンパク質代謝障害の治療のためのPCSK9阻害剤

  11. 【課題・解決手段】グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ(GOT1)ポリペプチド分子を含むタンパク質調製物が開示され、そのGOT1は、ヒト血清中に存在するものと配列が同一である。その調製物のGOT1ポリペプチド分子の100%が、GOT1ポリペプチドの1位にアラニンを有する。そのGOTポリペプチド分子は、その調製物中のタンパク質の少なくとも95%を構成する。その製造...

    グルタミン酸オキサロ酢酸トランスアミナーゼ1(GOT1)、その調製物および製造方法およびその使用

  12. 【課題・解決手段】本発明は、式I: I(式中、変数は、本明細書において定義されている)の化合物、それらを製造する方法、およびこうした化合物を投与することを含むがんを治療する方法を提供する。

    抗がん剤のニトロベンジル誘導体

  13. 【課題・解決手段】15−PGDH活性を調節する、組織プロスタグランジンレベル調節する、15−PGDH活性および/またはプロスタグランジンレベルを調節することが望まれる疾患、障害、または病状を治療する化合物および方法は、本明細書で記載される15−PGDH阻害剤を含む。

  14. 【課題・解決手段】本発明は、(i)アジュバントと、(ii)担体タンパク質に結合する少なくとも1つの融合ペプチドとを含んでなり、前記担体タンパク質はジフテリア毒素変異体CRM−197(GenBank受託番号1007216A)であり、前記少なくとも1つの融合ペプチドは、配列番号1〜7および15〜60ならびに前記のいずれかと少なくとも85%の同一性を有するアミノ酸配列からな...

    ワクチン組成物およびその使用

  15. 【課題】筋肉、網膜および門脈周囲肝細胞において発現されたグリコシルホスファチジルイノシトール(「GPI」)アンカー膜タンパク質である反発性ガイダンス分子c(RGMc)に結合する単離された抗体又は抗体断片の提供。【解決手段】マウス脾細胞融合によるRGMcに結合する単離された抗体又は抗体断片。特定のアミノ酸配列を含む相補性決定領域を有する可変軽鎖並びに可変重鎖及び特定のア...

    鉄関連障害を診断および治療するための組成物および方法

  16. 【課題・解決手段】本発明は、ガンを患っている患者の生存時間の予後を決定するためのin vitro方法であって、i)前記患者由来のサンプル中のDNMT3A/ISGF3γ対の発現レベルを決定すること、ii)前記発現レベルを所定の基準値と比較すること、及びiii)発現レベルが所定の基準値よりも低い場合には予後良好を提供し、発現レベルが所定の基準値よりも高い場合には予後不良を...

    ガンを処置及び予後予測するための新たな方法

  17. 【課題・解決手段】本開示は、コンビナトリアルバーコードのセットを生成するための組成物、方法、およびキットならびに単一細胞やゲノムDNA断片などのサンプルにバーコードを付けるためのその使用を提供する。本明細書に開示されるいくつかの実施形態は、コンビナトリアルバーコードのセットを生成するためのコンポーネントバーコードのセットを含む組成物を提供する。コンポーネントバーコード...

    コンビナトリアルバーコーディングのための方法および組成物

  18. 【課題・解決手段】本発明は、生物学的試料の取り扱い、例えば生物学的試料の保持、操作および培養に関する。1つの型において、本発明は、合成化合物を含むin vitro細胞培養のための重層被包物質(encapsulant)を提供し、そして別の側面において、本発明は、合成化合物を含むin vitro細胞培養を一時的に被包する方法を提供する。本発明は培養と関連する使用を有し...

    生物学的試料の取り扱い

  19. 【課題・解決手段】本発明は、自身の野生型に対して遺伝子改変されており、かつ蛍光タンパク質をコードする遺伝子配列を含む細胞に関し、ここで蛍光タンパク質の発現は、細胞膜を通過してサイトゾル外空間に分泌されるタンパク質の量に依存する。加えて本発明は、細胞膜を通過するサイトゾル外空間へのタンパク質の分泌を増加させている細胞を識別するための方法、タンパク質の組み換え体生成のため...

    微生物学的タンパク質分泌の検出および定量化のためのセンサ

  20. 【課題】本発明が解決しようとする課題は、血友病A、BまたはCを有するヒトなど凝固障害を有する対象において凝固促進薬として使用するのに適した化合物を提供することである。【解決手段】前記課題は、(iii)TLT-1に特異的に結合することができる(ii)モノクローナル抗体またはその断片と共有結合している、(i)少なくとも1つの凝固因子、および/またはその断片もしくは変異体を...

    活性化血小板上のTLT−1に対する凝固因子の標的化

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. ...
  13. 422